FC2ブログ

スマホアプリ「マネーフォアード」の感動的な便利さ

スマホアプリ「マネーフォアード」の感動的な便利さ  


今回は、僕にとってだけでなく、海外居住者や大家さん、そして家計を預かる人などなどに、大変役立つスマホアプリをご紹介します。マネーフォアードというアプリです。

僕は深く考えずに何気なく使い始めたのですが、それ以来内容がだんだん進化して、今では600万人の人がこのアプリをダウンロードしたらしいです。とっても便利なので、大変重宝しています。

2018-02-28-1.jpg


このアプリで僕が使っているサービスは、アプリ本来の目的である家計簿としての使用ではありません。その方面の性能もかなりよさげですが、大家さんとして使える部分が多いので、ほぼ毎日使っています。

どんなことができるのかというと、まず、一番先に出てくるメインの画面には、一番上に資産総額とその前日比がが出てきます。

2018-02-28.jpg


その資産総額の場所の画面をタップ(指で軽くたたく)するとあらかじめ提携した、僕が持っている口座のすべての預金残高が出てきます。(ただし、あらかじめ各行でネットバンキングができるようにしておくことが必要です)

2018-02-28-3.jpg


これは大変便利です。いちいち銀行のネットバンキングのウェブサイトを開いて、残高を確認する必要がなくなってしまいました。カードローンの残高も出ていますね。(恥笑)

この借金は来月全額一括返済しますから。


僕は現在大家さんとしての心遣いの一環として、賃借人様がお家賃の振り込みで、なるべく振込手数料がかからないようにするために、いわゆるメガバンクや郵貯などの口座を所有しています。

所有しているメガバンクや郵貯の口座は、ほとんどが同じ銀行の支店間の振り込みは、振込手数料が無料です。みずほ銀行のように、月5回までならほかの銀行に振り込んでも振込手数料がかからないところもあります。(2018年2月28日現在です。サービス内容は結構変化します)


それらの提携している銀行の口座詳細も分かります。

2018-02-28-4.jpg


2018-02-28-5.jpg


これは、僕の中で一番使い勝手がいいと思っているメガバンクの画面です。現在の預金残高と、収入、支出の月別棒グラフや入出金の履歴が出てきます。登録したメールにも収支の変化があれば連絡が来ます。僕のスマホはメール(Gmail)や連絡が届くと、ポポポポン…。と短いアラームが鳴ります。


更に過去を振り返った預金残高の残高推移をグラフで確認することもできます。

2018-02-28-6.jpg


現在売却物件の決済金が入金されているので、少しばかり預金残高が高額になっていますが、これは自慢できることではないと思っています。銀行にお金を寝かせておいても何にもなりませんですわな。

なるべく速く、その資金を活かして新しい物件の購入をしたいと思っています。そのときは、焦って物件の購入条件が甘くなってはいけないということを忘れてはいけません。


ホーム画面に戻ります。
MY通知画面の下には、すべての銀行の入出金の履歴が一覧になって出ています。

2018-02-28-2.jpg


これを見ると、所有物件の賃借人様からのお家賃の入金が一目でわかります。これを記しているのは奇しくも2月の末日。28日です。

この画面を見るたびに、お家賃が入金されているのが分かり、口座の預金残高が増えていくのが分かります。大家さんの幸せなときです。賃借人のみな様、毎月毎月ありがとうございます。

あ、そういえば自分のお家賃まだ払っていない…。  (汗)


一番先に出てくるメインの画面の下の方には、持っているクレジットカードの情報も出てきます。指定日にいくら引去りされるのかが分かり、これも大変便利です。また、これらのカードを使って買い物をするとポイントがたまるので、バカにできません。なるべくカードでお買い物をしないといけません。この前25日に宿泊した大阪のカプセルホテルの代金はポイントで大部分を賄いました。

日本もこれからカード(電子)決済が主流になるのでしょうね。北欧のようにお金を持っていても使えなくなるというのは困りますが…。

と言ったようにこの、マネーフォアードというアプリはとてつもなく便利なのです。しかも使用料は完全無料。ホントです。課金をするとさらに高性能になるようですが、僕はそこまで必要ありません。

こんな便利なのに無料…。 どうもすみません…。 ずっとこのままでお願いします。


このアプリは既に触れましたが、家計簿アプリです。家計簿としてフルに使えば、さらに便利で、支出を抑える手立てになりそうです。

2018-02-28-8.jpg


まだまだ、無料で使える機能があるかと思いますが、僕がマネーフォアードで使っている機能は以上です。これからも便利なものがあれば、積極的に使ってみたいと思います。仮想通貨はご勘弁ですが…。



リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト

もう終わったかビットコイン?

もう終わったかビットコイン?


またまた大家さんのお仕事関係についての記事です。

面白い!エキサイティング!と言っては怒られそうなのですが、目が話せないのが話題沸騰中な仮想通貨の大混乱。まさかそんなことあり得ないでしょ?と言う思いを見事に打ち崩すかのようなことが続いています。そんな脆弱性のままでやってたの?

僕はビットコインのことはよく知りません。かなり以前からあったのは知っていたのですが、こんなにヒートアップするとは思ってもいませんでした。聞きかじりの情報で申し訳ありませんが、仮想通貨は日本の若い人(30~40歳代)を中心に過熱気味で、ユーチューブの動画には人生を賭けていると言ってはばからない人がいたりしています。実態は分かりませんが、かなり多くの人が売却益を得ているようです。(若くして)億の利益を得た人のことを言う「億りびと」という言葉も現れました。

何の実物もないバーチャルで新しいこの仕組みは、日本人が生み出したというのが定説です。銀行のように預金口座などの情報を中央集権的に管理するのではなく、情報を大多数に分けて管理するという、ブロックチェーン(分散台帳)という方式にして、信頼性を持たせることに成功したと理解しています。

このところ、ビットコインのチャートはあり得ないぐらい上昇していました。以前の20倍以上の高値がついたこともあって、それにうまく乗っかった人が利益を確保できたのでしょう。通貨には、通貨発行益というものがあるので、そこいら辺にいる人たちはぼろ儲けでしょうし、マイニングで通貨を作り出すこともできるということで、とんでもなく電気を使っているという、思わぬ実態もあるらしいです。

最近、中国や韓国などいくつかの国が仮想通貨取引の規制を始めました。その途端にビットコイン相場は暴落し始めて、挙句の果てに日本の取引所大手であるコインチェック社から、580億相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が不正アクセスによって外部に流出したというニュースが入りました。そのあとその他の仮想通貨の取引もできない状態になったみたいです。

損失した部分の保証は保険をかけて何とかなるのかもしれませんが、大手の取引所でもこの程度のセキュリティーしかなかったのですね。

まるで、泣きっ面に蜂、傷口に塩、首吊りの足を引っ張る、病人の布団を剥ぐみたいなことになっています。(笑)
こうなると、もう完全崩壊ですか…。 ビットコイン。

どうせやるなら、できれば取引所などの元締めをするに限るのかも。

「億りびと」が「送りびと」のお世話にならないことをご祈念いたします…。

怒ってますか?  けんか腰ですみません(笑)


こんなことがあると、僕が家業としているワンルームマンション大家さんというのはリスクが少なくていいと思います。ホッとするばかりです。大家さんでよかったと…。

もちろん大家さんにもリスクがあります。現実的には所有物件が空室になり、家賃の収入がなくなることが一番のリスクなのですが、現在僕の所有している物件はすべて賃借人様がいます。満室です。退去もあるでしょうが、一度に所有物件のすべてがそうなることはあり得ません。あっても1~2物件です。これから引っ越しのシーズンになるので、退去が発生するかもしれません。

でも、しばらくすれば賃借人様が入居してくれるんですよね。お家賃を相場より下げれば速攻で入居してくれます。

次に心配なのが、所有物件の設備不良による出費です。エアコン、給湯器などの老朽化による交換や漏水、賃借人様退去時の室内原状復帰などに費用が掛かります。それもリスクでしょう。でも家賃収入を上回ることはありませんでした。

最後に予測が立たないのが、大地震による所有物件の毀損です。これが一番怖いと言えます。


いずれにせよ、大家さんはミドルリスク、ミドルリターンだと言われます。僕はそれでいいと思っています。

所有物件の購入総額が昨年12月に購入した物件で目標額に達したので、これからは家賃収入を今までのように新たな物件購入のための資金にするのではなく、他のものにも充てていきたいと思います。

なんか仮想通貨プレイヤーと大家さんの自慢比べ対決みたいになりましたが、こういったことは、とにかく自己責任のレベルです。それぞれがご自分のお好きな方法で運用していくということが、誰にも立ち入れられないところなのかも知れません。

♪ 明っかるっく元気に行きまっしょお ♪  ぴろき


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

確定申告の書類作成  その2

現代のマンション経営

僕が大家さん稼業の中で、パソコンで行っていること。

1. 家賃の入金確認(ネットバンキング)
2. 管理費などの共益費の支払い       
3. 不動産購入にかかわる決済などの入出金
4. 税金の支払い(ペイジーなど)       
5. 賃貸管理会社との連絡          
6. 賃借人様との連絡            
7. 帰国のための交通手段、宿泊場所の確保  
8. 実家との連絡               
9. 賃貸募集                
10. 物件検索
11. 業者様からの物件提案
12. その他関連業者様との連絡
13. 大島てる
14. エクセルで収支管理           
15. 確定申告の書類作成 ←いまここ

15.確定申告の書類作成  その2

確定申告書と帳簿の辻褄を合わせる
帳簿の入力を完成させてもそれだけでは申告はできません。所定の確定申告書を完成させなければなりません。
いくら収支の入力を帳簿に忠実に入力したつもりでも、申告書の数字と合わないことがあります。そんなときは、原因を追究して修正し、帳簿と申告書の整合性を持たせなければなりません。

この作業が、難しい知恵の輪を外すように手間がかかります。

読書百ぺん義自ずから通ずの理通り、少しずつ会計の仕組みは分かりつつはあります。
とりあえず、仕分けを間違いなく入力していくしかないのが現状です。

貸借対照表?
確定申告を青色で申告するには、帳簿とバランスシート(貸借対照表)がなければ青色として認められません。(最近白色申告も帳簿の提出が義務化されました)申告書と帳簿についての仕組みは少しずつ分かってきましたが、バランスシートの仕組みが今もよくわかっていません。仕組みというより表の中の一つ一つの数字の意味が分かっていないというのが実情です。

それでも、もう何年も申告そのものはできているので、何とも情けない話しではあるのですが、そのまま続けているという状態です。

会計ソフトの賢い購入法
弥生の会計ソフト(青色申告)は毎年仕様が変わるため買い直しが必要ですが、ネットでダウンロードすると1万円以上かかります(カード決済)。家電量販店へ行って箱に入っているソフトを買うと、7500円ほどで済みます。

1月の後半あたりに新しいバージョンのものがリリースされるようです。
今年度は2月にソフトを家電量販店で購入して、確定申告の受付が始まる2月中旬には提出するつもりです。

Eタックスと非居住者
今回も帰国して実家の税務署に行きますが、受付開始したばかりで混んでいない時期だと思うので、Eタックスと電子納税を僕のような海外在住者(非居住者)が行うには、どうすればいいのかを税務相談してこようと思っています。

現在、Eタックスを行うためには、日本に住民票を置いて、住基ネットのカードとパソコンにつなぐカードリーダーが必要なはずです。

僕はバンコクの日本大使館に在留届を出しているので、日本に住民票はありません。
その場合、住基ネットのカードはどこから発行してもらえばいいのかがはっきりすれば済むだけ話です。

タイから確定申告書を、納税管理人を設定している税務署に郵送することもできますが、タイの郵便事情が微妙なため(失礼)、なるべく避けたいというのが現状です。

現代のマンション経営  ひとまず 完

リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

確定申告の書類作成 その1

現代のマンション経営

僕が大家さん稼業の中で、パソコンで行っていること。

1. 家賃の入金確認(ネットバンキング)
2. 管理費などの共益費の支払い       
3. 不動産購入にかかわる決済などの入出金
4. 税金の支払い(ペイジーなど)       
5. 賃貸管理会社との連絡          
6. 賃借人様との連絡            
7. 帰国のための交通手段、宿泊場所の確保  
8. 実家との連絡               
9. 賃貸募集                
10. 物件検索
11. 業者様からの物件提案
12. その他関連業者様との連絡
13. 大島てる
14. エクセルで収支管理           
15. 確定申告の書類作成 ←いまここ

15.確定申告の書類作成  その1

パソコンで行っている仕事で、大切なことがまだ残っていました~。
補足してこのシリーズを終えたいと思います。

会計ソフトを使って確定申告を行う
僕は「やよいの青色申告」を使って確定申告を行っています。
使い方そのものはさほど難しいものではないのでよかったのですが、なにせ会計の知識が全くないので、はじめは出てくる専門用語がすべて経文?中国語?みたいな感じでした。

会計ソフトで大変なこと
会計ソフトにお任せ状態で確定申告の書類を作成しているわけですが、
手間がかかることがいくつかあります。

収支の入力
一つは当然のことですが、銀行口座での預け入れと引き出しのすべてを会計ソフトに入力します。また、現金での収入と支出もすべて入力します。一年間の情報をすべて入力するにはかなりの時間と手間を要します。

仕訳の判断
事業のための支出は、経費として入力することになります。その経費を収入から引いたものが所得になるので、無駄な納税を未然に避けるには、事業のための支出をもれなく経費として入力することが重要です。

ただ、事業に関係ないものまでを経費として計上することはできません。ところが支出の中には事業にも関係あるけど、グレーゾーンで自信をもって経費に計上できないものが必ず出てきます。

例えば、僕の場合は、不動産賃貸業としての業務の中に、物件の購入をするという重要な仕事があります。
現在バンコクに在住しているので、バンコクのマンション事情も気になります。

事業として展開できるかどうかを判断するためにはそれなりの情報も必要です。そのためにバンコクのデベロッパーが企画したマンションの見学ツアーに参加したこともあります。

また、タイ国内を旅行しても、盛んに建造しているマンションを単なる観光気分で眺めているわけではありません。そのような旅行でも、いってみれば事業に関係しているのです。

現在、その類の旅行はほとんど経費には計上していません。
税務署様が、経費にするためには事業に関連したという記録や証明がなければなりません。
というのです。

このブログはそんなときに役立つときが来るのでは?とも思います。
つづく

リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

エクセルでの収支管理

現代のマンション経営

僕が大家さん稼業の中で、パソコンで行っていること。

1. 家賃の入金確認(ネットバンキング)
2. 管理費などの共益費の支払い       
3. 不動産購入にかかわる決済などの入出金
4. 税金の支払い(ペイジーなど)       
5. 賃貸管理会社との連絡          
6. 賃借人様との連絡            
7. 帰国のための交通手段、宿泊場所の確保  
8. 実家との連絡               
9. 賃貸募集                
10. 物件検索
11. 業者様からの物件提案
12. その他関連業者様との連絡
13. 大島てる
14. エクセルで収支管理           ←いまここ
15. 確定申告の書類作成

14. エクセルで収支管理
ネットには関連していませんが、パソコンで行っている業務の中でも特に重要なことに収支の計算があります。

年度ごとの収支については、確定申告ソフトを使うのでそれに任せていますが、確定申告ソフトは単年度収支しかわからないので、不動産投資初年度からのすべての家賃収入の累計や経費の総額等の種々のデータを確認することができません。

また、これから先の事業をどう展開していくのかを目論むためのデータも必要になります。
現在所有している物件の情報や利回りの計算も必要です。

所有物件のデータベースと賃料収入一覧、銀行口座の所有額一覧などの必要なデータは、エクセルを使って管理しています。

エクセルは自分の必要な情報をデータから算出することができるので、大きな指標にもなっています。

僕がこのエクセルのシートでよく参考にするデータは、
現在の預金額総額、毎月の預金実績、物件購入可能時期の算出等です。

シートを眺めていると、目標達成の日やそれぞれの物件の家賃収入が購入金額を超える日(元を取る日)が、ひと目でわかります。早くこの日にならないかな~。等と考えてしまいます。
確実に歳をとってしまうのに…。

先のことを夢見て、思いを巡らせることは、悪いことではないはずなのですが…。

リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク