ヤンヒーインターナショナルホスピタル

ヤンヒーインターナショナルホスピタル


突然ですが、今回は超久々なバンコクネタです。しかもディープな世界のご紹介です。

以前実家の田舎にあるゲイバー?にお付き合いで行ったときに、お相手をしてくれた元男性な女性(笑)からことのついでに聞いてみると、その手の施術をタイでしたと教えてくれました。またタイに行きたいとも言っていました。

ああ、確かにタイはそっち系の人たちが結構います。僕が夜な夜な呑みに行く場所には必ずと言っていいほどいるのです。ちょっとばかり話をする人もいたりします(笑)

それほど身近な存在であるタイのゲイ(カトゥーイ)の皆さんはどこで変身したのでしょうか?そのあたりの情報は、もう何年もバンコクに住んでいながらほとんど知りませんでした。

そこで、先ほどのお店のおねーさんの何人かに、タイのどこで改造(笑)したのかを聞いてみると、スマホを取り出して、何のためらいもなく地図アプリにチェックしていあるその病院の場所を見せてくれました。

ああ、街中にない…。バンスーの近くにあるんだ…。

多分、街中にもいくつもその手のオペレーションをしてくれるところはあるのでしょう。そこで今回はおそらく、多分。バンコクで一番有名なその手のリクエストにお応えできる病院を訪ねてみました。


7月は雨季。曇りがちの日が多く、気温も3~5月の暑季のような狂ったような暑さではないのでバイクで遠出をするのに最適なのでした。その当日の夜中2時半に日本からバンコクに着いたばかりなのに、行ってみました。

この日は日曜日。日本から帰って来たばかりですが、中華街の外れにあるインド人街(パフラット)でカレーをいただいてから目的地に行くことにしました。途中の街並みもご覧ください。

IMG_3048.jpg
ファランポーン駅 写真の時間は日本時間です。2時間引き算をしてくださいね。


IMG_3049.jpg
中華街の入り口にある ワットトライミット


IMG_3051.jpg
日曜日の午前中はまだ渋滞していない中華街(ヤワラー(ト))


そしていただいたのは、いつものトニーズレストランの茄子と芋のカレーとエッグカレー。下の真ん中にある小皿はチャツネ。カレーに加えると美味しくなります。このお店はググっても上位には出てきませんが、多分バンコクで一番安いインドカレー屋さんだと思っています。お隣のママーレストランも高評価店です。

IMG_20190707_124436.jpg


さあ、目的地に向かいましょう。カオサンロードのそばを通りチャオプラヤー川を渡っていきました。ヤンヒー病院のある通りには、MRTが上を通っていました。しかもほとんど工事は終わっているようでした。

それもそのはず、このMRTブルーライン(スクンビットライン)はもうしばらくすると開通する(らしい)です。現在(2019年7月8日)は未開通ですが、そうなれば随分アクセスが良くなります。

map7_tokusyu_201807.jpg
クリックすれば拡大します


ヤンヒー病院の最寄りの駅は、バーンオー駅。この駅で降りて徒歩1分以内に到着します。上の地図にはなぜかヤンヒー病院も記載されています。(上部、川の左側)

IMG_3053_201907081450467a0.jpg


IMG_3054.jpg


ここがヤンヒーインターナショナルホスピタルです。

IMG_3055_20190708145045c96.jpg


左の赤い←の向こうには鉄道の駅。開通すれば乗り換えなしで、シーロム、アソーク(スクンビット)、ファランポーンなどの主要な場所に行けます。また、ドンムアン空港からならモーチット(チャトチャック公園)駅で乗り換えればすぐ着きます。

IMG_3056_20190708145044655.jpg


病院の横にはコンビニや市場もありました。

IMG_3057.jpg


さあ、病院の中に入ってみましょう。と言ってもここは正門ではありません。

IMG_3058_2019070814504303f.jpg


こちらが正門です。すぐ分かります(笑)

IMG_3059_20190708145542434.jpg


病院の中はビックリ。日本の病院にもよく見られるような、薄暗さや生気を吸い取られそうな嫌な雰囲気(失礼)はありませんでした。それもそのはず、ここにはお年寄りの方はほとんどいませんでした。僕だけでした。 (笑顔)

IMG_3060.jpg


総合受付で日本語のパンフレットがほしいと聞くと、インターナショナルサービスへ行けと言われました。

IMG_3061.jpg


病院内にある売店。

IMG_3062_20190708145540c53.jpg


ここがインターナショナルセンターです。

IMG_3063_2019070814554048f.jpg


パンフレットはたくさんありましたが、総合的なものはなく、日本語のものはありませんでした。

IMG_3064_20190708145539eb3.jpg


IMG_3065.jpg


カウンターには日曜日なのに日本語を話すことができる女性の係員がいました。これって結構凄いと思いました。せっかくなので総合的な案内のパンフレットがないかを日本語で聞いてみました。後ろを向いている女性がその方です。

IMG_3066_20190708145855916.jpg


残念ながらそのときは日本語の総合案内パンフはありませんでした。あったのはデトックスだけのものでした。

IMG_3067.jpg


この病院は、日本語のホームページもあるのでご参照していただければ分かりますが、レーシックや二重瞼から、下の写真の鼻を高くする手術などの多様な美容系、性転換系に対応できるみたいです。宿泊もできるようです。

IMG_3068_2019070814585486d.jpg


IMG_3069.jpg


この病院のお医者さんたち。

IMG_3070_2019070814585347a.jpg


奥には食堂(フードコート)もありました。

IMG_3071.jpg


案内にはほとんど英語の表記もあります。

IMG_3072_20190708150109c23.jpg


ビフォーアフターの写真は何か所かにありましたが、これも凄いな…。

IMG_3073_20190708150108182.jpg


タイや中国の伝統医療もやっているようです。

IMG_3074.jpg


ここに訪ねたときは日曜日のせいか、患者さんはそんなにいませんでした。カウンターに座って働いているのは、ほとんど女性で、しかもこの病院で改造済みか(失礼)と思われるような、美しいお方が多かったように思います。

さすが病院。空調も完璧で、タイにありがちな寒すぎることもなく、湿度も適度になっていました。しばらく待合用のいすに座って一休みしました。とっても素敵な病院でした。

貴方もいかがでしょう…  (笑)

MRTが開通すれば、とっても便利になりますよ。 見学だけでも(笑)

IMG_3075.jpg


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



バンチャックの第3陸運局は、バイクの更新手続きが少し変わっていました

バンチャックの第3陸運局は、バイクの更新手続きが少し変わっていました


バンコクでバイクを乗る日本人は、以前に比べて少しずつ多くなってきているようですが、まだまだごく少数派です。駐在さんなどは車の運転すら会社から止められているのに、バイクなど乗ろうものなら、即刻刃傷沙汰の刑でしょうか?

おのれっ! たたっ切ってやるっ!     (アホ丸出しですわな 笑顔)



結局バンコクでバイクに乗っている日本人は、限られた人たちなのかもしれません。それでいいと思います。確かにバンコクでバイクに乗るのはリスクが大きすぎると思います。

なにせ、タイは世界で2番目に交通死亡事故が多い国で、4月のソンクラーン(水かけ祭り タイ正月)の期間中に毎年300人近くの死者が出ています。日本と同じ右ハンドルで左側通行なのですが、タイに住んでいる日本人の間ではタイは危ないというのは常識となっているはずです。

更にこのところPM2.5による大気汚染の深刻化で街を歩く人がマスクをするようになりました。東京はインフルエンザ予防、バンコクは大気汚染のためと、とにかくどこ行っても皆さんマスクマスク…。

難儀ですわ~。

そんな状況の中、バンコクでバイクに乗るのは、避けるべきなのでしょうね。

まあ午前中ならそんなに大気も汚れていないだろうということで、いつもより早めに自宅を出発しました。タイでバイクを乗るときは、毎年強制保険の加入更新と新車から5年以上たったバイクは車検を受けなければなりません。


バイクの更新手続きは2階の受付で行います。その前に受付左側にある保険会社の出張所で強制保険の手続きをしようと思ったのですが、そこにあった保険会社のカウンターはなくなってしまいました。

受付で聞くと、1階にあるということでした。陸運局の建物を入って右側に行くとあります。場所が変わっています。

P_20190124_095130_p.jpg
午前10時頃の様子です


コピー屋さんもその向かいに移動していました。

P_20190124_095132_p.jpg


緑のバイク登録書を出して強制保険の手続きを済ませ、もう一度2階の受付に行くと、バイクの車検場に行けと言われました。そうでしたそうでした…。またまたアホ丸出しやん…。

P_20190124_095435.jpg


さっそくスクンビット通りをサムローン側に走り、Uターンして62/1のソイに入ります。下の写真の看板を右に曲がると左側にバイクの車検場があります。

P_20190124_100049_p.jpg

詳しい場所は過去記事、「バンコクでバイクの車検、更新をする」前編後編を参考にしてください。「前編」「後編」の青文字をそれぞれクリックしていたただければご覧になれます。車検場などの地図もあります。


車検は、あっという間に終わります(笑顔)今回はホーンの点検もしてくれました。 ピッ (笑顔)

P_20190124_100158_p.jpg


P_20190124_100205_p.jpg


書類を貰って、もう一度陸運局に戻るのですが、スクンビット通りに出てすぐUターン場所があるので行きすぎないように、くれぐれもお気をつけて移動してくださいね。


ふたたび2階の受付に行き、受付番号を貰います。

P_20190124_095435.jpg


隣のカウンター前で椅子に座って待つのですが、受付番号自動呼出し音声は、タイ語なので注意してください。英語もあったかな? 待ち時間は数分でした。

そしていただいた車検証?をラミネートフィルムでパウチ加工してもらいました。これは任意です。

P_20190124_102616_p.jpg


必要なものは、緑色のバイク登録書と現金だけです。免許を忘れてもOKっ!それじゃ免許不携帯ですわな(笑)

で、かかった費用は、(2019年1月現在)

強制保険料 323バーツ
車検料 60バーツ(ペットボトルのお水付き)
手続き費用 101バーツ(2階の受付で保険と車検を終わらせてから支払います)

パウチ 20バーツ

でした。所要時間は30分と少しでした。混んでいなかったので早かったです。午前中がおすすめです。末筆になりましたが、日本の皆様が異国のこの地、タイランドでバイク事故に会わないように謹んでご祈念いたしまして、この度の記事を〆させていただきたく候でごじゃりまする。

死んで屍拾うものなし…。  あ、犬にも気を付けましょうっ。噛まれたら大変です。

(笑顔)


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

祝! BTSスクンビットライン延伸 さっそく試乗してみました

祝! BTSスクンビットライン延伸 さっそく試乗してみました


いつもいつも帰国の日記ばかりですみません。今回は忘れたころのバンコクネタです。(笑)
12月7日。何気なくバンコク関係のブログを眺めていると、BTSが延伸したというニュースがありました。

これは乗らなければ…。
いつぞやのパープルラインが開通したときや、今日乗ったスクンビットラインがベーリン駅からサムローン駅まで伸びたときも欠かさず乗りました。このブログにそれらの記事もあります。

今回の延伸開通は、スクンビットラインのサムローン駅からケーハ駅までの8駅の区間でした。僕が乗ったのはサムローン駅からの延伸部のみです。その間は昨日(12/6日)の午後から4か月間、無料で乗ることができるのです

(ここから前置きが長いです。笑) まずは、昼ご飯をいただきにその時に見た別のブログに紹介されていたお店に向かいました。スクンビット通りから、かなり離れたラムカムヘンにお店があったのですが、プロモーションをしていたので、これはいい機会だと思って行ってみました。ラムカムヘン通りのソイ21を曲がり、

DSCN0851.jpg


ソイをしばらく行くと左側に小路があります。その右側にお店はありました。

DSCN0852.jpg


周囲は完全にローカルなので立派な入口が目立っていたのですが…。
あれ…。お店やっていない…。残念でした。開店時間ではなかったようです。

DSCN0853.jpg


この日の夜は仲間の皆さんと忘年会があり、暴食(笑)するのはわかり切っているので、お粥でもいただこうかと思いました。サムローンにジョークサムローンってお店があったはず…。

で、結局いただいたのは、プラカノン通り(ビーディー)ソイ2のジョークテムトーン。このお店も有名店のはずです。初めていただきました。

DSCN0854.jpg


DSCN0856.jpg


いただいたのは、豚の肉団子入りのお粥です。写真がなくてすみません。35バーツでした。その後はバイクを走らせ(飛ばしません)サムローンの街まで直行です。ついでにバイク用風よけ眼鏡を二つ買っておきました。一つ50バーツなんですが、80バーツでいいか?ということにしてもらいました。いつもここで買っています。

DSCN0857.jpg


さて、前置きが長くなりました。じらしまくってすみません。(笑)じらしのテクニック…(笑)
延伸線に試乗します。サムローン駅から改札階に上がりました。

DSCN0861.jpg


チケットは必要なので、カード式のチケットを自販機で用意しますが、これがタダなんです。

DSCN0862.jpg


更にホームに上がります。

DSCN0863.jpg


実質的な開通日ともいえるこの日は、人が多かったです。運賃無料期間を利用して乗りに来ている人たちが結構いました。

DSCN0864.jpg


DSCN0865.jpg


延伸線はサムローン駅が始発で、終点のケーハ駅で折り返し運転をしていました。

DSCN0866.jpg


DSCN0868.jpg


DSCN0869.jpg


終点ケーハ駅に到着。

DSCN0871.jpg


DSCN0872.jpg


ケーハ駅は、まだローカルな風景が残っていましたが、不動産を買うのなら今のうちか?

DSCN0873.jpg


この路線はスクンビット通り沿いにまだまだ先まで完成しているようです。その開通も近いはずです。

DSCN0875.jpg


たくさんの人たちが、モーチット方向に乗り換えをして帰途についていました。

DSCN0878.jpg


バンコク街はドンムアン空港に向かう高架鉄道、ファランホーン鉄道駅から中華街方面に延びる地下鉄、その他工事中の鉄道がたくさんあります。そのいくつかは2020年には開通するらしいです。

多分、幾分遅れるか(笑)と思いますが、いずれにせよここ何年かで鉄道網は劇的に充実するのは間違いありません。

そんな姿を見続けていければ、それも元気づけられるかと思っています。


おわり


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

2018年10月 リタイアメントビザ更新の思い出(笑) その2

2018年10月 リタイアメントビザ更新の思い出(笑) その2


連休明けのビザ更新。朝一でやって来たのですが、人多すぎでこれはやばい。どうなるんだろ…。

建物の中では、のんびりとした市が立っていました。

DSCN0338.jpg


予想通り待たされました。キューナンバー47の僕に順番が回ってきたのは結局11時22分。8時57分にキューカードを貰って2時間30分待ちでした。

DSCN0339.jpg


手続きそのものは10分で終わっています。ブースに入り、別の書類に住所や名前をアルファベットで書いたのですが、名前をパスポートのサインと同じ日本語で書く場所もあります。更新料はまだ1900バーツでした。(2018年10月現在)

名前を書くときは、その都度「ティニー、パーサーアライ?」(ここは何語ですか?)と確認して記名しました。この時、今までなかった新しいこととして、自宅の地図を書かされました。

そのブースで申請が済み、別のブースに書類一式を持っていくように言われ、そのブースにあった籠の中に書類を入れて再びブースの外で待ちました。終わったのは11時32分でした。

DSCN0340.jpg


もうすぐ昼休みです。これってパスポートを返してもらうのは昼休みの後になるのかな?
そして、昼休みの鐘が鳴り、イミグレーションにいる人はいったん外に出るようにという放送がありました。

何だよ~。また待つのかよ~。

一応、書類を提出した場所に行って、係官に確認すると、そこで待ってと指示されました。昼前にもらえるみたいです。そしてしばらく待つと、係官がパスポートを持って僕を呼びました。どうやら午前の部最後だったみたいです。

はぁ…。

DSCN0341.jpg


結果、12時15分にすべて終了。政府合同庁舎を後にしました。リエントリーパーミットはドンムアン空港で貰うつもりでいます。

DSCN0342.jpg


踏切を渡って来たときの道、ウィパワディーランシット通りから帰りました。

DSCN0343.jpg


しばらく走ると、突然スコールが降りだしました。乾季直前のこの時期はいつ雨が降るか分かりません。雨具は持っていましたが、雨宿りと一休みをしました。

DSCN0344.jpg


この時にやっと写真の時間が日本時間になっていることが判明。こっちに来る飛行機の中で直したんだけどな~。

DSCN0345.jpg


帰りはちょっと道を間違えましたが、ほぼ来た道を帰ってくることができました。まっすぐ走っているつもりでも違う道に連れ込まれてしまうのが、ランシット通りの厄介なところなのです。

お腹もすいてきて、さてどこでご飯をと迷いましたが、久しぶりにマッカサンにあるカオゲーンビュッフェチューウライ(過去記事あり)でいただきました。前回はお店の水を飲んでお腹を壊したので、ペットボトルナンプラオも貰いました。

DSCN0346.jpg


このお店はデザートがあります。スープも何種類かあり、いつもお世話になっている、同じぶっかけ飯屋さんの名店ジェージョーン(過去記事あり)とは違う味わい、楽しさがあります。

DSCN0347.jpg


建付けの超悪いバラック同様の食堂で、おいしい40バーツのタイ料理を味わいながら、ビザの更新が終わったことを実感したのでした。


おしまい  はぁ…(笑顔)


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

2018年10月 リタイアメントビザ更新の思い出(笑)

2018年10月 リタイアメントビザ更新の思い出(笑)


いや、単なる6回目の更新の記録です。
更新のために必要なことを、実体験をもとに記していきたいと思います。

まず、最初に記したいことですが、ビザの有効期限が切れる日の何日前から更新ができるかということが気がかりでした。タイのリタイアメントビザの更新は45日前からできます。(2018年10月現在)

このブログでもそれを記したことが何度かありましたが、実は30日と45日前の2種類の期日が記載されていました。すでに違っていた方は追記、修正しましたが、自分の中で少し自信がなくなっていました。


自宅からチェーンワタナーにあるガバメントコンプレックス(政府合同庁舎)へは、今年もバイクで行きました。人々の喧騒と、バンコクの息遣い、朝の風を感じながらのライディングは気持ちよかったです。

DSCN0327.jpg


途中、地下鉄ペッブリー駅上の交差点で、あまおうの営業をしていました。あのイチゴのあまおうです。よく見てもどこにもイチゴを売っている様子がないので、?だったのですが、実はこの人たち、味覚糖のキャンディーを紹介していたのでした。

DSCN0328.jpg


今回はアソーク通りを北に進み、左折してラマ9世通りを走り、ディンデーン経由で行きました。

約45分で目的地、政府合同庁舎に到着、前回は1時間以上かかっていたので随分早く着きました。

DSCN0329.jpg


年に一度のビザ更新。でもここは不便な場所ですよね~。なんでこんな離れたところに…。

DSCN0330.jpg


この日は火曜日。実は土曜日が先の国王の命日で休日、月曜が振替休日になっていて、いわゆる連休明けの日なのでした。そうなるとどうなるのかということですが、下の写真のように8時30分の開館前の行列がとんでもなく長くなっていたのでした。

そうでもなさそうな写真ですが、よく見ると左側にも行列があるのが分かるかと思います。前回(平日)の2倍の長さはあったと思います。

DSCN0331.jpg


受付開始の時間になりました。写真に写り込んでいる時間は日本時間です。

DSCN0332.jpg


10分後にやっと入場出来ました。途中で堂々と列に割り込んでいたアラブ?インド系?の男性。凄みながら割り込んでいましたよ(笑)

いただいたキューナンバーは47番。前回は17ぐらいでした。

DSCN0335.jpg


余裕をもって銀行へ行き、通帳に最新の印字をして、100バーツを払って預金証明書をいただきました。

DSCN0336.jpg


いつもは左側ですが、今回はこっちのコピー屋さんでコピーをしてもらいました。全部で7枚。
パスポート5枚 通帳2枚の7枚です。(コピーが必要なページの詳細を記した過去記事あり)申請書類はすでに自宅で記入済みです。

DSCN0337.jpg


さて、8時30分の開門に合わせてやってきて、ビザの更新が済んだのはいつになったのでしょうか?

お楽しみに…。  はぁ…。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク