バンコクのコンドミニアムを内見してみました ラチャダー編 4

バンコクのコンドミニアムを内見してみました ラチャダー編 4


シリワラマンション1では、部屋数が多い物件を先に内見しました。ベッドルームが4つもある広い物件も見ておきましたが、550万バーツと、手の届かない価格帯(笑)そんな広い物件は必要なしです。

次は階下のワンルーム。スタジオタイプのお部屋です。22階から15階まで降りてきました。

s-IMG_20190805_140846.jpg


このお部屋は東向き。下の大きな屋根は、スーパービックCです。

s-IMG_20190805_141526.jpg


ベランダの中にクーラーの室外機がありました。外に出していないのです。洗濯物は乾きやすくなるかと思いますが、窓を開けたとしても熱がこもりそう…。

s-IMG_20190805_141602.jpg


眺望はとってもいいお部屋でした。南側の窓からの、グリーンの奥に見えるのがタラートロットファイ(鉄道市場)。夜になると、ずらりと並ぶ小さなテントが色とりどりに変わり、まさにインスタ映えするところです。

s-IMG_20190805_141620.jpg


もう一つの窓からはバンコクを一望しているようでした。一番高いビルは、ご存知プラトゥーナムにあるバイヨークスカイホテルです。

s-IMG_20190805_141628.jpg


このお部屋のバスタブは、何とか使えそう…。でも水を張ってみないと分かりません。

s-IMG_20190805_141740.jpg


トイレも古かったのですが、使えそうではありました。

s-IMG_20190805_141743.jpg


s-IMG_20190805_141749.jpg


値段は失念しましたが、シリワラ2より幾分安かったはずです。1と2は別々にオフィスがあり、写真はありませんが、エントランスは2の方がいいと思いました。

一つ一つのお部屋を総合的に考えてみると、2のお部屋より少しばかり築年数が古いはずの1のお部屋の中が新しく感じたところもあったので、実際に購入することになれば、1と2の築年数は忘れて、そのときに売り出し中のお部屋の中で、どれが一番いいかをよく見て決めることになるかと思います。

s-IMG_20190809_141533.jpg


立地のいいシリワラマンションがいいかと思いましたが、この後、更にいくつが物件を探してみました。ところがそのあたりにあるのは、アパートメントばかりで、なかなかコンドミニアムを見つけることができませんでした。

少し北に行ったところに、エメラルドレジデンスラチャダーコンドミニアムというコンドミニアムがありましたが、そこは売り出し物がないと言われました。確か家賃は12000バーツで、何棟もある大規模な集合住宅でした。同じ系列なのか、ラチャダー通りからよく目につくエメラルドホテルもあります。

とりあえず、いったん物件探しはこの辺りで一息ついて、11月以降に再び焦点を絞って内見と価格交渉等を始めたいと思います。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



バンコクのコンドミニアムを内見してみました ラチャダー編 3

バンコクのコンドミニアムを内見してみました ラチャダー編 3

バンコク在住の昔からいる人たちにも有名なシリワラマンション。SRIVARA MANCIONというアルファベットの綴りを普通に読むと、シリワラになるかと思うのですが、タイの人たちの間ではシーワラとなると教わりました。

まぁ、タイではセントラルがセンタン。オートマチックがアタノマですから。あ、カウントダウンがカウダウってのもありました。

英語はその国特有の言い回しってあるものです。日本だって同じ、海がきれいな島国Maldivesはマルディブスじゃなくてモルジブなんですから…。


前回ご紹介したシリワラマンション2のすく隣に立っているシリワラマンション1を今回は内見しました。5部屋見せてくれることになっていましたが、4部屋を見ておきました。

2と同じようなベランダ。

s-IMG_20190805_132228.jpg


この物件も鳩のフン害がありました。西向きの物件に多いようです。(見苦しい写真ですみません)

s-IMG_20190805_132236.jpg


お部屋の中は古めの家具や冷蔵庫が置かれていました。

s-IMG_20190805_132247.jpg


s-IMG_20190805_132250.jpg


s-IMG_20190805_132259.jpg


水回りのチェック。このバスタブも排水溝がダメっぽくなっていました。

s-IMG_20190805_132312.jpg


そのほかは古いけど、まずまずです。

s-IMG_20190805_132315.jpg


s-IMG_20190805_132318.jpg


お部屋全景。

s-IMG_20190805_132330.jpg


次に内見したお部屋です。このお部屋は2間ありました。

s-IMG_20190805_132544.jpg


s-IMG_20190805_132548.jpg


バスタブは、何とジャグジー?使えるかどうかは分かりません。

s-IMG_20190805_132600.jpg


s-IMG_20190805_132605.jpg


洗面もおしゃれっぼくなっていましたが、古さは否めません。

s-IMG_20190805_132609.jpg


洗濯機置き場がある物件はシリワラ2にはありませんでした。

s-IMG_20190805_132633.jpg


もう一つのお部屋。

s-IMG_20190805_132704.jpg


これは使えない…。

s-IMG_20190805_132807.jpg


シーリングライトも昔風…。今住んでいるアパートと同じ(笑)

s-IMG_20190805_132809.jpg


確かこの物件は、二間で250万バーツ。共益費は月額1020バーツだったかと思います。以前内見したプラカノン16の二間が、同じ250万バーツでしたが、立地と雰囲気はこの物件の方がずっといいと思いました。

シリワラ1は2より幾分築年数が古いと思いましたが、廊下などはリフォームして2より新しくなっていたところもありました。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました ラチャダー編 3

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました ラチャダー編 3


シリワラマンション2の14階にあった二つ目のお部屋です。
このお部屋は賃貸中でした。採光の向きは西向きで、下をのぞくとプールが見えました。同じ5階にフィットネスジムも併設しているとのことです。

s-IMG_20190723_155328.jpg


午後に日差しが入る西向きのお部屋は、なるべくなら避けたいところです。

s-IMG_20190723_155335.jpg


ベランダです。

s-IMG_20190723_155359.jpg


このお部屋は住んでいる人がいたためか、バスタブの排水溝は大丈夫そうでした。でも蛇口が旧式な温度調節に手間がかかるタイプのものです。

自分でシングルレバーの使い勝手のいいものを取り付けることになります。タイでもやりますよぉ。

s-IMG_20190723_155420.jpg


事務所の話では、190万バーツ。40平米となっていますが、このお部屋は東向きのビックCビューではなく、プールビューだと思うのですが…。

s-IMG_20190723_160203.jpg


最後に12階のお部屋です。

s-IMG_20190723_155538.jpg


このお部屋は少しだけ狭い38平米でキッチンがお部屋の中にありました。

s-IMG_20190723_155638.jpg


s-IMG_20190723_155656.jpg


このお部屋のバスタブも修理が必要のようでした。排水溝がこんなだとシャワーでしか使えないのでは?それではバスタブがある意味がありません。床が濡れないのはいいんですけどね。

s-IMG_20190723_155710.jpg


洗面です。

s-IMG_20190723_155717.jpg


家具もそのまま使えそうでした。なくてもいいんですけどね。

s-IMG_20190723_155721.jpg


このお部屋は180万バーツ。レートを2900バーツにして計算してみると。約620万円になります。 ん、買えそう…(笑)

こここそビックCビューで東向きのお部屋だったと思います。ここに住んでするお知り合いは、東向きは朝日が強くてかなわん!朝寝ができないと言っていました。それもそうですよね。

s-IMG_20190723_160203.jpg


前回の記事でこのコンドミニアムのネガティブなことを記しました。殺人事件が何回かあったのは確かに薄気味悪いですが、このコンドミニアムは区分数がかなりあります。たくさんあって築年数も古くなれば、何かあっても納得です。

それよりこの物件がいいと思ったのは、最寄り駅スーンワッタナータムを走る地下鉄MRTのことです。つい最近、終点だったファランポーン駅から中華街側に4駅延伸しました。

更にさらに間をおかずに最近2駅の延伸が追加発表されました。タープラ駅までまでつながるのです。後はほとんど工事が終わっている、タープラからタオプーンまで開業すれば、環状線の完成です。

この線はタオプーン駅から新設されたパープルラインにも接続し、タオプーンからほとんど工事が終わっている延伸部分が稼働すれば、バンコクで初めての環状線の鉄道になるのです。

山手線と同じというか、正確に言うと大江戸線のようになります。これはかなり大きいと思います。大げさに言えばこの物件は東京では、貴重な山手線の内側にある物件に相当することになるのです。

そして物件の最寄り駅であるスーンワッタナータムが始発となる新線が、ラムカムヘンやスワンナプーム空港方向に新しくつながる計画になっています。これは資産価値が高くなると思いますよ。

バンコクはこれから数年のうちに都市鉄道の開通が続き、移動手段は東京ほどではないでしょうが、車から電車に移るのは間違いありません。まあ今度は電車が激込みになるのですが…。


物件の近くには、大型スーパーのビックCばかりではなく、商業施設のエスプラネード、そしてすぐ近くには渋滞の原因になっている(笑)今話題のスポット、鉄道市場(タラートロットファイ)があります。ビックCの反対側には、おしゃれなショッピングモール、ストリートラチャダーもあり、物件の真ん前にはセブンイレブンもあります。この上なく便利なところだと思います。

更にラチャダーピセーク通りの陸橋を渡ると、何度かいただきに来たレストラン、クワンシーフードやタイ料理店も並んでいます。

駐車場も3階まであり、目を光らせている駐車場の係員がいます。もちろん駐車料金はバイクも込みで無料です。

これらのポイントは、ピー(オバケ)が出るだの、殺人事件があったのだのという、ネガティブなことを打ち消して余りあると思っています。次回は、このコンドミニアムに隣接している、シリワラマンション1を内見した様子を記します。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました ラチャダー編 2

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました ラチャダー編 2


ラチャダー地区のコンドミニアムをさらに探してみました。大きな建物を中心に探しましたが、アパートメントが多く、売り物件のありそうなコンドミニアムはなかなか見つかりませんでした。

その中でひときわ大きな物件があったのでそこを内見しました。


シリワラマンション2
このコンドミニアムは、スーンワッタナータム(タイ文化センター)駅が最寄りで、近くにある大型スーパー「ビックC」の真裏にあります。日本人にもよく知られたコンドミニアムです。

s-IMG_20190723_160646.jpg


なぜ有名なのかということですが、外国人の居住が多く日本人も何人も住んでいることも大きいようです。

この物件を内見させてもらった後、そういえば「ビックC」の裏に住んでいるというお知り合いがいたことを思い出し、電話してみると見事に一致していました。物件の前で電話している僕を住んでいるお部屋から確認したと、話した後に降りて来てくれました。その後お茶しました(笑)


先にこのコンドミニアムのネガティブなことについて記しておきます。実はこの物件、何人もの日本人が殺人事件の犠牲になっています。つい最近もこの物件で日本人を殺害したタイ人女性が死刑の判決を受けたとニュースになったらしいです。

死体を切り刻んで川に捨てる…。 ブルブルっ…。

このコンドミニアムのことを知っているタイの人は、このコンドミニアムはピーが出る。と言います。ピーとはオバケのことで、悪霊が住み着いている悪所だというのです。道理で住んでいる人の半分が外国人なのかと納得したりしました…。

日本ならば「大島てる」のサイトに炎がいくつもついている超事故物件ということになりますわな。何人かにこのコンドミニアムのことを話してみると、顔をしかめてしまう人もいました。「あそこですかぁ~」…。

それぐらい評判は良くないのでした。まだバンコクにはまだほかにあのマンションは…。という噂のコンドミニアムがありますよね。ラチャ…。

ゴホッ ゴホッ (笑)


さて、内見です。大規模コンドミニアムなので売り物件はいくつもありました。まず14階のお部屋から。

s-IMG_20190723_154603.jpg


40平米はある広いワンルームでした。

s-IMG_20190723_154644.jpg

あ、冷蔵庫がある。僕持っているんだけどな…。人の使った冷蔵庫はいらないかな。

s-IMG_20190723_154647.jpg


ベランダのミニキッチン。お部屋によって場所が違い、ベランダにあるところとないところがありました。

s-IMG_20190723_154924.jpg


ベランダの中です。この向きのお部屋は、鳩のフンがありました。放置しておくとかなり汚れてしまいます。採光は西向き。つまり夕刻に日がさしてくるお部屋です。3月~5月の暑季は大変そうです。

s-IMG_20190723_154957.jpg


タイのベッドは大きすぎで無駄だと思っています。これは少し小さなクイーンサイズですが、それでも大きすぎだと思います。ドミトリーなホステルにあるようなシングルでいいんです。(笑)

s-IMG_20190723_155008.jpg


トイレ、洗面はさすがに古さを感じました。

s-IMG_20190723_155106.jpg


これはいいと思ったのは、タイではなかなか見つからないバスタブがあったということです。でもやはり古かったです。排水口が修復不可能のように思いましたが、係りの人は大丈夫だと言っていました。

ホントかいな? この手の築古物件は東京でも同じですが、漏水など水回りトラブルがかなり多くなります。その点は要注意です。

s-IMG_20190723_155125.jpg


日本のようなガスではない電気温水器、タイでは定番です。具体的にお部屋が決まれば実際に水を流してみて水圧を確認する必要もあります。ということはバスタブの水栓からはお湯は出ないということなのかな? ともあれ確認が必要ですね。

s-IMG_20190723_155129.jpg


このお部屋は200万バーツ。共益費は月額920バーツ、約3200円でした。古い物件なのに結構高いと思いましたが、この物件の立地を考えると微妙…。立地の良さについては後で詳しく記します。

s-IMG_20190723_160203.jpg


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました ラチャダー編

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました ラチャダー編


毎月届く、このところずっとお世話になっている業者様の物件情報から、最近また東京都内の売り物件が姿を消しています。ひと頃は一度に4物件ぐらいあることもあったのに、ここ数カ月はまったくなくなりました。

オリンピックを来年に控え、大方の予想として、オリンピック後は東京の不動産は下落するという論調でしたが、ワンルームマンション大家の僕の直感としては、そんなに下落せず今のレベルをなんとか保っていくのではないかと思っています。

所有物件の現状を見れば、最近少しずつではありますが、お家賃の値上げにも成功していて、売却するにしても所有してお家賃をいただき続けても、ネガティブなことにはなりそうではないので、とってもいい状態だと思います。

そういう訳で、今年の買い物件は自分のために、バンコクのコンドミニアムにしようかと思っています。もちろんこの年末あたりに東京の好条件物件があれば、バンコク物件の買い付けは来年に先送りにします。


今回の物件探しは前回のプラカノンに変わって、ラチャダーエリアです。つまり、MRT(ロットファイタイデェン)のラマ9世~ホイクワン駅あたりになります。

最初に内見できたのは、カラリービビッドコンドミニアムです。

s-IMG_20190709_131117.jpg


この物件もいきなりアポなしでお部屋を見せてもらいました。事務所には誰もいなかったようなのですが、守衛さんに言われてしばらく待つと、係りの方が対応してくれました。

コンドミニアムやアパートメントには、ほぼ事務所があり、事務の方かいます。そんな物件の方が何かと安心だと思います。そして敷地に入るところには守衛さんもいることが多いので、事務所の場所を聞いて尋ねればいいのです。

事務所の場所が分からなけれは、「オフィス ティーナイ カップ」と聞けば教えてくれます。事務所はオフィスで通じました(安心顔)

s-IMG_20190709_135057.jpg


お部屋は30平米ぐらいの新し目なコンドミニアムでした。おしゃれです。

s-IMG_20190709_125101.jpg


家具も備え付けられていました。

s-IMG_20190709_125124.jpg


s-IMG_20190709_125724.jpg


内装工事中だったので脚立がありますが、シャワールームもそんなに悪くはありませんでした。

s-IMG_20190709_125744.jpg


クーラーやテレビもあります。テレビは見ないからいらないんですけどね…。

s-IMG_20190709_125752.jpg


角部屋で採光は満点のお部屋なのですが。西日が入ってきそうでした。タイの西日です、これはお部屋がかなり暑くなって、クーラーをつけることが多くなり電気代がかさみそうです。

この物件は200万バーツ。共益費は年間15000バーツでした、ひと月に換算すると日本円で4000円と言ったところです。賃貸に出すと月額15000バーツということでした。

単純計算で利回りを算出すると共益費を引いたネットで12%なので結構いい利回りになります。でもこのお部屋15000バーツのお家賃で借りてくれる人いるのかな?

オーナーさんの電話番号も教えてくれました。価格交渉もできそうな感じでした。200万バーツと言う価格はこのラチャダー地区で何度も聞くことになりますが、お部屋の実態はまちまちでした。


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク