バンコクのコンドミニアムのを内見してみました ラチャダー編

バンコクのコンドミニアムのを内見してみました ラチャダー編


毎月届く、このところずっとお世話になっている業者様の物件情報から、最近また東京都内の売り物件が姿を消しています。ひと頃は一度に4物件ぐらいあることもあったのに、ここ数カ月はまったくなくなりました。

オリンピックを来年に控え、大方の予想として、オリンピック後は東京の不動産は下落するという論調でしたが、ワンルームマンション大家の僕の直感としては、そんなに下落せず今のレベルをなんとか保っていくのではないかと思っています。

所有物件の現状を見れば、最近少しずつではありますが、お家賃の値上げにも成功していて、売却するにしても所有してお家賃をいただき続けても、ネガティブなことにはなりそうではないので、とってもいい状態だと思います。

そういう訳で、今年の買い物件は自分のために、バンコクのコンドミニアムにしようかと思っています。もちろんこの年末あたりに東京の好条件物件があれば、バンコク物件の買い付けは来年に先送りにします。


今回の物件探しは前回のプラカノンに変わって、ラチャダーエリアです。つまり、MRT(ロットファイタイデェン)のラマ9世~ホイクワン駅あたりになります。

最初に内見できたのは、カラリービビッドコンドミニアムです。

s-IMG_20190709_131117.jpg


この物件もいきなりアポなしでお部屋を見せてもらいました。事務所には誰もいなかったようなのですが、守衛さんに言われてしばらく待つと、係りの方が対応してくれました。

コンドミニアムやアパートメントには、ほぼ事務所があり、事務の方かいます。そんな物件の方が何かと安心だと思います。そして敷地に入るところには守衛さんもいることが多いので、事務所の場所を聞いて尋ねればいいのです。

事務所の場所が分からなけれは、「オフィス ティーナイ カップ」と聞けば教えてくれます。事務所はオフィスで通じました(安心顔)

s-IMG_20190709_135057.jpg


お部屋は30平米ぐらいの新し目なコンドミニアムでした。おしゃれです。

s-IMG_20190709_125101.jpg


家具も備え付けられていました。

s-IMG_20190709_125124.jpg


s-IMG_20190709_125724.jpg


内装工事中だったので脚立がありますが、シャワールームもそんなに悪くはありませんでした。

s-IMG_20190709_125744.jpg


クーラーやテレビもあります。テレビは見ないからいらないんですけどね…。

s-IMG_20190709_125752.jpg


角部屋で採光は満点のお部屋なのですが。西日が入ってきそうでした。タイの西日です、これはお部屋がかなり暑くなって、クーラーをつけることが多くなり電気代がかさみそうです。

この物件は200万バーツ。共益費は年間15000バーツでした、ひと月に換算すると日本円で4000円と言ったところです。賃貸に出すと月額15000バーツということでした。

単純計算で利回りを算出すると共益費を引いたネットで12%なので結構いい利回りになります。でもこのお部屋15000バーツのお家賃で借りてくれる人いるのかな?

オーナーさんの電話番号も教えてくれました。価格交渉もできそうな感じでした。200万バーツと言う価格はこのラチャダー地区で何度も聞くことになりますが、お部屋の実態はまちまちでした。


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク