地面師と外国人の保険証不正利用

ワンルームマンション大家のリスクと大家のひとりごと


地面師と外国人の保険証不正利用

このブログの記事は画面の右側にあるカテゴリに分類されているのですが、これはワンルームマンション大家のリスク話でもあり、大家のひとりごとでもあるように思います。とりあえずリスクの方に分類しておきます。しかし内容を分かりやすく言うと、結局お役所に対する難癖が話題の中心になっています。(笑)

これから記すことは皆さんも既によくご存知なことばかりでしょうから、読んでいただいても時間の無駄になるかと思います。どうもすみません…。

地面師にやられちゃってる(笑)
この前までニュースで取り上げられていた、積水◎ウスが地面師により55億円もの大金をだまし取られた事件と言うのは、不動産投資や大家業のリスクとして考えることもできると思います。

一等地である五反田の廃業した旅館の土地を巡って起こった事件でしたが、業界を代表するような有名企業がまさかの古典的な手法に乗っかってしまいました、しかも社長案件だったというではないですか。10人以上の大勢の逮捕者が出た組織的な犯行の手口を知るにあたり、空恐ろしさを感じてしまいました。

まあ、組織的な犯行は5億以上の物件でないとペイ出来ないということらしいので、僕には何の関係もありません(笑)
でも詐欺のパターンはこればかりではないでしょうし、いろんな視点で注意深くしておくことに越したことはないかと思います。

地面師とは、土地の所有者に成りすまして他人の土地を売り抜ける詐欺師のことです。売買の仲立ち、仲介をするブローカー等とは違います。売主に化けるのです。役割を分担するので、それぞれの罪は文書偽造等それほど重くならないという巧妙さ、よく考えられていると思いました。

不動産の登記をするために必要な印鑑登録証明書等は、本人確認になるもの(免許、パスポート等)を偽造して取得します。不動産の登記そのものもそうですが、そこに必ずお役所が絡んでくるのです。そこに問題があるというのが今日の本旨です。


次のお話にします。在日外国人のことについてです。入国管理法の改正を国会で議論していますが、外国人が起こす問題は雇用に関したことだけではありません。

保険証の不正利用 出産補助金41万円もちゃっかり?
いうまでもなく、外国人のすべてが不正をしているわけではないとは思いますが、中には私たちの税金を不当に貰っている人たちもいるのは事実のようです。

まずは国民健康保険。これはザルみたいな制度のように思えます。だいたい健康保険証に本人であることを確認するための顔写真のようなものがありません。

なので、とある国の人たちは、当たり前のように健康保険証を持っている人から保険証を借りて医者に行っているというではないですか。また、正規に保険証を持っていた場合、本国にいる家族でもを扶養にすれば日本に住んでいなくても、保険の恩恵を受けることができるらしいです。

話が飛びますが、ある地域では外国人の無免許運転が常態化しているということを聞きました。無免許なのに車検はちゃんとしているという落ちまでついていました。

日本では出産をするときにお役所から、補助金を41万円いただくくことができるということですが、とある市町村では、外国人の受給者の60%がある国の人たちだということです。その国だけやたらに多いのです。

これは意図的にこの制度を悪用しているのではないかと勘繰ってもおかしくないと思います。ヘイトではありません。悪いことををしている外国人がいるという現実を記しているだけです。

いままで窓口担当していたり、その集計等を担当していた関係のお役所の人たちは、その不自然さを感じなかったのでしょうか?もし少しでもこれは…。と不思議に思ったことがあるのであれば、それをうやむやにすることは大きな過失になると思います。

「騙す方は悪くない。騙される方が悪いのだ」や「いいものが売れるのではない、売れるものがいいものなんだ」(偽物でも儲かればいい)という考え方をしている人たちがいる以上、日本のお役所は根本から考え方を改める必要があると思います。


なぜお役所を非難するのかということですが、本人(の物であるということ)を証明するものを公的に行うこと(住民票、印鑑登録証明書、免許、パスポート等)をお役所は業務として行っています。それ以外にも公正に業務を執行するということに対して、不備がありまくりじゃないのかと言いたいのです。

僕はたまに日本の金融機関等で、本人確認を求められたときに、わざとふざけてタイの運転免許証(本物)を提示したことがありました。すると必ず不思議な顔をされて、日本のものをお願いしますと言われました。

タイの免許にも顔写真があり、アルファベットですが名前も記入されています。ついでながらパスポートナンバーも記入されています。立派な本人確認の証明になると思います。本人確認は十分可能です。

ところが、それではだめだというのです。タイの国を信用していないのです。(それでいいのかもしれません。カオサンには証明書偽造店がいくつもありました)(笑)


日本の制度や規則は性善説に立っていると言われているようですが、本当に性善説に立つのなら、法律や規則はいらないと思います。先に記したように既に日本に住んでいる(性悪な)外国人のために具体的な対策を早急に施す必要があると思います。


マイナンバー制度、遅すぎ!
マイナンバーは現在、ひと頃推し進められていた住基ネットと同じような立ち位置になっている感があります。大々的にぶち上げたのに尻すぼみ…。ここをしっかりするだけで事態はずいぶん変わります。

直ちに改善しなくてはいけないと思うのは、マイナンバーの機能を最大限に広げ、透明性を高めることです。ところがプライバシー侵害だとか、なりすまし、情報漏洩などの脆弱性を主張するものに押されてしまっているからなのでしょうか、そうすることによって都合の悪いことが起こる人が多いのでしょうか、まったくと言っていいほど進展が見られません。

そうしてしまうことで結果的にズルズルと不正の改善を先延ばしにしています。その損失は大きいと思います。私たちの血税が横取り、搾取されているのです。そのことについて、関係行政機関に損害賠償請求訴訟を起こしてもいいのかもしれません。何にでもリスクはあるものです。運用しながら対策をしっかり立てていけばいいのです。

マイナンバーカードや健康保険証等の本人を確認する必要があるものはすべて顔写真入りにし、更にICチップの中に指紋などの生体データも記憶させておけば偽造も減ると思います。できるはずです。そうするべきです。

こんな事をねちねちと記していると(笑)、日本って本当に先進国なのか?と思ってしまいます。情けなさすぎです。もっとキチッとするべきです、特にお金のことは…。

まぁ僕がそんなこと言っても全然説得力ないなぁ…(笑) いい加減な確定申告だし…。(笑) もうすぐ12月…。


ついでに言うと、ネットの世界ではよく言われているようですが、スパイ防止法を早く制定しましょうよ。日本はスパイ天国だと言われています。そして自分の国に不利益になるようなことをしている外国人も何らかの対応をとるべきだと考えます。

悪い外国人追放! そのための法整備を早急に! しっかりしろよお役所!

これはタイであろうと日本であろうと、どこの国でも同じですわな。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク