絶妙な夜のルーイ

201603 ルーイ旅行


絶妙な夜のルーイ

ゲストハウスはドミトリーではなく、個室でした。自転車は無料。ウェブサイトの情報では、レンタルバイクは200が250バーツで空港送迎は無料とあったのに、100バーツでした。イギリスの海峡で有名なドーバー出身のジョンと奥さんだと思われるルーイ出身の若い女性の2人で切り盛りしていました。

広めのお部屋にゲストハウスなのに冷蔵庫もついていて、買ってきたビールを冷やすことができます。アパートを宿泊施設にしているようで、向かい側には同じような建物が並んでいました

__s-P1030634.jpg


氷がないので、グラスに水を半分だけ入れて冷凍室で冷やします。すると冷たいビールが味わえます。不思議だったのは、街の雑貨店で買ったのにビアチャーンが49バーツでした。バンコクで買うと、52バーツ以上するので不思議な価格設定かと思いました。

__s-P1030635.jpg


しばらく部屋で休んでいると、夜も遅くなりました。お腹もすいてきたので再びゲストハウスの自転車で街に出てみました。食堂がなかなかなかったのですが、洋食屋さんらしきお店があったので入ってみました。

__s-P1030639.jpg


安かったので、2品も注文して、いつものことですが(笑)がっつりいただきました。

s-P1030641.jpg

__s-P1030642.jpg


宿からレストランまでの間には、やっちゃ場(野菜市場、魚市場はざこ場)のようなところがありました。こんな山間部でしかも夜も更けてきていたので、不思議な感覚でした。

s-P1030636.jpg

__s-P1030643.jpg


部屋に帰ってシャワー室に入ると、黒い線を描いてたくさんの蟻が活動中でした。僕のバンコクの部屋に出没する蟻は日本で見るものの半分の大きさですが、ここで見た蟻は、日本のものとほぼ同じでした。


この日はこれで就寝。明日の本格的な観光に備えます。

新宿、紀伊国屋前スタバからアップ。

つづく

リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク