お気に入りの宿が次々に廃業していくアオナン

2019年1月 5回目のクラビ旅行


お気に入りの宿が次々に廃業していくアオナン

1日目1月9日
相変わらずアオナンの海は、見ごたえがあります。まさにここは風光明媚なところです。そうじゃなければ5回も来ませんよね。確かに素晴らしいところなのですが、海の美しさ比べということをまじめに考えるなら、石垣島の川平湾の方が勝っているし、沖縄本島のビーチにもこのレベルの場所はあるかと思います。

DSCN1355.jpg


しかしながらこの場所は、確かにお薦めできる良さがあります。でももう5回も来ているので来年はないかなとも思っています。ところが、ここはリクエストの多いところで、ご一緒できませんか?というお話が、いくつかあるのも事実です。

DSCN1356.jpg


さあそろそろ宿の確保をしようかなと、前回お世話になった宿に行くと、何とっ!そこはまたまた廃業していました。アオナンバックパッカーズホステルは同じ名前でアオナンのビーチの近くにもあって、最初はそこに泊まっていました。過去記事を見ていただければわかりますが、そこも廃業してしまい、やっと見つけた宿なのでした。

DSCN1357.jpg


ガックリ×10…。  (笑)

宿を一から探さなければなりません。何軒も当たってみましたが、僕の納得する宿はありませんでした。よさげなところは満室と言うところもありました。

で、結局決めたのは、前回お仲間さんが泊った宿にしました。ポップインゲストハウスです。

DSCN1358.jpg


近くにはアオナンモスクがあります。このエリアはまだ物価が微妙に高いところなのです。その詳細についても過去記事にあります。

DSCN1360.jpg


少し歩いてみると、シーフードレストランの前にあった活の文字。中国人もこのカブトガニを食べるのですね。 カツ!

DSCN1362.jpg


宿のお部屋に入れるようになったので、設備などをチェックしてみました。

DSCN1364.jpg


空調も扇風機(パットロム)とエアコンがあります。そんなに古くはなく清潔で、大変結構でした。男女混合です。

DSCN1365.jpg


シャワールームもたくさんあって、素晴らしいと思いました。

DSCN1366.jpg


DSCN1367.jpg


ディナーはこれも僕たちの旅では定番な、マッサマンレストランで皆さんといただきました。

DSCN1368.jpg


その後に宿に戻ると、その前は大賑わいでした。ビーチから離れているのにこれだけ人がいるというのも凄いと思います。このお宿、晩御飯が無料なのでした。

DSCN1370.jpg


無料のフードをいただきました。バーベキューでした。この時は缶ビールを呑みましたが、後で持ち込み禁止だと怒られました。この時は何にも言われなかったんですけどね~。

DSCN1372.jpg


長かったクラビ一日目。アオナンモスクの美しいライティングを撮り納めて宿に戻りました。

DSCN1373.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク