好天の特別史跡 大阪城

2019年1月 名古屋帰国


好天の特別史跡 大阪城

3日目1月30日
地下鉄長堀橋駅で降りて、地上に出てみると大きな建物がたくさんあったのに驚きました。某国営放送局のそばにあった、大阪歴史博物館。これも立派でした。

DSCN1793.jpg


そしてそのまた近くにあった大阪府警。この建物もお役所らしくない威風堂々たるお姿でした。この近くには府庁舎もあるのですが、そこへは行きませんでした。

DSCN1794.jpg


この時の目的地はベタ過ぎな観光地、「大阪城」なのでした。この場所に行く方法はいくつかあるのですが、先に調べておいてよかったと思いました。結構歩きます。

DSCN1795.jpg


とりあえず、天守閣に向かいます。訪れたのは多分初めてのはずです。

DSCN1796.jpg


おおっ! 天守閣が見えてきました。いい天気でたくさんの人が来ていました。

DSCN1797.jpg


こうやって現地で自分の目で見る名所旧跡。それは決して悪いものではないのですが、こういったベタな名所はテレビなどでもよく見ることができるので、わざわざそこまで行ってみる必要はないというのが僕の思いです。天邪鬼です。偏屈者です。(笑)でもまだその考えは変わりません。

DSCN1798.jpg


バンコクに住んでいて、皆さんからよく勧められるのは、カンボジアのシェムリアップです。名高いアンコールワットをぜひ見た方がいいという話になるのですが、あの手のモノトーンな古跡は苦手です。

タイではアユタヤの古跡群が有名で行ってみたこともあるのですが、ふ~ん。ってなもんでした(笑)物の価値の分からない、下衆な守銭奴ジジイでどうもすみません。(泣)


この古い建物は、ミライザ大阪城と言う名のショッピングモールです。旧陸軍第4師団司令部庁舎だった建物が有効利用されています。

DSCN1799.jpg


お堀の向こうは高層ビル群。時代の移り変わりを感じますわな。

DSCN1802.jpg


特別史跡大阪城の碑文。こういうものがあるときは時間が許す限りしっかり読み込んでいます。そのおかげで特に沖縄の史跡は少しだけですが詳しくなりました。

DSCN1804.jpg


この写真…。奇しくもこれを記しているのは9月12日。18年前の昨日はニューヨークのワールドトレードセンターにヒコーキが2機も突っ込みました。左側のビルの右上部に少しだけ突っ込んでいるように見える白いヒコーキが…。分かりますでしょうか?

DSCN1805.jpg
もう少しシャッターを早くね (笑顔)


あの高層ビルは崩落してしまったのでしたが、同時に近くにある違うビル(低層)も同時に崩落してしまったという事実があります。なぜか崩落しているのです。

ワールドトレードセンターはその前年に地下で大爆発事故が起こっています。首謀者たちはそれでビル全体を崩落させようとしたのだということを紹介した映画を見たことがあります。

この同時多発テロと日本のJAL123便の御巣鷹山墜落事故は謎が多すぎです。あ、ダラスで起こったケネディー暗殺もそうですよね。 FRBの誰か、今クシャミしませんでしたか? (笑)

陰謀論。いろいろあるようですが、僕は結構関心があります。

ヒマなんです…。  (笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



2日目の大阪。超立派なNHKの建物を見て…

2019年1月 名古屋帰国


2日目の大阪。超立派なNHKの建物を見て…

3日目1月30日
名古屋から東京へ行き、そして大阪で一泊した翌日。この日は本格的な大阪観光の一日になりました。まずはお昼ごはんから。

DSCN1786.jpg


このお店、磯野漁太郎ですが、なんばに泊まった時は必ず行くお店になりました。普通の回転ずし屋さんなのですが、ここは大阪。ひと味違いました。

DSCN1787.jpg


大ぶりのマグロも一皿100円。安いっ!

DSCN1788.jpg


更に驚いたのが、お寿司が8貫にうどんがついているランチセットがなんとなんと、380円であるのです。残念ながらこの時はいただきませんでしたが、この後何度もいただきました。(笑顔)

DSCN1789.jpg
普通なら380円はうどん一杯の値段でっせ!


その後はなんばから長堀橋駅に行きました。

DSCN1791.jpg


外に出てしばらく歩くと、随分立派な建物の大阪NHKが。

DSCN1792.jpg


といえば、このところ話題の「NHKをぶっ壊す」と笑顔でポーズを決める某党のお方。このところ旗色が悪くなっているように思います。頑張れ~! (笑)

とっても残念なのは、日本◎一党の党首様同様、主張していることは大いに賛同できるのですが、そのやり方が悪すぎまっせ…。

せっかくの主張が台無しになってしまうばかりでなく、その主張に賛同している人たちをおおいに落胆させ、そればかりでなく、主張そのものの正当性や権威を奪ってしまうのではないかと心配してしまいます。


NHKには確かにおかしいと思うことがたくさんあります。既に何度もこのブログでも取り上げていますが、某党首様の言う通り、見たい人だけが受信料を支払うようにすればいいのだと思います。

最近スマホアプリのTVer(ティーバ)にNHKが参入するというニュースがありましたが、それでスマホを持っている人全員から受信料を取ろうとたくらんでいるのなら、これは悪質と言わざるを得ません。


僕にとって、NHKは無くてもいいものが多すぎです。見てもいない紅白歌合戦や朝ドラ、大河ドラマなどのために受信料を支払うのは納得が行きません。

やはり、公的な放送の最小限を官庁に任せて、その費用は税金で賄うのがいいと思います。政府広報、自然災害情報、そしてニュースだけあれば十分だと思います。あとはすべて民間に任せればいいのです。

そうすればこんな立派な建物や、積みあがっている余剰金、そして職員の高額報酬。また、傘下にぶら下がっている、我々が支払った受信料で作られた番組を二次利用して、利益を得ている関連企業などは必要がなくなります。


この手のことは、今いらっしゃる国会議員さんではとてもじゃないけどできそうにありません。これを記しているのは9月11日で、第4次安倍内閣の名簿が発表されました。

所管の総務省には評判の高かった某女性議員さんが大臣に返り咲きをしましたが、こういったNHKの根本的な見直しは、まずできないと思いますよ。  できるもんなら、やってみなはれ!

それでは誰ならできそうかということですが、それはもう、あの方しかいませんよっ!

ここ大阪で、府知事や市長をされた方っ…。  ねっ。 お分かりでしょっ…。

もちろんN国の党首様にやっていただいても大歓迎です。とにかくそんな大ナタを切れる人が出てきてほしいです。その方と大阪◎新の会などが一つになって、更に上記のお方にも出ていただいて国政選挙に打って出れば、改革が実績を伴う人の差配により改革が具体性を帯び、多くの国民の支持を得られるのではないかと思ったりしています。


先日◎ノ門ニュースを見ていて、日産の現社長さんが退任するというニュースの中で、カルロ◎ゴーンは大したことない、1万人の首を切るのは誰でもできる!だったかを話している人がいましたが、本当にそれをできる人はそうそういないと思いますよ。このブログ同様、言うのは簡単です。(笑)

ただ、たくさんの人の首を切っておいて、その報酬は素知らぬ顔をしてガッポリいただくというのは誰も納得しないと思います。

またその話の中で、小説「海賊と◎ばれた男」のモデルである某石油会社の創立者は社員を一人も切らないで経営した。と誇らしげに話していました。確かにそれができれば素晴らしいことだとは思いますが、

今までを思い起こすと、旧国鉄などの国営企業を民営化した時に、生じたリストラクチャリングをまったくくせずに改革ができたのかというと、そうは思いません。だから大変なのです。


しかし立派な建物ですよね。いつになったらこの巨大(不当)集金システムをぶっ壊すことができるのでしょうか…。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

あきれるぐらいに困った隣国

あきれるぐらいに困った隣国


今日は13日の金曜日、うひっ(笑) またまた大家のひとりごとです。すみません。暇なんです(笑) 

これから後に続く記事はエビデンスを自ら手にして記しているわけではありません。一次情報をかいつまんで、それを勝手に思い込んでいる部分もたくさんあるかと思います。

取るに足らないジジイのひとりごとです。お忙しい方は、もっと権威のある方の御意見を学んだ方がいいかと思います。これはジジイがこの頃思っていることを気ままに記した日記です。と言う訳で…。


本当に迷惑です。大迷惑です。お隣さん…。それがもし賃貸集合住宅なら、ためらわずに引っ越します。

もう74年も前のことをうじうじいうの止めたらどうでしょう…。日本は、そして世界の大方の国々は既にそんなことはしていないと思いますよ。歴史は自分にプラスになることだけを取り入れていかないと…

まして、それでうまくいけばお金をふんだくってやろうなんて、あさましすぎますよ。情けない…。

「恨」(ハン)。恨むのが私たちの古来から続く文化なんだとおっしゃいますが、人を恨むっていいことなんでしょうかね。卑屈になるだけですよ。過去の悪いことは忘れましょうよ。心だけでなく身体にも悪いと思いますよ。そんな文化なんか早く捨ててくださいよ…。


話は変わります。日本が輸出の厳格化をした半導体3品目とは、半導体の洗浄に使うフッ化水素、基板用感光材EUVレジスト、有機ELパネルに使われるフッ化ポリイミドのことを言います。

これを輸出するときのルールを厳しくしたのが、最初の日本の取り組みでした。

その理由は、隣国が親北な現政権になってから、急に輸出量が増えたことに対し、不審に思った我が国が隣国にその理由を求めたところ、音沙汰なしが何年も続いたので、止む終えずそうせざるを得なくなったと僕は理解しています。

その様な不明瞭な状態で輸出を続けるなら、我が国自体が諸外国から非難されることにもなりかねません。

隣国さんは、徴用工の対抗措置だといい、一部日本の政治家の中にもそういうことを言った人がいたようです。でもそれより重要なことがあるのです。それは我が国の自国の信用です。嘘はいけません。


隣国は北にそれらのものは横流ししていないと証明してくれたようですが、直接横流ししていないだけで、意図的に第3国を経由させているのかもしれません。それを隣国は、それは第3国が悪いのだなどと言いそうですけど。

我が国は、既にそれらの横流しの実態をつかんでいると僕は推測します。今は黙っていますが、最後の切り札の一つとして動かぬ証拠を持っているはずです。

次に我が国は、いわゆるホワイト国から隣国を、中国や日本との交易を盛んにしているそのほかのアジア諸国と同様な条件に変更しました。輸出品目のほとんどをしっかり管理することにしたのです。

すると隣国は大大狂乱(笑)
いい大人が安倍ちゃんの肖像に落書きし、せっかく買ったビールやポカリをゴミ箱に流し、いわゆる不買運動を始めました。確かに日本の企業にも影響はあるかと思いますが、それを売っている人たちは隣国の人たちですよ。なんで自分の首を絞めるのか…。

韓国不買


先日、7月末から8月4日まで大阪にいましたが、僕の感覚では隣国の人たちの7、8割がいなかった、減っていたと思いました。急激に減っていたと思います。驚きました。関空から難波駅までの南海電車も本当に少なかったです。

それも、我が国ではなく、自国のエアラインを大幅に減便せざるを得なくなったという大打撃になっているのに、いったい何を考えているのでしょう。 バンコクには隣国の人たちが今も結構来ていますが。


我が国は隣国とは違います。不買運動なんかやりません。NOコリアなどと誰かに仕組まれたような全部同じデザインのプラカードを持って堂々と、しかも年中行事のように何度もするなんてことも(沖縄の基地反対や内政に対する、安倍ヤメロなどは別もの)ほとんどしていないと思います。

過去に新宿辺りで、見たくなかったヘイトスピーチがあったぐらいです。


隣国の政権は最近、グク君だったかが、前政権が倒れたときと同じような、不正入学や兵役のがれなどの腐敗度をさらしてしまいました。

株価や為替も下がりまくり…。 たしか前政権は確か任期を満了せずに倒れたはずです。

現政権もそのうち倒れると思います。そして次の政権が、司法のトップクラスを大挙して替え、大罪に処されることになるでしょう。

国を代表する最高責任者が次々と奈落の底に落ちていく…。 阿修羅な世界…。

正に負のスパイラル。隣国はこのスパイラルからどうやって抜け出せばいいのか。真の国益とは何かを考えたとき、何よりそれを最優先に考えなくてはいけないのだと思うのですが…。

2019年8月29日 記す


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

スクンビット通り(ナナ地区)の格安インドカレー店を発見!

スクンビット通り(ナナ地区)の格安インドカレー店を発見!


週に一度はカレーを食べる、華麗に加齢臭を漂わせているワンルームマンション大家。ですっ! (笑顔)

突然ですが、安くっておいしいカレー屋さん。いくつか見つけてちょくちょく通っているんだけど、住まいのアソーク地区から遠いんです。MRTがつながって便利になったんだけど、それでも遠いんですよね。

タダで食べられるところもあったりする、中華街(ヤワラー)そばのインド人街(パフラット)にずっと行っていたのですが、。もっと近いところはないのかな~。

IMG_20190813_021645.jpg


と思案に暮れていたのですが…。


ひひひひっ。見つかりましたよ~。近くの安いところ(笑) 
何度か食してみたところ、紹介する価値があるかなと思ったので、かなりディープな場所にあるのですが、ブログに記すことにしました。よかったら試してみてください。(笑顔)


場所はスクンビット通りソイ3/1にあります。BTSナナ駅の近くなのですが、アソークからも歩いて行けます。この時は夜10時を過ぎていましたが、深夜まで開いているので散歩がてらに行ってみました。

アルフセイン


ここがソイ3/1の入り口です。暗く、わかりにくくてすみません。

IMG_20190823_225412.jpg


この小路はアラブ人街です。白人やタイ人はほとんどいません。独特の雰囲気というか異教徒のというか、危険な香りというか、そんなところです。 (笑)

IMG_20190823_225430.jpg


入ってしばらくするとすぐ見つかります。このお店です。 ごちゃごちゃ感がいい味出してます(笑顔)

IMG_20190823_225507.jpg


お隣は有名な銀ギラ銀のレストラン「ネフェルティティ」。最近銀ギラ度が少なくなったように思います。

IMG_20190823_225522.jpg


お店は小路に面した場所にオープンでテーブルがありますが、奥に冷房の効いたところもあります。

入口に、あっ、そうでした。お店の名前はAL-HUSSAIN、アルフセインです。昔そんな人がいましたよね。(笑顔)

IMG_20190823_225549.jpg


中はこんな感じ、夜10時でもお客さんはたくさんいます。夜中の2時過ぎに来てもOKですが、カレーは売り切れていることがあり、種類が少なくなります。一度残り物を注文したら、おくらがたくさん入ったねばねばカレーでした。(笑) 2階席もあります。

IMG_20190823_225648.jpg


メニューです。バングラデシュ、インド、アラビア、そしてタイ料理といろいろあるようです。

IMG_20190823_225707.jpg


野菜カレーはアローベイガン(いもと茄子のカレー)が80バーツ。パフラットだと量は少なくなりますが、50バーツであります。この近くのお店や、スクンビット通りに面したお店はその2倍の150バーツが当たり前。高すぎます。

IMG_20190823_225917.jpg


これはいもと黒豆?のカレー。

IMG_20190823_225921.jpg


これは定番なダルフライ(黄レンズ豆のカレー)120バーツ。×3.5ぐらいで円です。

IMG_20190823_225929.jpg


そしてナンは一枚20バーツ。チャパティも同じ金額ですね。安いです。

IMG_20190823_225939.jpg


チキンビリヤニは220バーツ。カレーチャーハンですね。これはまだ試していません。

IMG_20190823_225956.jpg


アローパニール。いもとチーズのカレーです。

IMG_20190823_230023.jpg


ご飯は30バーツ。タイ米のような長粒米ですが、一人で食べきれないほど量が多いです。何人かで分けて食べるか、一人の場合はナンにした方が無ナンです。

IMG_20190823_230110.jpg


先に、チャツネが来ました。これを入れるとカレーの風味がよくなるので、なんだかんだいつもほとんど入れていただいています。

IMG_20190823_230117.jpg


しばらく待って、来ました~。ご注文のいもと茄子(アローベイガン)のカレー。カレーがちょっとぬるめ…。

IMG_20190823_230211.jpg


何となくナンを2枚にしたら、お腹がいっぱい。食べすぎでした。その後、仲間と近くで呑んだのですが、ビールが身体に入って行かない(笑)

お会計は、何とちょうど100バーツでした。ナンを2枚いただいているので本当は…ナンですけど…。

IMG_20190823_232221.jpg


いかがでしょう。これから他のカレーも試してみます。飽きたらケバブもいいかな…。

IMG_20190823_232421.jpg


とにかくこの場所は、異様な(失礼)雰囲気が漂っているので、慣れないと入りにくいかと思います。あと、この辺りで知り合いが財布を抜かれたことがありました。夜は特に注意を怠ってはいけません。ここは日本ではありません。

まあ、日本の女性達もお店に入っているので、怖がりすぎる必要はないかとも思います。

IMG_20190825_140723.jpg


カレーがお好きな方、そんなちょっぴり危険なスパイス入りのカレーはいかが…。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

大阪で粉もん三昧(笑)

2019年1月 名古屋帰国


大阪で粉もん三昧(笑)

2日目1月29日
名古屋の旅のつもりが、東京で一泊。そして大阪に着きました。新世界のビリケンさんを拝んで、串カツでもいただきましょうか?

DSCN1770.jpg


新世界は沢山の串カツ屋さんがあります。ありすぎるぐらいです。有名なお店もたくさんあります。

DSCN1771.jpg


が、ネットで調べておいたお店を探しました。酒の穴です。初めて入ります。

DSCN1772.jpg


さっそくお酒、そして冬らしく、おでんを注文。

DSCN1773.jpg


DSCN1774.jpg


さらに注目の八宝菜。これが最高でした。なってったって子供の頃に母親が作ってくれた「めった汁」とまったく同じ味がしたのです。塩と胡椒のシンプルな味ですが、200円と安くて懐かしい味に涙がちょちょ切れそうでした。(表現が古くてすみません)

せっかく新世界に来て、お店に座ったのだから串カツもいかないとね。

DSCN1775.jpg


メニューはどれも安いので安心です。朝8時から呑めるというのもこの地らしいけど、朝からお酒は呑みたくないな(笑)でもまた八宝菜はいただきに来るつもりです。

DSCN1776.jpg


お店を出て歩くと、二階からもお店の人が呼び込みでしょうか? 固まっていました(笑)

DSCN1777.jpg


この時も通天閣の真下まで行きました。もう何回来たでしょう。このところ大阪に来ることがとっても多くなりました。でもこの地のワンルームマンションは買いませんっ。物件は見ますけどね。

DSCN1778.jpg


そしてなんば、おなじみの千日前へ。予約してある宿も見えます。

DSCN1779.jpg


その後は、なんば花月の横にある「わなか」へ。この後何店か違うお店も試してみましたが、このお店は有名なだけでなく、実力も備わっていると思いました。いい味です。

DSCN1780.jpg


二舟で1000円はやっぱ高いなぁ。さっきの昭和の懐かしい味がした八宝菜は200円でっせ!一つは何もトッピングなしの「ぼうず」にして味わいました。作り立てでアツアツフーフーでした。

DSCN1781.jpg


たこ焼きだけじゃ物足りないので、次は「天政」のうどん。大阪は粉もんをいただかないとね。

DSCN1782.jpg


その後は道頓堀の戎橋へ。ベタすぎな場所だけど、来ておかないと損した気分なのでついでにパチリ(笑)

DSCN1783.jpg


人の出はこの通り、火曜日で平日なのに心斎橋筋は奥の方まで人で一杯。この頃は韓国の人たちもたくさん来ていました。

DSCN1784.jpg


道頓堀リバークルーズが戎橋の下を通っていきました。

DSCN1785.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

東京は一泊しただけ、そして名古屋を飛ばして?

2019年1月 名古屋帰国


東京は一泊しただけ、そして名古屋を飛ばして?

1日目1月28日
本当はいま名古屋にいるはずなんだけど、なんでだろ?不思議な感覚で新宿にいました。

DSCN1742.jpg


その後はいつもの宿へ。区役所前通りです。

DSCN1743.jpg


2日目1月29日
いつも通り、10時に宿を追い出されて(笑)ご飯を頂きます。これもいつも通りなお店で、いつもの朝定食。東京でのパターンです。

DSCN1745.jpg


少し一服。210円のコーヒータイム。何を思ったのか砂糖を入れた…。

DSCN1746.jpg


そして新宿駅から、目的地なハズの名古屋をすっ飛ばして大阪に行きました。

DSCN1747.jpg


東京駅で乗り換えて、

DSCN1748.jpg


新幹線で大阪へ。

DSCN1749.jpg


やはり富士山は冬がいいですよね。久しぶりにこの目に焼き付けておきました。御利益御利益(笑)

DSCN1752.jpg


富士川の辺りは、一番見応えがあるところだそうな。富士山側の席に座っておいてよかった…。

DSCN1761.jpg


車内は結構混んでいました。

DSCN1762.jpg


大阪に到着。広島行きののぞみ号でした。

DSCN1763.jpg


環状線に乗り換えて、大阪観光モードに入ります。名古屋は?

DSCN1764.jpg


で、降りた駅は?

DSCN1765.jpg


これも定番になった新今宮駅。この後更にこの場所にハマっていきます(笑)

DSCN1766.jpg


街で見つけた話題の人。このブログで何度か取り上げた候補者と安倍ちゃん。大阪は維新と大阪自民党、そして安倍ちゃんとの関係が面白いですわな。

DSCN1767.jpg


新世界の入り口にあるドンキ。パチンコ店の上にある大きなお店です。広すぎて欲しいものを探すのが大変です。

DSCN1768.jpg


通天閣が見えてきました。

DSCN1769.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

せっかく名古屋に着いたのに、すぐ東京へ

2019年1月 名古屋帰国


せっかく名古屋に着いたのに、すぐ東京へ

1日目1月28日
エアアジアのセントレア行きに初めて乗って、名古屋駅に着いたのは良かったけど、そのままJRの名古屋駅に移動。

DSCN1728.jpg


今回の旅は、名古屋と大阪が目的地だったのですが、急に東京での仕事が入り、東京に向かうことになったのでした。それなら成田便にすればよかったのに…。東京名古屋間の新幹線の往復料金で、バンコク~成田や大阪を往復できますからね。

飛行機一往復分損しました…。せっかくなので、駅ホームにある有名なきしめんのお店でいただくことにしました。必ずいただきたかったのですが、乗りたいホームにはお店がなさそうだったのに、地下からホームに上がってみるとすべてのホームにお店があり、ラッキーでした。

DSCN1729.jpg


「住よし」のきしめん。本場のきしめんです。これは外せませんでした。いつもは東京、京橋の「そばよし」でもいただいています。よしよし(笑)でも、そばよしはきしめんみたいなうどんです。

DSCN1730.jpg


そして、新幹線で東京へ。もちろん自由席。少しでも安く…。

DSCN1731.jpg


早っ。1時間半で東京に着いています。

DSCN1732.jpg


仕事の目的地は、東京駅、日本橋口のすぐそばにあります。最近業者様へ行くときはここと浜松町だけになりました。これからもそうなりそうです。天王洲アイルで物件購入もしたいんですけどね。

DSCN1733.jpg


目的地は何階だったかな?

DSCN1734.jpg


久し振り…。

DSCN1736.jpg


サブリース関係の書類に記名捺印して、この時の仕事は終わり。20分程度で終わりました。誰でもできる簡単な仕事です(笑)でもこれのために、名古屋~東京の往復かよ…。

DSCN1737.jpg


せっかく東京に来たのだから、ここにも行かないとね(笑)いつもの深川、魚三酒場。

DSCN1738.jpg


いつも通りな午後4時開店の時の様子です、この行列はまだ短い方です。その行列のお客様をほとんどのみ込んでしまう席数があります。

DSCN1739.jpg


突然ですが、インドの人はたまにカレーの臭いがすることがあります。日本人はそんな臭うなんてことはことないねっ!と思っていたら、欧米の人に言わせると、魚のにおいがするときがあるらしいです。

そりゃこんなもの喰っていりゃ、そうなるわな…。冬のお魚は美味しかったです。

DSCN1740.jpg


その後はこれも東京のいつものパターン、新宿へ。そして靴を買ったりしました。

DSCN1741.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

せっかく名古屋に着いたのに… エアアジア、セントレア便

2019年1月 名古屋帰国


せっかく名古屋に着いたのに… エアアジア、セントレア便

1日目1月28日
いつもドンムアン空港でエアアジア便に乗るときは、事前にスマホでウェブチェックインを済ませておいています。そうすると空港到着後にチケットカウンターで、行列に並んでチケットを発券してもらう必要がなくなります。

荷物を預けるときは並ばなければなりませんが、機内持ち込み荷物だけならそのままパスポートコントロールでスタンプを押してもらって、保安検査を受けて出国することができます。

スワンナプーム空港ではもうしばらくすると、日本人は成田や羽田のように電子認証で出入国できるようになるらしいです。

このときのセントレア行きは、珍しくウェブチェックインができなくなっていて、チケット発券の手続きが必要でした。

DSCN1715.jpg


2時15分の出発です。案内板にもあるように、この時間帯は日本行きの便が多く、成田、関空、新千歳、そしてセントレア行きが並んでいました。

ついでながら、最近福岡行きのエアアジア便も就航しました。他社LCC便が広島に就航するというニュースもありました。

このタイのエアラインの活発さを、どこぞの国のお役所や企業も見習うべきですわな。

DSCN1716.jpg


夜中の2時少し前に搭乗です。

DSCN1718.jpg


XJ638便の座席は、5G。4列席の通路側でした。よかった…。

DSCN1719.jpg


背もたれにLCC便には珍しく、ディスプレィとコントローラー、それにUSB電源などがついていました。でもすべて使えませんでした。(笑)

この機体はシンガポール航空のお古を使っているらしいのです。その分インテリアや座席のゆとりが良かったように思いました。

DSCN1720.jpg


写真がボケていますが、ディスプレィがない席もありました。どうせ使えないんだらこれでいいわな。

DSCN1721.jpg


夜明け前の幻想的な風景。夜行便ってやっぱ眠いです…。

DSCN1723.jpg


セントレア空港に到着。ターミナルまではバスで移動、沖止めでした。

DSCN1724.jpg


日本の空港はきれいでいいですよね。ホッとします。

DSCN1725.jpg


名鉄電車で名駅へ。

DSCN1726.jpg


無事に目的地、名古屋駅に到着。

DSCN1727.jpg


ところが、あれ?JRに乗り換えてどこへ?

DSCN1728.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

バンコクのバスとセントレア行きのエアアジア便について

2019年1月 名古屋帰国


バンコクのバスとセントレア行きのエアアジア便について

1日目1月27日
エアアジア便が名古屋、セントレアに就航してからもう月日は結構経ちました。機材(機体)が、元シンガポール航空のものを使っているということもあり、以前よりそそられていました。

また、セントレアは実家に一番近いバンコク行き便のある空港だったのでした。実家からタイに何度か行ったときは、東海北陸自動車道を使って金沢からセントレアまで車で行っていました。

空港そばにある東横インで前泊してタイ航空のバンコク便に乗っていたのですが、この頃の東横インは、駐車場料金が帰国日まで無料になるサービスがあったので大変ありがたかったです。


その頃からずいぶん経ちました…。まさか自分がバンコクに住むようになる…。語学も全然ダメなのによくもまぁ…。ということになってしまったのですが、と言う訳で(笑)久しぶりなセントレアなのでした。

そして、ちょっと変わったエアアジアの飛行機、つまり3×3×3のシート配列ではない、2×4×2のシンガポール航空仕様の機体に乗るのも楽しみにしていました。

そして、この時の旅は、名古屋だけを旅したのではありません。事の成り行きで何と!東京、大阪、そして名古屋と言う日本の3大都市を慌ただしく巡る旅となりました。日本の大都市を駆け巡る男。ワンルームマンション大家!  (笑)(笑)

いつもと違うパターンでしょ…。  と言うわけで始めたいと思います。


ここはBTSモーチット駅の下。空港行きのバス乗り場です。

DSCN1712.jpg


BTSは近頃このモーチット駅から北側に1駅延伸しました。「ハーイェークラップラオ」という駅につながりました。この駅の名前を日本語にすると、ラップラオ五差路駅ということになりますが、確か駅のすぐそばには五差路はありません。 (笑顔)

このところバンコクに走るバスのことですが、最も古い赤バスが少しずつ姿を消しています。そしてエアコン付きのバスに変わっています。この時の空港行きバスは、ずいぶん新しく、ボディカラーもオレンジ色からライトブルーに変わっていました。

DSCN1714.jpg


バンコクを知っている人なら常識なのですが、エアコン付きのバスは乗った後に、車掌のおばちゃん(がほとんど)に行き先を言わなければなりません。赤バスのように単一料金ではないのです。

以前の僕はのように、時間を持て余していた時に、観光がてらに赤バスに乗ってボーっと街を眺めることは、やりにくくなっているのです。

ロングステイをしている御知り合い仲間達も、赤バスが少なくなっていくことを残念に思っています。一つの風情が消えていこうとしているわけです。

そんじゃ、バンコク市内を走るエアコンバスであてもない旅をしたいときはどうすればいいか?ということなのですが、僕の案はこうです。

車掌のおばちゃんに「ティースックタイ」と言え!

です。(笑)意味は「最後の場所」で、終点のことです。グーグル翻訳で念のため調べてみると、最後の場所というタイ語は、サタンティースックタイと出てきますが、ティースックタイ(終点まで)だけでいいようです。

もちろん最初に乗ったところの場所はタイ語で言えなければなりませんよ。ティースックタイだけじゃ終点と終点を往復するだけになってしまいますからね。そしてどれだけ時間がかかるかわかりません。

場所がわからなければ、駅の名前やその通りの名前と小路(ソイ)の数字を言えばいいわけです。例えばサナームビンドンムアン(ドンムアン空港)サタニードンムアン(ドンムアン駅)、通りなら、スクンビットソイ22(イーシップソーン)などと言えばいいわけです。タイ語の数字もハードルが高いですよね。

そういう時は、グーグルマップを見せればいいかな(笑)終点までの切符を買ってだまって途中下車でもOKです。

ビアバス(ViaBus)っていうバンコクを走るバスの便利なアプリのことは既に取りあげました。ご参考まで。

と言う訳で、名古屋旅行ネタの一発目は(笑)バンコクのバスとセントレア行きのエアアジア便について

でした。 (笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

バンコクのコンドミニアムを内見してみました ラチャダー編 4

バンコクのコンドミニアムを内見してみました ラチャダー編 4


シリワラマンション1では、部屋数が多い物件を先に内見しました。ベッドルームが4つもある広い物件も見ておきましたが、550万バーツと、手の届かない価格帯(笑)そんな広い物件は必要なしです。

次は階下のワンルーム。スタジオタイプのお部屋です。22階から15階まで降りてきました。

s-IMG_20190805_140846.jpg


このお部屋は東向き。下の大きな屋根は、スーパービックCです。

s-IMG_20190805_141526.jpg


ベランダの中にクーラーの室外機がありました。外に出していないのです。洗濯物は乾きやすくなるかと思いますが、窓を開けたとしても熱がこもりそう…。

s-IMG_20190805_141602.jpg


眺望はとってもいいお部屋でした。南側の窓からの、グリーンの奥に見えるのがタラートロットファイ(鉄道市場)。夜になると、ずらりと並ぶ小さなテントが色とりどりに変わり、まさにインスタ映えするところです。

s-IMG_20190805_141620.jpg


もう一つの窓からはバンコクを一望しているようでした。一番高いビルは、ご存知プラトゥーナムにあるバイヨークスカイホテルです。

s-IMG_20190805_141628.jpg


このお部屋のバスタブは、何とか使えそう…。でも水を張ってみないと分かりません。

s-IMG_20190805_141740.jpg


トイレも古かったのですが、使えそうではありました。

s-IMG_20190805_141743.jpg


s-IMG_20190805_141749.jpg


値段は失念しましたが、シリワラ2より幾分安かったはずです。1と2は別々にオフィスがあり、写真はありませんが、エントランスは2の方がいいと思いました。

一つ一つのお部屋を総合的に考えてみると、2のお部屋より少しばかり築年数が古いはずの1のお部屋の中が新しく感じたところもあったので、実際に購入することになれば、1と2の築年数は忘れて、そのときに売り出し中のお部屋の中で、どれが一番いいかをよく見て決めることになるかと思います。

s-IMG_20190809_141533.jpg


立地のいいシリワラマンションがいいかと思いましたが、この後、更にいくつが物件を探してみました。ところがそのあたりにあるのは、アパートメントばかりで、なかなかコンドミニアムを見つけることができませんでした。

少し北に行ったところに、エメラルドレジデンスラチャダーコンドミニアムというコンドミニアムがありましたが、そこは売り出し物がないと言われました。確か家賃は12000バーツで、何棟もある大規模な集合住宅でした。同じ系列なのか、ラチャダー通りからよく目につくエメラルドホテルもあります。

とりあえず、いったん物件探しはこの辺りで一息ついて、11月以降に再び焦点を絞って内見と価格交渉等を始めたいと思います。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク