大阪の未踏の地、西成へ

2018年12月 沖縄と久し振りな大阪の街を堪能した帰国


大阪の未踏の地、西成へ

2日目12月9日
関空に到着。この空港も既に何度か使っているのですが、またまだ慣れていないなと思っていました。それから更に何度も使うことになってきています。

DSCN0893.jpg


南海電鉄難波行きに乗って、大阪の街に向かうですが、気になっていた連絡橋を渡り始めました。

DSCN0894.jpg


どの辺りがその場所だったのかは、わかりませんでしたが、台風の強風によって流されたタンカーがこの橋に激突して破損し、空港とアクセスができなくなったのは記憶にまだ残るところです。

DSCN0896.jpg


聞くところによると、橋の一部分を取り換えて復元したということでした。修復が思ったより早かったので、さすが日本の技術力と、留飲を下げでいたところなのですが、既製品の部品を使ったので早かったのだということでした。既製品があるって?でしたが、とにかく早く直ってよかったです。

僕が思うに、この空港やセントレア、神戸空港などの人工島にできている空港は連絡橋が一本のところばかりです。関空くらい大きなところであれば、連絡橋は3本あってもおかしくはないと思います。

これからの空港は、役割が大きくなっていくのは間違いないことなのでしょう。トゥーリトル、トゥーレイトと揶揄されないようにしていただきたいものですわな。


そして降り立ったのは新今宮駅。この駅がこれから僕の中で梅田や難波駅よりも馴染みの駅になるとは、このときは予想もしていませんでした。

DSCN0897.jpg


なぜこの駅で降りたのかということですが、それはこれから分かります(笑) 具体的には宿に向かったためなのですが…。

まずは駅のそばにある、あいりん総合センター。西成に集まる労働者の皆さんの本拠地みたいなところです。この建物は取り壊しが決まっていて、代替施設も整備されているようです。

DSCN0898.jpg


更に街の中に入ってみました。有名な場所ですが、過去には暴動があり、覚醒剤の注射針が道に落ちていたと言われていたところです。日本でも有数の治安の悪いところだったのです。

それがこのところは、大阪維新の会が率いる行政の浄化策も功を奏したのか、随分安全な街になっているということでした。街を歩いている人たちは、かなりのお年寄りばかりでした。

DSCN0899.jpg


ホルモン「やまき」ですね。この時は写真を撮っただけでしたが、この後何度もお世話になっています。

DSCN0900.jpg


やまきのすぐ横にあるのが、スーパー玉出、天下茶屋店。暑かったので中に入って少しばかり涼ませてもらいました。このお店は初めて入った天満橋店で見た、いかにもパチンコ屋さんのようなお店ではありませんでした。が、ここもパチンコ屋さんだったのかも知れません。

DSCN0902.jpg


もうしばらく歩くと、また面白いところに行きつきました。これは何でしょう?

DSCN0903.jpg


ここにも来てみたかかったのです。後学のために来ました(笑)ここは、いわゆる飛田新地。その飛田遊郭大門跡です。大門と言うと東京の浜松町…、じゃなかった、江戸吉原の大門が見返り柳とともに有名ですが、飛田新地にも大門があったのですね。

碑文には昭和33年成立の売春防止法の施行に伴い、遊郭は廃止となりましたと記されています。

DSCN0905.jpg


ところが…


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク