ヤンヒーインターナショナルホスピタル

ヤンヒーインターナショナルホスピタル


突然ですが、今回は超久々なバンコクネタです。しかもディープな世界のご紹介です。

以前実家の田舎にあるゲイバー?にお付き合いで行ったときに、お相手をしてくれた元男性な女性(笑)からことのついでに聞いてみると、その手の施術をタイでしたと教えてくれました。またタイに行きたいとも言っていました。

ああ、確かにタイはそっち系の人たちが結構います。僕が夜な夜な呑みに行く場所には必ずと言っていいほどいるのです。ちょっとばかり話をする人もいたりします(笑)

それほど身近な存在であるタイのゲイ(カトゥーイ)の皆さんはどこで変身したのでしょうか?そのあたりの情報は、もう何年もバンコクに住んでいながらほとんど知りませんでした。

そこで、先ほどのお店のおねーさんの何人かに、タイのどこで改造(笑)したのかを聞いてみると、スマホを取り出して、何のためらいもなく地図アプリにチェックしていあるその病院の場所を見せてくれました。

ああ、街中にない…。バンスーの近くにあるんだ…。

多分、街中にもいくつもその手のオペレーションをしてくれるところはあるのでしょう。そこで今回はおそらく、多分。バンコクで一番有名なその手のリクエストにお応えできる病院を訪ねてみました。


7月は雨季。曇りがちの日が多く、気温も3~5月の暑季のような狂ったような暑さではないのでバイクで遠出をするのに最適なのでした。その当日の夜中2時半に日本からバンコクに着いたばかりなのに、行ってみました。

この日は日曜日。日本から帰って来たばかりですが、中華街の外れにあるインド人街(パフラット)でカレーをいただいてから目的地に行くことにしました。途中の街並みもご覧ください。

IMG_3048.jpg
ファランポーン駅 写真の時間は日本時間です。2時間引き算をしてくださいね。


IMG_3049.jpg
中華街の入り口にある ワットトライミット


IMG_3051.jpg
日曜日の午前中はまだ渋滞していない中華街(ヤワラー(ト))


そしていただいたのは、いつものトニーズレストランの茄子と芋のカレーとエッグカレー。下の真ん中にある小皿はチャツネ。カレーに加えると美味しくなります。このお店はググっても上位には出てきませんが、多分バンコクで一番安いインドカレー屋さんだと思っています。お隣のママーレストランも高評価店です。

IMG_20190707_124436.jpg


さあ、目的地に向かいましょう。カオサンロードのそばを通りチャオプラヤー川を渡っていきました。ヤンヒー病院のある通りには、MRTが上を通っていました。しかもほとんど工事は終わっているようでした。

それもそのはず、このMRTブルーライン(スクンビットライン)はもうしばらくすると開通する(らしい)です。現在(2019年7月8日)は未開通ですが、そうなれば随分アクセスが良くなります。

map7_tokusyu_201807.jpg
クリックすれば拡大します


ヤンヒー病院の最寄りの駅は、バーンオー駅。この駅で降りて徒歩1分以内に到着します。上の地図にはなぜかヤンヒー病院も記載されています。(上部、川の左側)

IMG_3053_201907081450467a0.jpg


IMG_3054.jpg


ここがヤンヒーインターナショナルホスピタルです。

IMG_3055_20190708145045c96.jpg


左の赤い←の向こうには鉄道の駅。開通すれば乗り換えなしで、シーロム、アソーク(スクンビット)、ファランポーンなどの主要な場所に行けます。また、ドンムアン空港からならモーチット(チャトチャック公園)駅で乗り換えればすぐ着きます。

IMG_3056_20190708145044655.jpg


病院の横にはコンビニや市場もありました。

IMG_3057.jpg


さあ、病院の中に入ってみましょう。と言ってもここは正門ではありません。

IMG_3058_2019070814504303f.jpg


こちらが正門です。すぐ分かります(笑)

IMG_3059_20190708145542434.jpg


病院の中はビックリ。日本の病院にもよく見られるような、薄暗さや生気を吸い取られそうな嫌な雰囲気(失礼)はありませんでした。それもそのはず、ここにはお年寄りの方はほとんどいませんでした。僕だけでした。 (笑顔)

IMG_3060.jpg


総合受付で日本語のパンフレットがほしいと聞くと、インターナショナルサービスへ行けと言われました。

IMG_3061.jpg


病院内にある売店。

IMG_3062_20190708145540c53.jpg


ここがインターナショナルセンターです。

IMG_3063_2019070814554048f.jpg


パンフレットはたくさんありましたが、総合的なものはなく、日本語のものはありませんでした。

IMG_3064_20190708145539eb3.jpg


IMG_3065.jpg


カウンターには日曜日なのに日本語を話すことができる女性の係員がいました。これって結構凄いと思いました。せっかくなので総合的な案内のパンフレットがないかを日本語で聞いてみました。後ろを向いている女性がその方です。

IMG_3066_20190708145855916.jpg


残念ながらそのときは日本語の総合案内パンフはありませんでした。あったのはデトックスだけのものでした。

IMG_3067.jpg


この病院は、日本語のホームページもあるのでご参照していただければ分かりますが、レーシックや二重瞼から、下の写真の鼻を高くする手術などの多様な美容系、性転換系に対応できるみたいです。宿泊もできるようです。

IMG_3068_2019070814585486d.jpg


IMG_3069.jpg


この病院のお医者さんたち。

IMG_3070_2019070814585347a.jpg


奥には食堂(フードコート)もありました。

IMG_3071.jpg


案内にはほとんど英語の表記もあります。

IMG_3072_20190708150109c23.jpg


ビフォーアフターの写真は何か所かにありましたが、これも凄いな…。

IMG_3073_20190708150108182.jpg


タイや中国の伝統医療もやっているようです。

IMG_3074.jpg


ここに訪ねたときは日曜日のせいか、患者さんはそんなにいませんでした。カウンターに座って働いているのは、ほとんど女性で、しかもこの病院で改造済みか(失礼)と思われるような、美しいお方が多かったように思います。

さすが病院。空調も完璧で、タイにありがちな寒すぎることもなく、湿度も適度になっていました。しばらく待合用のいすに座って一休みしました。とっても素敵な病院でした。

貴方もいかがでしょう…  (笑)

MRTが開通すれば、とっても便利になりますよ。 見学だけでも(笑)

IMG_3075.jpg


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>日本語を話すことができる女性の係員がいました
これ ポイント高いですね、健康は大事ですから 今度行った時 人間ドックでみて貰おうかな

7月21日に投開票の参議院選挙 私の一押し”NHKから国民を守る党”地元の立候補者が嫌がらせを受け辞退しちゃいました、ポスター張りのボランティアやろうと思ってたのに残念です

Re: No title

ムラさん

コメントありがとうございます。

> >日本語を話すことができる女性の係員がいました
> これ ポイント高いですね、健康は大事ですから 今度行った時 人間ドックでみて貰おうかな

MRTが開通すれば、かなり便利になります。一度行ってみてもいい所だと思いました。
>
> 7月21日に投開票の参議院選挙 私の一押し”NHKから国民を守る党”地元の立候補者が嫌がらせを受け辞退しちゃいました、ポスター張りのボランティアやろうと思ってたのに残念です

それは残念でしたね。嫌がらせをする奴や「安倍ヤメロ」なんかの邪魔をする奴、まとめて一度選挙違反で逮捕しないと、だんだんエスカレートしてきているように思います。

韓国とのやりとりといい、なかなか面白いことが起こっていますね。
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク