FC2ブログ

旅行最終日

旅行最終日

201602  クアラルンプール、シンガポールの旅


朝はゆっくり、シャワーもしっかり浴びてゲストハウス(アゴストイン)をチェックアウトします。同じもの食べすぎの最後のカレー。

P1030584.jpg


ペットボトルの水が1リンギット。この大盛りカレーだけでは4.5リンギット(約150円)。今までの最安値でした。安すぎです。

P1030585.jpg


最後なので降りたバス停から、場所を移動してKLタワーを撮ってみました。このタワーもツインタワーも上まで上がったことはありません(笑)

P1030588.jpg
確かに東京スカイツリーに似ている(笑)


KLセントラル駅に到着。移動に使った交通機関は紫の無料バス(GOKL)がほとんどだったので、拝むようにしてお別れします(笑)。

P1030590.jpg


乗った空港行きのバスが出発しました。一番最初に乗ったKLセントラル行きとこのバスは、ネットで予約していなかったので11リンギットでした。10だったのに最近11になったようです。

P1030591.jpg


Klia2ターミナル到着。これでマレーシアの人たちともお別れです。

P1030592.jpg


このお猿さんのようにあちこち飛び回った、201602バンコク→クアラルンプール→シンガポール→ジョホールバル(観光なし)→クアラルンプール→バンコクの旅は終了しました。

P1030593.jpg



この旅からタイに帰ってきて思ったこと

飛行機を降り、空港の湿度の高い空気に触れただけで、何となくあの緩いタイに帰ってきたという安堵感を感じました…。クアラルンプールにあったような多少殺伐と感じたところがタイにはありません。

殺伐というのはあまりいい言葉ではありません。なぜあえてそう表現したのかにはわけがあります。まず、昼過ぎにモスクに祈りに行く大勢の人たちのすべてが男性で、まぁ?もう? むさいんです(笑)

これは宗教上のしきたりなのでしょうから、尊重すべきであり、とやかく言うつもりはありませんが、実際に見てみると僕たちの文化とは違いが大きく、違和感を感じざるを得ませんでした。


バスに乗ったときに、おや?っと感じたこともありました。バスの中はバンコクとは違い、話声が盛り上がり、うるさいぐらいになるときがありました。驚いたのはその話し声が、男性の声だけなのです。しかもガラガラ声だったリ、怒鳴り声のような大きな声だったりしました。僕の中では姦しくなるのは読んで字のごとく女性の方たちです。この違いが大きかったです(笑)

バスの中で、おっ。女の声が聞こえてきた…。珍しいと思って耳を澄ますと韓国の旅行者の声のときがありました。KLの女性が声で目立つことはまったくと言っていいほどありませんでした。

多少そんなこともありましたが、依然としてKLは異文化を知るということも含めて、お薦めできるいい旅行先だということに変わりはありません。

戻ってタイの人は、優しい雰囲気を醸し出します。話し声がダミ声でなく、やさしい声で話し、決して怒鳴ったりはしません。バスの中でも驚くほど静かで、丁寧です。会話を交わすときでも笑顔でコミニュケーションしようとしている。そんな感じがします。

タイの良さを再確認したように思いました。




次は、確定申告帰国、バンコク雑感、タイ国内のルーイ旅行、その後久しぶりの不動産、新規物件購入帰国のエントリーと続く予定です。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト

マレーシア入国

マレーシア入国

201602  クアラルンプール、シンガポールの旅


この記事が公開される4月18日の12時には、僕はタイに移住して初めての長期帰国のため、1045発エアアジア成田行きXJ606便の機上の人になっています。


日本と言えば…

謹んで熊本を震源とした地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。
後発の地震が本震だという、いつ終わるのかがわからないような状況で、さぞや不安な夜をお過ごしかと思います。
早く沈静化することをお祈りいたします。

思えばなにか最近、日本は大きな地震ばかりのような気がします。被災者がご苦労をされている中で、いやそれだからこそ大変不謹慎な言い方になりますが、日本って人間が住むのに適していないじゃないかと思ったりしてしまいます。

そんな中、日本に向かっている僕っていったい何なんだろう? とひとりごちてしまいます…。

はは、ただのジジイです(笑)。


旅行記に戻ります。

マレーシア、ジョホールバルのイミグレーションでも荷物チェックをうけ、入国スタンプをもらいます。この場所もかなり広くできていました。夕刻などに来ると大変な混雑なのでしょう。この時は人も混雑するというほど多くなくラッキーでした。

JBセントラル駅、案内の通りにバスターミナルに向かいますが建物の中を歩くので、地図の通りに向かっているのかどうかが分かりません。飛行機の時間の余裕もあったので、途中戻って鉄道駅改札前で一休みしたりしました。

ジョホールバル コタラヤバスターミナル


P1030566.jpg


建物の下にバスが並んでいるところがあったので、降りてジョホールバル空港行きのバスがあるのかを英語で尋ねました。
空港行きのバス乗り場は、ターミナルの一番奥でした。

待っている間にマレーシアの学生さんがバスから降りてきます。洗濯するのが大変そうな制服ですね~。

P1030567.jpg


空港行きの14時出発のバスは更に奥に潜んでいました。これは分かりません。チケットを買った係りの人が案内してくれたので乗れました。

P1030568.jpg


乗客は数人。運賃は8リンギット(80バーツ。約250円)。安いです。

P1030569.jpg


30分少しでジョホールバル、スナイ空港に到着。

P1030572.jpg


空港前は立派な時計台があります。でもあるのはこれだけです(笑)時間をつぶすために空港前にあるマックでコーヒーを飲むことにしました。

P1030573.jpg


イスラムのヒジャブを頭につけている女性の店員さんに、カフェーといいますが通じません。タイではそれで通じます。カウンターの後ろにあるコーヒーメーカーを指さしなからカフェーカフェーと連呼すると、笑って理解してくれました。

コーヒー? そうそう…。


マレーシアはコーヒーと言った方がより通じやすいようです。ご存知の方も多いと思いますが、コーヒーはタイでは禁句中の禁句です。知らないと思われる日本人が、お店でコーヒーと注文する人を良く見ますが、僕はその都度、勝手に冷汗タラりです(笑)。

くどいようですが、タイ語のコーはくださいの丁寧語。普通はアウです。ヒーは……ご自分で調べてみてください。ここには記せません(笑)。ちなみにキーはう◎ち、チーはお◎っこ、ヒーはそのあたりに関係する女性しかないものです…(オヤジの赤面)。

まぁマックで、コーヒーと言ったところで女店員さんは赤面している場合ではないですけどね…。

またまた超変な話になりましたね…… すみません。何の話でしたっけ?   怒ってますか?



クアラルンプール行きの飛行機に搭乗します。シンガポールから乗ってもよかったのですが、2000円ばかりこっちの方が安かったのです。国内線と違い国をまたぐ飛行機はどうしても割高になります。それでもエアアジアはバーゲンで買うと激安です。

P1030576.jpg
珍しく後部入り口から搭乗しました。


おおっ。久しぶりのエアバスA320?のスモーク攻撃(笑)飛行機に乗るときは冷房がきつい(上空は-50℃なので本当は暖房です。LCCはコストを下げるために暖房を弱くしていると考えられます)ことがあるので一枚羽織るか、大きめのタオルなどでお腹周りが冷えないようにしておかないと、悲惨なことになったりします(笑)。シモの話ばかりでごめんなさい…。

P1030577.jpg


約1時間でKLに到着。

P1030578.jpg


このバスも飛行機のチケットを予約した時に、同時に予約してあるので8リンギット(約250円)でKLセントラルに到着します。

P1030582.jpg


クアラルンプールで1泊するだけなので、今のうちにまたまたパサールスニの宿の近くのカレー屋さんで大盛りカレーをいただきます。5リンギットなので、約170円。安心の低価格です(笑)

P1030583.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

陸路でマレーシアへ

陸路で国境越え

201602  クアラルンプール、シンガポールの旅

シンガポール4日目


この旅最後のチャイナタウン駅からバスでマレーシアに行くために、バスターミナルに向かいます。ブギス駅で下車。地下鉄MRTダウンタウン線に乗れば乗り換えなしです。

P1030552.jpg


ブキス駅はチャンギ空港からチャイナタウン駅に向かうときの乗換駅でもあります。

P1030553.jpg


駅構内の案内板で場所確認。

P1030554.jpg


しばらく歩くと、バスターミナルはすぐに見つかります。この教会?の奥にありました。

P1030556.jpg


先にタクシー乗り場があります。

P1030557.jpg


その奥が、マレーシア行きのバスターミナルです。

ジョホールバル行きバスターミナル 印付き


P1030558.jpg


ここでチケットを買って、無事乗車。3.3シンガポールドルでした。

P1030560.jpg


出発は1214。写真の時間はタイ時間なので+1時間する必要があります。この時間はバスもガラガラ。快適でした。

P1030561.jpg


バスターミナルを後にしてブギスの街を通ります。

P1030562.jpg


国境が近くなります。

P1030563.jpg


ウッドランズのイミグレーションでバスから降りて、空港でも見たことのないような大きなイミグレーションを通過します。荷物もX線を通して出国スタンプをもらいます。順路に従ってイミグレを出るとバス乗り場がありますが、クアラルンプール行きなどの違うバスも止まっているので注意が必要です。

シンガポール国境


ウッドランズクロッシングをバスで通り抜けます。

P1030564.jpg


P1030565.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

続 シンガポールのB級グルメ

続 シンガポールのB級グルメ

201602  クアラルンプール、シンガポールの旅

シンガポール4日目


シンガホール最終日。この日は移動日でもあります。最後のB級グルメ探訪です。まずは大好きなアンコールビールで景気づけ、食欲増進です。このビール、バンコクにもあるといいな~。

P1030546.jpg


これを飲んでいるときに、近くにいたお腹の出ている白いシャツ(下着)姿の典型的な?中華系シンガポーリアンと世間話をしました。見た目どう見ても中国語しか話せないような風体の方なのですが、流石シンガポール。しっかり英語で会話ができます。僕のテキトーな英語によくお付き合いくださいました。

親しげに話してくれたおじさんとも別れ、お店に向かいます。いくつかのお店には、春節にちなんだオードブルのような料理が売り出されています。

P1030547.jpg


P1030548.jpg


ちょっと一人ではいただけそうにないので、例の行列の麺料理屋さんに並びます。午前中に来るとまだ本格的な行列になっていないので、このお店に来るには、この時間が賢い選択です。(写真の時間はタイ時間です+1時間が現地時間になります)

P1030549.jpg


今まで食べたことなかった、ギョーザ乗せ麺を食べたかったのですが、品切れということで、チャーシュー(?)乗せ麺にしました。2.5ドルなので他のお店に比べるとかなりのお得感があります。

P1030550.jpg


前回いただいたときにおいしかった、お店の前にあるドリンク店でパイナップルジュース(1.2ドル)もいただきます。前回はとてもおいしかったんです。   前回のことはこちらをクリックすると飛びます。

行列の凄い麺の方は、驚くほどの味ではありません。甘くて油が多くギトギト…。ただボリュームがあって格安感はかなりあります。良心的なお店だということが分かります。安いというだけなのかもと思ったりもしました(笑)


せっかくなのでもう少しお店を周ってみると、行列の店がいくつかありました。

P1030551.jpg


今度はそのお店のものを味わってみるつもりです。というわけで、ここチャイナタウンコンプレックスのホーカーズはまだまだ何かありそうな場所です。2016、10月にも訪れることが決まっているので、宿もここを拠点にするつもりです。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

シンガポールのB級グルメ

シンガポールのB級グルメ

201602  クアラルンプール、シンガポールの旅

シンガポール3日目


ニールロードのプラナカン建築を見学した後、チャイナタウンコンプレックスに戻り、ほてった身体をビールで冷やします。
シンガポールなのになぜアンコールという名前なのか分かりませんが、そんなことど~でもいいです。旨いです(笑)

P1030526.jpg


かなり広いホーカーズなので、飲み物屋さんもたくさんあります。そして値段が微妙に違うのです。同じものが0.5ドル違います。写真のお店は安心なので、ここばかりになりました。

P1030527.jpg


カフェーを飲んでいる中国系のご老人を見ていると、薬を取り出しました。そしてその薬をコーヒーカップの中に…。えええっ…。

P1030528.jpg


飲み物屋さんにはほとんどこのような道具が置いてあります。これはサトウキビを絞るためのものです。見ているとサトウキビを絞った後つぶれて出てきたサトウキビの茎が床に落ちてしまいました。おじさんは何食わぬ顔でそれを拾ったもう一度搾汁機に入れて絞ります。床のごみ入りの生サトウキビジュースの出来上がりです(笑)

P1030529.jpg


別の場所では、お客さんが残したものをハトが狙っています。

P1030530.jpg


みかんを並べて何をしているのでしょう? 違う星の方たちなのか?

P1030531.jpg


春節を少し過ぎていましたが、何か所かで写真の左に写っているオードブルのような料理を味わっていた人たちがいました。

P1030532.jpg


シンバルの大きな音を立てて、春節のお祝いもやっています。

P1030533.jpg

P1030534.jpg


例の人気の麺料理屋さんに行ってみると、またまた行列。いつも行列でした。列の少ないときにいずれいただくつもりです。

P1030535.jpg


リトルインディアでキーマカレー

コンプレックスではビールを飲んだだけにして、リトルインディアに向かいます。

P1030536.jpg
手ぶれひど過ぎ、お見苦しくてすみません。

このお店でキーマカレーをいただくことは遠い昔より決定事項でした(笑)。

P1030537.jpg


別のお店で違うものも食べてみることにしました。

P1030538.jpg


キーマカレーとカレーラーメン

P1030539.jpg

P1030540.jpg


前回いただいたときは、このキーマムトンが僕のインドカレー好きを決定づけるぐらい最高に美味しかったのですが、今回は少し温めで(これがイカン!)作り置きのような味わいでした。焼きたての香ばしいナンといただくと十分おいしかったのですが、シンガポール初日に来た時も敢えて次にとっておいたぐらい期待が大きかったので、少し残念でした。

カレーラーメンは、スパイシーで濃厚な味わいでこれもありかなと思いました。どのお店もビリヤニ(インド炊き込みご飯?チャーハン?)を用意してありました。近くにいたインドの人たちもビリヤニをいただく人が多かったので、今度2016年10月に来るときはキーマカレー+ナン+ビリヤニでいってみようと思います。食べすぎです(笑)

チャイナタウンに戻ります。地下鉄の駅出口に大々的なTintinshopのご案内。思わずにやけて戻って写真を撮り直しました(笑)。

P1030541.jpg


宿に戻るときはコンプレックス前を必ず通ります。まだまだ未開の場所です。

P1030542.jpg


入り口前広場にあったバイクのような不思議な乗り物。電動自転車なのでしょうか。

P1030543.jpg


つづく

リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク