クラビ便に搭乗する前に帰国便最安値発表(笑)

2019年1月 5回目のクラビ旅行


クラビ便に搭乗する前に帰国便最安値発表(笑)

1日目1月9日
初めてここクラビに来てから、何と5回目の訪問(しかも連続)になってしまいました。そんなはずではなかったんですけどねぇ…。

クラビ いい所ですよ…。
と言う訳で、お仲間さん3人(すべて男性)(笑)でまたまたビーチを満喫に行きました~。

早朝5時集合の気合の入り具合。 BTSでモーチットに向かいます。

DSCN1335.jpg


まだ誰もいない車内。始発だったのかな?

DSCN1336.jpg


ドンムアン空港に到着すると、早朝なのに流石にたくさんの人。前に歩くパイロットのお二人は右側がキャプテン(機長)で、左のお方がコーパイ(副操縦士)ですね~。

DSCN1337.jpg


タイの空港では、若い機長さんをよく見ます。日本のエアラインの機長さんって結構いい年齢の人ばかりと言うイメージがないでしょうか?機長さんは管理職だということです。

たくさんの乗客を乗せて空を飛ぶというのは、それは大変な責任を抱え込むことになります。もし墜落したら、全員の命はまず助からないわけで、自らの命も同様です。

まあ、今はどうなっているか分かりませんが、飛行機が墜落する確率は40年間毎日乗って、一度あるかないかと言われているそうです。

僕に言わせると、現代の旅客機はセンサーやオートパイロット(自動操縦)等のレベルが高くなり、結構楽になってきているんじゃないかと思います。大変なのは管制塔とのやりとり(英語)や天候の急変等に対する対応ぐらいじゃないかと素人ながら思っています。

だから若者の皆さんは、どんどんパイロットに挑戦してほしいと思います。この世は既に飛行機での移動が当たり前な時代です。海外渡航は国内旅行より格安になっています。気軽な足(翼)なのです。

今月末に僕は大阪、関西国際空港に帰国します。もちろんエアラインはLCCのスクート、ノックスクートで往復するのですが、その航空運賃総額が何と最安値更新の15083円!なのです。

往路は深夜便ですが、復路は関空午後6時発バンコク着午後10時という、時間帯も無理のないフライトなのですが、東京~金沢間の新幹線「かがやき」の片道!運賃14000円とそんなに変わらないのです。

往復15000円と言うのは、僕の中の帰国便、沖縄行きのピーチ便をも含めたどの便よりもカクヤスで、滅多にない値段だと思いますが、そんな時代になってきたということのだと思う訳なのです。ありがたすぎます。


話は戻って、クラビ行き便の搭乗です。この辺りの搭乗口はプーケット行きもそうで、ビーチ行きの搭乗口と言うイメージが強くなりました。だからここにいるだけで気分はもうビーチにいるようです。

DSCN1338.jpg


DSCN1339.jpg


23Eの中席、お仲間の人たちの座席は近かったのですが、チケットはまとめて買ったわけではないので、バラバラはしょうがないですわな。

DSCN1340.jpg


好天のクラビ空港に無事到着。 5回目のクラビです。

DSCN1341.jpg


DSCN1342.jpg


目的地のアオナン地区へ移動します。いつもは大型乗合バスか、乗合ワゴンである、ロットゥーで移動するのですが、僕のわがままで別の方法で行くことにしました。 はて?


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク