島巡りボートの中で最高のカオモックガイをいただく

2019年1月 5回目のクラビ旅行


島巡りボートの中で最高のカオモックガイをいただく

2日目1月10日
5回目のクラビ旅行、本格的な活動が始まります。昨日チャーターしたロングテールボートで島巡りです。今回は初心者向けな4島めぐりに島した。

アオナンビーチにずらりと並ぶロングテールボート。このボートはライレイ、プラナン方面行きです。まだ朝が早いので、昼頃よりたくさん並んでいます。

DSCN1374.jpg


ノパラッタラビーチの奥にある船着場が僕たちのボート乗り場になっています。ずっとここです。もう手慣れたもので、先にお昼ご飯を買っておきました。

ヒジャブで髪を隠しているムスリムの女性。タイは南部に行くほど遭遇率は高くなります。バンコクではたまにしか見ません。

DSCN1375.jpg


少し時間があったのでビーチの方にも出てみました。

DSCN1376.jpg


この辺りも先のインドネシア地震で津波のあったところです。

DSCN1377.jpg


国立公園の注意事項も結構目立つようになっていました。当たり前のことなんですけどね。

DSCN1378.jpg


そして皆さんと集合。僕たち3人組にご夫婦のお二人が加わりました。総勢5名でのチャーターです。そうなると一人400バーツ(約1500円)ぐらいの出費で住みます。とっても安いです。

船着場のボートに向かいます。

DSCN1379.jpg


今回はこのボートでした。

DSCN1380.jpg


全員乗り込み出発ですが、黄色いシャツを着た船頭さんは電話中。のんびりしています~。

DSCN1381.jpg


いよいよ出航。何回乗ってもこの瞬間はときめきます(笑)

DSCN1382.jpg


動き始めて、朝食を一人取り出して食べ始めました。このタイ飯、カオモックガイといいます。40?50バーツだったかな?

DSCN1383.jpg


今までのクラビ旅行でも必ずこれをいただいているのですが、あまりにも僕好みなので、バンコクに帰った後もネットで探してカオモックガイのいただけるお店をいくつか訪ねてみました。

僕はサイト「激うまタイ食堂」の後追い信者なのですが、そこでもカオモックガイは取り上げられています。ハラール料理でインドネシアから伝わったものらしいですが、インド料理店でも「ビリヤニ」と言う似たようなものをいただくことができます。

ぶっちゃけカレーチャーハン、ドライカレーと言ったような感じなのですが、ラマ9世通り、カオサンの近く、といくつもお店に行ってみました。僕の住まいの身近なところではアソーク、ターミナル21の5階フードコートにもあります。

結局のところクラビのこのカオモックガイを越えるものをまだいただいたことがあません。ビリヤニが近いかと思いますが、それはカオモックガイではないと思います。

何といってもこのカオモックガイは塩加減がしっかりしていて、甘くなく、適度にスパイシーで最高のバランスのものを味わえると思っています。

実はこの時は、朝と昼の2食分買っていました。まったく同じものを二つです。ハマりました。(笑)


入り江をもうすぐ出て、ところどころにある小島を見ながら広い海の中を離島に向かいます。

DSCN1384.jpg


この時間は出航する船しかいません。同じ方向には有名なマヤベイのあるピピ島、僕のお気に入りのマイパイ島(バンブーアイランド)そして、タップ島、ポダ島などがあります。

DSCN1385.jpg


途中お仲間さんのお一人の帽子が飛ばされてしまいました。確かこの時だったと思います。結構飛ばすので波しぶきや風が結構ありました。

DSCN1386.jpg


そして4島めぐりの最初の島に到着です。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク