FC2ブログ

ホワイトビーチの米軍揚陸艦を見てバンコクへ

2018年4月 帰国


ホワイトビーチの米軍揚陸艦を見てバンコクへ

4月23日 帰国9日目
雄大な世界遺産、勝連城を見た後は、近くにあるホワイトビーチにも行ってみました。ここにも米軍の基地があるのです。

P1110749.jpg


米海軍?の基地をしっかり見ることができる場所を探してみると、平敷屋タキノーという場所がいいとあるので、車で向かってみました。

P1110750.jpg


P1110751.jpg


平敷屋タキノー全景  写真が暗くなっていてすみません。カメラがポンコツになってきました…。

P1110752.jpg


丘の上にある展望台から、軍港のある方向を見てみると…。
ラッキーでした。米軍の強襲揚陸艦などの艦艇が停泊していました。タイのサタヒップでは空母を見ることができませんでしたが、ここでリベンジ(笑)空母じゃないんですけどね…。

P1110756.jpg


その後は海岸沿いを走り、

P1110759.jpg


P1110760.jpg


藪地島に入ってみました。民家も何もない島ですが、なぜか猫がすり寄ってきました…。

P1110761.jpg


海中道路にかかる橋。

P1110764.jpg


島の出口はこんな感じ。

P1110765.jpg


せっかくここまで来たので、海中道路も走ってみました。

P1110766.jpg


P1110767.jpg


那覇に戻り、少し早めに車を返して、前回写真を撮っただけの、ステーキハウス88の辻本店で食事をしました。

P1110770.jpg


P1110771.jpg


いただいたのは、B定食?。結局ステーキハウスなのにステーキはいただかないで帰りました。(笑)

P1110772.jpg


ゆいレール、旭橋駅に歩いて向かいます。

P1110773.jpg


飛行機の時間まで余裕があるときは、小禄駅で降りてイオンでお土産を買ったり、フードコートで一休みをして時間を待ちます。

P1110775.jpg


再びゆいレールで空港へ。ラッピングがお~きな、わ。

P1110776.jpg


LCCターミナルへ行く前に、機内持ち込みのバックパックの重さを量ります。ピーチ便は10㎏まで持ち込めたのですが、この10月から他のLCC便と同じように、7㎏にすると発表しました。日本のとにかく横並び、護送船団方式にうんざりします。携帯キャリアの3社も然りです。携帯は格安SIMが台頭してしのぎを削っていますが、LCCはその中で更に横並びになるのでしょうか?

P1110777.jpg


チケットをサクッとゲットし、搭乗。

P1110778.jpg


P1110779.jpg


この時は残念ながら3列席の真ん中、7Bの席でした。百◎尚樹さんの「大放言」を読みながら出発を待ちました。

P1110780B.jpg


バンコク、スワンナプーム空港に到着。この時も入国に時間がかかり、タイ時間の2時51分に入国できたようです。
とにかく今回の帰国は、今までにない充実度でした。もっとスカスカでいいんですけどね(笑)

P1110781.jpg


2018年4月 帰国の巻 終わり
次はまたまた5月の帰国について綴っていきます。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト

世界遺産 勝連城はてっぺんまで登ると最高です

2018年4月 帰国


世界遺産 勝連城はてっぺんまで登ると最高です

4月23日 帰国9日目
くら寿司古島店でご飯をいただき、

P1110726.jpg


P1110727.jpg


まだ未体験の観光地に向かいました。世界遺産なのに、ここはまだ行っていませんでした。

P1110728.jpg


P1110729.jpg


勝連城跡です。ここは城をぐすくとは言わないようです。城跡は沖縄にはたくさんあるのですが、どこがお城?と言ったような痕跡がほとんどないようなところが多く、あまり見応えがないと思っています。そんな先入観を多少持ちながらこの地に来てみると、その壮大さに感嘆の声を上げざるを得ませんでした。

めちゃ暑かったけど(笑)

P1110730.jpg


P1110731.jpg


海もすくそばです。

P1110732.jpg


城跡の全体を写してみました。

P1110733.jpg


ところどころに案内板があり、来歴などが記されていました。それも見ておくといいと思いました。

P1110735.jpg


P1110736.jpg


少しずつ登っていくと、眺めがだんだん良くなっていきます。

P1110737.jpg


P1110739.jpg


海中道路も見えてきました。

P1110740.jpg


この階段も工夫して作られているのですが、案内板を見るまで分からないかも…。

P1110741.jpg


P1110742.jpg


城の一番高いところにたどり着きました。

P1110743.jpg


P1110744.jpg


P1110745.jpg


海がとってもきれいでした。海中道路も全景を見ることができます。

P1110746.jpg


P1110748.jpg


次の目的は?その場所も見ごたえありでした。お楽しみに…。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

普天間基地のオスプレイを嘉数高台公園から見てみました

2018年4月 帰国


普天間基地のオスプレイを嘉数高台公園から見てみました

4月23日 帰国9日目
夜発の飛行機に乗るまで、思いっきり観光をしました。まずは何度か訪れた嘉数高台公園。普天間基地の全体を眺めることができる場所です。沖縄の基地問題を象徴していると言ってもいいのですが、ここは先の大戦の激戦地でもあります。それを今回見てみました。

壕の跡がありました。

P1110702.jpg


P1110703.jpg


慰霊塔もありました。この青丘之塔は韓民族の沖縄戦戦没者を慰霊したものです。

P1110704.jpg


京都の塔
沖縄戦で倒れた2530余名の京都府出身の将兵を慰霊したものです。この嘉数高台付近は最も激烈を極めた戦いがあったと記されています。

P1110705.jpg


P1110706.jpg


終戦時、この辺りは焦土と化し、トーチカの残骸のみが寂しく残っていたということです。

P1110707.jpg


トーチカ跡

P1110708.jpg


被弾跡が激戦を物語っています。

P1110709.jpg



そして普天間基地を見ることができる塔に登ってみます。

P1110710.jpg


今回も基地を見張る人たちがいました。

P1110711.jpg


改めて普天間基地を眺めてみます。

P1110715.jpg


この基地は2800mの滑走路を持つ海兵隊の基地で、ご案内の通り、世界で一番危険な基地と言われています。

P1110716.jpg


P1110720.jpg


この時もオスプレイが待機していました。現在オスプレイは、岩国、横田基地にも配属されるようですが、最初にこの基地に配属されたときのような激しい反対運動は起きていないようです。

P1110721.jpg


辺野古に近い名護市の海岸近くの海に、このオスプレイは大破して着水したことがありますが、その写真を見る限り、墜落したと言わざるを得ないような様でした。確かに今までは事故は多かったと思います。

しかしながら、オスプレイは航続距離が長いということや、滑走路を必要としないといった、飛行機とヘリコプターの利点を合わせ持つ、とても使い勝手がある便利な航空機だと言えると思います。

飛行音はヘリコプターに比べ音質が軽く、軽やかに空を飛ぶ未来の乗り物と言った風情です。さらに運用の技術向上や改良を重ね、安全性を高めていってほしいと思っています。


公園にはガジュマルやヒガンザクラが植樹されており、緑でいっぱいで、狭いけど無料の駐車場もあります。

P1110722.jpg


P1110723.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

焼肉 沖縄そば そして帰国最終日に

2018年4月 帰国


焼肉 沖縄そば そして帰国最終日に

4月22日 帰国8日目
講演会で、何人もの著名人たちをこの目で見ました。我那◎さんなど、若いのに立派だと思いました。

宿に帰りました。早速食事をしながらあったことをもう一度かみしめようと思いました。

宿の近くにある、我那覇焼き肉店。お肉屋さんの焼き肉店です。

P1110691.jpg


ホルモンを中心にいただました。このお店はホルモン食べ放題コースも格安なので、何度もいただいています。

P1110692.jpg


食事が終わって外に出ると、新宿歌舞伎町近辺でよく聞こえた、バイトの音楽が聞こえてきたのでパチリ。全国展開なんですね。 ♪ばーいと ばいと こーしゅーにゅー♪ (笑)

P1110693.jpg


次のお目当ては、三丁目そば。

P1110694.jpg


沖縄そばの本来の味から離れているのかもしれませんが、有名店でいただくほど、このお店の美味しさが際立ってきています。

P1110695.jpg


このお店は一銀食堂。ここも宿に近いので何度もいただいています。

P1110696.jpg



4月23日 帰国9日目
今回の帰国最終日です。宿を10時に出て、18時にレンタカーを返すまで、徹底的に観光しました(笑)

P1110697.jpg


と言いながら、向かったのは那覇港フェリー発着場そばにある、かりゆしウェア販売所。国際通りそばの最安値の物に比べれば、安いとは言えないと思いましたが、品ぞろえは多かったです。時期によってお得感は違っているようです。一着購入しましたが、派手目のデザインが多く、お目当てのデザインなものはありませんでした。

P1110699.jpg


この船も、尖閣諸島の周りを守っているのでしょうか?お疲れ様でございます。

P1110698.jpg


次は、再び嘉数高台公園に行ってみました。

P1110700.jpg


今回は、以前来た時のような雨ではなかったので、基地を見るだけではなく、その周辺の史跡も訪ねようと思いました。

P1110701.jpg


この辺りも激戦地だったのでした。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

沖縄の深い問題点を生身で関わっている人達を間近で

2018年4月 帰国


沖縄の深い問題点を生身で関わっている人達を間近で

4月22日 帰国8日目
この日は那覇で映画祭が行われていました。また、沖縄のシーミーの日でもありました。シーミーと言うのは、清明と書き、祖先のお墓に親戚が集まってお供えをして供養するお祭のことで、「清明の節」は、食物が成長を始める季節を意味しているのだそうです。

この時の沖縄訪問について、このブログでも、うりずんの頃と記しましたが、うりずんとは「潤い初め」が語源で、冬が終わり、大地に潤いが増してくる時期(2~4月)のことを言います。


さて、この日の僕の目的は、それらの文化的な気分を更に高めてくれるような体験をするためでした。レンタカーで、普天間基地にも近い、宜野湾にある沖縄コンベンションセンターの駐車場に入ると、一層気分が高まってきました。

P1110679.jpg


虎ノ◎ニュースでも、やんちゃを撒いている(笑)百◎尚樹さんの講演会があったのでした。写真を見れば名前はお判りになりますよね。(笑)

当日券で入れるかな~?と多少心配しながらここまでやって来ました。昨年、氏は名護の入り口にある数久田とここ宜野湾で講演会をする予定だったのですが、台風が迫り宜野湾での公演はキャンセルされてしまいました。

時期をずらして行われることになった、講演を聞くチャンスが偶然に巡って来たのでした。


車を降りると、いきなりすぐそばに停まっている車に張られている掲示を見てビックリ。政治的である意味過激かとも思いましたが、確かに某放送局の給料、1750万円は確かに高すぎですよね。沖縄の平均所得は全国でも最低レベルなので、一層ムカつくかと思いました。

P1110680.jpg


因みに沖縄県の平均所得額ですが、2017年は366万円で、全国45位でした。トップの東京は615万円、ワーストは青森県の359万円です。

更に某放送局は内部留保にあたるお金がうん百億円もあるというではありませんか。確かにひどいと思います。最近受信料を値下げすると報道されましたが、遅すぎですよね…。


入り口に向かいます。随分立派な建物でした。

P1110681.jpg


無事チケットの当日券をゲットして、精神的なモヤモヤが消えていくのを感じながら入場です。

P1110682.jpg


大きなスクリーンが用意されたステージ。講演会のバナーも立派でした。

P1110683.jpg


このスクリーンに、講演会の前に沖縄保守で御高名な我◎覇真子さんの妹さんの進行で、沖縄の基地反対派が行っている蛮行の動画などが上映されました。見たことのある動画でしたが、意外なおまけをいただいた感じでした。

会場を見回してみると、ホールの立派さをさらに知ることとなりました。この場所ではなかったのかもしれませんが、9月16日、安室◎美恵さんのファイナルステージがありました。

P1110685.jpg


百◎さんの講演は、虎ノ◎ニュースをいつも視聴している僕にとって、借りてきた猫のような、お堅くまじめな内容(失礼)で、話の内容は、たまたま少し前に読んだ氏の「大放◎」の内容と被ることが多く、残念ながら講演の内容には、ま新しいと思った情報はほとんどありませんでしたが、沖縄の皆さんに基地の負担を強いてしまっていることに対して丁寧に謝罪されていたのが印象的でした。


休憩時間の会場です。講演の前半で百◎さんに盛んにいじられていた、沖縄◎イムスの安◎記者が渋い顔をして座っていました。(笑)青い服を着ている方がそうです。

P1110686.jpg


講演後のロビーも凄かったです。桜◎レビの沖縄の声に出演している「ゲ◎ちゃん」さんがいました。更に百◎さんもサインをするためにやって来ました。すぐ横には我那◎真子さんも。

P1110688.jpg


熱演の後も時間をかけてサインをする百◎さん。ファンや書店を大切にしているというのは、とても素敵なことだと思います。

P1110689.jpg


東村高◎でカナ◎ファームを営む依◎さんの姿もありました。

P1110690.jpg


この方もお気の毒と言うしかありません。お客さんを乗せて運転していたときに基地反対派が私的検問を行い、通行を止められたことに対し抗議し、もみ合った時にケガをしたということで損害賠償請求をされました。それに対して起こした裁判に、何と依◎さんが負けてしまうということが起こっています。

勝手に公道を走る車を止め、それが原因で起こったもみ合いで負傷したというのですが、それは全治3日という、かすり傷以下のようなものらしいです。そういった出来事の是非の本質をさばくことから逃げている沖縄の司法って、いったい何なのだろうと思っています。公道を私的検問をする方が悪いのは明白です。検問がなければもみ合いもなにも起こらなかったのです。

更に、基地反対派は、公務として検問をしていた沖縄県警察に対しても裁判を起こし、事もあろうに検問をしていた警察が裁判で負けてしまうという、信じられないことが起こっています。

そのときに検問をされた人がたまたま反対派の担当をしている弁護士で、畏れも知らず裁判を起こしたようです。弁護士の中には法律を巧みに利用して、自分のわがままや難癖を通そうとする、人間として一番嫌な種類の人がいるのは間違いないと思います。僕もそれを実感したことがあります…。

あってはいけないことなのですが、警察の上告を断念させた、故翁◎知事の判断も常軌を逸していると言わざるを得ません。亡くなった方のことですが…。

(以上、訴訟関係の文章は2018年11月8日に、加筆訂正しました)


貴重な体験の余韻を感じながら、帰るために駐車場に戻ると、僕の前に2人の老女性とお爺さまが歩いていました。「段差があるから気を付けてね」「おぅ」みたいな会話が僕にも聞こえた距離にいた、そのご老人は何と、尊敬する元知事仲井◎さんだったのでした。 (驚)

この日は、今起きている沖縄の深い問題点を生身で関わっている重要な人達の一面を、いきなりこの目で、しかも何人も見るという、超貴重な体験ができたのでした。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク