街を歩く小象

ハジャイの旅

街を歩く小象
午前中にハジャイの街に帰ることができましたが、日差しがかなり強かったので両腕が真っ赤に日焼けしています。現地の人たちは熱帯の国タイにもかかわらず長そでのシャツを着てバイクに乗っている人が多かったです。
サングラスは持ってきましたが、長袖を持ってくるのを忘れていました。日本ボケです。

朝からほとんど何も食べていないので、ネットで見つけてあった洋食もあるレストランに行くことにしました。ところが地図に示されている場所にはお店はありません。

IMG_3099.jpg
ネットで見つけた大ウソの地図

午後、かなりの時間を費やし探しました。お店は地図の通りに面していましたが、ずっと南にありました。おかげであっちこっちと行くことができました~。

IMG_3100.jpg
ボートベーカリー ハジャイ店

諦めかけていた時にお店を見つけたときの達成感。この喜びはひとしおでした。
もっと内容のあることをして達成感を味わえよ、と我ながら思ってしまいますが…。

ハジャイの中心地は、ほとんどの通りが一方通行になっています。
一度通り過ぎると、その場所に戻るためには隣の筋を周ってこなければなりません。
これには手間がかかりました。

お店の名前はボートベーカリー。パタヤにも同名のお店があり、いつもサンドウィッチやハンバーガーをいただいています。
お店の人にパタヤでも食べましたと話すと、チェンマイにもあるということでした。
これはそこにもいかなくては…。そしてそこの店員さんに僕はハジャイでも……。

IMG_3101.jpg
クラブサンドウィチ  50バーツだったと…

IMG_3102.jpg
黒オリーブオイルのピラフ  いけました。

ここもパタヤの同名店と同じく安いので、たくさん注文しておなか一杯になれます。その魅力は捨てがたいです。
別のお店も探してみましたが、そのお店はわからずじまいでした。

見るのを諦めていた街流しの象がいた
日が暮れ始め、バイクで更にいろいろ周っていると、街を歩いている小象がいました。

IMG_3104.jpg

道が一方通行のため大きく迂回してなんとか小象のいるところに戻り、バイクを降りて写真を撮りました。

IMG_3105.jpg

象の国タイ
街の小象はその昔、バンコクの街でもよく見られたそうです。象使いが餌を売り、買ったお客が象に食べさせるというビジネスモデルです。ところが、交通の邪魔になり事故が発生するというのでバンコクでの象の街歩きは禁止になったぞうです…

バンコクに古くからいる人の話では、昔はよく象を見たといいます。小象だけでなくかなり大きな象も歩いていたということです。僕もせっかくこの国に来たのだから、以前より動物園ではなく、街に何気なくいる象を見てみたいと思っていました。
これはラッキーでした。まったく予想していない貴重なことを体験しました。

街の象はバンコクから比較的近い東方の街、シラチャーにもいるようです。
そこでも象を見てみたいと思います。

始めはどんな旅になるのかと、心配していましたが、風光明媚なビーチを眺め、小象を見る等、結構楽しい思いをすることがありました。

三日目
昼の飛行機に乗るためにバイクを返しに行き、あわただしく空港へ。

ハジャイ空港は曇っていましたが、無事バンコクドンムアン空港に到着。

IMG_3111.jpg
無事じゃないと困ります シャレになりません

今回はA1バスを使わずに、初めて鉄道を使ってファランポーン駅(20バーツ)まで行くことにしました。

IMG_3112.jpg
工事中の高架線ができるころにはもっと便利になる

駅から7番のバスに乗って、パフラットでまたまたカレーを食べてからアパートに戻りました。

2泊したルイスゲストハウスは駅のすぐ近く。

IMG_3107.jpg

今度は列車で最南端のスンガイコロクへ行く、途中下車の街としてまたこの街を訪れてみてもいいかなと思いました。

ハジャイの旅  完

リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト

驚きのホテルとソンクラーのビーチ

ハジャイの旅

驚きのホテルとソンクラーのビーチ  今回はエロネタも含みます…
ゲストハウスのカウンターでレンタルバイク(チャーオモタサイ)のことを聞くと。明日の朝8時に店が開くということでした。

これでバイクの目途がついたので、更に夜の街を歩いてみました。

IMG_3082.jpg

観光客はそんなに多くなさそうなのに、結構ホテルなどの宿泊施設があります。

IMG_3083.jpg

このオレンジ色のホテルには驚きました。

IMG_3108.jpg
昼間もここを通りました

ホテルの部屋を借りているのは、何とすべてうら若き女性たち…。ホテルなのにホテルでないのです…。
部屋の前に椅子を出して客を待っています。

IMG_3084.jpg
修行です…

部屋の前にやってくる男性の相手をして生計を立てている人たちでした。
隣国マレーシアからも男性がやってくるらしいです。
僕も日本からいや、バンコクからやって来たんだ…。

いきなりそんなところを見たのでかなり驚きました。初めて見る光景でした。

ここにいる女性たちは、タイ最北部の少数民族の娘たちらしいです。
5月にタイの最北の県チェンライへ行ったときに、バイクで60km離れた国境の町メーサイに行きましたが、そのあたりが故郷で、とても貧しい地区ということで、わざわざこんなに遠くの南の街までやってきて生計を立てているということなのです。

なんとお気の毒なことか…。
ここに限らず、タイの女性は身長150㎝ぐらいの小さな人が多いです。なので一層不憫に見えます。
思えば日本(先進国)の女性たち(女性に限りませんが)は恵まれていますよね~。

女性の人権だのジェンダーフリーだのと声高に叫んでいる方々(左向きの方に多いような…)がいるようですが、その人たちに、男性も巻き込んで、まずはこういう人たちを救済するのが先なんじゃないのかと言いたいです。

それが賢い女性というものだと思います。
わが身の保身だけのための主張は、安っぽいだけです… チョット深入りしました。怒ってますか?

部屋に戻り、身体と割り切れない心を休めます…。
この日は何と17000歩も歩きました。明日はバイクなので足は休ませることができそうです。

二日目
レンタルバイクは24時間250バーツでした。

IMG_3080.jpg
借りたのは右側の古いバイクでした

今日はハジャイの東にあるソンクラーへ行って、ビーチを見てみることにしました。

IMG_3085.jpg
ハジャイからソンクラーまでは道一本 タイ湾のビーチを目指しました

IMG_3093.jpg
サミラビーチ

IMG_3086.jpg
クロムルアンチュムポンモニュメント

有名なゴールデンマーメイドやクロムルアンチュムポンモニュメントを周りました。
IMG_3091.jpg

IMG_3087.jpg
ゴールデンマーメイド

IMG_3088.jpg

IMG_3094.jpg
人魚のあるサミラビーチではホアヒンのようにポニーの乗馬体験をしていました。

IMG_3095.jpg
チャラザットビーチはソンクラー空港のすぐ近くでした

ソンクラーを出るときに街を表す門を撮影。修復中なのが残念。

IMG_3096.jpg

道はハジャイまで、片側三車線の大通りが続きます。行きはお猿さん、帰りは犬が轢かれていました…。

IMG_3097.jpg

つづく

リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

ハジャイって何もない街みたい…

タイ第三の街ハジャイの旅

ハジャイって何もない街みたい…。と滞在中の予定を思いながら狭いシートでうとうとしていると、ランウェイにランディク。

空港は第三の街だけあって、国際空港。

IMG_3053.jpg

IMG_3055.jpg
空港の正面玄関はどこ?

街の中心までのアクセスは、ソンテウ(乗合トラック)が出ています。運賃は30バーツ。チェンマイやチェンライなどでは、タクシーしないので市街地まではどうしても150バーツぐらいはかかります。

IMG_3056.jpg
ハジャイは最安値で駅前にたどり着くことができました。

空港から出ているソンテウが、もっとも駅に近づいた時に降りなかったため、街を流しているソンテウに乗換をして、都合40バーツかかったのが本当の話…。

ソンテウの車内は満員でした。前に座っているお嬢さんたちは、みんな目がぱっちりとした二重瞼でなかなかの美人さん。チャチュンサオもそうでした。街によって女の子の(住んでいる人たちの)顔つきが違うのが興味深いです。

IMG_3058.jpg

IMG_3059.jpg

駅前に着き、宿泊予定のハジャイバックパッカーズホステルを探しました。
ドミトリーのベッドを見せてもらいましたが、一泊240バーツで二段ベッドの上段しか空いていませんでした。

IMG_3062.jpg
カラフルな街並み

せっかくなので駅前の安宿エリアの部屋を探しました。すると個室のダブルベッドで温水シャワー有の部屋が一泊300バーツでありました。クーラーはなく、扇風機の部屋でしたが、割安感があったのでそこに泊まることにしました。

IMG_3063.jpg

IMG_3064.jpg

駅が近いので、駅舎の中にも入ってみました。そのあとはレンタルバイク屋さんを探さなくてはいけません。
この時すでに、歩き疲れていましたが、なかなか見つかりません。

IMG_3070.jpg

方々歩きました。そのうちに有名な歓楽施設(男性専用?)などもあったりしました。

IMG_3073.jpg
ここがハジャイで一番の有名な夜遊び場所らしいです…

夕飯は、パクテーをいただきました。

IMG_3072.jpg
初パクテーでした~  ここでもビールのグラスは日本ブランド

レンタルバイク屋さんが見つからないので、気もそぞろでパクテーの骨付き肉を頬張って、チャーンビールを飲み、
部屋に戻ってガイドブックの地図を確かめてみました。

バイク屋さんは、宿のすぐ近くの交差点にありました。はぁ…。街の人に結構聞いてみたけど、あるのを知らない人しかいませんでした。

IMG_3079.jpg

つづく

リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

タイ第三の街

ハジャイの旅

バンコク、チェンマイに続くタイ第三の街、ハジャイ。
初めてのタイ南部への旅行は少しビビっていました。

南深部が特に危険のようですが、この街も爆発テロが起こったことがあります。
日本国外務省からは、「渡航の是非を検討してください」というお触れが出ています。そんな街なのです。

ハジャイはHAADYAIとHATYAI(ハートヤイ)の二通りの呼び方があります。
市井の人々は大方ハジャイと呼んでいるようですが、地図や航空会社の地名表示はハートヤイが多く使われています。

タイ国鉄の駅の中でも表記は二種類ありました。謎です…。

駅の表示はハジャイ
駅正面入り口はハジャイ

プラットホームはハートヤイ
プラットホームの表示はハートヤイジャンクション。
現地の人にはハジャイ、旅行者にはハートヤイということなのかもしれません。

これって困る人いないのでしょうか?
日本で最近ちょっとばかり話題になった地下鉄の表示、北千住と北干住ぐらいであれば、混乱する人はいないでしょうが、これは結構派手に違っていますよね?


さて、旅行記を始めます…
毎月搭乗しているエアアジア便。先月はオーストラリアのパースに出かけました。今回も搭乗します。
エアアジアは、機内サービスが簡略化されていて、CAさんたちが通路を通ることが少ないので、気ぜわしくないのがいいです。

またまたエアアジアに搭乗

機内食も販売していますが、約1時間20分のフライトなので、一応用意してあります~~的な押しのなさ…。
商売っ気があまりありません。そんなところも気に入っています。

この便を予約したのは約一年前でした。
年に4回ぐらいあるビッグセールでGETした超格安航空運賃。往復2713円の空の旅です。

つづく    

リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク