僕の中の最高な海はここ日本の石垣島にありました

2018年12月 沖縄と久し振りな大阪の街を堪能した帰国


僕の中の最高な海はここ日本の石垣島にありました

11日目12月18日
石垣島。次は琉球真珠のお店の駐車場に車を停め。海を間近で見てみました。

DSCN1211.jpg


なかなかきれいな海でした。

DSCN1212.jpg


駐車場から近かった川平湾(かびらわん)にも行けそうなので、歩いて行くことにしました。海岸沿いに遊歩道がありました。しばらく歩くとそこは…。

いやいや驚きました。ハワイのラニカイビーチやタイのアンダマン海でも見ることができなかった、最高な透明度の美しい海がそこにありました。今まで海の透明度にはこだわりを持ち続けていたのですが、間違いなく僕の中で一番の見ごたえのある海でした。

DSCN1213.jpg


この写真では残念ながらはっきりわかりませんが、海水の上に船が空に浮かんでいるように見えるレベルの海がここにありました。

DSCN1214.jpg


砂浜の白さも一ランクレベルが高いので、海が一層素晴らしく見えました。とまっている船は船底から船の下の海を見ることができる観光船で、今になってみればこれに乗っておけばよかったと思います。

DSCN1215.jpg


しかし、12月の太陽がそんなに高くないこの日ざしでこの素晴らしさなら、真夏のこの海はさぞかし素晴らしいことでしょう。ダイビングスポットとしてもここが素晴らしい場所だというのは、後にバンコクで元ダイバーさん(笑)からも聞きました。

この場所をしばらく味わわせてもらいました。これは貴重な場所です。

DSCN1216.jpg


まさに別世界の海。思わぬ自然のプレゼントに息をのむ程でした。

DSCN1217.jpg


DSCN1218.jpg


DSCN1219.jpg


この後も何度か沖縄には来ましたが、たまたま見た現地の新聞に、大雨の後に陸から土砂がこの海に流れ出して、美しさが台無しになったという記事を見ました。

もう元の美しさに戻っているかと思いますが、多少の雨に影響されないような対策をとる必要があるかと思いました。


その後は、車を時間一杯まで北に向かって走らせました。できれば島を一周したかったのですが、時間切れ。この場所で右折して戻ることにしました。

DSCN1220.jpg


次の目的地はここでした。

DSCN1222.jpg


ん…?

何ですかこのはげ山みたいな山は…。 川平湾のハイレベルな海からここですか…。

全景です。

DSCN1223.jpg


この山がなぜ目的地になったのかは?


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク