大阪の選挙が最高に面白い

大阪の選挙が最高に面白い


3/21に統一地方選が告示されました。北海道、神奈川、福岡など11の知事だけでなく県議、市区村長と議員を合わせると975件の選挙が行われるらしいです。

たくさんある選挙の中で何といっても注目なのは、大阪のダブル選挙でしょう。このところ大阪に行く機会が増えているので、僕の中でも注目の場所です。つい先日の3月15日もミナミの難波からキタの梅田まで歩いてみました。

途中の御堂筋や中之島の立派さ、そして道頓堀、戎橋あたりの人の多さに大阪のパワーを感じずにはいられませんでした。

その大阪がつい何年か前まで、大阪市と大阪府の行政間のいがみ合い(笑)により、停滞し続けていたのは、そこに住む人たち自身もよくわかっていたようです。曰く「たんつぼ」曰く「ふしあわせ」。

そこで出てきたのが、橋下さんでした。僕に言わせると昭和と平成の時代でこれほどドロドロとして行政の悪習を断罪し、既得権益を切った人はいないのではないかと思っています。ゴーンさんも日産のドロドロを正した人だと理解しています。

ゴーンさんは外国人だからやりやすかったのではと思う節もありますが、日本人であれだけの成果を出せるということが現代の奇跡だと思っています。立派です。

大阪はずいぶんよくなったようです。例えば地下鉄、そして大阪城。学校やお役所のユニオンが強すぎていたのも正したようです。

この前、公立学校の先生が卒業式で国歌を強制することについて起こした裁判に判決が出ましたが、国旗国歌が嫌なら私立かインターナショナルスクールの先生になればいいわけで、わがまますぎっ空気読めよってレベルな話です。

ところが沖縄では、警察が行った検問に対して訴訟を起こした弁護士が沖縄地方裁判所で勝訴しています。沖縄はわがままがまだ通っているのです。

もどって大阪では、知事と市長が入れ替わりで立候補しました。知事がそのまま辞職して選挙を行った場合、任期が切れると再び選挙を行わなければならないという無駄をなくするためにいわゆるクロス選挙となったわけです。

対立候補も出てきました。僕に言わせるとそれが噴飯もので、面白すぎです。まず市長候補のお方(名前は伏せておきます)は、前回の市長選挙で都構想をもう一度と訴えた前市長さんに敗れた人です。

そしてそのお方は、市長選の要請を最初は固辞していました。その訳はこの後ある参院議員選に立候補することを決めていたからなのでした。ところがその後に立候補を要請した別の方からも断られたため、再び立候補を党本部より要請されて立候補したのです。

これは面白い話です。ご本人はこの選挙に政治生命をかけて戦う。退路を断ってなどと言ったらしいですが、僕なら、もし負けても、その後の参院選に立候補したときに比例名簿を一番上にしておくれっ。それなら立候補を引き受けてもいいよと密約しますよ。

知事候補のお方は元副知事さんで東大出身の優秀なお方だと拝察しますが、橋下さんのもとで立派に仕事を行い、成果を残した方だといいます。そんな人がなぜ対立候補として立ったのかがよく分かりません。

いずれにせよ、対立候補には維新の党以外の共産党を含むすべての政党が支持するというではないですか。立憲民主党辻◎さんが、自民党の選挙カーに登壇してスピーチを行ったという話を聞いてよ~くわかりました。

これは、身を切ってでも改革をしたい人たちと議員としての席を守りたいだけの人たちとの戦いなんだなっと…。

これで対立候補が勝つようなら、日本も終わりですよ。いや別に強要しているわけではありません。(笑顔)


クロス選挙に立候補した前知事さんと前市長さんは、その地位を辞職して(身を切って退職金なし)立候補しています。それに対して対立候補側はどなたも議員を辞職していません。

そして、対立候補の2名とも選挙で敗れたとしても対立候補側の議員さんたちはどなたもやめないで済むのです。市長候補の柳◎さんは敗れても、更に参院選の選挙区でさらに敗れても、比例復活できるのです。

この世の中こんなことがあっていいのっていう、美味しすぎるお話ですよこれは。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト

プーケット産のパイナップルをお土産に

2018年9月 沖縄のビーチ探訪の旅


プーケット産のパイナップルをお土産に

第1日目9月14日
怒涛の買い付け帰国の中、この旅は帰国と言っても沖縄の旅、まったく業務と関係はないことはないのですが、この地で買い付けがあるわけでもないので、リラックスしまくりの旅でした。その様子をご覧ください。

まず、この旅。沖縄にはお知り合いのご夫婦がいらっしゃいます。奥様は羨ましくなる美人なタイの方…。やっかむことをタイ語でイッチャーと言うらしいですが、美人タイ人の奥さんですか。いいっちゃねぇ~。

(笑顔)

その奥様はパイナップルがお好みで、前回ご一緒させていただいたときも帰りに安里のりゅうぼうでカットパイナップルを買っていたのを思い出します。そのパイナップルはフィリピン製のドールのものでした。日本で買うとほとんどそうですよね。

それじゃということで、バンコクでパイナップル(サッパロット)を買ってお土産にすることにしました。

DSCN0005.jpg


バイクに乗っておなじみのクロントゥイ市場へサッパロットの買い出しです。ここで本格タイ産のパイナップルを買いました。お店の人は確かプーケット産だといったはずです。

葉っぱや茎を取ってもらい、2個袋に入れてもらいました。全部で40バーツ(約120円)ぐらいだったと思います。

DSCN0006.jpg


このパイナップル屋さんは市場のラマ4通りに近いところにあります。売ってるお店はまだありますが、このお店が一番大規模です。

DSCN0007.jpg


出発の時間まで、ソイ33の角にあるファミマの2階で時間つぶし。確かこの時、左奥に写っている若者4人で、ビール大瓶14本呑んでました。(笑)

DSCN0008.jpg


空港到着。見事、パイナップル2個入りの機内持ち込み荷物は6.9㎏。7㎏以下すれすれ(笑)

DSCN0009.jpg


スムーズにチケットをゲットして、

DSCN0010.jpg


出国です。

DSCN0011.jpg


出国しました。(笑)

DSCN0012.jpg


ムスリムの方のための礼拝所も用意されているのですね。そういえば成田空港でも見たことがあります。

DSCN0013.jpg


1時25分発の那覇行きピーチ便。もう何度乗ったでしょうか。沖縄は僕にとって大切な場所になりつつあります。

DSCN0014.jpg


搭乗です。沖縄まで約4時間半のフライトです。

DSCN0016.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

日本人が変わっていく…? コンビニ24時間営業について

日本人が変わっていく…? コンビニ24時間営業について


今回は本格「大家のひとりごと」コーナーです。結論から言うと、現代の水戸のご老公が現れないかな~。現れてほしいということなんです…。(笑)

それにしてもひどすぎる、コンビニの24時間営業強制。

以前北陸に久しぶりな豪雪があったときに、福井県のコンビニにオーナーさんがひどい目にあったということを記事にしたことがあります。

一枚の写真を見ながらひとりごちる リンクしてあります。よかったらどうぞ

このニュースを見たときも思いましたが、このところのコンビニ本社とオーナーの間に起こっているニュースを見て、今日本でこんなことが起こっているんだということが信じられません。今回はそれを取り上げてみたいと思います

日本と言うと、マナーがよくて時間を守り、規範意識が高く、何をやっても向上心を忘れない。武士の心を持っている民族で、世界に誇れる崇高なものを持っている人たちなのだという矜持を誇っている部分ってあると思います。

タイに住んでいると、日本人が尊敬されているということはまだありがたく思うことがありますし、周辺諸国、ベトナムなどでもそれは感じました。

ところがこのコンビニのニュースったら…。


以前記事にも取り上げましたが、僕は以前より24時間営業はムリが多いと感じていました。自分の父親もそうでした。父親は夜勤。そして僕は朝刊の新聞配達をしていましたが、一般の人間が寝る時間に起きているとなにがしか体調に違和感を覚えるようになるというのは共通の認識でした。

コンビニの24時間営業は、オーナーに負担がかかり過ぎているようですが、本社はまったくと言っていいほど取り合ってくれないようです。どうしてもシフト(担当時間配分)に穴が開くときは、本社から応援が入るということらしいのですが、その応援を入れると時給2000円だというではないですか。

24時間営業という契約を守らないと違約金1700万円というのもふざけています。そして法的には何も問題ないというのです。オーナーは従業員ではないのだからいくら働くことになっても知らないよ、ちゃんと従業員の確保をしなかったのだからそっちが悪いんだからねっ。っていう理屈らしいです。

そして本社は末端のお店は社会インフラとして大切だという主張をしています。確かにいつでも物が買えるのは便利ですが、それは誰がリクエストしたのでしょう?国会?地方議会?投票結果?

前回にも記事にしましたが、災害時などに社会インフラとして重要な場面もあるかとは思いますが、それは本来お役所がすべきことだと思います。

僕が帰国するときは新宿歌舞伎町を宿にすることが多いのですが、そこに限らずコンビニは多すぎます。わさとドミナント戦略(同じ場所にかためる)にしているという声も聞きますが、コンビニ大手のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンは特に多すぎると思います。

それがすべて24時間営業をしているようです。深夜の売り上げはまんじゅう一個だけでも本社は損をしないということらしいですが、僕に言わせればお医者さんの日曜当番制のようにエリアを決めて深夜営業の当番制にすればいいと思います。これはお役所が強制できることです。できるはずです。

戻りますが、コンビニの本社の人たちって日本人じゃないんじゃないの?と思ってしまいます。まるでユ◎ヤ人のゴイム(ユ◎ヤ人以外の人、奴隷)に対する考え方と同じだと思ったりしてしまいます。


さあ、コンビニ本社の担当者さん。既に紹介しましたが、日本の心を伝える歌舞伎なら「勧進帳」。落語なら「百年目」を鑑賞してくださいよ。特に落語「百年目」はそのものずばり、商人の世界を描いた噺です。

落語「百年目」より
一家の主である旦那と言う言葉は、栴檀(せんだん)と南縁草(なんえんそう)から来た。立派な赤栴檀の根元に、南縁草という汚い草が生えていた。それを見て汚い南縁草を取り去れば赤栴檀が映えると思い、南縁草を刈り取ったところ、栴檀は一晩で枯れてしまった。

栴檀は南縁草を肥やしにし、南縁草は栴檀のつゆで育っていたのでした。持ちつ持たれつ。

栴檀のだんと南縁草のなん、だんなんから旦那と言うようになったという噺です。契約はこんなだから後は知らないよ、それじゃ冷たすぎです。

本社の上層部の人が実際のオーナーさんと同じ仕事をやってみればたちまちわかることだとも思います。

外国のやり方をそのまま取り入れるのではなく、日本に合うようにアレンジすればいいのです。それって日本の得意分野なハズです。

それでもお前たちお店と本社の俺たちは違うよというのであれば、僕に言わせれば日本人失格ですっ。誰がこんな日本にしたのでしょうね。 残念至極です…。

助さん格さん もういいでしょう… といきたいね~。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

半年で壊れたカメラを買う 最終日

2018年8月 物件買い付け帰国


半年で壊れたカメラを買う 最終日

第7日目 9月2日
この日は長く使っていたデジカメがポンコツになってきたので、買い替えようと思いました。いつもトイレを使わせてもらっている新宿東口の家電量販店で買いました。

P1120796.jpg


で、新しく買ったカメラは?その後どうなった?ということなのですが、またまた壊れてしまいました。このニコンのやつですが、それまで使っていたパナソニックのものに比べると、ずいぶん重いのに気が付いたのが後の祭り。

何度か落としてしまったので壊れても仕方ないのかもしれませんが、9月に買って翌年2月に使用不能になりました。ちょうど半年の寿命です。壊れるのが早すぎ過ぎですよね。 とほほほほ~。

P1120797.jpg


その後は、歌舞伎町の行きつけな激安中華で軽く昼呑みをしました。カメラ購入を祝して一人呑みです…。

P1120798.jpg


やはりこのお店のつまみは、ネギチャーシュー250円がお気に入りです。ネギやチャーシューよりその下に隠れているモヤシがおいしいのです。

その後はかけラーメン290円。ラーメンもモヤシがおいしい~。

P1120799.jpg


激安中華一番館はゴジラのすぐそばです。

P1120800.jpg


その後は、サブナードに降りてお土産を買いました。からし明太子は298円が通常価格です。そうそう、この前タイの空港が魚介類を持って入国することができなくなったというような情報がありました。タイの場合はお達しが発表されても、そのままのことがよくあります。

買ってダメならそれもしょうがないか…。危ないものを持ち込むわけじゃないしね。

P1120801.jpg


第8日目 9月3日
物件購入帰国第一弾の移動日になりました。早朝出発がつらいな~。いつものファミマでサンドウィッチやおにぎりを機内食用に買っておきます。

P1120802.jpg


成田空港のNカウンター。人がこんなに並んでいました。今回の搭乗率も高そうです。

P1120803.jpg


タイ行きの便はいつもこの、XJ601便だったのですが、少しずつバリエーションが増えてきました。昼出発や夜11時過ぎの出発。また、セントレア、関空、那覇から乗ることも多くなりました。

P1120804.jpg


搭乗口に向かいます。いつも一番遠いところまで歩きます。(笑顔)

P1120806.jpg


この飛行機に搭乗しました。韓国、仁川空港行きではありません。バンコク、ドンムアン空港行き、XJ601便です。

P1120807.jpg


座席は46Aの窓側なんですが、移動して座りました。横の席が空いていました。ラッキー(笑)

P1120808.jpg


バンコクに到着です。タイ時間の午後2時前です。

P1120809.jpg


モーチット行きのA1バスも快適…。地下鉄チャトチャック公園駅から帰ります。BTSに乗ってアソーク駅で降りてもいいのですが、地下鉄の方が5バーツ安いって、僕の中では大切なことですわな。 (笑顔)

P1120810.jpg


P1120811.jpg


スクンビット駅で降りて、すぐそばにあるターミナル21で遅い昼ご飯をいただいて、物件購入帰国第一弾の終了です。9月3日にバンコクに帰ったのですが、実は9月はこの後2回も帰国することになりました。この後どんな物件を買うことになるのか、人生いろいろ、マンションもいろいろです。(笑)

P1120812.jpg


2018年8月 物件買い付け帰国 おわり


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

倹約家、正直者が馬鹿を見る日本の税制?

2018年8月 物件買い付け帰国


倹約家、正直者が馬鹿を見る日本の税制?

第7日目 9月2日
この日も仕事のない日でした。いつも通り朝10時に宿を追い出されます。バンコクにいるときは、比較的に元気な午前中に集中してやりたいことをしてしまう習慣がついているので、あちこち振り回されないで、一か所に腰を落ち着けて業務のことについての考え事をしたり、このブログの記事を書いたりしたいのですが、それができないのが残念です。

ちゃんとしたホテルで連泊すればそれも可能なのですが、高いホテル代を払うのは僕にとってムダが多すぎます。

P1120791.jpg


そこで、確定申告の話を少しだけします。仕事のために帰国する航空運賃や宿泊代は案分する必要もあるでしょうが、交通費などとして経費に計上できます。そこでおかしいなと思うことなのですが、例えば航空運賃。僕はバンコク~成田の往復航空運賃の平均は23000円ぐらいです。それをJALやANAなどのフルサービス付きのエアラインにすると、ざっくり言うと倍の費用がかかります。

ホテルにしてもそうです。僕は一泊2200円の安宿に泊まっていますが、東横インやアパなどの狭いビジネスホテルでも一泊6~7000円はするはずです。更にヒルトンなどの一流どころにすれば、一泊20000円はするでしょう。しませんが(笑)


そのような差額がありすぎるのに、かかった分だけ経費にしてしまうと、これは簡単に赤字申告にして所得税を払わなくていいことになります。日本は贅沢する人にとってタックスヘイブンなのですわな。

日本の有名大企業の何社は、所得税をまったく払っていないというのはたまに聞く話で、この前の国会予算委員会の公聴会でも参考人の方が取り上げていました。企業の場合は研究開発費や設備投資などに利益をまわしているのでしょうが、内部留保はたまっているのは周知の事実です。

僕のような個人事業主の場合はどうなのでしょう?ビジネスクラスの飛行機に乗って一流ホテルに宿泊すれば、所得額をあっという間に食いつぶすことができます。つまり、贅沢をすれば税金を払わなくてすむようになるのです。

僕のように倹約をして、所得税をわざわざ飛行機に乗り帰国し、飛行機代より高い新幹線に乗って実家に帰って申告し、所得税を払うというのはやはり、おかしな税制だと言わざるを得ません。挙句の果てに低所得者の負担が増える消費税。

倹約家、正直者が馬鹿を見るとは正にこのことだと思います。

僕は税理士でも専門家でもないただの素人ですが、企業であれば、会社の規模に合わせた外形標準課税。個人事業主に対しては経費の上限額などを年度ごとに税務署が確定、公表してより正しい税金の徴収を行えばいいと思います。

ふあ~あっ…   (あくびです 笑)

無駄話をしてしまいました。戻ります。東京での行動はパターン化されています。いつもの朝食兼昼食をいただきに行きます。やはり倹約生活です。ケチなんです(笑顔)

P1120792.jpg


P1120793.jpg


この日は、家電量販店を周りました。

P1120794.jpg


ここから東口の家電量販店(ヨドバシカメラ)にも行きました。

P1120795.jpg


長く使っていたデジカメがポンコツになってきたので、ついついに買い替えようと思ったのでした。で、その時に買ったカメラは?その後どうなった?


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク