続コンケン名所めぐり

続コンケン名所めぐり


ワットクラン
ケーンナコンという湖のほとりにはもう一つ立派なお寺がありました。よく見るタイプでしたが立派な仏塔(チェディ)があります。

P1010598.jpg

珍しいと思ったのは、仏塔の周りに干支にちなむ仏像がずらりと並んでいたことです。僕の干支の仏像の写真を撮りました。あと数年で◎暦…。 そんなこと考えたくない(笑)

P1010599.jpg

お堂?は、かなり立派でした。

P1010600.jpg

ここも豪華絢爛。タイはどこへ行ってもお寺が豪華絢爛です。それを競い合っているようにすら見えます。しかもそれぞれが個性的なので、本来お寺を見て回るのがあまり好きではない方なのですが、結構見ごたえがあり、楽しめます。

P1010601.jpg

見上げてしまう、立派な建築。

P1010602.jpg

お金かかってますね~どこから出てくるんですかね~ と下衆な心配をしてしまう(笑)

P1010603.jpg

敷地には学校のようなところがあり、高校生ぐらいのお坊さんがたくさん修行していました。一緒に写真をとお願いしたかったのですが、我慢しました。

P1010604.jpg

下の写真をフェイスブックにアップして、みんなもコンケン(素晴らしさが)分からんたい(笑)とメッセージしましたが、何の反応もありませんでした(笑)  ワットノンワン遠景。

P1010605_20151225132233bf8.jpg

ビーチのような湖(笑) ゴミが写らないようにうまくアングルをごまかして撮るといい写真が取れます。

P1010608.jpg

ケーンナコン湖、地方の街ののどかな風景。湖の周りには街の人たちが涼を求めてくる場所がいくつもあります。タイの人は夜になると池のほとり等の水のそばで座り、お酒を飲んだり、ご飯を食べたり、デートをします。

バンコクの僕の住まいから近いベンチャシリ公園の池の周りにも毎晩若者たちが集まっています。年中です(笑)

P1010609.jpg

車窓から列車を撮りました。すぐ近くにコンケン駅があります。先はウドンタニ、ビルマとの国境の街ノンカイへと続いています。

P1010610.jpg

3時間のドライブを終え、ガソリンを満タンにして車を返します。
このレンタカー屋さんは送迎がついているので、無料で空港まで送ってもらいました。空港の入り口で50バーツ取られるはずなのに出発ロビー入口まで何もなく、到着しました。

空港に到着した時に乗ったタクシーの運転手は他の空港でもある空港乗り入れ料の50バーツ必要だといって渡したのですが、何だったのでしょう。

P1010612.jpg

空港にあった恐竜の展示。コンケンはやはり恐竜で有名ですが、あまり時間と興味がなかったので今回はスルーしました。

P1010613.jpg

もうバンコクに帰ります。18:05に予定通り搭乗。

P1010614.jpg

19:16。無事ドンムアン空港にランディング。 コンケンのムカつく(笑)半日旅行は終わります。

P1010615.jpg

自宅マンション駐車場の車の上にいた、猫に眠そうな眼で慰めてもらいました。

コンケン旅行  おわり


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク