FC2ブログ

ソンクラーンで水を掛けられてまたまたぶちギレ (笑)

2018年4月 物件買い入れ帰国


ソンクラーンで水を掛けられてまたまたぶちギレ (笑)

10月に入り幾日か経ちました。
昨日(4日)まで新宿にいたのですが、バンコクに戻ってきました。

昨日、空港から自宅までは、いつもと違うA3、ドンムアン空港発ルンピニ公園行きのバスに乗ってみました。下車したのはプラトゥーナムのビックC(伊勢丹前)で、そこから511番のバスに乗り換えて自宅に帰ったのですが、空港からのバスで後ろに乗った人が、たまたま日本人の男性で、2人で話が始まりました。

バンコクでロングステイをしていると言うと、盛んに羨ましがられました。7年目で、僕にとってはもう当たり前になっていることなので、何も感じなくなってきてしまっているようですが、その方にとっては驚きな人と話せたようでした。

そのときも話しましたが、バンコクはたまに来るからいいのかもしれません。一生懸命仕事をして、たまりにたまったストレスを解消して、いくらかでもすっきりしてまた仕事に戻ればいいのです。

その方には、お気をつけて、いい旅をしてくださいねとお別れしました。


それでは4月の物件買い入れ帰国について綴っていきます。

今更4月にあったことをどうのこうの言われても、なんだかですよね?
すみません。たしかに僕もそう思います。 (笑)

この時の帰国は、売却済物件の余剰資金を運用するための新規物件買い入れを目的にしたという、業務に関する重要帰国だったのでした。中身も充実しています。密度の濃い仕事のための帰国でした。沖縄にも寄っています。

どんなディールだったのか、それをじっくり振り返ってみます。

この時の帰国日は、ソンクラーン(水かけ祭り)の中日でした。本当は水かけ祭りの期間は完全にタイを離れたいのですが、この時期の航空券はずっと高く、経済的に移動しにくいのがネックになっています。

いつもと違うこともありました。乗った飛行機の出発時間は早朝5時5分でした。いつものA1バスや電車は使えません。

この時は、いい時間になるまで、なじみの路上バーで時間をつぶして、タクシーで空港に向かうことにしました。

そうでした。その路上バーに向かっているときのことを記さざるを得ません。アソークの交差点辺り、もう夜の11時を過ぎたころでした。

バックパックを背負い、これから旅に出るぞ臭(笑)をプンプン発散させながら歩いていると、多分日本人だったと思います。「sorry」と言うや否や、忙しそうに歩いている僕に向かって、水鉄砲で水を掛けてきたのです。

その歩道を歩ていてる人たちは、もう既に水かけのお遊びなど、気にもせず、僕のような目的地に向かって移動している忙しそうな人ばかりな空気でした。

そこで、いきなり水を掛けられました。
「sorry」って言うなら、水掛けるんじゃねぇよっ!

水かけ祭りははっきり言って大嫌いです。前日はまったく水を掛けられませんでした。この日も大丈夫そうと思っていたのに残念無念。スキがありました。

僕は今まで、ソンクラーンで人に水を掛けたことはありません。その時も水鉄砲も何も持っていない丸腰のやつに水を掛けるとは、「貴様っ それでも日本帝国軍人か!」(笑)と言いたくなるほど、ムカつきました。

タイの人なら、我慢しますが、今度そんなことあったら、僕はきっと戦闘態勢に入ります。
タダじゃ済ませません。マジです。水の代わりに石投げます(笑)ってそれダメでしょ。

だから僕はソンクラーンの時にタイにはいられない人間なのです。 (笑)


その後しばらくいた路上バーでも、周りにいたタイ人女性(すべて売春婦)たちが、酔いに任せて深夜水を掛け始めました。断ると遠慮してくれるのが救いですが、それでも何度か掛けられました。

そういうのはまだ許せます、現地タイの女性ですからね。

いくら無礼講のソンクラーンでも、深夜、目的がありそうで丸腰な人に水を掛けてはいけませんよ。水を掛けるのは日中のくそ暑いとき、そして忙しそうでない人だけにするべきです。でも、乗っているバイクがひっくり返ることがあるぐらい掛けるんですよね…。

僕に言わすと、悪質な水かけは犯罪ですよ。やり逃げごめんで済まそうとしてはいけません。


その後、BTSナーナー駅のあたりで、ドンムアン行きのタクシーを捕まえようとしましたが、強気なタクシーばかりでした。200バーツで行ける場所なのですが、400、中には500と言うドライバーもいました。メーター料金では乗せてくれないのです。

近くで見ていた白人が、心配して声をかけてくれたぐらい何台もソンクラーン価格だったのですが、何とかメーターで空港まで行ってくれるタクシーに乗ることができました。

P1110459.jpg


はたして空港までは179バーツで行くことができました。写真がまたまた震度7ですみません。

P1110460.jpg


ウィパワディランシット通りにかかる連絡橋を渡り、空港に到着したのでした。

P1110461.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク