その5 物件売却益所得税額算出とレシート入力

今年の確定申告もやっつけてしまえ!


その5 物件売却益所得税額算出とレシート入力

大家さんの大事なお仕事の一つに、確定申告のための準備があります。大家さんは不労所得で暮らしているのではないのです。と言いたいです。

僕は現在もバンコクに居住していますが、賃料収入を得ている物件はすべて日本にあります。したがってどこに住まいを変えても、賃料収入にかかる所得税は確定申告をして納税額を算出し、期日までに納税をしなくてはなりません。

毎年行っている確定申告の業務について、一度詳しめの記録を残しておくことにしました。

作業の手順一覧
通帳入力 ア◎マン物件管理費等経費算出 更新手数料算出
レシート入力
家賃収入の内訳入力 敷金入力 更新料入力
減価償却費計算
書類をPDFにする
物件売却益所得税額算出


今年の確定申告は2物件の売却益があったので、物件売却益所得税額算出も追加してしなければならなくなったのですが、これが一番大変でした。以前売却した時も提出が必要である譲渡所得の内訳書を記入した時に大変な思いをしました。前回の記録はここにあります。

s-DSCN1852.jpg


税務署でもらっておいた譲渡所得の記載のしかた(記載例)をたどって記載しますが、これが面倒極まりなく、更に建物の償却費相当額を算出して、実際に買った値段からその額を引かなければならないということが納得できませんでした。

ネットでもいろいろと調べてみましたが、心の中のモヤモヤは消えることがありませんでした。

専門家に言わせればそんなことも分からないのかと鼻で笑われるのでしょうが、実際に購入した金額より安くなった取得額を売却価格から引けば、譲渡所得は大きくなり、支払わなければならない税額も大きくなります。償却費相当額というものの意味をしっかり理解する必要があります。

一応譲渡所得の内訳書は完成させましたが、税務署に行って署員に計算し直してもらおうと思っています。前回この手続きをした時もそうしてもらったのですが、またしても自力で解決できなかったのが残念です。

「売却益が出たと喜ぶな! 後で大変なことになる」 ←今回の学びです(笑)学び付きです(笑)


最後にレシート入力についてです。
帰国をした時を中心に、現金で支払いした領収書やレシートを保管して、一枚ずつ仕訳しています。一度にたくさんの領収書を入力するのは大変なので、月別に分類して行いました。

s-s-DSCN1853.jpg


レシートは感熱紙のものが未だ多く、長くそのままにしておくと印字が消えてしまいます。なので仕訳した後も保管しますが、写真を撮ってパソコンに保管することにしました。

通帳のデータを仕訳するのも比較的楽しい作業ですが、このレシート入力も旅の記憶がよみがえってきて、結構楽しく作業できました。例えば航空券の半券があったり、空港で搭乗前に買った銘酒「獺祭」の小瓶が380円もしたのか…。高いな~~なんて思い出したりします。(笑顔)もちろん獺祭を経費にはしていませんよ。

経費は事業に必要な支出しか認められません。その仕訳もだいぶ慣れてきましたが、ひょっとしたら認められないものもあるのかもしれません。

「調子に乗って経費にしすぎると後で泣きを見る」 ←今回の学びです(笑)学び付きです(笑)

もし税務調査があり、その点を指摘されたら、経費として入力をしていない、タイでの通信費、交通費なども再入力して更正の請求をすることもできると思います。

すべての入力が終了し、申告書B(第一表)にデータを転送すると、確定申告の書類作成に関するすべての仕事が終了します。

ソリマチの「みんなの確定申告」はプリントアウトする前に書類をPDFにすることができるので、小さなデータ記録媒体に入れて帰国することが可能になり、大変助かります。

ところが今回は、物件売却益があるので、譲渡所得の内訳書も提出するのですが、一応作ってみた内訳書が正しいのかどうなのか、まったく自信がないので、税務署で確かめてもらおうと思っています。

つまり、分離課税用の第3表が未完成なので、申告書B(第1表)も記入できない状態です。結局3月の帰国では、パソコンを持っていこうかなと思っています。 とほほ…。

前回売却した時もそうでしたが、売却益が出ると確定申告がめんどくさ…。というお話でした。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年も確定申告の時期がやって来ました。儲かれば税金 損すれば自己責任、消費税を100%にして所得税を0にすれば、税務署も納税者も楽チンで良いと思うのですがね

Re: No title

ムラさん

コメントありがとうございました。

> 今年も確定申告の時期がやって来ました。

毎年毎年大変ですよね。今回はのんびり行ったので10日間かかりました。

儲かれば税金 損すれば自己責任、

まだ行ったことないけど青色申告では、損益を次年度の経費として計上できるんじゃなかったでしたっけ?

消費税を100%にして所得税を0にすれば、税務署も納税者も楽チンで良いと思うのですがね

すべて間接税ってわけですね。消費税100%ですか…。お金持ちがハチャメチャに得しそうな感じがします。

今回の僕の確定申告は、税額が少なくなりましたが、売却益にかかる所得税が予想よりかなり高額になってトホホです(笑泣) 一度で払えないかも(泣)

譲渡税

確か、10年以上保有は20%。以内だと50%。
半分持って行かれるのって???ですよね~転売防ぎ不動産上昇防ぐためでしょうけど・・それより心配なのは、外人が(中国)日本の土地も平気で帰る規制を考えないと、気が付いたら日本では無くなっている可能性ありですよね~

法改正(タイでも外人は、コンド以外所有出来なくなっていますよね)早急に望みます。

Re: 譲渡税

mさん

コメントありがとうございました。

> 確か、10年以上保有は20%。以内だと50%。

長期譲渡は5年以上ですよ。非居住者(海外在住者)は、その中の地方税分を払わ行くていいので、5年以上で15、以下は40%になります。更に個人事業税の支払いもしなくていいです。この個人事業税で最高に傑作なことがこの前ありました。既に記事にしてあるので楽しみにしてください(笑顔)

> 半分持って行かれるのって???ですよね~転売防ぎ不動産上昇防ぐためでしょうけど・・

昨年の売却物件は全て長期譲渡でしたけど、売却益に対する所得税が結構高額になってしまいました。

一度にちゃんと払えるか心配です(汗)


それより心配なのは、外人が(中国)日本の土地も平気で帰る規制を考えないと、気が付いたら日本では無くなっている可能性ありですよね~
>

ほんとそうですよね。自国では買えないので日本でばんばん土地を買うと言う、遠慮というものを知らない人達には本当に困ってしまいます。

> 法改正(タイでも外人は、コンド以外所有出来なくなっていますよね)早急に望みます。

この前の沖縄みたいに外国人が日本にやってきて正々堂々と政治的な活動をするのもおかしいですよね。

一番中国に貢献していたはずの伊藤忠商事の社員さんがスパイ容疑で逮捕されていると言う、恩を仇で返す人たちにはそれ相当の対応が必要だと思いますが、保守も含めて政治家たちは何をしているのでしょうね。

こんなことを書く人をネトウヨと迷惑者のように言われ始めてきたようですが、それは違うと思いますよ(笑顔)
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク