FC2ブログ

空港でドジの極致

2016 06 ウボンラチャタニー旅行


空港でドジの極致

ドジの極致、愚の骨頂。まぁどっちでもいいです(笑)

トイレに入り、虫の汚れと汗でグズグスになったシャツを着変えようと、個室に入りました。洋式便器のふたを閉め、持っていたスマホとカメラを置いて、シャツを着替えることにします。空港に入ると冷房が効いているので、汗で濡れたシャツがめちゃめちゃ気持ち悪いのです。

シャツを着替えて、ついでに手洗いで顔も洗います。250キロ近くバイクに乗っていたので、日焼けもしてほてっているし、排気ガスで汚れてもいます。疲れによる意識の混濁?を改善するためもありました。少し大げさかと思いますが、長距離の運転は精神的疲労がたまるのでしょう。

多少すっきりして、保安検査に向かいます。身に着けているベルトやスマホ…あれ?カメラ…。
ない、ないっ…。

アチャー!(この言い回し、当世流なのでしょうか?(笑))

当世流?  いつの時代の言葉(笑)

トイレトイレ。慌てて戻るも何もなし。 たまたまいたトイレの神様。でなくておばちゃんに聞くと、
マイミー(ないよ)と予想通りのお答え。

飛行機の出発時間は25分後。はぁ~。万事でないけど休す(笑)

でもそんなに簡単にあきらめるわけにはいきません。

保安検査の前にいたノックエアのお姉さんにインフォメーション(案内所)がどこかを聞いて、慌ててインフォメーションのお姉さんに、スマホとカメラをトイレでなくした(へんな英語で)と尋ねると、あっさりその部屋にあるロッカーの中から出してくれました。

あった~。  よかった…。  神のご加護に感謝。  サンキュージーザス…。

つい今しがたあったことなのに誰が届けてくれたのか、全然正しくない英語で聞くと、ノックエアの職員さんが届けてきてくれたとのこと。 ありがたい。。 タイの人たちの誇りに感謝…。
そして、保安検査に戻りノックエアのお姉さんを見ると、知っていたかのような笑顔…。

ひょっとしてこのお姉さん。男子トイレご使用のお方?
そんなことないですよね、たまたま伝わっていたのですよね…(笑)

P1050027.jpg


というわけで、体験したことのない最後の大波乱を終え、無事バンコク、ドンムアン空港に向かうのでした。
おバカな奴…。

P1050028.jpg


機材にはタイの女子バレーボールチームの選手が大写し(笑)になっていました。

P1050029.jpg


過ちを改めざる これを過ちという

昔の中国の人、いいこと言いますよね。今の中国の人もいいこと言ってほしいものです…。
全然いいことが聞こえてきませんよね…。  なぜでしょう?

この騒動の原因は何かを考え、真因を掴んでおかないと気が済みません。
なぜは5回繰り返さねばなりませんっ。(僕はトヨタの回し者ではありません(笑))


原因は多分、高い気温による脱水症状による意識の混濁と、精神的、肉体的疲労のためだと思われます。もっと休憩を多くとり、無理のない日程にするべきだったのでしょう。

事故は交通事故だけではありません。トラブルを未然に防ぐためにはどうすればいいかを毎回気持ちを新たにして考える必要があります。 旅は修行です(笑)。

無事に(無事じゃないか…)バンコク行きの飛行機に乗り込みます。

P1050030.jpg


ドンムアン空港に到着。最終日はとんでもなく疲れた一日になりました。

P1050032.jpg


2016 06 ウボンラチャタニー旅行      終わり

 
リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト

最後にベトナム料理

2016 06 ウボンラチャタニー旅行


最後にベトナム料理

ウボンの市街地に何とか戻りました。時間も少し余裕があったので、できればと考えていたベトナム料理店に行きます。

P1050018.jpg

ウボン地図 お店とホテル


バイクを降りて、シャツを何気なく見ると、シャツに小さな虫がついていました。お腹の辺りにはべっとりと虫の内臓が…。  ある意味凄かったです…。

注文は、とりあえずカオピアック。メニューはなく、壁に掲げられている料理の名前もすべてタイ語でした。

P1050019.jpg

P1050020.jpg


他のお客さんも、麺料理をいただいていました。違うものもあるようなので、もう一杯いきましょう。店員さんにフォーをくださいというと、注文が通じたので期待して待ちました。そして出てきたのは、まったく同じものでした(笑)。麺はもち米でできているようで、モチモチした食感で悪くなかったです。

P1050021.jpg


同じ味でいただくのも何なので、少し香辛料を加えてみました。

P1050022.jpg


今度は辛くて食べられません。疲れた体に辛さが浸み渡りました(笑)。


これで、ウボンの旅は終わりです。バイクを返します。JJレンタカーのおばあちゃんは、英語や日本語が話せました。聞くところによると日本にいて仕事をしたというのです、横田基地、三沢基地…。

ジャパン イズ エブリズイング グッド と言っていました。

ホントかいな(笑) でもそう言われるとうれしいものです。

少し時間があるので、お向かいのお店でまったりします。というか空港まで徒歩で行くための気付けを注入します(笑)。

P1050023.jpg


空港に向かいます。歩いて行ける有り難さ。ちょっと疲れた体には酷でしたが、修行です。

P1050024.jpg


すぐ空港です。 市街地からすごく近いウボンラチャタニー空港。

P1050025.jpg

P1050026.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

無謀だった長距離ツーリング

2016 06 ウボンラチャタニー旅行


無謀だった長距離ツーリング

ははは、乗ったバイクはママチャリのようなスクーター(笑) ツーリングと言っていいのでしょうか(笑)

金ぴかのお寺を見た後、予定通り、長距離ツーリングをします。その前に少しでも体を冷やすために一休み。

P1050006.jpg


このコーラの中にいっぱい入っていた氷を、500mlのペットボトルに全部入れて出発。
セコスギる…。

P1050007.jpg


目的地は、アムナートチャロン。ウボンラチャタニーから分離した新しい県(ジャンワット)です。

P1050008.jpg


やっぱりタイの道路はちゃんとできています。走りやすいです。でも安心しきってはいけません。ごくたまに穴が開いていたりします。

P1050009.jpg


アムナートチャロン15km、ムクダハン111km。もうすぐです。

P1050010.jpg


アムナートチャロンの街に入りました。左折すればヤソートンです。

P1050011.jpg


時計塔。ここがアムナートチャロンの中心だと思います。

P1050012.jpg


近くの公園で休憩しながら考えました。そのままUターンしてウボンに戻るか、思い切ってヤソートンまで足を延ばすか…。
この日の夜のバンコク行きの飛行機で帰ります。もし何かあったらただじゃすまなさそう…。

あ~あ、よせばいいのにヤソートンに向かいました。  オバカです(笑)

P1050013.jpg


ヤソートンまでは行けても、そこからウボンに帰るには100kmはあります。のんびりしている牛を見ると訳が分からなくなります(笑)

P1050014.jpg


街に近づきました。ローイエットもイサーンの有名な街です。

ヤソートンの街に到着しましたが、中心地まで足を延ばす時間がありません。なわけで地名のあった学校を証拠写真としてとって、すぐウボンに向かいました。何のためにいったのか判りません。

そうなんです。行っただけなのです。

P1050016.jpg


帰りは、ずっと広々とした道が続きました。ウボンラチャタニーに入るまでかなりの距離がありました。

P1050017.jpg


結局250kmは走破したことになりました。 そんなに長距離走る必要は何もないのに…。

イサーン地図


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

黄金すぎるお寺 もう少しご覧ください

2016 06 ウボンラチャタニー旅行


黄金すぎるお寺 もう少しご覧ください

ワットノンブア。黄金のお寺。
凄いのは、天井です。

P1030991.jpg

P_20160611_112050.jpg

P_20160611_112209.jpg


あんぐりしてしまいます。写真の金色は幾分くすんでいるような感じの色ですが、実際はもっと明るくまばゆいばかりの勢いのあるゴールドでした。これも見ごたえありなお寺です。凄いです。

仏様の前で、座るタイの女性。座り方が東南アジアの仏教国~って感じ、しませんか?  (笑)

P1030993.jpg


7月上旬にある有名なウボンラチャタニーのキャンドルフェスティバルのために山車?の制作中でした。

P1030994.jpg


これは外にあった山車。こうなっちゃうんですか…。燃やすのかな?  全焼?

P1030997.jpg


似たようなものが、違う場所にできていました。

P1050002.jpg


違うお社にも入ってみました。

P1050003.jpg


ここもとても立派にできていました。壁画がまた素晴らしい。

P1050005.jpg


お寺の敷地には、小さめの塔が並んでいます。それがまたゴージャス!

P1030998.jpg


何とも見ごたえのあるお寺でした。まだウボンラチャタニーには有名なお寺があるので、そのお寺もすごいのでしょう。日頃お寺にはあまり興味のない僕でも、見てみたいと思いました。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

黄金すぎるお寺 ワットノンブア

2016 06 ウボンラチャタニー旅行


黄金すぎるお寺 ワットノンブア

あ!  前回のリタイアメントビザ取得の現状、いかがだったでしょうか?


今回の旅の二つ目のお寺、ワットノンブアに向かいます。ウボンラチャタニーにはまだ有名なお寺があるそうなのですが、このお寺はとにかく金ピカが凄いのです。あまりお寺を巡るのは好きな方ではないのですが、今まで、チェンライの白いお寺、ワットロンクン(ここをクリック)。チェンマイの銀の寺、ワットシースパン(ここをクリック)を見てきているので、ぜひこのお寺もこの目で見ておきたかったのです。


ちょっと道を間違えて、違うところに到着。なかなかいいところだったので、一枚パシャリ。蝶々が何匹も舞っていました。

P1030979.jpg


黄金の寺に到着です。立派な門です。凄そうです(笑)。 タイの電線ホントに邪魔っ。

P1030980.jpg


1956年に建立されたのですね。僕とほぼ同年代(笑) SPIRES(スパイアーズ)はとがった塔という意味です。

P1030981.jpg


広々とした敷地の中にある建物は、他のお寺と様式が違いました。一番目立つ建物もよくある仏塔とは違います。

P1030983.jpg


この建物が、メインのようです。

P1030985.jpg


中に入ります。拝観料はいりません。それがタイの凄いところです。どうやって保守しているのでしょう。ありがたいです。

P1030987.jpg


タイの人は本当に宗教心が深いと思います。素直に信じる心。尊いです。僕なんかもっとお金がたまりますように…関係のお祈りしかしないので邪心でいっぱいです。

P1030988.jpg


壁面も見事な金。こういうのを見ているとオリンピックの金なんかどうでもよくなります(いきなり笑)。

P1030989.jpg


どこから見ても金。その昔~でも金~でも金という名言で有名だった柔道のお方は、今回の選挙は身をお引きになったようですね。
いろいろと大変です…。

P1030990.jpg

何が悪いのかカメラの専門家でないのでわかりませんが、写真のようなニブイ金色ではありませんでした。もっと明るく、神々しい金色。とっても美しい金色でした。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク