FC2ブログ

パトンビーチに戻る。バンコクへ

2016 07 雨のプーケット旅行


パトンビーチに戻る。バンコクへ

カロンビーチの展望台に着きました。

プーケット2


展望スポットに上り、辺りを眺めます。

P1050289.jpg


何かと気になってもう一度鳥がいるところに近づいてみました。鳥と記念写真をする商売中でした。大きな鳥でした。

P1050290.jpg


海岸沿いには何か所もビューポイントがありました。

P1050293.jpg


パトンビーチに近づきます。

P1050294.jpg

貸しバイク屋さんに到着しました。バイクにはガソリンが残っていましたが、早めに返却しました。疲れているのに粘ってもいいことはありません。

飛行機は遅い時間の出発なのですが、早めに空港に行くことにしました。空港からパトンビーチへの移動はネットの情報が頼りになりましたが、パトンビーチから空港行きの情報が見つかりませんでした。

ロットゥー(乗合ワゴン)でしか行けないようです。もっと安く空港へ行く方法を考えてみました。
乗合バスでプーケットタウンまで行き、そこから空港行きの乗合バスに乗るのが一番安いという情報がありましたが、プーケットタウン行きの乗合バス乗り場が分かりません…。

通りで、バスを待ちましたが本数が少なく、なかなかやって来ません。近くのショッピングセンターで休憩したりして待ちました。タイ舞踊なんかもやっていましたが、気もそぞろ…。

P1050297.jpg


乗合バスに乗るのは諦めて、ロットゥーで行くことにしました。何軒か旅行ガイド店を尋ねましたが、18時30分が最終だというところがほとんどでした。タクシーでは時間を気にしなくてもいいですが、700バーツもかかります。

結局250バーツで、20時30分発のロットゥーを見つけることができました。18時30分発なら200バーツで行けたかと思います。まぁタクシーに乗らなくても済んだのでよしとしました。徹底的に旅行会社を聞きに回ったのが正解でした。


とにかくあたるべし
予約したお店のおばちゃんにタイ語が上手だと言われました。予約が終わった後確認のために、リアップローイマイ?(きちんとできましたか?)と確認すると、おばちゃんがナーラックナ(かわいい)と言いました。

ジジイがおばちゃんにかわいいと言われるこの、超現実(笑)
間違いなく、その場に合っていないタイ語だったのでしょう。


P1050301.jpg


飛行機が遅れてバンコク、ドンムアン空港行きの最終便が先に出発してしまいました。出発したのは日が変わってから…。

P1050307.jpg
掲示板にはFD3016便、ディレイの文字が…   トホホ… 最終便になりました。


P1050308.jpg


ドンムアン空港からも路線バスで帰ったので、家に着いたのは朝の4時過ぎ…。とんでもなく長いプーケット旅行最終日になりました。修行そのものでした(笑)。


雨のプーケット旅行  終わり


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト

パラグライダー仲間が…

2016 07 雨のプーケット旅行


パラグライダー仲間が…

プーケット島の南端から西側を海岸沿いに北に向かいバイクで移動します。ビーチ巡りです。
途中、教会のような建物が見えてきたので左折してみました。

プーケット2


ウインドミルビューポイント(地図では風力発電)という場所でした。
見えたのは教会じゃなく、風力発電施設だったのです。
海岸の斜面の上に人がいます。通り過ぎて戻ってみると、パラグライダーのフライヤーが風待ちをしていました。

P1050286.jpg


以前ウボンラチャタニーに旅した時には、モーターパラグライダー(エンジン付き)が飛んでいるのを見たことがあります。タイではあと、コラートの方にもフライトエリアがあるそうで、日本人の案内役をしてくれる人もいるみたいです。


僕もその昔はパラグライダーのパイロットでした。ライセンスも所有しています。これはいい機会でした。バイクを降りて風待ちをしている人に話しかけてみました。
ここは、海から陸に吹き上げてくる風を利用して飛ぶ、リッジソアリングのエリアです。

プーケット島のパラグライダー
この写真はこのエリアで飛んでいる様子です。   出典グーグルマップ


ソアリングとは、上昇気流に乗って飛び続けることです。代表的なのは、サーマルソアリング。トンビのように輪を描いて上昇気流を捕まえながら上昇します。 映画「天空の城ラピュタ」の世界が現実になります。

プーケット島のパラグライダー2
これも同じエリアの写真です。


かなり風は吹いていましたが、長い時間を飛ぶには翼が小さいので、この風の強さでは無理だと言っていました。確かに大きめの翼で飛ぶと弱い風でも長く飛べることになりますが、風の乱れで翼がつぶれやすくなり、危険度が増します。

下手をすると海にドボン…。になっちゃいます。



しばらく話しました。タイの方で、プーケットではこのエリアしかないということで、ランディング(着陸)も難しそうでした。


僕のフライトレコード、想い出

僕のフライト記録は、最長飛行時間が3 時間40分です。知り合いの方で、6 時間という人がいました。両手で方向を操作するので、長く飛ぶと上腕の裏側の筋肉が疲れてしまいます。上昇気流を捕まえ続けていないと長く飛んでいられません。

最高飛行高度は海抜2990 mで、これは長野の車山高原(霧ヶ峰)で体験しました。テイクオフ(離陸場)からのゲイン(獲得高度)は500mもなかったと思いますが、高いところから飛んだので海抜3000 m付近まで上がることができました。

このフライトでは、他にほとんど高度を上げる人がいなかったので、誰にも邪魔されずに近くの八ヶ岳のみならず、富士山、そして日本海側には北アルプスの山々が、飛行機の窓越しではなく、直接眺めることができました。まさに日本の中心を飛んでいる感じでした。このフライトは忘れられないものになりました。ベストフライトでした。

この時は、もっと山々の景色を堪能したかったのですが、真夏の時期で半そでのシャツを着て飛んでいたので寒くなってしまい、長くいられませんでした(笑)。どれだけ暑くてもやはりちゃんとフライトスーツを着るべきでした。


朝霧高原で、大きな富士山を眼前にながらのフライト(この時は未体験の強い上昇気流がありました)やパラグライダーフライヤーのメッカである、筑波山でのフライトもいい思い出です。伊豆の大室山でも飛んだことがあります。

もう20年以上も前のことです…。


名残惜しかったのですが、移動です。しばらく走ると展望スポットがありました。その展望台の記憶はあまりありませんが、駐車場にいたのが下の写真。 今度は本物の鳥です(笑)

P1050287.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

プーケット島の南端で鍵をなくす?

2016 07 雨のプーケット旅行


プーケット島の南端で鍵をなくす?

はっ…。 バイクのキーがない…。
慌てて階段を上り、写真を撮った場所に戻ります。

ないっ

世界の中心で愛を叫ぶ  じゃなくて
プーケット島の南端で鍵をなくす   かよ~~  (笑)



このところ、何度か物をなくしてしまうことが続きました。そうなると神様のお告げが聞こえてくるように思えてしまいます。

ボケろ~ ボケろ~
お前はもうボケてくるのから逃げられないぞ~。  ひっひっひっ…


冷汗がほほを伝います…。


誰か、僕が寝ているときに枕と布団をさっと180度回転させてくれる人いませんか~
と言ってみたくなります(笑)
   ↑
落語「死神」に出てきます。こういうところ…(笑)    怒ってますか?


で、どうしたかって?

バイク前輪の上にある籠に無意識のうちに置いていたのを忘れていたのです。
また、暑くてボーっとしたために起こったおバカな失敗でした。

P_20160708_113118.jpg


別にこんなことブログの記事にすることないよね(笑)


でも僕の中では譲れない部分なんです、ボケたら終わりです。もしボケて来たらこのビーチに行って自決します。玉砕です。    ウソです…。


素面でよくこんな事つらつら記せるな~と思いつつ先に進みます。
海岸を北に北上します。パトンビーチまで17km。余裕です。

P1050283.jpg


この辺りの景色もなかなか良かったです。海風が陸の方に向かっていい感じで吹いていました。

P1050284.jpg


ファランも知る人ぞ知る? ってなビーチ。人が少なくてのんびりできそうな場所でした。こんなところが本当のプーケットを味わうところなのかもしれません。

P1050285.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

プーケット島を南へ走る

2016 07 雨のプーケット旅行


プーケット島を南へ走る

美味しいトムヤムクンヌードルをいただいて満足して、バイクにまたがり南に向かいます。

P1050273.jpg


タイはどこへ行っても、道がしっかりしているのでバイクで走るのにうってつけです。ただ忘れてはいけないのは、何が起こるかわかりません。リラックスしてのんびり走るという気分には到底なれません。

死して屍拾うものなし…  海行かば、みずく屍…  です。


道中にこんな表示があっても心はピリピリです。
何で「すいか」?

P1050274.jpg


ラウアイビーチに到着。

P1050275.jpg


ラウアイ埠頭 (ラウアイビーチ)。何でか分かりませんが、日本人からの寄付を募集していますと日本語の表記がありました。
何で日本語だけ?

日本は近隣諸国、その他アジア諸国から、ATM だと思われているんじゃないのかしらと勘繰りたくなります。

P1050276.jpg


地図です。

プーケット2


この場所にいた観光客はほとんど中国人でした。 どこに行ってもいる大陸人…。

P1050277.jpg

P1050278.jpg


海岸沿いに西に回ります。 なかなかいい景色です。

P1050279.jpg


P1050280.jpg


プラプロムエリア。ここがプーケット島のほぼ南端になります。
ここもビュースポットです。結構人でにぎわっていました。ほとんど中国人…。

P1050281.jpg


P1050282.jpg



ここで、またまた冷汗タラり…。が勃発しました。

次の場所に移ろうとバイクにまたがると、 はっ…。 バイクのキーがない…。
慌ててバイクを降り、階段を上り、写真を撮った場所に戻ります。

ない…。


ここはまだ、プーケット島の南端部、こんなところで鍵をなくしたらどうすることもできません。

また物をなくす癖が出てしまいました。  ♪どーっにも止っまっらっなっい~~♪

オヤジ困っちゃうっ(笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

バイクでプーケットタウンへ

2016 07 雨のプーケット旅行


バイクでプーケットタウンへ


懐かしいスーパーカブに乗ってプーケット島を散策します。とりあえずパトンビーチを北に走り、一休み。

P1050262_20160901170434523.jpg

好天のビーチを撮ります。

P1050263.jpg


パトンビーチのロータリー。天気もそこそこいいのでリゾート感を味えました。

P1050264.jpg


山越えをして下りが終わったころにガソリンスタンドがあったので、そこで満タンに給油しました。これで燃料の心配はありません。

プーケット


プーケットタウンまでそう遠くはありません。お昼ご飯の時間も過ぎているので街に入ったところでバイクを止めて、スマホを使って有名店を探しました。

P1050265.jpg


お店を決めて、グーグルマップに印をつけて、ナビケーション画面にしておきます。しばらく走るとクロックタワーが見えてきました。

P1050266.jpg


プーケットタウン


あっという間にお目当てのお店を発見。スマホのグークルマップはこういう知らないところに来ると大変便利です。ほとんど迷わなくなりました。

ちなみにスマホのネットは1ヶ月2.5ギガ上限で320バーツ(×3で円)。電話料もコミです。暮らしているアパートWi-Fi は無料。このネット環境の条件の良さもタイに住んでいたくなる大きなファクトの一つです。

あまりに簡単に来ることができたので、拍子抜けでした…。

P1050267.jpg


お店の名前は「ミートンポー」 福建麺のお店です。

P1050268.jpg


麺類がメインのお店でした。

P1050270.jpg


値段も気になるほど高くはありません。お店の看板の福建麺(ミートンポーサイカイ、ホッケンミー)とトムヤムクンヌードルを注文しました。

P1050271.jpg
ミートンポー

P1050272.jpg
トムヤムクンヌードル


上の写真の福建麺も悪くはないお味でしたが、トムヤムクンヌードルが絶品!トムヤムは味のバランスが良くないと美味しくないと思っています。それが福建麺のお店なのに意外なほど絶妙な味付けで納得でした。これだけ2杯いただいてもよかったです。


お店を出て、バイクにまたがろうとすると、通り過ぎた日本人らしい女性二人が戻ってきました。

「どこをお探しですか?」
「ミートンポーです」   やっぱりな…。
「このお店ですよ」
「どうもありがとうございます~」

と異国の地でさりげなく手助けをして、颯爽とスーパーカブにまたがり走り去って行くのでした…。

スーパーカブのオヤジ…  いやジジイ…    (笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク