少しずつお仕事から食べるだけに(笑)

2019年1月 沖縄帰国


少しずつお仕事から食べるだけに(笑)

2日目1月17日
県立図書館の横にあった大きな岩が気になりました。これはその昔この辺りも海だったということの名残だそうで、仲島の大石という名前で、ご神木ならぬご神岩?としてあがめられているようです。

DSCN1588.jpg


夜は宿の畳の上で、まったりと泡盛を味わいました。沖縄にはいろいろな泡盛があります。本島ばかりではなく、宮古島であれば「松の露」有名な「久米仙」は尋ねたこともある久米島の泡盛ということで、たくさんの銘柄があり、味わいもかなり違います。

それぞれの銘柄がどこの土地のものであるのかを知ることも泡盛を味わう一つの楽しみになっています。このところは読谷村のその名も残波岬の近くに酒蔵がある「残波」を呑むことが多くなりました。独特の風味があり個性的な香りか強いお酒ですが、それが一つの味わいになっていて、僕好みの泡盛になりました。

DSCN1590.jpg


いい気分になってきたので、宿を出てゆいレールに乗り込み、古島駅を降りてお寿司もいただきました。

DSCN1591.jpg


またまた食べていますね~。食べるために帰国していますよね。(笑)

DSCN1592.jpg


3日目1月18日
この日の天気は晴れ。またまた日本でできる仕事を行います。

DSCN1593.jpg


今回はお金の管理です。みずほ銀行で行いました。郵便局も近くにあるので何かと便利です。

DSCN1594.jpg


国際通りの入り口にみずほ銀行があります。

DSCN1595.jpg


DSCN1596.jpg


沖縄に行けば日本で行える仕事はできますが、残念ながら三菱UFJ銀行がありません。探しているのですが信託銀行だけのようです…。

カードローンの端数を入金しました。これで完済です。端数は自動で返済できないという、少し面倒なシステムになっています。ともあれこれで借金は完全にありません。またまた無借金大家です。お金は借りても数カ月ですぐ返済します。基本借金はしません。

DSCN1598.jpg


ゆいレールの一日乗車券も残り数分で時間切れ。乗ったときは使えても、降りたときに時間切れの場合は、料金が発生するということを駅員さんから教えてもらいました。

DSCN1599.jpg


ということで電車に乗るのをやめて、お昼ご飯は国道58号線を渡って食堂三笠へ。

DSCN1600.jpg


いただいたのは、久しぶりなとんかつ定食でした。もちろん揚げたてです。作り置きではありません。サクサクでした。

DSCN1601.jpg


その後は美栄橋方面を歩き国際通りへ。激安宿泊場所を発見。でもこのお宿激安な宿泊はいつもできるというわけではなさそうでした。

DSCN1602.jpg


国際通りもいい天気です。

DSCN1603.jpg


いつものマックで一休み。ちょっとだけ読書もしました。地面師のお話です。売主に化けて売買代金をだまし取る、この古典的な手法で一部上場企業が社長案件として騙されてしまうという痛快さ(笑) でも、大家さんにとっても怖いお話なのです。

DSCN1604.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト

辺野古の県民投票について思ったこと

2019年1月 沖縄帰国


辺野古の県民投票について思ったこと

2日目1月17日
前回のお話は途中でぶった切ってしまったので、少しだけ話を戻して先に進みたいと思います。

旭町にある県立図書館の入口には県民投票の告知がありました。この県民投票は当時大きな議論を巻き起こしたので、僕も大変興味深かったです。

DSCN1587.jpg


辺野古の基地建設のための埋め立てについての賛否を問う県民投票だったのですが、その理由と投票方法に、突っ込みどころがありすぎでした。まず、選択肢が賛成と反対だけで、これについて議論が起こりました。

僕の思いとしては、賛成と反対だけならば皆さん反対に票を入れるのに間違いない、そんな投票ならしても意味はないと思いました。本来ならば米軍基地はない方がいいというのは僕も皆さんも賛成なはずです。

米軍基地をなくすのなら、憲法を改正して自衛隊を米軍に変わる抑止力とする必要があります。とんでもないと思われるでしょうが、場合によっては核武装も必要だと思います。このところの日本を取り巻く国々の軍事バランスは異常だと考えています。
それについては別の機会にします。腹案があります(笑)


辺野古の埋め立ては、世界一危険な基地だと言われている普天間基地を移転するために、何年も、それはそれは橋本総理の頃以前から、もめにもめてやっとの思いで移転場所を決めて辺野古にしようとなったのは、沖縄の人たちもよく知っているはずです。

仲井真知事時代に辺野古のある名護市と県は、反対も多かったのですが、何とか承認にたどり着くことができました。ところが、民主党政権時の鳩山首相が「最低でも県外」や「腹案がある」「トラストミー」などの謎の言葉だけを残して、ひっくり返してしまったのでした。振出しに戻ってしまったのです。普天間もそのまま残ってしまいました。

その後の政権の懸命な働きでようやく辺野古の工事が動き始めたところ、この県民投票となったと理解しています。

反対派の皆さんは、辺野古を新基地と言っていますが、実はこの場所は以前よりあったキャンプシュワブの一部を拡張して、滑走路をV字型に作ろうというものです。

安倍ちゃんたちに言わせると新しい基地を作るのではなく、基地のリニューアル、拡張をするのだと言っています。そして普天間基地より規模は小さくなると主張しているようです。

反対派はそばに新しく港湾施設も造られるので新しい基地だと言っています。辺野古の辺りには龍の神がいて海を埋めるなと言っているそうな…。


その基地建設の象徴ともいえるのが、県民投票の投票内容ともなった辺野古の埋め立てなのですが、これがまた、噴飯ものな現実があります。反対派は基地反対、辺野古の自然を守れ、ジュゴンがこの前死んだのは工事のせいだなどと息巻いているようですが、

ジュゴンは別のことが原因で死んだことが分かりました。そして最もおかしいと思うのは、辺野古と同じような埋め立てが、同時に那覇空港の第2滑走路と浦添の港湾工事でも行われていて、それについて何も騒いでいないのです。ここが突っ込みどころです(笑)

反対派である新県知事曰く、浦添と空港の埋め立ては重要度が高いので問題にはならない(?)と言うのです。承認しているのです。辺野古の埋め立てだけを非難しているのです。座布団一枚あげたいですよ。

それじゃいつまでたっても普天間基地はなくなりません。以前基地の近くにある普天間第2小学校のグランドに米軍ヘリコプターの部品が落下したと言って大騒ぎになりましたが、それなら早く辺野古の工事を終わらせて、普天間基地を早く閉鎖させればいいのでは?と単純に思います。

周囲を住宅にぎっしりおおわれている世界一危険な基地をそのままにしておくのと、民家の少ない海辺(事故犠牲の確率が低くなる)に基地を移して、危険な普天間基地をなくすことのどっちが安全なのだと問えば、答えは見えていると思いますよ。これをまず県民に問うべきだと思いますが…。


この投票の選択肢は、反対と賛成だけではいけないと僕も思いました。同様に沖縄の保守、自民党もそれに反対し、保守系の市長、首長さんの自治体は県民投票の参加に反対をすることになりました。

おかげで県民投票を実施することにした、反対派の新県知事さんは、県民投票をしないことになった沖縄市民なので、投票をすることができなくなったのです。笑い話ですわな。座布団もう一枚っ!


結局すったもんだの挙句、投票の選択肢を賛成・どちらでもない(?)・賛成の3択にして、投票直前になってようやく全県で実施できるようになったのでした。

しかしながらこの選択肢についても、僕はおかしいと思いました。県民の本当の意思を票にできないのではないかと思いいました。僕は選択肢の中に「やむを得ず賛成」か「普天間基地閉鎖を条件に賛成」となどという選択肢を入れておけば、結果はかなり違っていたのではないかと思っています。3択にする必要はなかったはずです。


沖縄県民の皆さんのサイレレントマジョリティーは、「普天間基地をなくすことができるのなら、辺野古の埋め立てもしょうがないさ」いざこざを早くやめてほしい、というのが本音なのではないかと僕は思っています。

県民投票の開票結果は7割の票が反対、賛成は2割ぐらいだったかと思います。それを反対派は民意は県民の7割が反対だと言っていますが、果たして賛成という票を積極的に投票した人だけを賛成の民意としていいのかどうかと思います。更にこの県民投票の投票率の低さを鑑みると、

くどいようですが、沖縄のサイレントマジョリティーは「普天間基地をなくすことができるのなら、辺野古の埋め立てもしょうがないさ」というのが本当なのではないかと思っています。

僕の意見としては、ずっと前にあった沖縄国際大学の敷地に基地のヘリコプターが墜落、などの重大事故が起こる前に、何としても早く辺野古の工事を終わらせて、普天間基地を移転・閉鎖するべきだと思います。


つづく  一枚の写真で長話…。 すみません。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

1月、冬の沖縄・那覇の街を歩く

2019年1月 沖縄帰国


1月、冬の沖縄・那覇の街を歩く

2日目1月17日
2日目は日本でできることをやっておこうと思いました。当然のことながら沖縄県は日本です。しかもタイから一番近い日本ということで、東京や大阪まで行かなくてもここでできることがあります。遊びに来ているわけではないということも記しておきたいと思います。


駅に向かう途中の郵便局にあったアルバイトの急募を見てみました。時給790円です。依然として沖縄の賃金レベルは全国最低のようです。東京じゃコンビニなどですが、時給1000円オーバーは当たり前ですからね。

わたくし事ながら、5年以上前に羽田空港で働ていたときも時給1000円は貰っていたので、この募集要項を見たときは、ずいぶん安いなと思いました。その分沖縄は物価も安くていいのですけどね。

DSCN1580.jpg


曇り空の1月17日。沖縄の冬ですが、流石に肌寒く、薄手のダウンジャケットを着て歩きました。

DSCN1581.jpg


まずはゆいレールのおもろまち駅を降りて、散髪。タイでやってもいいのですが、日本で切ってもらった方が確実なのでだんだん日本で切るようになりました。このお店だと1200円。タイの同じようなイージーカットというお店で切ると120バーツ、つまり約420円になります。

僕もだんだんリッチで贅沢になりました(笑顔)

DSCN1582.jpg


髪の毛がすっきりした後は、同じ建物(サンエー那覇メインプレイス)の中にあった餃子のお店でいただくことにしました。

DSCN1583.jpg


餃子の王将から派生したお店ですよね。多少お上品な感じでした。美味しかったですよ。餃子の王将ファンですから。メニューも定番すぎな中華丼と餃子(笑)

DSCN1584.jpg


その後は、またゆいレールに乗って壺川(つぼがわ)駅で降り、年金事務所に行って話を聞こうと思いました。

DSCN1585.jpg


年金相談は、予約ですべて時間が埋まっていて、しばらく待てば相談できる可能性があると言われて待ちましたが、いくら待っても空きそうにありませんでした。休憩がてら椅子に座ってテレビを見ていましたが、残念でした。年金に関することがこんなに手間がかかるのかと思わされた体験でした。

今は、おかげさまで順調に2カ月に一度、年金は支給されています。これを記しているのは8月11日、あと数日で偶数月の15日、支給日になります。楽しみにしています。(笑顔)


その後は旭町駅につながっているバスターミナルに行きました。県立図書館のある建物です。

DSCN1586.jpg


県民投票の告知がありました。この県民投票は当時大きな議論を巻き起こしたので、僕も大変興味深かったです。

DSCN1587.jpg


辺野古の基地建設のための埋め立てについての賛否を問う県民投票だったのですが、その理由と方法の内容に、突っ込みどころがありすぎでした。まず、選択肢が賛成と反対だけで、これについて議論が起こりました。

僕の思いとしては、賛成と反対だけならば皆さん反対に票を入れるのに間違いない、そんな投票ならしても意味はないと思いました。本来ならば米軍基地はない方がいいというのは僕も賛成です。

あ、長くなりそうなので(笑)、ここでひとまず今回の記事を終わりにします。この続きは次回に更に盛り上がる予定です。投票後の結果ついても語りたいと思っています。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

沖縄でもキンキンノンノン(大笑)

2019年1月 沖縄帰国


沖縄でもキンキンノンノン(大笑)

1月15日
14日にクラビから帰ってきて、15日に沖縄ですか…。我事ながら、

どんだけ~  (大爆笑)

クラビに行ったときの仲間たちとプラカノン43の、このところ大盛況のレバ刺し屋さんで、レバ刺し(普通の焼き肉店は200~300バーツ。ここは70バーツ)や豚しゃぶしゃぶをお腹一杯いただいて、

DSCN1562.jpg


そのままアパートに戻り荷造りをしてエアポートリンクのマッカサン駅経由でスワンナプーム空港へ。

DSCN1563.jpg


空港に到着、慌ただしい夜になりました。

DSCN1565.jpg


おおっ? 那覇行き便の発券カウンターに並ぶと前の白人さんは、米空軍のお方のようでした、普天間基地はマリーンズ、つまり海兵隊の基地なので、このお方は嘉手納基地にお勤めの方でしょうか?

DSCN1566.jpg


タイの空港なのに、「その手荷物、危険物です!」という日本語が。

DSCN1567.jpg


機内持ち込みのバックパックは5.1㎏。余裕です。このところずっと荷物を預けて到着後ターンテーブルからピックアップすることはまったくなくなってしまいました。したがってロストバケッジ(預け荷物紛失)クロスピックアップ(取り間違い)などのトラブルはまったくありません。

DSCN1568.jpg


ボーディングゲートはほとんど一番奥(笑)かなり歩きます。いい運動です。

DSCN1569.jpg


ボーディングの時間になりました。夜中の1時半ですね。

DSCN1570.jpg


お席は今回通路側の28D。しかも隣は空席でした。ラッキーです。

DSCN1571.jpg


DSCN1572.jpg


そうして出発。この便は約4時間半のフライトで那覇空港に到着するのですが、飛んでしばらくするとすぐ空が白み始めます。ほとんど寝られず着いてしまうといった感じです。

DSCN1573.jpg


1日目1月16日
那覇空港に到着。今はなきLCCターミナル。貴重な写真です。今はもとの倉庫に戻っているはずです。

DSCN1575.jpg


空港食堂は残念ながら開店前でした。

DSCN1576.jpg


で、(確か)別の食堂でいただいた、ハンバーグカレー。見てください、ちゃんと沖縄カレーの特徴があります。お蕎麦屋さんのような黄色いカレーが沖縄カレーのオリジナルです。

DSCN1577.jpg


いつものお宿に到着後、そのまま寝込んでしまい、起きてまた何もしないうちに焼き肉店へ(笑)そして定番な豚ホルモン食べ放題(笑)寝て起きたらすぐ食べますか?

まさに食っちゃね食っちゃね、タイでも軽蔑されるキンキンノンノンにどっぷりハマっていますね~。

DSCN1578.jpg


これが楽しみなのでした。でもたくさん食べすぎですよね。暴飲暴食、この先どうなるのか…。

DSCN1579.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました プラカノン編2

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました プラカノン編2


前回の記事では、プラカノン駅周辺のハッピープレイスタワープラカノンコンドミニアムスクンビットマンションを見て回りました。中には売り物件のないアパートメントもありましたが、お家賃は総じて低めで、庶民の街と言った雰囲気がまだ色濃く残っているのがこのエリアだと思います。
 
一つ隣のオンヌット駅周辺は既にたくさんのコンドミニアムが建設されていて、お家賃が高くなったトンロー、エカマイあたりから流れてきたと思われる日本人もたくさん住んでいます。

オンヌット駅は長い間、BTS(スカイトレイン)の終点駅でしたが、それがベーリンまで延伸、更にサムローン、そして現在の終点ケーハ駅まで延伸しました。数えると14駅も伸びたことになります。

オンヌット駅から向こう側は結構コンドミニアムが建設されているのですが、一つ手前のプラカノン駅は、不思議とまだ未開発なところが多いのです。

そこで今回は、プラカノン地区のスクンビット通りソイ71。俗称ピーディーの少し奥にあるコンドミニアムを紹介したいと思います。

アジアンタワー
場所はピーディーソイ16。正確に言うとPridi Banomyong(プリディパノムヨン)ソイ16を入ったすぐ右側にあります。グーグルマップにはなぜか建物の表記がありません。

s-IMG_20190709_140613.jpg


スクンビット通りから少し離れますが、そんなに遠いという感じではありません。ここまで離れると徒歩でと言う訳には行きませんが、ピーディーにはシーロー(乗合軽トラック)やソンテウ(乗合トラック)そして乗合バスも通っています。

このコンドミニアムは内見ができました。

s-IMG_20190709_135315.jpg


間取りはいわゆるワンルームですが、僕の持っている東京の15平米のワンルームマンションとは訳が違います。40平米はあるとても広いスタジオタイプのお部屋です。

広めのベランダはタイでよくあるミニキッチンがありました。洗濯機もここに置くことになります。

s-IMG_20190709_135325.jpg


トイレとシャワー。バスタブはありません。それが一般的なタイのスタイルです。

s-IMG_20190709_135337.jpg


入口の扉はなんと2重になっていました。

s-IMG_20190709_135527.jpg


このお部屋が125万バーツ。毎月払う共益費は月額500バーツです。約1700円なのです。東京のワンルームマンションの共益費の約10分の1な安さ。しかもこの手のコンドミニアムは駐車場が無料のところが多いです。

ベランダをぶち抜いて、隣の区画とつなげたお部屋も見せてもらいました。(一番上から2番目の写真)そのお部屋は250万バーツでした。(2019年8月現在)

このコンドミニアムがあるソイの入り口にはセブンイレブンがあり、近くに大型スーパーがマクロとマックスバリューの2店舗もあります。生活するうえでは大変便利なコンドミニアムだと思いました。

難点
上記のあるようないいことばかりではありませんでした。まず、建物がかなり古く、廊下が暗いのが気になりました。外観はタイル張りで見栄えは悪くないのですが、中に入ると臭いもあり、悪い言葉ですが陰気クサイ感じは否めませんでした。

このコンドミニアムはお知り合いの日本人が住んでいます。それもあって見てみたいと思ったのでした。全体的には価格も安めなので、臭いのや暗いのを我慢すれば(笑)いいかと思います。

オフィスの女性がフレンドリーでよかったことも記しておきたいと思います。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました プラカノン編

バンコクのコンドミニアムを内見してみました プラカノン編


バンコク在住ワンルームマンション大家の日記と銘打ったこのブログ、このところすっかり旅と帰国の旅行記になってしまっています。大家さんとしての不動産関係の話がまったくなくなってしまいました。

それほどワンルームマンション大家というのは、何もしないでもいいというわけではないのですが、こういう風に業務内容についての記事が何もないことが続くと、傍で見ている皆様方にはそう思われても仕方がないのかも知れません。

業務内容については過去の記事がそこそこ貯まっています。全然ないわけではありません。


確かにますます大家さん業は順調で、特筆するような面白いことがなくなってきつつあります。楽ちんです。すみません…。毎月お家賃と最近は年金が確実に入金されています。最高です!すみません…。

そういう訳ですので、業務拡張を兼ね、思うところもあり、自分自身で住むための(実需)お部屋を買おうと思い始めました。


ネットやフリーペーパー等のタイ不動産関係の情報は、業者様がらみの新築物件が中心のように思われます。タイの人も新築物件に強い関心があるようです。

そこで僕としては立地コスパを重視した(築古)中古物件を探し、実勢価格やお部屋の状態を調査していきたいと考えています。
まだ、10部屋程度しか見ていませんが、とりあえずその内容を綴り、何が一番お得かを考えていきたいと思っています。


まずは、僕が買えそうなエリアを決めることから始めました。このところ盛んに立てられているコンドミニアムはBTSスクンビット線の延伸に伴い、オンヌット以南の駅周辺が多いように思います。

つまり、バンチャック、プンナウィティ、ウドムスック。更にベーリン。そして県境を越してサムットプラカーン県のサムローンなどの駅は沿線周辺にコンドミニアムが多数建設されました。建設中のものも多いです。

ところが意外にもオンヌット駅の一つ手前、プラカノンはまだ未開の地と言った風情で、まだ新築コンドミニアムはそんなに目立っていません。つまり、まだ安いのです。そう理解しています。

あともう一か所はラチャダーと言われる、MRT(地下鉄)のプララーム9(ラマ9世)、スーワッタナータム(タイ文化センター)、ホイクワン駅あたりの中古物件も古いものであればそこそこ安いのではないかということで、とりあえずこの2エリアを中心に探してみることにしました。

まずはプラカノンエリアの物件から紹介してみます。


ハッピープレイスタワー
スクンビット通りソイ71はソイプリディパノムヨンとも言われ、土地の人(笑)はそのソイのことをビーディーと呼んでいます。でもPDではありません。プリディパノムヨンです。先の大戦後に首相になった方です。

そのソイ2(ピーディーソイソーン)を入りしばらく行った左側に物件はあります。ソイ2はプラカノン市場からも近く、ローカル感あふれるところですが、生活するのにはとても便利なところだと思っています。

s-IMG_20190712_134845.jpg


写真の物件名が書かれている黄色い看板のあるところがオフィスで、中に入りワンルームタイプの売り物件の価格を聞くとワンルームで140万バーツということでした。ところが売り物件がないということで、内見や共益費を聞くに至りませんでした。

この時はスクンビット通りからあまり離れていない物件をいくつか訪ねてみましたが、いわゆるアパートメントばかりで売り物件はありませんでした。

下の写真はプラカノンコンドミニアムです。売り物件はありませんでした。4000バーツのお家賃です。間取りや平米数は分かりませんが、格安だと思います。

s-IMG_20190712_135457.jpg


スクンビットマンション

s-IMG_20190712_134334.jpg


ここはアパートメントで、お家賃は4800バーツ。せっかく聞いてみたのだから売り物件がなくてもお家賃はしっかり聞いておきました。両方とも築年数はかなり古めです。

s-IMG_20190712_133957.jpg


どの物件も実際に足を運んで、オフィスにいる人から話を聞きましたが、皆さん聞いたことは気持ちよく答えてくれたのがありがたかったです。


次回は、同じプラカノンエリアでここはいいかも?と思った物件を内見した様子を綴ります。



リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

いよいよ最終日、バンコクへ

2019年1月 5回目のクラビ旅行


いよいよ最終日、バンコクへ

5日目1月13日
クラビタウンの夜は、3人揃っていつもの場所で食事をしました。今回は宿がクラビタウンなのでアオナンに戻る必要がありませんでした。クラビタウンに宿泊したのは初めてでした。

DSCN1547.jpg


ナイトマーケットがいつも大混雑なので、この川べりの屋台街でいただいているのです。

DSCN1548.jpg


こういうところではやはりシーフードですね。いつもいただくイカ焼きは?右のお皿がそうでした。

DSCN1550.jpg


そうして皆さんで宿に戻ります。ここで寝たわけではありませんよ。

DSCN1551.jpg


他のお仲間さんは個室なのですが、僕はここでもドミトリー(笑)しかも上段のベッドだったので、なかなか寝付けなかったです。そして何かにつけいちいちベッドから下に降りなければなりません。それが厄介なんです。そのうち落下して怪我しそう…。ヘベレケ…。


6日目1月14日
そうしているうちに5回目のクラビ旅行が最終日になってしまいました。今回は事の成り行きで早朝出発のバンコク行きでした。もっと後の出発便で帰れば最終日でも観光をすることができます。

しかしこの時は朝便が安いということでそうなったのでした。僕の場合は最終日にキケン行動をする可能性が大きいので、この方が良かったのかもしれません。

朝が早いということで、お仲間の一人が事前にタクシーを予約してくれていました。宿の前まで来てくれて、そのまま空港へ。楽ちんでした。

DSCN1552.jpg


DSCN1553.jpg


クラビ国際空港で、チケットの発券。国内便はこのパターンが多いです。

DSCN1555.jpg


いつものエアアジア便、この10月からクレジットカード決済手数料が無料になるというではないですか。ますます便利になりますね。ありがとう! トニー・フェルナンデス!

DSCN1556.jpg



便利と言えば、日本の地方空港も需要が見込めればどんどんLCCを就航させればいいと思います。タイではすでにそうなっています。完全に日本の方が遅れています。それはなぜでしょう?

ご案内の通り、お役所と既得権益が邪魔をしているのですね。

例えば北海道の札幌に行くには、皆さん当然のように新千歳空港に向かうわけですが、意外と忘れられているのが札幌市内中心地から近くの北部にある丘珠空港。札幌の地下鉄の駅も接続しています。この空港の滑走路を延ばして、大型機の発着ができるようにすれば新路線の就航は十分可能だということです。

タイの人たちはやたらと言っていいほど「ホッカイドー、ホッカイドー」と寒すぎるかの地を憧れています。昨晩(8月6日)もその話になりました。カニを食べたいんだそうで…。

丘珠空港を拡張すれば新千歳空港よりずっと便利で気軽になります。経済を活性化すると安倍ちゃんはよく言いますが、本当にする気があるのでしょうか?と突っ込みを入れたくなるお話の一つです。


搭乗の時間になりました。いつぞやは仲間の人たちとはぐれて顰蹙を買ったことがありましたっけ(笑)

DSCN1557.jpg


座席は18D。やっぱり通路側がいいですわな。エアアジアの国内便は結構狭いので真ん中の席に座ると、ウドの大木な僕(笑)にはきついのでした。

DSCN1559.jpg


ドンムアン空港には10時30分頃に到着しました。

DSCN1560.jpg


12時過ぎには、スクンビット通りソイ26のルンルアンでスープの美味しいクイッティアオをお昼ご飯にしました。

DSCN1561.jpg


右側の太麺は量が少なすぎで、普通の米粉麺、センレックかセンヤイにすればよかったと後悔。でもスープはいつも通り美味しかったです。クラビとは何の関係もありません。(笑)


2019年1月 5回目のクラビ旅行  終わり
次回からは、1月帰国の様子をお伝えする予定ですが、本格不動産の話題になるかもしれません。実は実は、タイのマンションには手を出さないと宣言していたわたくしめが、このところバンコクのマンション(コンドミニアム)を内見しまくっているのです。

恐らく大方の皆さんと違うのは、このところ盛んに建てているタワーマンションや新築物件を探すのではありません。

いったいどんな物件を探しているのでしょう…。その実態を綴っていくかもしれません(笑)いやそのうち必ず綴ります。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

タイで動物に噛まれたら…怖~い狂犬病のお話

2019年1月 5回目のクラビ旅行


タイで動物に噛まれたら…怖~い狂犬病のお話

5日目1月13日
これを記しているのは、8月5日です。昨夜日本から帰ってきました。乗った往復15083円のドンムアン~関空スクート便は9月15日に廃止になるというニュースがありました。諸行無常ですがこんなに安い飛行機代で帰国できることはもうないだろうと腹をくくっています。(笑)

帰国している間は、それはそれはニュースが面白かったです。「ホワイト国」外し、本当にやっちゃいましたね。そうでなくっちゃね!日本チャチャチャ(笑)

あちゃら側は、すかさずこの事態による不利益に対する責任はすべて日本にあるなんて言っています。風呂敷広げ過ぎだとは思いますが、本当に口の立つ人たちです。尊敬いたします。

その裏腹にではありませんが、この先、韓国経済がどうなっていくのか楽しみと言っては不謹慎ですが、大変興味があります。在韓日本企業は全部台湾にシフトしチャイナよ ?  (笑)

通貨ウォンが、危険水域と言われる1ドル1200になったと言います。いつぞやの通貨危機はタイが原因だったのですが、今回は韓国の一人通貨危機が起こるのでしょうか?どうなるのでしょうか?

ん~。


旅行記に戻ります。
クラビタウンに場所を移して1日目。お仲間さんと二人で食事をした後は、街を少しだけ歩きました。実はお仲間さん、前日に何の因果か、こともあろうに宿にいた野良犬?に足を噛まれて、大騒動だったのでした。

DSCN1542.jpg


クラビタウンを3人で行動していたのですが、そのもう御一方も犬、ではなく猿に以前噛まれたことがあり、大変な思いをされた経験があったのです。タイで犬猫、そして猿や象(はないかな 笑)などの動物に噛まれたときは、狂犬病の恐れがあるので予防接種をする必要があるのです。必ずです。

しかもその注射は1度ですみません。5,6度時期を置いて摂取する必要があるのです。その手のことはおかげさまで僕も詳しくなりました(笑)

この時に一緒に食事をしたお仲間さんは歩行なり難しとまでの大きな傷ではなかったのですが、狂犬病は発症してしまうと現在の医学でしても助からないということです

マイペンライ(寛容 どうにかなるさ精神?)のタイの人たちも年間かなりの人がこの注射をしているというデータを見たことがあります。シャレにならないのです。

日本では破傷風や狂犬病は絶滅やそれに近い状態で、狂犬病ワクチンを接種できる場所は既に限られているそうです。

僕たち3人は気の知れた仲間なのですが、僕はまだ動物に噛まれたことがありません。ホントのことを言うとネコをいじっているときに個体によって嫌がって噛みにかかるネコちゃんがいます。

軽くですが、僕も噛まれているのです。  でもまだ生きてます(笑)

なんかそのうち来そうな気がします。3人のうちワクチン打っていないの僕だけ…。マジで怖い狂犬病の話です。韓国より怖いです。 (笑顔)


この日もかなり暑い日で、お仲間さんの足の状態も万全ではないということなので、近くの喫茶店で一休みすることにしました。

DSCN1543.jpg


このお店、小奇麗でしたが少し変わっていました。飾ってあるものが狂犬病並に怖い…。

DSCN1544.jpg


ベリーのシェイクをいただき火照った身体を、冷まします。冷却期間って大切ですわな。

DSCN1545.jpg


お店にはネコちゃんもいました。だいたいこの手のネコは頭や首すじをいじってあげると、すり寄ってきてもっともっとマッサージして状態(笑)になるのですが、たまに嫌がって噛んでくるやつがいるんですよ。キジトラに多いように思います。茶トラは逆に人懐っこい個体がいます。ネコちゃんもいろいろです。

DSCN1546.jpg


お店の男性とも話をしました。高校の時に日本語を勉強したと言っていました。タイでは外国語として日本語を選択することができるところもあります。

日本語を話せない人でも、タイの人は総じてフレンドリーです。昨晩もバンコクに戻ってすぐに路上ビアガーデン(笑)で呑んだのですが、何人かのタイ人(この時は女性が多かった)と取り留めのない会話をすることができました。

タイ語をちゃんと話せないので、どうでもいいような取り留めのない話しかできないのです(笑)

それでいいんです(笑) 日系3世の人と長くこの辺りに住んでいる日本人とも話をしました。これが長かった(笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

アオナンからクラビタウンへ

2019年1月 5回目のクラビ旅行


アオナンからクラビタウンへ

5日目1月13日
この日はついにアオナンを離れる日になりました。お仲間さん達は既にクラビタウンに移動しているのですが、僕はやっぱりこのビーチを眺めていたいと思う気持ちが強く、申し訳なく思うのですが、なるべく離れたくないなと思うのでした。

DSCN1530.jpg


DSCN1532.jpg


DSCN1533.jpg


レンタルバイクを返す時間まで、ビーチの見えるホノルル風マック(笑)でまったりしました。ごく最近、久し振りにお知り合いの日系アメリカ人の方とばったりお会いして、話をしていると、その方は何とワイキキのクヒオビーチの近くに住んでいるというのです。

僕が初めてハワイに行って泊ったのもクヒオビーチのすぐそばで、それを話すと、なぜ連絡をしてくれなかった?となりました。そうですよね。残念でした。で、連絡先は? 知りません(笑)

DSCN1534.jpg


いよいよ移動の時間になりました。レンタルバイク屋さんにバイクを返しに行きます。一日150バーツで借りることができるこのお店は貴重です。

DSCN1535.jpg


このところパタヤなどではレンタルバイク屋さんへの規制が強くなったと言います。つまり、免許所持を確認してバイクを貸すようになったというわけです。

免許があるどうかを確かめるというのは、当たり前と言えばそうなのですが、今までそれができていなかったのです。それがタイのいいところで、だんだん普通になっていていると残念に思う人たちも多いようです。

そういうのって、何かこのところのお隣の国とのもめごとに似ているかと思います。不自然なぐらいに優遇していたのを普通に戻そうとしているだけなのです。それをなぜ大騒ぎするのかということです。

DSCN1536.jpg


クラビタウンへはソンテウ(乗合トラック)で行けばいいのですが、すぐ来そうだったので乗合バスで行くことにしました。

DSCN1537.jpg


暇だったので、ビーチの方面行きの車線から乗り、Uターンしてまた元の場所に戻りました。今度こそさらばアオナンで御座います。青いバスストップの看板はバンコクにもあります。最近取り付けたようです?

DSCN1538.jpg


クラビタウン到着です。クラビのメインタウンです。

DSCN1539.jpg


宿はお仲間さんが泊っている宿にしました。僕の好きなドミトリー(笑)もご用意して御座いました。しかしですね、この建物、ホテルと言うか映画館でしょ?

本当に映画館だったようです(笑)中に入ると造りが納得。まっ、映画見ながらうたたねするのも、ベッドの上で寝るのも同じですわな(笑)

DSCN1540.jpg


宿に着く途中、たくさんの人で賑わっていたお店があったので、オッこのお店に必ず行こうと思いながらお仲間さんと合流したのですが、お昼ご飯の協議の結果たどり着いたのは、まさしくそのお店だったのでした。思えば叶う。ドリームスカムトゥルーですわな。 (笑)

DSCN1541.jpg


カオマンガイのお店でした。僕はお腹が空いていたのでパソムとバミーヘン。つまりカオマンガイの揚げと蒸し乗せとスープなし中華麺です。

一口いただいてみて、えっこれ美味しい!と素直に思いました。さすが繁盛店の味だと思いました。ところがお仲間さんの評価は真逆でした。

人の好みって、本当に解らないものですよね。でも違っていて当然です。そんなものに公式は必要ないと思います。政治的なお話も同じです。

肝心なのは違うからと言って互いを排除することがダメなのです。これって僕たち呑み仲間の間では特に重要なことだと思います。違っていて当然なのです。と言う訳でこのブログもよろしくお願いいたします。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

クラビ北部の観光地を探検しました その2

2019年1月 5回目のクラビ旅行


クラビ北部の観光地を探検しました その2

4日目1月12日
着きました。カオガロバーンナイナン

DSCN1506.jpg


ロケ地か何かでしょうか?知らないので何がいいのかもよくわかりませんでした。来ただけです(笑顔)

DSCN1508.jpg


ここまでで、アオナンに帰ることにしました。結構知らない場所を巡ることができたので、よかったです。途中の道路際には、今度は黄色が鮮やかな花が咲いていました。

DSCN1509.jpg


DSCN1510.jpg


国道4号線に出ると、スピードも一段速くなります。左折するとスラタニーです。そこへはもう行きました。

DSCN1511.jpg


ここでも子供の日の催し物が開催されていました。

DSCN1514.jpg


さらに走り、わざわざ広い道の反対車線に渡って、何度か寄らせてもらっている馴染みのセブンイレブンで一休みしました。

DSCN1515.jpg


イートインコーナーが新しくできていました。涼しいところで一休みできたのはありがたかったです。飲んだのは確か10バーツ(約35円)のファンタグレープみたいなもの。もうちょっとお金使えよなオレ(笑)

DSCN1517.jpg


更にアオナンに向かいます。ここも何度かと負った場所です。止まって写真を撮りました。愛の崖ですか。僕の財布の中身も崖っぷちか…。

DSCN1518.jpg
クリフオブラブ


道の反対側は確かに立派な崖。かなり大きな崖です。崖、見に来ませんか(笑)

DSCN1520.jpg


DSCN1523.jpg


愛の崖で一休みしているレンタルバイク。ここへ来ると一日200キロメートル走行は当たり前の世界です

DSCN1522.jpg


宿の前にあるアオナンモスク。無事に帰って来ることができました。ホッとしました。

DSCN1524.jpg


夕ご飯は、来たことがあるフードアウトレット。焼肉食べ放題店です。お肉が凍っていて取れません(笑)

DSCN1525.jpg


一人で来るところではなさそうだけどお肉をいただきたかったのでまた来ましたが、鍋が焦げまくりで、超残念(笑)一人ではいけない場所だとつくづく思いました。

宿に戻ると近くのお店の前で追っていた火回し?ファイアーダンス?踊っていないし…。

DSCN1528.jpg


そして疲れていたのですぐ宿戻りました。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク