東京の街に雪が積もった…

2018 01 那覇経由の物件売却帰国


東京の街に雪が積もった…

タイでお知り合いになった人と、久しぶりにお会いして、まったり語り合った後、宿に戻りました。
日曜日の夜。翌日から勤務日なのに、歌舞伎町はいつも通りな大賑わい。さすが世界に冠たる歓楽街です。

P1100469.jpg


P1100470.jpg


宿は池袋から歌舞伎町に、カプセルホテルのお引越し。(笑)

P1100472.jpg


そして、この日は終了しました。


5日目、1月22日

京橋に復活した、立ち食いソバの名店「そばよし」に行っています。ということは、京橋のメインバンクに行っているということです。仕事をしています。通帳の記帳…。 (笑) 誰にでもできる簡単な仕事です。 (笑)

P_20180122_104005.jpg


写真ではよく見えませんが、前日と打って変わって、この日は雪がちらつきました。タイ語で雪のことは、ヒマと言いますが、僕も暇でした。(笑)

P_20180122_104436.jpg


久し振りの、出汁の超美味しい極上のお蕎麦。この時はリッチに、冬季限定の生海苔をトッピング。刻みネギも追加しました。

P1100473.jpg


そして雪の中、メインバンクの東京支店まで歩きました。お蕎麦屋さんの近くにあります。そして通帳の記帳。誰にでもできる簡単な仕事です。 (笑)

P_20180122_111201.jpg


新宿に戻ります。雪が思わぬ方向に…。

P1100476.jpg


東京に雪が積もり始めました。「なごり雪」と言う歌があるように、東京に雪が降るのは3月、冬の名残をまだ残す頃に降ることが多いのは、住んでいる人にはご案内の通りですが、1月に雪が積もり始めたのでした。

新宿区役所前に来る頃には、街が白くなり始めました。 なに~~(笑)

P1100479.jpg


東京の雪は、降ってもすぐ止んで、根雪になるなんてことはほとんどありません。ところがこの日は少し違いました。夜9時ごろには、こんなに積もってしまいました。驚きでした。懐かしい雪。タイでは絶対見られない光景です。

P1100482.jpg
写っている時間はタイ時間です


6日目、1月23日
翌日、ホテルから外を見ると、まるで新宿の街が、雪国になっていました。

P1100483.jpg


この日は、那覇を経由して、バンコクに戻る日でもあります。ホテル前の道はまだ白くなっていましたが、北陸育ちの僕の目からは、大したことはありません。

P1100484.jpg


区役所の前は、既にしっかり除雪してありました。 さすがお役所(笑)

P1100486.jpg


10時近くになり、陽が高くなり雪もずいぶん少なくなりましたが、この後の予定が思わぬ方向に変わってゆくのでした。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト

帰国して、多国籍でギャップの激しい新宿の街を歩く

2018 01 那覇経由の物件売却帰国


帰国して、多国籍でギャップの激しい新宿の街を歩く

4日目 1月21日
この日は宿泊した池袋から、新宿に移動です。珍しく、副都心線の東新宿に降りてみました。街の様子を観察するのも業務と言えばそうなのです。税務署様。そういうことなのです。

P1100455.jpg


駅を出ると、意外に独特な雰囲気。歌舞伎町の離れなのに、意外とオシャレでいいところでした。

P1100456.jpg


新宿文化センターから歌舞伎町に戻るように歩いてみました。

P1100457.jpg


インドネシア、バリ島の料理店。

P1100458.jpg


この辺りも多国籍。

P1100459.jpg


ところが筋を一歩入ってみると、新宿能舞台があったりするのです。このギャップに驚くわけです。

P1100460.jpg


そのそばに、以前訪ねたことのある購入候補になった物件がありました。歌舞伎町の中心から、すぐそばにあるこの物件。

P1100461.jpg


お買い得と言うか、お手頃な物件だったのですが、常駐している管理人さんに話を聞くと、住んでいる人はやはりこの街特有の人たちが多いようで、この前もパトカーが前に停まって、警察官が中に入って行った。という話をしてくれました。その他にも話してくれましたが、差しさわりがあると困るので止めておきます。僕には所有はムリだなと、あきらめました。

集合住宅は、どうしても住んでいる人たちの属性(とごまかしておきます)に影響されるので、注意が必要です。

そのマンションの近くに、お得な焼き肉店がありました。このお店のお得なのは深夜(23時)からなのです。一度いただいたことがあります。

P1100462.jpg


お昼になったので、小滝橋通りまで歩いて、いつもの「ラーメン二郎」をいただきました。

P1100463.jpg


野菜マシマシ、ニンニクと言ったら、こんなんになりました。(笑)このお店、マシマシに対応してくれるのですね。またまたモヤシが美味しかったです。

これを還暦直前のジジイが完食するのだから、人間ってすごいですね(笑)
最近少しばかり、食が細ったような…。

帰り際、いつもはそんなことなくなった、麵屋武蔵に珍しく行列が…。

P1100464.jpg


その夜は、川崎からわざわざ新宿に来てくれた、バンコクでお知り合いになった方とご一緒しました。その方のリクエストで、昨晩に続き、またまた「一番館」(笑) ゴジラに守られながら語り合いました。

P_20180121_193844.jpg


P_20180121_193910.jpg


この時は2人でゆっくり食事をして、3280円。一人1600円ちょっと。これがこのお店の実力です。

P1100465.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

僕の東京での納得ハイコスパ食生活 

2018 01 那覇経由の物件売却帰国


僕の東京での納得ハイコスパ食生活 

2日目 1月19日

1日目の帰国後に、メインの仕事が済んでしまったので、2日以降は気が抜けたような東京滞在になりました。方々、と言っても池袋の街を歩きながら、一日を過ごしてしまいました。

夕方になったので、深川に向かい、「魚三酒場」で旬ともいえる、脂の乗った冬の魚をいただきました。待ってました!と言った感じです。バンコクでは、まず旬のおいしい魚はいただけません。お店はいくつもあるのですが、そんなところに行ったら、目ん玉が飛び出るような出費をすることになります。

P1100450.jpg


でも、「魚三」なら、そんなこと気になりません。日本に帰ったときは、あまり出費を抑え過ぎないようにしています。と言ってもケチケチ生活なんですけどね(笑)浸みこんでいますから抜け出せません(笑)

ほれほれ、鱈の白子。まさに冬の味覚。

P1100451.jpg


徳利が写っています。ということは、この時は燗をしたお酒だったようです。いつもは常温を呑んでいるのに…。燗は気か抜けているようであまり好みません。

P1100452.jpg


ここは東京に帰国した時に、必ず行くお店になりました。だからこのブログに載る、それを見てまた行きたくなる。その繰り返し(笑)


3日目 1月20日
池袋のカプセルホテルは、1泊2790円なのに、朝食がついています。日本に居る人にとっては、何ら普通な朝食ですが、僕にとっては、ありがたすぎな食事となります。

いつもは、なかなか朝早くから食事はできないのですが、ここで泊まると不思議といけるのです。

P_20180120_082642.jpg


モヤシ炒めやコロッケ、おでんのような煮ものといった、質素な(失礼)ものですが、味付けがいいのでおいしくいただけました。モヤシ炒め、モヤシだけでもピリッとして、いい味していましたよ。

池袋駅から有楽町へ。そこから大手町、丸の内界隈を周遊する無料バスに乗ってみました。カナリ暇(笑)

P1100453.jpg


有楽町に戻って、インズ3のロメスパ「ジャポネ」で、インディアン大盛り650円。カレーがひと味違っていて納得の、カレースパです。食べ過ぎ防止な大盛りです(笑)

P_20180120_134844.jpg


この日は新宿も歩きました。東京の冬は天気がいいので、街歩きに最高です。

P_20180120_180139.jpg


P1100454.jpg


この日の夕ご飯(呑み)は、これも定番な、「一番館」新宿歌舞伎町店。

P_20180120_180518.jpg


今のところ東京で、このお店のコスパを凌駕する、呑みができるお店はありません。凄いお店です。

P_20180120_183007.jpg


閉めは久しぶりに290円の、かけラーメン。このモヤシがまたウマイ(笑)

P_20180120_205726.jpg


お会計は全部で3510円。この時がこのお店で一番贅沢をしたようです。いつもは2000円以下です。

P_20180120_211542.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

なぜか池袋で落語を考える  (笑)

2018 01 那覇経由の物件売却帰国


なぜか池袋で落語を考える  (笑)

成田空港から東京駅に到着後、すぐさま池袋の業者様に向かいました。新中野物件の売買契約取り交わしと、手付金受領をするためです。

P1100442.jpg


日本に着いたその日のうちに、一番重要な仕事は終了してしまいました。 (笑)
そんな仕事ですよ、僕の仕事(笑) 誰にでもできる、簡単な仕事(笑)

成約記念ひとり回転ずしパーティー (笑)

P1100443.jpg


行きつけなお店です。平日の昼間に行くと、このお店、一皿100円(税別)で、結構いい寿司がいただけます。池袋西口です。池袋演芸場からず~っといったところにあります。近くには土佐っ子ラーメン店も(よだれ…)


池袋の宿で宿泊。いつものカプセルホテルです。カプセルの中を写してみました。中では飲食禁止なのですが、夜中に結構のどが渇きます。その横にある日本酒の紙パックが、何ともオヤジ臭い(笑)

P1100444.jpg



2日目、1月19日

活動開始です。

P1100445.jpg
朝の池袋西口五差路


池袋と言えば、サンシャインシティや芸術劇場がありますが、やはり池袋演芸場。落語好きの僕としてはそのイメージが強い街です。この寄席はなんてったッてマイクを通さないで、肉声で噺家さんの落語が聞けるのがいいと思います。

何度も聴きに行きましたが、特に記憶に残っているのは、柳家喬◎郎師匠がトリの公演でした。落語ファンの中では絶大な評価があり、「布哇(ハワイ)の雪」などの素敵な新作もありますが、古典落語も現代に合わせた語り口で、話術の表現の幅や広さは、ほかの噺家さんとはひと味もふた味も違います。

これは、例えばベートーベン作曲のシンフォニーを、違う指揮者とオーケストラで聞き比べるのと似ていて、映画やテレビとは違った楽しさがあります。そんな共通点が落語好きにさせた原因だと思っています。

また、落語は故、立川談◎師匠が「落語は人間の業の肯定」と言ったように、人の世の諸々に寛容なところが好きです。人情話の中にはいい話がたくさんあります。「芝浜」は嫌いですが…。


話が広がってしまったので、また喬◎郎師の話に戻します。あの時は忘れましたが新作の噺でした。まくらの時からはっちゃけぎみで、途中、「今日は子供さんいないですよね、まっ、いてもいっか(笑)」の言葉から、噺がとんでもない展開になり、東京ホ◎トル音頭なんかも飛び出して、館内は大爆笑の渦になりました。「小屋が揺れた」と言うのはあのようなことを言うのだと思った次第です。
本当に凄かったです。あの場に居合わせたことが幸運でした。


そんなことを思い出しながら、西口五差路から池袋演芸場そばの雑踏を東口に向かって歩きました。

P_20180119_130936.jpg


もう主な仕事が終わっているので、完全に浮浪者です。(笑)池袋の街を彷徨います。宿泊した池袋のカプセルホテルは、連泊の場合、ロッカーに荷物を置いておけるところがありがたいです。だから、羽が生えたように歩き回りました。寒かったけど…。

P1100449.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

日本のLCCと成田空港発東京駅行1000円バスに物申す 

2018 01 那覇経由の物件売却帰国


日本のLCCと成田空港発東京駅行1000円バスに物申す 

バンコクから乗ったピーチ便が、那覇に40分遅れで到着したために、乗り継ぎの成田行きバニラ便に乗り遅れるかと思ったら、そのバニラ便も順調に遅れて、何事もなかったように乗り込むことができたのでした。

P1100431.jpg


ピーチとバニラは統合するので、エアライン間で定時運航率の競い合いをする必要がなくなったわけです。
17Cの席でまたまた通路側。搭乗口の締め切りが20分となっていることや、機内持ち込みが7㎏までになっています。

P1100433.jpg


せっかくピーチが機内持ち込み10㎏までなのに、バニラが7㎏までなら、ピーチの10㎏までの意味がありません。統合するのでどちらかになるのですが、これ、全エアラインで統一した方がいいのかもしれません。

そうそう、以前記事にしましたが、バニラエアはやけに機内持ち込みの検査が厳格です。この時もそうでした。一人ずつ荷物の大きさと、重さを量ってから保安検査に入ります。

保安検査の中に入る前に写真を撮ろうとしたら、中に入っているわけではないのに、写真は取らないでくださいと言われました。那覇空港では入り口近くの撮影もダメなようです。他でもそうなんですかね?

成田空港に到着。那覇から約2時間30分のフライトでした。

P1100434.jpg


成田空港は、いつも、やけにフィンランド航空の飛行機が目に付きます。そんなにオーロラ見に行く人いるのでしょうか(笑)

P1100436.jpg


ターミナル着きました。バニラ機内で購入しておいた、東京行の1000円バスが900円に割引になるお得なチケットで、バスに乗ろうとしたら、空席があったのに、予約でもう乗れませんと断られました。

そして次のバスは、30分後だと宣告されました(笑)そんなに待てませんよ。チケットをキャンセルしてもう一社のチケットのいらないバス会社の方にしようと、ターミナルのバスチケット売り場に戻ると、係りのおばちゃんが、キャンセルには100円の手数料がかかりますと…。

バカやろ~! (これ、最近増えてきた?)

P1100438.jpg


それ以来しばらく、チケットがいる方のバス会社は絶対使わないようになりました。(最近使ってます)
因みに、チケットがいらないバス会社はアクセス成田(JR)便、チケットを買っておかないと乗れないバス会社は京成バス便です。また、成田空港の第2ターミナル2番バス乗り場は分かりにくくなっていて、外国人たちに優しくない状態が続いています。

P1100439.jpg
LCCターミナルバス乗り場。(風が強いときはかなり寒いです)


結局、30分待ってそのチケットのバスに乗って東京に向かいました。

P1100440.jpg


到着後は、元気づけの富士そば。これで一休みです。 今回もやれやれ…。

P1100441.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

落語 ラッキーだった、那覇行き便。その後地獄(笑)

2018 01 那覇経由の物件売却帰国


落語 ラッキーだった、那覇行き便。その後地獄(笑)

ピーチアビエーション、バンコク、スワンナプーム空港発、那覇行きMM990便にボーディングしました。写真がソフトフォーカスですみません。(笑)

P1100423.jpg


座席は、何の指定も指定いないのに(笑)、21の通路側、D。

P1100424.jpg


しかも3列席の窓側2席は、空席でした。

P1100425.jpg


こういうラッキーなことがあると、無駄な事とは知りながら、ブログの記事にしたくなるものですよね(笑)

P1100426.jpg


超ラッキーでした。


時差の関係で、もう夜明け。

P1100427.jpg
写り込んでいる時間はまだタイ時間です


僕の機内の過ごし方は、電気がついているときは読書。消灯後はスマホゲーム(笑)をしています。このパターンが、一番眠気が起きやすいのです。この時は隣に人がいなかったので、ゲームもたっぷりできました。


ここからは予期せぬ展開なお話です。(笑)
那覇空港に到着後はバニラの成田便に乗り継ぐのですが、ピーチ便が那覇に到着するのが40分遅れました。本来なら8時が到着時刻です。そして、バニラの成田行き便の出発時間は9時30分なのでした。更にバニラ便はチケットを出発の30分前までに手続きをしなければならないはずです。

入国検査の行列を並ぶことや、バニラ便のチケットマシンに並ぶことなどを考えると、とても間に合いそうにありませんでした。

これはまずいぞ…。 (大汗)

那覇着前に、何度も遅延の機内連絡があり、急にソワソワし始めました。もう1便後の成田行きにすればよかったのでした。


CAさんに、「9時30発の成田行きに乗るのですけど、大丈夫ですかね?」と聞いてみました。

返ってきた答えは、
「申し訳ありません、こちらでは分かりかねます」 みたいなご返事でした。
(CA嬢の心の声、「LCCは遅延の保証なんかなしじゃ!ガタガタ言うんじゃね~」 怒)

更に心配になってきたので、再び別のCAさんに、
「すぐ降りられるように、空いていた最前列の席に移動していいですか?」 と聞いてみました。

するとCAさんは、誰かにお伺いに行った後、しばらくして、
「申し訳ありません。座席を移動することはできないことになっております」 と対応してくれました。
(CA嬢の心の声、「とんでもね~我がまま言いあがって、貧乏人がガタガタいうんじゃね~」 怒)

ええっ!
遅延しているのに何の融通もないの…?

エアアジアじゃ席を変わってもいいのに…。日本のLCCくそ堅すぎ(怒笑)

「申し訳ありません」と言いながら何もしてくれません。 こっちもだんだんムカついてきます。 (笑)


着陸後、降りるために通路に一斉に立って並んでいる人たちの中を、強引に前の出口に突き進みました。ムッとしている人もいましたが、「すみません、乗り遅れそうなので…」を(タイ人にも)連呼して、バシバシぶつかりながら出口ドアのある場所まで移動して、最初に降りられるようにしました。実力行使です。僕はやります(笑)

そうしたら、今度は出口ドアがなかなか開きません。何やっているんだろ…。小窓から何度も外を見ました。 乗り遅れたらどうする?別便の買い直しか? 焦りまくります。(笑)

飛行機を降りた後は、ダッシュで入国検査に行くと、行列は何もなく、即入国。よしっ!。預け荷物もないのでサクッとバニラのチケットマシーンにたどり着きました。 ほッ…。も一度ほッ…。

P1100429.jpg


実は、乗り継ぎをする成田行きバニラ便も順調に遅延していたのでした。余裕で乗り継ぎできてしまったのです。

心臓バクバクものの心の動揺賃、よこせ~(笑)

「ピーチアビエーションとバニラエアは統合致します」

いかがですか? 今回の見事過ぎる落ち。(笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

出国、このところの業務レポート

2018 01 那覇経由の物件売却帰国


出国、このところの業務レポート

8日間のクラビ旅行からバンコクに帰り、1日だけ自宅で過ごした後、慌ただしく物件売却契約のために帰国しました。しかも沖縄、那覇経由なのに、那覇の街にはまったく出ないで、乗り継ぎだけして東京に向かったという、何かもったいないような新しい帰国のパターンなのでした。

この時は物件売却契約の1件だけがメインの仕事となりましたが、一連の売買シリーズは6月である現在も続いています。この時節、売却は簡単に利益を出すことができるのですが、その分物件購入が大変困難になっています。

つい最近も、2物件の購入を見送り、何と1物件の売却も契約直前でお断りを入れました。これらのディールすべての総額は、概算で5000万円となります。

このところ、いくつも物件の購入に動きながら、そのほとんどを見送ったのは、慎重に慎重を重ねた結果です。買ってしまえば何とかなるのでしょうが、後にネックになりそうな物件を焦って購入するつもりもありません。

具体的に購入しようとした物件候補としては、代田橋、荻窪、雪谷(石川台)などの物件がありました。価格交渉までしたのに断念した物件もありました。売却物件についても利益は十分に生まれることになり、物件固有の気になることから解放されるので、ほぼ決まりかけていたのですが、所有を続けることにしました。

残念ながら、なかなか先に進めない状態が続いていますが、現在のところその判断に間違いはないと思っています。


旅行記に戻ります。
さあ、冬(ルドゥーナーウ)と言っても結構くそ暑いタイ(笑)から、本物の日本の冬に向けて旅立ちです。沖縄行きと言えば、ピーチアビエーション便。スワンナプーム空港へ向かいます。

今回の渡航費は、バンコク沖縄往復、ピーチ便19680円、バニラエア便で那覇成田往復13720円。
合計33400円という、僕の中では最近まったくと言っていいほどなかった、高額な出費となりましたが、急きょ決まった帰国で、航空券もバーゲンで買ったものではないので、止むを得ません。

その分物件の売買価格に、上乗せ(5万円)してもらうことができたので、損はしていません。


沖縄便は夜中の1時45分発なので家を出るのも、いつもなら寝ている(かも知れない)時間になりました。

P1100416.jpg


地下鉄とエアポートリンクを使って空港に到着です。鉄道は時間が読めるので、いつも渋滞のバンコクでは特に貴重です。最近タイ軍政政府が、バンコクの2つの空港と、何とパタヤの南にあるウタパオ空港を鉄道でつなげようと計画しているようです。

P1100417.jpg


軍政のうちに大プロジェクトを進めて、政権が変わる前においしい部分をいただいちゃおうとしている…。なんてことを言う方もいらっしゃいますが、これらの3つの空港が鉄道でつながれば、大変便利になると思います。どんどんやってほしいものです。

でも、ウタパオはないんじゃない? 遠すぎだと思うけど…。
とりあえずでいいから、ドンムアンとスワンナプームをつなげてほしいと思うのは、僕だけではないと思います。

バンコクの空港


機内持ち込み手荷物は、余裕の5.6㎏。ピーチアビエーション便は10㎏まで持ち込めるのがありがたいです。那覇でいっぱいお土産を買って帰ることができます。

P1100418.jpg


エアアジア便と違い、ピーチはウェブチェックインができません。当たり前のことですが、チェックインカウンターへ行く必要があります。合わせて、LCC便なのになんでスワンナプーム?と、いつも思ってしまいます。

P1100419.jpg


出国を済ませ、スワンナプーム空港のシンボルのような、モニュメントに見送られて、ゲートに向かいました。

P1100420.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

はぐれてしまってすみません…

2018年1月 4回目のクラビ旅行


はぐれてしまってすみません…

8日目、最終日。
アオナンからクラビ国際空港に向かいます。乗り込んだロットゥー(乗合ワゴン)の料金は150バーツ。乗合バスも同価格なので、個人的に動くのにはロットゥーがいいと思いました。

P1100388.jpg


空港に着きました。ここで皆さんと合流の待ち合わせをしていました。

P1100389.jpg


クラビ空港はターミナルが2つあるのですが、どこを探しても皆さんがいません。
そんな…?

そしてこともあろうに、信じられないのですが、クラビ国際空港内にはフリーWi-Fiがなかったのでした。売店のそばにWi-Fiの電波があったのですが、それも使えませんでした。空港にありがちな通信会社のショップもありません。

昨晩SIMが切れてしまったので、仲間との連絡ができません。 (大汗)

実は仲間の人たちは僕以外、皆さんお揃いで、1階のロビーで僕を待っていたのでした。それもそのはず、クラビタウンから皆さんは移動しているので、その倍近くの距離があるアオナンからきている僕が、早く着くはずがありません。

探したはずの場所に皆さんは、既に待っていたのでした。朝ビールを呑みながら(笑)

見つからないけど、どこかにいるだろうと思って、搭乗ゲート近くの必ず通過する通路で皆さんを待ちました。

しばらく待つと、皆さんがやって来ました。(汗)
やれやれ…。皆さんご心配をおかけしました。ネットがつながらないと不安ですね。

そうして、何とか、おかげさまで、大迷惑を省みず、天のご加護で、帰国の途に就けるのでした…。

P1100390.jpg


ボーディングです。

P1100391.jpg


すぐ隣にはプロペラ機が駐機中。乗ってみたい…。

P1100392.jpg


バンコクへ。

P1100393.jpg


この時も3×3のシートのDで、なぜかいつもの通路側。今月末の帰国エアアジア便も通路側。今度こそ物件購入!

P1100394.jpg


プッシュバック開始。

P1100395.jpg


バンコク、ドンムアン空港に無事到着しました。約1時間10分のフライトでした。

P1100396.jpg


アソーク駅から住まいのあるスクンビット通り、ソイ22に到着。

P1100399.jpg


そしてこの後、皆さんで僕の馴染みのお店、ラマ4世通りの中華料理店「ロンチュー」で、クラビ旅行の打ち上げをしたのでした。皆さん楽しく、事故もなく行動できたのが何よりでした。

P1100400.jpg


P1100401.jpg


2018年1月、4回目のクラビ旅行は、ボートでの島めぐりが予想外の不運に見舞われて、最高のビーチを味わうことができなかったのは残念でしたが、僕にとっては、カオラック、エメラルドプールなどの新しい場所にも尋ねることができて、それなりに充実していました。

次回のクラビ旅行はいかに…?


次回は、2018 01帰国について綴ります。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

超たくさんの人が集まっていた、クラビのライブイベント

2018年1月 4回目のクラビ旅行


超たくさんの人が集まっていた、クラビのライブイベント

7日目夜をクラビタウンで皆さんと食事をして、アオナンに帰る途中。来るときにたくさん人が集まっていたところが、大変なことになっていました。(笑)

P1100370.jpg


この日は、タイ南部の有名なミュージシャンがライブをしていたのでした。ちなみにタイの人は、そうメジャーでもない人も(笑)すべてスーパースターと言う習慣があるようです。

でもこの時は雰囲気が違っていました。

P1100371.jpg


集まっている人が、何万単位の規模でした。スタジアムライブ規模だったのです。

P1100372.jpg


最後列から腕をのばして写真を撮りましたが、ずっと奥まで人がぎっしりいました。凄かったです。僕たちが来たときは、ライブ途中のトークの場面のようでした。

帰りは、停めたバイクの場所が分からなくなるぐらい、たくさんのバイクが並んでいました。しかも道なりにです。

誘導係りの人が、親切にバイクを出して帰る人の誘導をしていました。


8日目、最終日。
長かった4回目のクラビ旅行も最後の日になりました。何日もお世話になったアオナンバックパッカーをチェックアウトしました。

P1100375.jpg


丁度この前日に、ネットの期日が切れ、トップアップが必要でした。さっそくすぐ近くのお店に入って、更新手続きをするつもりでした。ところが…。

甘かったのでした。10時開店なのですが、10時になっても開店するような雰囲気はまったくありませんでした。ここはタイ。日本では当たり前のことがそうではないのです。

P1100377.jpg


あきらめて、アオナンの街にある通信会社を探しましたが、それが見つかりませんでした。そのまま突き当りのアオナンビーチで最後のビーチを見納めました。いい天気…。

P1100378.jpg


P1100379.jpg


P1100380.jpg


ちょっと足をのばして、ノパラッタラの方に行く途中、中華料理店発見!いつかいただいてみたいと思います。でも通信会社はなぜない? あるはずです。

P1100381.jpg


そろそろバイクを返す時間です。Uターンしてバイク屋さんに戻りました。途中にあるアオナンモスク。すでに記事にしましたが、ここを境に海より遠い場所は、ホテルや食事の値段がどんどん安くなるという、ランドマークなのでした。

P1100383.jpg


バイクを返して、お店のそばにある旅行社でロットゥー(乗合ワゴン)を予約して、空港に向かいました。

P1100384.jpg


ロットゥーは、時間になったら迎えに来てくれるのですが、結構早めに来てくれました。

P1100385.jpg


乗っていたバイクともお別れです。この後皆さんに大変迷惑をかけることも知らずに(汗)

P1100386.jpg


P1100387.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

タイの果物はパイナップルだけ日本に持ち込める?

2018年1月 4回目のクラビ旅行


タイの果物はパイナップルだけ日本に持ち込める?

クラビ7日目。明日が最終日になりました。7日目ともなるとさすがに長いかなと思ってきます。旅疲れと言ったところなのでしょう。

人によってそれぞれだと思いますが、僕の場合は、同じところに宿泊するのは、せいぜい4泊ぐらいがちょうどいいかなと言う感覚です。

枕が違ってくると、いくらぐっすり休めたと思っていても、疲れはたまってくるものです。慣れない異国の地ならば、その速さは知らぬ間に、加速度を増しているものだと思います。


この日の夜は、再びアオナンから15kmほど離れたクラビタウンで夕食を共にすることになりました。仲間の方を後ろに乗せて、またまたバイクでの移動です。

途中なんでもないところで、道が混み始めて、誘導係が何人もいるところがありました。はじめ警察の検問かなと思いましたが、僕は免許も持っているし、何の心配もありません。

見てみると、何かの催し物に人が集まっているのでした。
係りの人に聞いてみると、コンサートがある?らしいのでした。こんなところで?

P1100362.jpg


そしてクラビタウンのいつものリバーサイド屋台で、皆さんと楽しい食事をしました。何のわだかまりもないもない仲のいい素敵な人たちとの食事。美味しくないわけがありません。

P1100363.jpg
さすがアーハーンタレー(海鮮料理)の本場です。


お仲間の方が、イカ焼き好きで、僕もそうなので、まずはプラームックヤーン(イカ焼き)。

P1100365.jpg


これ、確か結構しょっぱかったと記憶しています。僕、結構しょっぱいの好きです(爆)

タイでは焼いたり、揚げたりした魚に、あえ物や、タレを上にのせていただくことが多いです。乗せたタレは馴染みのない味ですが、けっこういけます。

P1100366.jpg


帰りの道すがら、前から気になっていた果物屋さんで、パイナップルを買いました。クラビのパイナップルです。

P1100368.jpg


これ、2つで20バーツでした。バンコクより安い約65円です。この旅の後、1日置いてすぐ帰国するので、いつもお世話になっている不動産屋さんの担当者様へのお土産にしました。65円のお土産…。 ケチすぎ?
写真の茎と、ヘタは手でポキっと折って取ることができます。ナイフで切る必要はありません。

ところで、パイナップルは機内持ち込みの荷物に入れて、日本に持ち込むことができますが、タイで取れたマンゴー、ランブータン、マンゴスチン、グアバ、ライチなどほとんどの果物は、害虫被害を予防するためなのか、空港で植物検疫を受けても日本国内に持ち込めないようです。その逆は大丈夫なようで、タイの人は、イチゴを中心に箱買いでバンバン機内に持ち込んで持って帰っています。

僕の知り合いのタイ人は、ぜいたくにももも好きで(笑)、今が旬。でも、もももすももも、もも関係やイチゴは、柔らかいので傷みやすいですよね。リュックで持って帰るの大変です…。

詳しくは農水省の、検疫サイトなどで調べていただきたいのですが、パイナップルだけはなぜか持ち込めるので、今まで何度も帰国のお土産にしています。パイン好きの僕にとってはありがたい話です。貰った人は迷惑かもしれませんが(笑)

P1100369.jpg


何でパイナップルだけが持ち込めるのか?

これは誰かが、カーナムチャー(袖の下)でも渡しているのかしらん…。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク