FC2ブログ

旅行最終日、だから突然忙しくなる(笑)

2017 06 5回目チェンマイ旅行


旅行最終日、だから突然忙しくなる(笑)

ワロロット市場で頼まれたお土産を買った後は、またまたドイステープ登山。
ここに行くと幾分涼しいんです。それが行った理由なのでした(笑)

P1080313.jpg


予定通り、休憩を兼ねて途中にある展望台でチェンマイの街を眺めました。今回は意外にも、空気が澄み渡り、視程が良好でした。この場所で今まで見た一番いい眺めでした。

P1080315.jpg


展望台入口の露店で飲物を買って、しばらく休んでいるとお店の人が、猫にエサやりをしていました。驚かせてごめんなさい。

P1080314.jpg


更に登ってワットプラタートドイステープに到着。今回は少し中に入ってみました。

P1080316.jpg


ここにはお寺の本堂?にいくためのゴンドラがありますが、お寺なら修行です(笑)。階段を登ります。

P1080317.jpg


ここ、結構気温高かったです。階段を上るのはかなりきつかったです。汗だく&ヨロヨロになりました。
看板があったので指示に従うと、そこはチケット売り場、外国人は有料でした。片言の日本語を話す気さくな係りの人がいました。猫も。

P1080319.jpg


P1080318.jpg


やっと登った階段を降ります。ホテルはチェックアウトしているので荷物と所持品をすべて持っていました。

P1080320.jpg


降り始めたところから数えると、ちょうど300段で一番下まで降りました。

P1080321.jpg


けっこう熱中症気味になっていたので、さらに涼しいところを求めて(笑)、これも行ったことのある山岳少数民族居住区のドイプイに行きました。

P1080322.jpg


途中で道が細くなり、道路の状態もだんだん悪くなってきます。分かっているのですが、心細くなってきます。

でもさすがに気温が下がり、火照った身体によく効きました。

P1080323.jpg


この時は13時半。15時50分発のバンコク行きエアアジア便の2時間前ですが、余裕かましていますね(笑)

下山してそのままレンタルバイク屋さんでバイクを返し、ソンテウに乗って空港の直前で降ります。今回はセントラルプラザエアポートではなく、少し先のイミグレーション前で降りました。セコイけど歩くのも大切です。  よね。

P1080324.jpg


無事チェンマイ空港に到着。ちょっと前まで少数民族が住む奥地ドイプイにいたのがウソのよう(笑)

P1080325.jpg


搭乗です。しかし前のファラン(白人)、ずいぶんラフな服装ですね。タイの人は服装で人を判断すると言いますが、そんなことはまったくお構いなしです。我が道を行くのがこの人たちです。飛行機に乗るのだから多少おめかしをなんていう発想は、今日日僕みたいなジジイしかないのでしょうか(笑)

P1080326.jpg


ドンムアン空港に到着しました。だいたい1時間半かかっています。往復航空料金は激安な総額1825円です。

P1080329.jpg


バス(A2)で帰りました。最近.プラトゥーナムのセントラルワールド前経由ルンピニ公園行き(A3)とサナームルアン(王宮前広場)行き(A4)が増えて、さらに便利になりました(運賃50バーツ)。

P1080330.jpg


バスをアヌサワリーで降りました。ここまでなら30バーツ。(笑)

P1080331.jpg


5回目になったチェンマイの旅はここまでです。チェンマイはまた訪れたい街でした。


おわり


次は7月の帰国についての記録になります。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト

サムージャイのカオソイとワロロット市場

2017 06 5回目チェンマイ旅行


サムージャイのカオソイとワロロット市場

この日はドイインタノンまで久々のレンタカードライブをして、バイクを借り直しました。いよいよ明日が最終日になります。宿に戻り、近くの露店にあったカットパイナップルを買って、お部屋でいただきました。

P1080301.jpg


甘いので、疲れた後にいただくとよく効きます。 (笑) 気分も和らぎます。


6月28日 最終日。
15時50分発のバンコク行きエアアジア便に搭乗するまで、何をするかを考えました。僕の場合、とかく最終日になってあちこち行くのが癖になっているので、まずいと思いつつ、この時もそうなってしまうのでした。

バイクでの長距離ツーリングなど、慣れないことを最終日にするのはリスクが高すぎます。精神的にも時間に追われるというのもよくないことです。危ないです。

だから最終日は朝一の飛行機で帰るようにすることが多いのですが、朝一便に乗るというのも気ぜわしいものです。なのでこれから帰国してバンコクに戻るときなどは、夜8時発あたりのXJ607(エアアジア)にしようかと思っています。迷いどころなのです。XJ601の成田9時15分発に、ゆとりをもって定宿がある新宿を出るためには、朝6時には新宿の宿をチェックアウトしなければなりません。それもだんだん辛くなってきました。


チェンマイの話に戻します…。最終日の最初はやはりカオソーイの食べ治めをしなくてはなりません(笑)

ワットファハームの横にバイクを停めて、

P1080302.jpg


いただいたのはサムージャイのカオソーイ。老舗ですが、街から遠いんですよね。

P1080303.jpg


朝カオソーイなお客さんが意外といました。大きなお店なので、奥は空いていましたが…。

P1080304.jpg


いただいたのはカオソーイヌア(牛肉入り)のようです。(笑)

P1080305.jpg


今日のお味はいかがでしょう?
このお店、スパイシーでコクがあるんですが、味にばらつきが結構あると思います。

P1080306.jpg


この時は、残念ながらハズレだったようです。その点、カオソーイメーサイは安心していただけるのがいいと思いました。

その後は、頼まれ物の購入をすることにしました、お土産(コンファー)です。チェックアウトもしなければならないのでとりあえずホテルに戻りました。このホテルは一泊約500バーツ(×3で円、でも今は円安なのでもう少し高い)という激安で立地なホテルです。リッチは良くないけど…(笑)

P1080308.jpg


出際に、受付の女性に下の写真のメモを見せて、書いてあるものをどこで買えばいいかを聞きました。

P_20170625_004439.jpg


僕はタイ語文盲(笑)なので、何が書かれているのがまったく分かりません。

女性は、タラ―トワロロッに行けばいいと教えてくれました。ついでにこれは何と、書いたものを聞くと「サイウア」という聞いたことのあるタイソーセージでした。なーんだ(笑)

よく見ると+(プラス)の文字がありました。三種類買ってこいということでした。頼みすぎだぜクライアントさんよ(笑)


早速、ワロロット市場に向かいました。場所は下の地図のクイーンビーという赤文字の少し上にありました。ピン川のすぐ横でした。

s-チェンマイ格安レンタルバイク地図


ここはチェンマイ旧市街の代表的な市場で、かなり広い敷地にお店がぎっちりありました。そして、やっぱにおいがきつい…。

P1080309.jpg


においが強い魚肉類のお店を避けて、サイウアを探しました。

P1080310.jpg


お店の人にサイウアはどこですか?と聞きながら探すと、

P1080311.jpg


ありました。そのお店はすぐ横に依頼された他のものもありました。あまり見た目が良くないですよね。(笑)

P1080312.jpg


サイウアは僕もいただいたことがありましたが、袋に入れた灰色のミソみたいなものや、もう一つの干し肉みたいなものはいただいたことがないので、味見をしたかったのですが、全部光の速さで食べられてしまいました(笑)
マイミー、キンレーオ!   (泣、ローンハイ)


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

トップ オブ ザ THAILANDに立ちました

2017 06 5回目チェンマイ旅行


トップ オブ ザ THAILANDに立ちました

僕は東南アジア近辺しか徘徊(笑)できないので、トップオブザワールドなんかでなく、とりあえずトップ オブ ザ THAILANDでご勘弁願いたく、一席お付き合いをお願いしたいわけであります。 (苦笑)

トップオブザワールド(チョモランマ)は誰でも行ける所じゃないですよね。ネパールから入山するときはポーターなどのガイドにかなり高額な経費が掛かると聞きました。そういうところは、やっぱテレビで見るのが一番ですよ(笑)


さぁ、井本さんのお店「憩」に行った翌日。もったいないので返すまでレンタカーを走らせてどこかへ行かなくてはなりません。(笑)

昨日は南東に走ったので、今日は南西に進路を向けてみました。ドイインタノン。タイの最高峰です。車で行けます。歩かなくて済みます。(笑)

P1080280.jpg


本当はメーホーソンにも行きたいのですが、一日ではいけないのです。クンユアムの博物館にも行きたいのですが…。

ドイインタノンの標識が見えてきました。

P1080281.jpg


途中に滝がいくつかあるようなので、一か所だけ寄り道してみました。メークラン滝。ドイインタノン国立公園の敷地内です。

P1080282.jpg


P1080283.jpg


滝はしばらく歩いたところにあるようです。

P1080284.jpg


滝が見えてきました。

P1080285.jpg


この時期は一応雨季なので、水量はそんなに悪くありませんでした。

P1080286.jpg


P1080287.jpg


ドイインタノン国立公園には見どころがまだあるようでしたが、とりあえず頂上を目指します。

P1080288.jpg


P1080289.jpg


山道をずっと上ります。結構走りました。

P1080290.jpg


タイの6月なのでしょうがないのですが、滝にしてもこの山道にしても常に緑。日本で、紅葉の季節の信州安房トンネル平湯温泉側入り口駐車場横や日光竜頭の滝、湯滝などを見たことのあるものにとっては、申し訳ないけどまったく物足りないわけなのでした。

日本は四季がはっきりとあるので季節感を楽しむことができて、それが心のありようにも大きくかかわってくると思いますが、タイでそれを味わうことはほとんどないと言っていいかと思います。

タイの季節は、二つのみ。「暑い」か「死ぬほど暑い」かのどちらかです。(笑)

でも、寒い日本には帰りたくありませんから…。 
僕の有り余る体内の脂肪が、豚の背油のように白く凝固してしまいそうです(笑)


ようやく頂上に着いたようです。しっかり駐車場がありました。

P1080291.jpg


車を停めて少し上ったところが、頂上。トップ オブ ザ THAILANDでした。

P1080292.jpg


P1080293.jpg


ここまで上がると気温は結構低くなります。

P1080294.jpg


すぐ近くには軍事施設があって、兵隊さんが門番をしていました。さらに向こう側には行けなくなっていました。地図では道があったので少し残念でしたが、来た道を帰りました。途中にも軍の検問がありました。

P1080295.jpg


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

ビルマのゼロファイター、井本勝幸さんのお店に行くの別バージョン

2017 06 5回目チェンマイ旅行


ビルマのゼロファイター、井本勝幸さんのお店に行くの別バージョン

前回の記事では、チェンマイにある井本勝幸さんのお店「憩」であったことの記憶をたどって記しました。今回は、お店に行った後にメモとして記していたものをアップしたいと思います。

P_20170626_193743.jpg


お店は宿泊したホテルのすぐそばでした。

チェンマイ旧市街地図 ホテル 憩い


お店に入るとき、入口横にあるオープンのテーブルに日本人と思われる方たちがいました。その中のお一人が僕に挨拶をしてくれました。お店に入ってしばらくしてから、外に出てお店の写真を撮って中に入る時に、思い切って尋ねてみると、なんと井本さん本人でした。

こちらに来ませんかと勧められたので、恐縮しましたが、またとない機会ではないかと思い、ご一緒させていただきました。お仲間の方と3人でいろいろな話を聞きましたが、お話の内容のレベルが違いすぎて驚きの連続でした。

そして、有本香さんと生電話。最初、井本さんが通話し、スマホを預かると通話が切れてしまいました。しばらく別の話をしましたが、再び電話をかけてどなたかと通話をしていました。別の方と話ているのかと思っていたら、突然スマホを僕に渡してくれました。
スマホから、落ち着いた有本さんの声が聞こえてきたのに不思議な感覚を感じました。「有本です…」

バンコクにもいたことのある方なので、その関係の話を少しして、もう一人の方に渡しましたが、井本さんばかりでなく有本さんとも話せるとは…。

その後2017年7月13日の虎ノ門ニュースに井本さんがふたたび出演した時に、有本さんが夜中に井本さんから電話がかかってくると言っていました。あっ、それって僕と話した電話のことだ(笑)話をしたのはチェンマイの夜10時頃だったので、東京は夜中12時。 申し訳ない…。


ミャンマー内戦のことばかりでなく、ミャンマーとアウンサンスーチーの現状、ノーベル平和賞をいただいた彼女も、完全に軍政の中に取り込まれているというお話でした。今では、ロヒンギャの問題についても、排除する立場に回っているなどと言った話を聞きます。

また、ミャンマーの軍政とは、インパール作戦等の先の大戦での士官の(牟◎口中将)悪評、インパール作戦の戦地に近いミャンマー側の遺骨収集のこと、ダライ・ラマとの交流、等まだまだいろいろな話を聞きました。

僕の方も先頃の帰国で靖国神社に行ったときにたまたま知った、泰緬鉄道の話(6月帰国の日記に詳しく記してあります)や、来るときに飛行機内で読んだ再読の「永遠の0」などで得た知識を織り交ぜながら、話しに混ぜていただきましたが、どの話も大変興味深いものでした。


井本さんは福岡のご出身ですが、お坊さんの修行を東京のとあるお寺で行いました。その時の先輩たちの不条理な要求や、体罰の話を聞き驚きました。そのときにされた体罰のために前歯が差し歯になっているとのことで、このお寺の秩序を軍隊に取り入れたのだというお話でした。まさしく目から鱗でした。

長居をすると余計なことを言ってしまいそうなので、早めに(僕の中ではまだまだ大丈夫だったのですが)切り上げました。


ということです。
前回のアップとこの文章は見比べてみるのも我が事ながら、面白いかと思っています。この日の夜はそれほど印象深い出来事だったのです。

このブログや虎ノ門ニュースをご覧になった方に限らず、関心のある方にはぜひチェンマイの「憩」に訪ねてみることを不肖、私からもお勧めいたします。

チェンマイ旧市街地図 ホテル 憩い

お店で働いている人たちはミャンマー人が多く、井本さんが仕事を創っているようです。いい働きをしてくれていると嬉しそうに話していました。


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

ビルマのゼロファイター、井本勝幸さんのお店に行く

2017 06 5回目チェンマイ旅行


ビルマのゼロファイター、井本勝幸さんのお店に行く

レンタカーでのドライブを終えて、夜になりました。楽しみにしていた井本勝幸さんのお店、「憩」に行くにはいい時間です。

P1080275.jpg


井本勝幸さんは、虎ノ門ニュースで有本香さんが番組内で紹介してくれた方です。ミャンマーの内戦を止めた日本人で、チェンマイでお店を出していると紹介されました。スカイプで井本さんとのやり取りを見ながら、凄いことをする日本人がいるものだと感心しながら見ていたのですが、いつかチェンマイに行くときがあれば、ぜひ訪ねてみようと思っていたのでした。

他の国のことをあれやこれやと難癖をつけて来る国や人たちがいますが、他の国に文句を言うのではなくて、その国の内戦を止めたというのは本当に凄いことで、日本人として大変誇りに思います。


お店に入ったそのとき、入口の右側の野外テーブルにいた人が、いきなり「サワディーカップ(こんにちは)」と声をかけてくれました。

??

タイ人の発音ではなかったので、? でした。 実はその方が井本勝幸さんだったのです。


お店に入ると、ロングステイヤーらしき日本人のグループがいらして、楽しそうにしていました。
僕は一人で取りあえず、ビール(笑)

P1080276.jpg


メニューをじっくり見てみると、良心的な値段で、料理は50バーツ以下でありました。

P1080278.jpg


お店の中には、井本さんの著書が平積みで置かれていました。

P_20170626_193714.jpg
左側のふりかけは井本さん特製のものです


もう一度、お店の写真を撮ろうと外に出てみると、先ほど「サワディーカップ」と声をかけた人が何か見覚えがある方だと気づきました。そして「井本さんですか?」と聞いてみました。

P_20170626_193743.jpg


上の写真の拉麺のぼんぼりの右側に座っている方が、井本さんです。

よろしかったらここでご一緒しませんかと、お誘いがあり、ええっ?とあまりの展開に驚きマックス(笑)となりました。

ちょうど若い方が席を離れたので、ずうずうしくもご一緒させてもらいました。僕のお隣は自称井本さんの追っかけをしているという方でした。

P1080279.jpg


色々と話をしていただきましたが、話を拝聴していてやはり驚いたのは、凄い人間力のある方だなと感心しきりでした。甲斐性ともいうのでしょうか、よくぞそこまでのことができるものだと感服した次第です。

僕より年齢はいくつか下の方なのですが、本当に凄いと思いました。ミャンマーの北部に残っている先の大戦の遺骨収集のこと、内戦のこと、ベンガル人(ロヒンギャ)のこと、いろいろ話を聞かせてもらいましが、その中でも知らなかったのが、先の大戦中の軍隊の規律を守るために行われていた体罰のルーツがお寺の修行の中で行われていたものだったということでした。井本さんはお寺で修行をされた方でした。以前は学校での体罰などがよく問題になったようですが、それが元をたどればお寺由来のものだったとは知りませんでした。日本の古来からあったものだったようなのです。

それを想えば、現在は大変です。生徒が先生に対して起こしてしまう暴力をどうしたらいいのかという問題になっているとありました。世の中変わったものです。最近、世界的なジャズマンが、舞台で生徒を体罰したということが大きく取り上げられました。体罰は決していいものだとは思いませんが、では厳格な規律を保ち高度な緊張感のある集団、組織を極めて高いレベルで維持するにはどうしたらいいのかと考えてしまいます。これはきれいごとだけでは解決できないのかも知れません。

あれやこれやと話をしていて、酔いに任せて失礼なことも話してしまったかと記憶しています。(汗)
そのうち井本さんが、有本さんに電話をし始めました。初めは繋がらなかったようでしたが、そのうち、

「どうぞ」とスマホを、僕に渡してくれました。ええっ…!

「有本です…」

マジですか~(笑)有本さんと生電話。

虎ノ門ニュースに登場するコメンテーターの方のお話は何かと勉強になっています。藤井厳喜さん、百田尚樹さん、青山繁晴さん、須田慎一郎さん、などなど。まさしく多士済々の顔ぶれの中でも、有本さんのコメントには感服させられることが多くあります。この前の立憲民主党は解散の後に立ち上がったので政党として認められないのでは?というお話は残念でした(笑)が、いろんなことを学ばせて貰っています。

東南アジア関係の知識も深く、ロヒンギャの問題についても在日ミャンマー大使とつながりを持っているのは素晴らしいことだと思います。その有本さんもバンコクに住んでいたことがあり、そのことも少し聞いてみました。

電話をしたのが夜10時頃、つまり日本は夜中の12時。後日、虎ノ門ニュースで井本さんの話題になったときに、有本さんが、タイから虎ノ門ニュースで知りましたという人と電話をした、それも夜中なんですよ~。と話しているのを見ました。

それって僕のこと(笑)

ははは…。 どーもすみません。  (笑)

などなど、この日の夜は超インパクト大な夜になりました。驚きました。井本さんはとても忙しいお方なので、もうそんなことはないかと思いますが、チェンマイに行くときは、また井本さんのお店「憩」を尋ねてみたいと思います。

チェンマイ旧市街地図 ホテル 憩い


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク