悩ましいゲストハウス

悩ましいゲストハウス

2回目 クラビの旅


2回目の島めぐりを終え、ゲストハウスに戻ります。

P1030112.jpg

前回の訪問で泊まった小奇麗なゲストハウスが、満室だったので、そこで紹介された場所(アオナンホステル)で宿泊しました。アオナンビーチにも近くとても便利なところです。

アオナンビーチ図

ここのいいところは、食事をしたあとの二次会をするのにとてもいい場所があるのです。喧騒から離れ、静かで話もできて、ピザがおいしいしビールも食堂価格(65バーツ位)。ここで決まりという感じでした。

ベッドは、広い部屋に20近くあり、ゆったりとしたサイズ。ただ、僕のベッドの場所はシャワー室のすぐ隣で、ロッカーの横。何かと出入りが気になりました。更に、水着姿に近い格好でうら若き女性がうろうろするので、ん…。

P1030106_201602162044148a4.jpg

そして僕がベッドで横になっているすぐ隣(手の届きそうなところ)で、たたずみ、ロッカーの中のものをずっと何かしているのです。ハニートラップ…? のはずはない(笑)

P1030111.jpg


実はこの女性、連れの方の話によると、昨晩は何も身につけないでご就寝していたようで、朝、毛布がはだけてあらぬところが見えたというおまけつき。 すごい話でしょ…。ホントです(笑) 

彼氏と二人で楽しそうでしたが、サービスするのは彼氏だけにしてくださいよ…。

前から思っていたことなのですが、ビーチに来ると羞恥心がなくなってしまう方がいて困ってしまいます。


昼食を全員でいただき、

P1030109.jpg

P1030110.jpg

ここからは3人と2人の二手に分かれます。僕たちはアオナンに残り、3人の人たちはクラビタウンに向かいます。彼らは、クラビタウンから有名な温泉に訪れる予定です。

バイクも借りているので、お連れの方と別れ自由行動(ソロ)です。ここぞとばかり今までいったことのない北の方にバイクを走らせてみました。ビーチの案内があったのでのぞいてみると、なかなか素敵なところでした。

P1030117.jpg

街から離れたこういうところでも、ビーチを楽しんでいる人がいます。

P1030114.jpg  

P1030115.jpg

景色はどこへ行ってもこんな感じ、風光明媚。

P1030117.jpg

P1030118.jpg

結構バイクで走りましたが、地図を見るとそんなに遠いところまで行っていませんでした。

P1030119.jpg

途中、採石場があったので寄ってみました。海の沖合まで続く採石場?(未確認)、思わぬ施設に驚きでした。

P1030116.jpg

風光明媚なビーチに思いっきりそぐわないこの光景も、キャラクタリステックでした。

P1030120.jpg

P1030121.jpg

さらに奥に行くと、その先は国立公園のため、バイク乗り入れ禁止。歩いて行くしかありません。そばにいる係の人に聞くと結構歩かなければビーチ?にはつかないということなので、あきらめました。せっかくなので行ってみたらよかったと後悔しています。

P1030122.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク