FC2ブログ

飛行機搭乗までたっぷり時間があった最終日

2017年11月 4回目の沖縄旅行


飛行機搭乗までたっぷり時間があった最終日

11月21日 最終日

今回も宿泊はずっとここ、グラン那覇でした。カーテン付きのドームで1泊2500円ですが、2泊以上連泊すると1泊1500円なります。

10時がチェックアウトなので少し前に玄関を出ました。手続きなしで勝手に出ていいのです。

P1090732.jpg


荷物を県庁前駅のコインロッカーに預けて、すぐ横のリウボウにあるカフェでのんびり過ごしました。

P1090733.jpg


そして目的地は、リベンジな…。

P1090734.jpg


高良食堂なのでした。また(笑)
この時も沖縄の米兵が不祥事を起こして、また新聞に大きく取り上げられていました。米軍の不祥事を取り上げるのもいいけど、尖閣諸島で起こっていることをこれぐらいの見出しで報道してもらいたいものです。

P1090735.jpg


沖縄の米軍は不祥事をちょくちょく起こしますが、基本的には沖縄や日本を守ってくれています。いわば味方なのです。ところが中国はどう考えても敵対しています。やったもの勝ち、大きい声を出したもの勝ちなガハハ系体質そのものです。そっちを取り上げて、県民、いや国民に意識を高めてもらわないでどうするのでしょうか?尖閣は沖縄県にあります。

そんなこと考えているうちに、ごはんがやって来ました。ベーコンエッグ、確か500円だったと思います。こういうのもおいしくいただけるので、ここはやめられません。(笑)

P1090736.jpg


再び街を散策しました。ここ、若狭地区にはネコがたくさんいるようです。公園をねぐらにしているのでしょう。エサをあげている人がいました。東京で野良猫にエサをあげるのはすぐクレームの対象になりますが、タイ、バンコクやこの地ではそんな心配いらないようです。そんな緩さがいいと思いました。

P1090737.jpg


前回、孔子廟に行ったので、龍柱も外せませんね。

P1090738.jpg


そのまま海沿いを歩いてみました。この辺りは大きなフェリーが停泊するところです。

P1090740.jpg


雪の崎跡 (ユーチヌサチアト)の碑

P1090739.jpg


季節外れな、ハイビスカス。

P_20171121_130938.jpg


久米村発祥の地の碑

P1090742.jpg


まだまだ夜9時発のバンコク行きの飛行機まで時間があるので、訪れていなかった新都心「おもろまち」に行ってみました。

ゆいレール、おもろまち駅に隣接している商業施設はずいぶんゴージャスでした。

P1090743.jpg


ここにもクリスマスツリーが。Tギャレリア? ホノルルにもあったなぁ…。

P1090744.jpg


小禄のイオンでお土産のイチゴを買って、フードコートで晩御飯です。日本の野菜炒めを味わいました。この施設は時間をつぶせるいい場所です。

P1090745.jpg


そして、空港へ。もう見慣れた那覇空港の倉庫。じゃなかった第3ターミナル(笑)

P1090746.jpg


ボーディングです。

P1090747.jpg


9時半に機内へ。

P1090748.jpg


座席は残念な真ん中の席(24B)でした。やっぱ僕にとっては窮屈です。いつかビジネスで…、と行きたいところですが、このピーチ便にビジネスシートの設定はなく、バンコクから直行便で那覇に飛ぶのは、この便だけです。

P1090749.jpg


無事バンコク、スワンナプーム空港に到着しました。時間はタイ時間、12時29分。ちょうど5時間のフライトでした。

P1090750.jpg


もうエアポートレイルリンクは終わっている時間なので、タクシーで帰宅です。その算段を考えながらパスポートコントロールまで歩きました。それがまた、遠いのでした(笑)

P1090752.jpg


2017年11月 4回目の沖縄旅行の記録はこれでおしまいです。
この後、12月帰国、1月クラビ旅行、1月帰国、2月ハワイ旅行、3月確定申告帰国、3月プラッチュアップキリカン旅行(久々の国内旅行!)、3月パタヤ、サタヒップ旅行、4月物件購入帰国と続きます。

まだまだたっぷりネタがあります。でも早く綴らないと、記憶が…。

これもいいボケ防止か(笑)


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト

若狭海浜公園、波の上ビーチのシャムネコ

2017年11月 4回目の沖縄旅行


若狭海浜公園、波の上ビーチのシャムネコ

臨時休業だった高良食堂から三笠食堂へと散策を兼ねての昼ごはんが終わり。今度は波の上ビーチに向かいました。若狭から松山に行き、再び若狭に戻ったことになります。

P1090716.jpg


若狭海浜公園には、恒久平和のモニュメントがありました。

P1090717.jpg


先の大戦中にあった沖縄の被害について、分かりやすく記されています。こうして後世の人たちに戦争を体験した先人の思いを残すことは、とても大切だと思います。


波の上ビーチに向かいます。実はここ、ちょっと珍しい猫がいるのです。

P1090718.jpg


いたいた。4月に久しぶりにこの地に訪れて、このシャムネコを初めて見たときは驚きました。シャムとは、タイのことです。でもタイでこの毛色の猫はまったくと言っていいほど見ることができません。

P1090719.jpg


でも、この場所に来るとほぼ確実に見ることができます。ノラのようです。

P1090720.jpg


目も少ししか見えませんが、ちゃんとブルーです。

P1090721.jpg


猫は他にもいました。

P1090722.jpg


P1090723.jpg


沖縄旅行女子だと思われる人たちも猫が気になったようです。でもここにいるシャムネコは、人に慣れていないのでした。おさわり可なネコもいるのですが、近づくとすく距離を取ろうとしました。

P1090725.jpg



波の上ビーチはシーズンオフで誰も泳いでいません。

P1090727.jpg


海の水は結構きれいで、透明度もそこそこありました。

P1090728.jpg


宿に帰ります。途中にある那覇商業高校横のお寺には、戦争で廃校になった、女子高校の慰霊碑がありました。

P1090729.jpg


P1090730.jpg


ゆいレールの、県庁前駅を通り過ぎて、商業施設リウボウに行ってみると、一ヶ月前のクリスマス。波の上ビーチを見たすぐ後でした。夏から冬?

P1090731.jpg


僕の住むバンコクでもそうですが、南国のクリスマスツリーはやっぱ、思いっきり違和感があります。

(笑)

メリークリスマス! なんて気分には全然なりません(笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

お休み? そんないきなり~(笑) 孔子廟

2017年11月 4回目の沖縄旅行


お休み? そんないきなり~(笑) 孔子廟

11月20日 6日目
この日もいい天気です。僕のイメージでは沖縄の晴天は貴重です。いつも曇っているんじゃないかと思っています。

P1090696.jpg


昼を過ぎて国道58号線を歩きました。
下の写真の左下に、小さく男性の方が写っていますが、沖縄特有の「かりゆしウエア」を着ていますね。裾(すそ)をワイシャツのようにズボンの中に入れるのではなく、外に出すタイプの襟付きシャツ。アロハと同じかと思いますが、タイで皆さんがアロハを着るのは4月のソンクラーン(タイ正月、水かけ祭り)の時だけなので、アロハ以外で、いつも着られるようなトップスがないかと思っていたのですが、ピッタリなのでした。何着か買いました。

P1090697.jpg


目的地に向かいます。いつもの場所です。
途中、福州園の裏側にある孔子廟に行きました。ここも沖縄では、話題の場所です。

P1090698.jpg


もう一つの話題の龍柱もそれほど遠くないところにあります。両方とも中国にすり寄ると言うか、おもねるようなものです。沖縄の政治家は中国の帰化人がいるようです。帰化しても日本の国益のために働いてくれれば良いのですが、どうも違うようです。

沖縄を中国の領土として認めているようなものを作るのは、いかがなものかと言うのが話題の中心かと思っています。

差別するつもりはありません。この孔子廟や龍柱に関係した当代の翁長県知事ばかりでなく、その前の仲井真さんも帰化人系のはずです。その前の稲嶺さんも中国生まれ。仲井真さんは帰化人系ですが、基地容認派で、政府から基地建設を認めると同時に多額の交付金を得ることができたという、基地問題を前に進め、経済にも好影響を及ぼした、僕の中では一番賢い知事さんだったと思っています。なんか使いきれなかったという話もあるようですが…。

P1090699.jpg


観光客は多分大陸ではなく、台湾の人たちです。それでも聞こえてくる中国語に、ここは本当に日本なのかと思えてくるのでした。当然、沖縄は日本です。

P1090701.jpg


その後、何となく肝心な目的地に到着。

P1090703.jpg


ええっ! 何ですとっ!

P1090704.jpg


このお店は不定休なので、いつ休むのかわからない…。
近くにいた、多分台湾の女性の方が「おやすみ」と日本語で僕に教えてくれました。

とほほっ…。

お昼ご飯を求めて、放浪の旅です。若狭の街を北に歩きました。
漆器の街 若狭

P1090705.jpg


おいしそうなお店だけど、おそばじゃ物足りないな…。

P1090706.jpg


おっ、不動産屋さんで、このあたりの賃料相場をゲットしましょう。場所を考えると東京の1/2ぐらいの賃料ですね。 やすっ。

P1090707.jpg


P1090708.jpg


若狭から松山へ。松山公園には桜のような、きれいな花が満開でした。11月なんだけど…。

P1090709.jpg


P1090710.jpg


松尾山跡の碑

P1090711.jpg


目的地に着きました。食堂三笠。このお店は以前58号線沿いにある、食堂みかどの横にあったのですが、この場所に移転したようです。以前からこの食堂でもいただきたいと思っていました。

P1090712.jpg


メニューは定食ばかり。500~600円が中心のようです。沖縄はご飯がおいしくて安いので納得です。

P1090713.jpg


このお店もおばちゃん達がてきぱきと、いいお仕事をしていました。僕はおじちゃん(笑)

P1090714.jpg


いただいたのは、レバニラ(定食)。結構なボリュームですよね。ご飯も大盛り(笑)
でも、レバーが甘かったのが少しつらかったです。甘いの苦手です。
今度は違うものをいただきに来ます。

P1090715.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

沖縄のホットスポット(デンジャラスゾーン)に続けて行ってみました

2017年11月 4回目の沖縄旅行


沖縄のホットスポット(デンジャラスゾーン)に続けて行ってみました

辺戸岬から東の海岸沿いに南下します。沖縄本島の大動脈、国道58号線を南に走りました。

P1090673.jpg


国道58号線起点。58号線は最北端の辺戸岬が起点ではありません。国頭村字奥と言う場所が起点でした。つまりそれより南下すると県道70号線になるのです。僕の旅では終点が起点なのでした。

この国道についての石碑を見てびっくり。この国道、鹿児島県から続いている…。

P1090674.jpg


海を渡る国道がある。。。知りませんでした。無知を恥ずかしく思います。

P1090676.jpg


これで国道58号線も全線制覇(沖縄本島のみ)。一日1700円の爆安レンタカーで。(笑)

そして、これからデンジャラスゾーンに入ります。(笑)

見えてきました、基地反対派のテント。

P1090678.jpg


通り過ぎてあわてて車を停めて、わざわざ戻って写真を撮る。このブロガー魂あふれる気合のこもったショットをご覧ください(笑)

P1090679.jpg


写真を撮っていると、いきなり中の人が出てきて食って掛かられることも十分考えられるので、危険度は結構高いのです。そんでもってこの場所は、東村高江。ヘリパットの建設現場なのでした。

この辺りで、基地反対派と沖縄防衛局の局員、さらに一般住民たちと目もおおいたくなるような、、ひどいことが行われているのです。動画はYouTubeにいくつもあります。

ここは無法地帯、基地反対無罪。基地反対のためには何をしてもいいという超デンジャラスゾーンなのでした。道路の入り口には、なんでこんな山奥の場所に?と驚く、反対派の侵入を防ぐ警備タイが横隊で何人も警備にあたっていました。写真の距離以上に近づけないぐらい緊迫感がありました。

P1090680.jpg


この警備費が巨額の水増しをされているというニュースが最近ありました。どっちもどっちですね、全部無法地帯。それじゃダメじゃん…。

P1090681.jpg



P1090682.jpg


その後は、ずっと南に下がって名護市に入ります。またまた話題のスポット辺野古です。ここもよく話題になる場所です。既に何度も来ています。まずは反対派の違法テント。キャンプシュワブ、ゲート前のテントの様子です。

P1090684.jpg


反対派は「新基地反対」と言っていますが、危険な普天間基地の代わりとして、新しく滑走路を造るのはキャンプシュワブの敷地内。つまり基地の増設なのでして、決して新規に基地を作るわけではないのですよね。新基地と謳って、沖縄に更に基地が増えるような印象操作をしているのですね。

最近、近くにある沖縄高専の建物が、飛行場周辺の建築物高さ制限に引っかかっているということで、反対派が辺野古の滑走路建設の反対の新しい根拠にしようとしていますが、僕に言わせれば、滑走路に飛行機が侵入する方向とは全然関係のない高台に高等専門学校のキャンパスがあり、被害を被ることはないと思いました。実際に行って見てみればいいでしょう。

また、騒音も以前の戦闘機の爆音と、今のものは違います。オスプレイなんか普通の軍用ヘリコプターより耳に優しい音になっています。その場所に長く住んでいる人は、気になるかもしれませんが、昔の爆音に比べればかなり改善されているかと思います。

P1090685.jpg


海岸に回ると盛んに工事をしていました。自然を保護するのも大切ですが、必要最小限度であれば、新しい施設を遠慮なく造っていいと僕は思っています。この場所ばかりではありません。那覇空港の第二滑走路もそうです。特に第二滑走路は敷地のほとんどが既に手を加えられているようなので、一気呵成に運用までこぎつけるべきだと思います。

空港近くの瀬長島で、真上を飛ぶ着陸機を何度も見に行きましたが、混んでいるときは羽田並みの頻度でランディングしています。それなのに第二滑走路の工事は止まっているらしいのです。

もう何度か記しましたが、中国の南シナ海に点在している軍事基地なんか、そんな事は一切お構いなしで何か所も造っています、それも他国の領土でやっちゃっています。そっちこそ盛大に非難すべきことだと思います。
反対派の皆さん。沖縄のことは置いておいて、そっちをやってみましょうよ。身柄の保証は致しかねますが… (笑)


今回の辺野古訪問は、ゲートや海岸だけではなく、フェンスまで近づいてみました。

P1090686.jpg


ずらりと並ぶ、掲示物(笑) 学校の文化祭ですか?

P1090687.jpg


ほら、警告文を見てください。物を取り付けたり張り付けてはいけないと書かれていますよ。

P1090688.jpg


ここでも基地反対無罪。ですわな。

P1090689.jpg


武器はいらないって、平和ボケ過ぎ…。

P1090690.jpg


上手に書いてあります。(笑)

P1090691.jpg


辺野古で造っているのは新基地ではありません。大阪、神奈川、京都とどちらもレフトウイングが強そうなところ(オヤジの印象)の人たちが名前入りで堂々とやっちゃっています。

船での活動はなく、漁師さんはいませんでした。防犯カメラはフェンスにも取り付けて、悪さをする人をタイホしましょうよ。

P1090692.jpg


早く基地増設ができて、普天間もこの地辺野古も早く騒ぎがなくなることをお祈りいたします。

P1090693.jpg


辺野古の海岸にあるテント。「勝つ方法は諦めないこと」とあります。その通りかと思いますが、それを別のことでやってくださいな。

P1090695.jpg


沖縄本島の最北端までの長距離ドライブ&危険地域侵入をした、いつもと違う(笑)中身の濃い一日でした。そんな日の後は栄養をつけなければいけません。晩御飯は、いきなりではなくて、迷わずステーキなのでした。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

これで沖縄本島制覇 辺戸岬

2017年11月 4回目の沖縄旅行


これで沖縄本島制覇 辺戸岬

11月19日 4日目
この日は何も決めていませんでしたが、時間の余裕もあったので、まだ訪れていない辺戸岬に行くことにしました。辺戸岬は沖縄本島の最北端。ここへ行けば本島をすべて周ったことになるのです。出発です。

P1090642.jpg
国際通りからスタートしました


途中、津波がありました。 てかっ…(笑)

P1090643.jpg


名護の街を過ぎ、西海岸側をさらに北に進むと、海の色が深い青に変わってきました。

P1090644.jpg


P1090645.jpg


那覇の国際通りから約2時間のドライブ。ようやく沖縄本島の最北端、辺戸岬に到着です。この場所には初めて来ました。

P1090646.jpg


ここも波が荒々しく、南国のビーチ気分とはかけ離れた場所でした。

P1090647.jpg


祖国復帰闘争の碑

P1090648.jpg


吹き渡る風の音に 耳を傾けよ
権力に抗し 復帰を成し遂げた 大衆の乾杯の声だ

P1090649.jpg


(復帰した)喜びを表明するためのものではないのか…?

これは単純に祖国の復帰を祝う碑ではないのですね。怨念がこもっているかも…。
いずれにせよ、もし沖縄が中国に占領されたら、この碑は確実に撤去されることになりそう…。


遠くには与論島も見えました。あっちは鹿児島県ですわな。

P_20171119_113951.jpg


P1090657.jpg
ヨロン島、国頭村友好のきずなと記されています。


辺りには句碑もいくつかありました。

P1090658.jpg


P1090659.jpg


岬から南の方向を望むと、険しい山(大石林山?)がそびえていました。

P1090660.jpg


飲み込まれそうな、断崖絶壁。足がすくみます(笑)

P1090662.jpg


P1090663.jpg


でも、見応えありの沖縄本島最北端の地でした。

P1090665.jpg


岩の上にある仏様がお分かりになるでしょうか。

P1090666.jpg


P1090667.jpg


展望台もありました。

P1090668.jpg


P1090671.jpg


最北端まで来たので、今度は東海岸沿いに南下することにします。

やんばるの森の中に車を走らせます。途中に何度もヤンバルクイナの飛び出し注意警告標識がありました。怪我したクイナを見つけた場合の処置の方法などを書かれていた場所もありました。

P1090672.jpg


何もいませんでした。(笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク