クラビタウンに向かう (スマホのSIMについて) 

2017 1月 3回目のクラビ旅行でビーチを堪能する


クラビタウンに向かう (スマホのSIMについて)


この日は、皆さんでクラビタウンのナイトマーケットに行こうということになりました。
最初から借りればよかったと後になって思いましたが、レンタルバイクを3日目にして借りることにしました。
少し大きめの排気量の物にチャレンジしてみたかったのですが、レンタル料金が倍近く違ったので、結局125ccにしました。お借りしたバイクは、ほぼ新車でした。

P_20170114_185947.jpg


夜まで時間がありました。丁度スマホのSIMカードの期限切れの日だったので、大きめのスーパー(ビックC)に出店している電話会社でリフィール(契約延長)の手続きをしました。

僕が契約しているスマホのプランは、1ヶ月間、2.5ギガが上限で通話付きのプランです。320バーツ(約960円)で、1ヶ月ほぼ困ることなく使えています。

これが日本だとどれぐらいかかるのでしょうか。僕の甥は月に1万円かかったことがあったと言っていました。おーバカ者だと思いました(笑)


最近日本でも既存の携帯通信会社だけでなく、格安SIMが多く出回り、賢い人はSIMフリーのスマホに乗り換えているということのようです。僕が今持っているスマホもSIMフリーのもので、更にSIMを二つセットすることができるので、タイと日本の両方で使えるので、大変便利です。

実はこの文章は、3月の確定申告帰国の成田行きの機上で、確定申告ソフトが入った大きめのノートパソコンで打っています。

東京駅に着いたら、今まで使っていた1800円で7日間、1日の上限2MB(追記。じゃ何にもできませんよね。200の誤りです)、通話なしのプリペイドSIMではなく、1ヶ月460円の1GB月上限、通話なしプランを契約してみようかと思っています。

あれ?  これってさりげなく3月確定申告帰国日記に突入していますね(笑) その前に2月も帰国したんだけど…。



クラビの大き目のスーパーマーケットにいって、SIMの契約を済ませ、用もないのにお店の中を少し見て回ったのでした。
外は暑すぎるので少し涼みたかったのです(笑)

果物をじっと見つめました。
タイの果物は美味しいです。僕の好きなパイナップル(サッパロット)が一つ35バーツ(約105円)。安いだけじゃなく、かなり甘いのです。シロップ漬けの缶詰なんかもういただけません(笑)

P1070066.jpg


これは熟していないマンゴー(マムアン)でしょう。

P1070067.jpg


これはスイカ(テンモー)。これも甘い。最近テンモーパン(スイカシェイク)にハマっています。

P1070068.jpg


午後、遅めの時間に仲間の方をバイク後ろに乗せて、20キロ弱先にあるクラビタウンに向かいました。


つづく  旅日記が全然先に進まなくてすみません。いつまで続くのかわかりません(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト

ビーチとお別れ

ビーチとお別れ

2016 01 2回目 クラビの旅


4泊目の朝、クラビ最終日になりました。
ゆっくりと身支度をして、連れの方とお薦めのレストランで食事をします。ビーチから少し離れた場所にあるジャングルキッチン。このレストランはトリップアドバイザーでアオナン地区ランキング第一位のお店です。バンガロー調の雰囲気のいいお店です。

P1030136B.jpg

席に座ると猫が近づいてきました。

P1030137.jpg

前回おとずれた時にもいた、毛足の長い猫。この前は子猫でしたが、この猫は立派というかかなり暑そう…。尻尾も立派で特徴的です。バンコクでは見ることのないタイプです。

P1030139.jpg

人になれているようで、ふれあいタイムも持てました。エサなしで(笑)

P1030141.jpg

P1030144.jpg


タイ南部料理も最後なので、いくつも注文してしまいました。

P1030145.jpg  プーパッポンカリー

P1030146.jpg  パイナップルカレーと黒胡椒の海鮮炒め 


バイクを返すまで自由行動になりましたが、結局連れの方とアオナンビーチの交差点にあるベンチでまったりと海を眺めました。

P1030147.jpg

P1030150.jpg

これで目も眩むような海や、南国の白い砂浜を堪能したビーチリゾートも終了です。
ビーチモードの女性たちの刺激が強すぎて、脳みそが爆発しそうになるのが難点だけど(笑)やっぱクラビはいいところです。


帰りは、予約した乗合ワゴン(ロットゥー)で空港に向かいます。

P1030152.jpg

17:40発のバンコク、ドンムアン空港行きに搭乗するまで少し時間がありました。空港の中を周ると、タイらしい表示を発見。水鉄砲の機内持ち込み禁止の表示です。こういうことは日本では多分ありえませんが、タイでは4月の13日~15日にあるタイ正月のソンクラーン(水かけ祭り)で、たくさんの人が銃を手にする(笑)ので、うっかり機内に持ち込む人もいるのでしょう。

P1030153.jpg

ボーディングパスにはターミナル1とあるので、素直にその場所に行くと、入り口で止められました。国内便はターミナル2でした。他の人が持っていたパスも、そうなっていました。往路のドンムアン空港でのインフォメーションボードが違う出発時間の表示されていたことといい、この誤表示といい、エアアジアさん、しっかりしてくださいよ~。

P1030154B.jpg

とはいっても、エアアジアには沢山の恩恵をいただいているので、そうそうは怒るつもりになれないのです。この2/17日からの旅行でも(また旅行?)申し訳けなく、信じられないぐらい、ありがたい思いをさせてもらっています。 それは追って…。


搭乗です。

P1030155B.jpg

出発します。

P1030156.jpg

無事ランディング。

P1030157.jpg

新しいターミナルも、到着ロビーまでは距離がありました。ひたすら歩きます。運動運動。

P1030158.jpg

新しく、広々とした到着ロビー。

P1030159.jpg


ターミナル2の供用により新設された、国内線到着ロビー前にもモーチット行きのA1バス乗り場はできています。が、

ここでお得情報です。その新設されたA1バス乗り場で乗るより、少し歩いて、ターミナル1の国際線到着ロビーの6番出口前にある乗り場から乗った方が、大きな荷物がある人は大変ですが、確実に座席に座れます。以前よりA1バスに乗ったことのある方は、以前より乗った場所から乗ればいいとご理解していただければいいと思います。

P1030160.jpg


2016 1月 2回目 クラビの旅  完


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

大ヒンシュクな日本人

大ヒンシュクな日本人

2016 01 2回目 クラビの旅


クラビタウンからゲストハウスのあるアオナンビーチに戻ります。
夕方になり、引き潮になります。アオナンビーチの北にあるノパラッタラビーチでははるか沖まで潮が引いてしまいます。

アオナンビーチ図

何気なくバイクで浜に近づいてみると、不思議なことが起こりました、砂浜の砂にバイクのタイヤが沈んでいかないのです。僕の実家のある石川県の金沢市からもさほど遠くない羽咋市(はくいし)には、砂浜の波打ち際横を車で走ることができる「千里浜」という観光名所があります。

「千里浜」は潮の満ち引きには関係のない陸地の砂浜を走りますが、このノパラッタラビーチは潮が引いた場所でもバイクのタイヤがスタックしないのです。神のお導きのように、そのままバイクで沖の方に出てしまいました。

P1030128.jpg  この砂浜、日中は海です。

バイクのスタンドを立ててバイクから離れても、砂が固いのでバイクは倒れません。何という不思議な体験。もちろん酔っぱらってはいません(笑)。

P1030129.jpg  ここも全部海。

再びバイクに乗り、あたりを走ってみましたが、何の問題もなく走れてしまいました。というかこんなことする人は他に誰もいません。確かこのあたりもタイの国立公園だったかと思います。でなくても自然環境を大切にしなければならない場所だということは容易に想像できます。

P1030130.jpg

これって、日本だったら自然環境保護団体のレンジャーさんが、警笛を鳴らしてすっ飛んでくるようなことをやっていたのです。よく考えてみると…。

潮の引いた浜をのんびりと歩く二人連れ。なんか撮っている場合じゃなかったのです…。

P1030131.jpg

干上がった浜はかなり広く、延々と続きます。

P1030132.jpg  バイクが沈まない…。

何事もなく、無事に宿に帰ることができてよかったです。砂浜のどこかに砂の柔らかいところがあって、バイクを水没させてしてしまう可能性もあったでしょうし、タイ警察に通行禁止区間を無謀にもバイクで走ったということで、タイホされていたかもしれません。


何も起こりませんでした。 今思い返すと冷汗三斗…。


宿に戻り、何事もなかったかのようにお連れの方と夕飯です。タイ料理が続いたのでアオナンビーチに面したイタリアンレストランでカルボナーラをいただきました。

P1030135.jpg


つづく 次はクラビ旅行最終日です。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

クラビタウンであわや

クラビタウンであわや

2016 1月 2回目 クラビの旅


アオナンビーチから、一人バイクで北に向かってみました。
まだ時間があるので、思い切ってクラビタウンに向かってみます。アオナンからクラビタウンは最短距離でアクセスする道がありません。どっちの道に行っても大回りになります。途中に寄ったガソリンスタンドのおっちゃんに聞くと、こっちは17km、そっちは10kmということだったので、道路標示通りに来たつもりでしたが、くそ暑いのに来た道を戻りました(笑)

道がわかればクラビタウンはそう遠くはありません。連れの方は有名な温泉に行ってみようよ、とのお誘いでしたが、2人のバイクで交差点のたびにどっちにしましょ~というのも避けたかったので、お断りしました。同じ場所に行くのなら、二人乗りをして、後ろの人がナビゲートすれば簡単なのに…とも思いました。


僕的複数人での旅の心得

一人旅ではありえないことですが、複数になるとどうしても相手に何とかしてほしいという依存心が生まれてきます。いつも一人旅をしていて、よくないということが分かっているはずの僕でさえそうなってしまいます。

複数の場合は、行程を徹底的に強いリーダー(行程すべてを熟知している)に任せてしまうか、その都度調べて話し合いを行い、合議の上、先に進めないと、必ずぎくしゃくしてしまいます。一番いけないのはそのあたりをうやむやにしてしまうことじゃないでしょうか。

古い言葉になりますが、その慣れの果てが「成田離婚」(笑)になるのではないか、などと思っています。


クラビタウンへ

クラビタウンに到着しました。ナイムアン(街)は内陸にあるとばかり思ってましたが、川を伝ってピピ島行きの大きな船が出ていました。桟橋には面白いモニュメントがいくつかありました。

P1030124.jpg

タイの人は、本当にエンターテイメント好きです。楽しい(サヌック)ことが大好きです。ですのでタイ人女性とねんごろになりたい日本男子諸兄は、ウィットの効いたことをいくつか用意しておく必要があります(笑)。僕には関係のないことです(笑)

P1030125.jpg  ニモ。沖に出ると本当に生ニモがいるところがあるそうです。

P1030126.jpg  プー。カニ。


もう少し街を周ろうかと、バイクを走らせると、警察が検問をしていました。あわやタイホされるか…(笑)僕はしっかりヘルメットも着用しているので、マイミーパンハー(問題なし)スルーです。

この写真は検問を通り過ぎた後、戻ってきて撮りました。どんだけ暇なのか(笑)

P1030127.jpg


あわや…はつづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

悩ましいゲストハウス

悩ましいゲストハウス

2回目 クラビの旅


2回目の島めぐりを終え、ゲストハウスに戻ります。

P1030112.jpg

前回の訪問で泊まった小奇麗なゲストハウスが、満室だったので、そこで紹介された場所(アオナンホステル)で宿泊しました。アオナンビーチにも近くとても便利なところです。

アオナンビーチ図

ここのいいところは、食事をしたあとの二次会をするのにとてもいい場所があるのです。喧騒から離れ、静かで話もできて、ピザがおいしいしビールも食堂価格(65バーツ位)。ここで決まりという感じでした。

ベッドは、広い部屋に20近くあり、ゆったりとしたサイズ。ただ、僕のベッドの場所はシャワー室のすぐ隣で、ロッカーの横。何かと出入りが気になりました。更に、水着姿に近い格好でうら若き女性がうろうろするので、ん…。

P1030106_201602162044148a4.jpg

そして僕がベッドで横になっているすぐ隣(手の届きそうなところ)で、たたずみ、ロッカーの中のものをずっと何かしているのです。ハニートラップ…? のはずはない(笑)

P1030111.jpg


実はこの女性、連れの方の話によると、昨晩は何も身につけないでご就寝していたようで、朝、毛布がはだけてあらぬところが見えたというおまけつき。 すごい話でしょ…。ホントです(笑) 

彼氏と二人で楽しそうでしたが、サービスするのは彼氏だけにしてくださいよ…。

前から思っていたことなのですが、ビーチに来ると羞恥心がなくなってしまう方がいて困ってしまいます。


昼食を全員でいただき、

P1030109.jpg

P1030110.jpg

ここからは3人と2人の二手に分かれます。僕たちはアオナンに残り、3人の人たちはクラビタウンに向かいます。彼らは、クラビタウンから有名な温泉に訪れる予定です。

バイクも借りているので、お連れの方と別れ自由行動(ソロ)です。ここぞとばかり今までいったことのない北の方にバイクを走らせてみました。ビーチの案内があったのでのぞいてみると、なかなか素敵なところでした。

P1030117.jpg

街から離れたこういうところでも、ビーチを楽しんでいる人がいます。

P1030114.jpg  

P1030115.jpg

景色はどこへ行ってもこんな感じ、風光明媚。

P1030117.jpg

P1030118.jpg

結構バイクで走りましたが、地図を見るとそんなに遠いところまで行っていませんでした。

P1030119.jpg

途中、採石場があったので寄ってみました。海の沖合まで続く採石場?(未確認)、思わぬ施設に驚きでした。

P1030116.jpg

風光明媚なビーチに思いっきりそぐわないこの光景も、キャラクタリステックでした。

P1030120.jpg

P1030121.jpg

さらに奥に行くと、その先は国立公園のため、バイク乗り入れ禁止。歩いて行くしかありません。そばにいる係の人に聞くと結構歩かなければビーチ?にはつかないということなので、あきらめました。せっかくなので行ってみたらよかったと後悔しています。

P1030122.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク