FC2ブログ

バンコクの空港で取得するリエントリーパーミット完全制覇

2017年11月 4回目の沖縄旅行


バンコクの空港で取得するリエントリーパーミット完全制覇

深夜1時45分発の那覇行きピーチアビエーション、MM990便。往復総額約14000円という激安な渡航費な飛行機に搭乗する前に、大切なことがありました。

10月に更新した、ロングステイビザの再入国許可(リエントリーパーミット)を貰わないといけません。以前はビザの更新と同時に行っていましたが、チェーンワタナーのイミグレーションは遠い上に、時間がかかりすぎるのでした。

それで、飛行機に乗る直前に空港のイミグレーションでリエントリーパーミットを取るようにしています。昨年はドンムアン空港でいただきました。チェーンワタナーでもらっていた時に比べて、ウソのような短時間でいただけたので、それ以来リエントリーパーミットは空港で、ということになっています。


今回は、スワンナプーム空港での取得です。まずは保安検査を通過します。日本語表示がうれしいタイの空港。ドンムアン空港にあったっけ?(笑)

P1090494.jpg


イミグレーションの行列に並んで出国のスタンプを押してもらった後に、再入国許可のスタンプを貰いました。出国の行列に並ぶ前に、アプリケーション(申請書類)の確認をします。

P1090496B.jpg


TM8がリエントリーパーミット申請書です。チェーンワタナーでビザを延長した時に何枚か書類はいただいてあり、それを自宅で先に記入しておきました。その方が手間がかかりません。

記入のしかたなどについては、拙ブログのカテゴリから「ビザについて」や、検索フォームから「リエントリーパーミット」で検索すれば、いくらかご参考になるかと思います。

P1090497.jpg



写真に写り込んでいる時間を見る通り、0002で行列に並び、0027にリエントリーパーミットの申請が終わっています。

がっ、

この時はパスポートコントロールの行列が深夜のためかほとんどなく、リエントリーパーミットの申請も待ち時間なしでやってもらったので、25分間ですべてが終わっています。

でも、こんなに早くことが済むとは、決して思わないでくださいね。たまたまです。たまたま(笑)

これでドンムアン空港とスワンナプーム空港の両方でリエントリーパーミットの申請をしたことになりました。あまり意味のない完全制覇です。すべて誰の手も借りないで自力でやっています。凄いですね~。 (笑)
この手のことは何でも聞いてください。 ウソ…(笑)

P1090499.jpg


出国すると、若者たちが集まっていました。韓国の人たちでした。 こりゃ…KOREA(笑) タイと国際交流でしょうか? いいことだと思います~。。

若者の皆様、決して東京であったような、集団スリなどしないでくださいね。外国で犯罪を犯してはいけません。
10人ぐらいの集団で、妊婦さんから財布を抜き取った現行犯を、張り込んでいた警察が捕まえようとしたら、もみ合って催涙スプレーをかけられ、なんと警察の方がホームから落ちて電車に挟まれた事件があったそうです。

しかも犯人たちはばらばらになって逃げ、だれも捕まらなかったという残念無念。

もちろんこれは国は関係ありません。僕自身にも当てはまります。日本人もタイ(外国)で悪いことしないでほしいです。この国が少しばかり緩いと知って、若者が麻薬に手を出して捕まったなどという話を、身近なところでも聞きました。

人の弱みやスキに付け込むようなことは、どこにいても、やっぱりしてはいけませんよね…。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト

バンコクと東京で住み比べてみました

バンコクと東京で住み比べてみました


少し前に、日テレ、幸せボンビーガールの中にあったように、バンコクの街を東京の街に例える(こじつける)という。これぞ正しく駄文な記事をシェアしました。

どうせ駄文ならまた駄文でもいいかなと、自己満足な続きをしてみたいと思います。駄文ダブル、ダブんダブる(笑)なのですわな。

あれって結局、バンコクBTSのスクンビット線を東京で人気のJR中央線に当てはめてあるだけなのかもしれません。練馬は西武池袋線か東京メトロ副都心線ですが。


比べてみるのは、東京とバンコクの生活費です。僕が実際消費活動して思い出したことを衣食住から、つらつらと並べてみます。


衣食住

襟付きシャツ
バンコク  100バーツ(約320円)  プラトゥーナムにあるような格安店  
東京     990円GUの特売もの (笑)

バンコクから離れたところの露店なんかには、一枚30バーツ(約100円)の女性用ショーツなんかが売られています。

僕がバイクに乗るために使っている、UVカット機能付き透明グラスは50バーツ(約170円)です。これは使い捨て同然のものですが、防風効果抜群で夜の運転などに重宝しています。

総じてタイの物は、耐久性に難ありで、大切なものは日本で買ったものを使っています。


衣食住

日本式のラーメン
バンコク  200~250バーツ(650~800円)中には、65バーツ(220円)、85バーツといった格安なお店もあります。タイのラーメン(クイッティアオ)は40、50バーツであります。
東京    750円 ラーメン二郎の小 720円 天下一品のこってり          

ご飯もの
バンコク  200バーツ キッチン新潟やとん清などの日本料理店。かつ丼70バーツ(約230円)のところもあります。
東京    750円?~ 僕がよくいただく「松屋」のトン定は550円

バンコクで日本料理をいただくときは、東京でいただくのとほぼ同じぐらいの費用がかかります。ただし、タイの人たちが使っているお店でいたたくと、45バーツ(150円)で済みます。これは僕が最近通っているカオゲーン(ぶっかけご飯)屋さんです。5バーツのテイクアウトごはんと5バーツのスープの総額です。これで一日の食事はほぼ賄えます。


衣食住

お家賃
バンコク  7000バーツ(約23000円) アソーク駅徒歩7分。30平米。築年数は古いのですが、このエリアでは格安な物件です。
東京    100000円 六本木駅7分で30平米なら、築古物件でもこれぐらいはすると思います。

番組では月額家賃1万バーツ以上の物件を紹介していました。ウドムスックの駅から遠いところで8500バーツもしていました。新築なのでそうなのでしょう。しかしながら、タイの田舎から出てきた子は4000バーツの程度のところが当たり前です。ウドムの駅遠カセム(アパート)なら多分3000バーツ以下もあるでしょう。


そのほか

ネット使用料
バンコク  僕のアパートは、Wi-Fi無料です。スマホのデータ通信費は1Mbpsの上限なしで、30日間330バーツ(約1060円)です。 
東京    日本で使うSIMは一ヶ月2メガ上限(実はそれ以上使えています)で972円。

交通費、バス代 
バンコク  6.5~20バーツ 高くて約70円ぐらいです。渋滞がひどいときは、歩いた方が早い(笑)
東京    220円 都バスの均一料金

タクシー 
バンコク  250バーツ(約800円) 僕の住まいまで、ドンムアン、スワンナプーム空港の両方ともほぼ同じ料金です。初乗り35バーツ(約112円)
東京    空港から乗ったことないのでわかりません。初乗り760円

電車    
バンコク  BTS 初乗り15バーツ(約48円)?
東京    JR 初乗り133円

タイの交通費は、日本に比べてかなり安いです。タダみたいなものと言っても言い過ぎではない感覚です。実際バンコク市内には無料バスが走っています。タイ国鉄も3等車ならタイ人は無料のはずです。

税金
バンコク  僕の場合は、リタイアメントビザでロングステイしているのでタイでの所得はありません。消費税が7%かかります。その他、健康保険料、国民年金、NHK料金のようなものはありません。僕はタイに居てもNHK料金を支払っています。(日本で家族が見ています)
東京    消費税、所得税、固定資産税、不動産取得税(個人事業税、住民税、健康保険料、国民年金)()の中のものと5000円以上の買い物をした場合の所得税は、現在免除中です。

呑み代
バンコク  ビール大瓶50バーツ(約160円) チャーン、リオなど。
東京    スーパードライ大瓶352円 カクヤスのサイトより。

仲間で呑みに行くときは、平均して500バーツ(約1600円)ぐらい出費しますが、日本料理が絡んでくるとさらに高くなります。日本でそれなりに呑むと3000円以上はかかるかと思います。深川の魚三酒場では2000円ぐらいで満足しますが、それはかなり安いお店の場合です。

P1050634.jpg


というわけで、バンコクと東京の物価の違いが少しはお判りいただけたでしょうか…。バンコクは物価が高い場所です。それでもまだまだ出費を抑えて生活することができると思っています。なので僕は、

「幸せボンビー(貧乏)ジジイ」

でいられるのだと思います。  (笑)  (笑)


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

タイ国発行の国際免許証を取得しました その2

タイ国発行の国際免許証を取得しました


国際免許取得編

前回の在留証明書取得編の続きです。 在留証明書取得編はこちら

まず、事前に必要なものを記しておきます。

パスポート
タイの免許証(帯が緑色の初回交付のものは不可、失効期限の1年以上前のもの)
在留証明書(労働許可証ワーキングパーミット)
写真(縦5、横4㎝)×2

更に陸運局で申請前に必要なものを記します。

パスポート、名前とビザがあるページのコピー(コピーしたものにはすべて余白に記名をしておくこと。日本語可)
免許証のコピー


それでは、前回に引き続き国際免許取得のための手順についてです。(2018年2月現在)

在留証明書やワーキングパーミットが用意できれば、陸運局へ行き、タイ国発行の国際免許証を取得します。

モーチットの陸運局などでも取得できますが、僕は行きつけの(笑)バーンチャック第3陸運局に行きます。先日バイクの更新を済ませたばかりです。 バイクの更新は昨年の記事があります。ここをクリック

P1100533.jpg


まず建物に入って右奥にある、コピー屋さんでパスポートと持っているタイの免許をコピーします(車とバイクを同時可)。

P1100534.jpg


2階にある受付に行くと、1階だと言われました。(笑)

P1100535.jpg


1階入り口の案内所で聞くと8番窓口だということでした。

P1100539.jpg


窓口は沢山ありますが、8番は建物に入ってすぐ前にあります。

P1100540.jpg


8番窓口で書類を提出します。複数の種類の免許を一度に取得できます。この時は普通車とバイクの免許を申請しました。

必要なもの
パスポート、名前とビザがあるページのコピー(コピーしたものにはすべて余白に記名をしておくこと。日本語可)
免許証のコピー
在留証明書(労働許可証ワーキングパーミットのコピー)
写真(縦5、横4㎝)×2 (3枚との情報がありましたが2枚でした)

しばらく待つと、名前で呼ばれます。下の名前で呼ばれました。「クン シンゾウ~」(安倍ちゃんゴメン)
そして、作ってもらった申請書と受付番号を合わせていたたぎました。

P1100542.jpg


またしばらく待つと受付番号を呼ばれ、言われた箱型のブースに行き、女性の係員にその場で国際免許証を作ってもらいました。手数料は505バーツ。所要時間は約1時間。かなり簡単でした。

P1100545.jpg


日本の国際免許証はいくつかの言語だけ(記憶)でしたが、タイの国際免許はアラビア語やロシア語なんかもあったりしました。条約の関係なのか、記載内容や製本は、日本の国際免許と同じ造りでできていました。

P1100544.jpg


これで来週(2月13日)から旅する、ホノルル(関空から往復総額22000円)でバイクが借りられます。オアフ島って意外に小さな島のようです。バイクで全島制覇します。 (笑顔)

P1100546.jpg


追記 ハワイでレンタカーを借りるときは、日本の免許が使えるとサイトに出ていました。国際免許証はいらないみたいです。

……。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

タイ国発行の国際免許証を取得しました その1

タイ国発行の国際免許証を取得しました


在留証明書取得編

ホーチミン旅行で、バイクに乗って街を巡る話が続いていますが、ここで一休み。タイ国発行の国際免許証の取得をしたので、その手順や必要なものをご紹介したいと思います。

まず、事前に必要なものを記しておきます。

パスポート
タイの免許証(帯が緑色の初回交付のものは不可のはず、失効期限の1年以上前のもの)
在留証明書(労働許可証ワーキングパーミットでも可、)
写真(縦5、横4㎝)×2

更に陸運局で申請前に必要なものを記します。

パスポート、名前とビザがあるページのコピー(コピーしたものにはすべて余白に記名をしておくこと。日本語可)
免許証のコピー

コピーは陸運局にコピー屋さんがあるのでそこでできます。


それでは国際免許取得のための手順についてです。

僕の場合は、ワーキングパーミットのない下衆野郎(笑)なので、ウィッタユ通りにある日本大使館へ行って、在留証明書の取得から始めました。

お昼時に行ってしまったので、大使館はお昼休みでした。

P1100524.jpg


なので、近くのルンピニ公園で時間つぶし。

P1100521.jpg


午後1時になったので、入場。ここはパスポートがないと中に入れません。中に入ったら申請書類には目もくれずに、受付カードを機械からもらいましょう。

P1100526.jpg


ずらりと並ぶ中の、このコーナーの申請書類が在留証明書で必要になります。もちろん記入も必要です。

P1100527.jpg


P1100528.jpg


書類を記入して、受付カードの番号を呼ばれるのを待ちます。

P1100529.jpg


そして申請書とパスポートを出して、係員に確認してもらい、申請受理票を貰います。

P1100530.jpg


手数料は何と!670バーツ! びっくり。高すぎです。ここはバンコクの意外なボラれスポットです。
100バーツぐらいが適正かと思います。

しばらく待つと、名前で呼ばれるので一番右側のカウンターで手数料を支払い、証明書と領収書をもらいます。証明書は係員からも言われますが、よく確認した方がいいです。以前違っていたことがありました。高いのに。

P1100531.jpg


これで在留証明書の取得は終わりましたが、朝一(8時半開館)から来れば、国際免許証と合わせて、1日で取得できるかと思いました。


国際免許取得編につづく    国際免許取得編はこちらです


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

またバンコク名物が一つなくなる

またバンコク名物が一つなくなる


タイ、バンコクと言ったら、大渋滞、以前は歩道をびっしり埋め尽くしていた屋台や露店などが印象深く、アジアの象徴的な風景と言えるものでした。そのバンコクが時とともに刻々と変わりつつあります。

まず大きく変わったのは、昨年10月の大通りの屋台撤去でした。ヤワラーの方ではサパーンレックという川の上にあるおもちゃ街も撤去されました。

そして今度は、2017年11月28日。スクンビット通りの電線撤去が始まっています。

P_20171128_115835.jpg


これはいい変化です。多分異議を唱える人はいないのではないかと思います。バンコクの電線は異常なほどたくさん張り巡らされていました。

それがバンコクの混沌とした印象を深める原因の一つとも言えたのですが、あまりにも目立ちすぎていて、写真を撮るときにはいつも邪魔になっていました。

P_20171128_115848.jpg


それが少女の長い黒髪をバッサリ切り落とすかのような、突然の一斉撤去。

P_20171128_115931.jpg


ここはアソーク交差点近く、スクンビット通りソイ23のガソリンスタンド。その前もこの通り。

P_20171128_120719.jpg


このガソリンスタンドは2013年1月にあったバンコクシャットダウンのときに閉店を余儀なくされたお店です。刻々と変化するバンコク。諸行無常です。

ソイに入ると電線はまだ残っていました。どうするのでしょうか?

P_20171128_120828.jpg


ソイ23の入り口(パクソイ)の電柱は明らかに傾斜していました。危ないです。これで地震でも起きれば倒壊は免れないでしょうね。でもバンコクに地震はありません。(笑顔)

P_20171128_120834.jpg


長い距離を一斉に撤去しています。

P_20171128_121053.jpg


ソイ22からフロンポン方向の歩道は既に撤去し終えていました。

P_20171128_121225.jpg


まだ、電柱が残っていますが、全然雰囲気が違います。心なしか街に高級感が漂っているような(笑)

住まいの窓からスクンビット通りを取ってみると、やはり美観が増したように感じます。資産価値向上は間違いなしです。(笑顔)

P_20171128_121618.jpg


そのうちにスカイトレインの延線も開通し、ますます立派な大都会になるバンコク。勢いがあるっていいですね。精神的にも…。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク