メコン川沿いをバイクで走る

201603 ルーイ旅行


メコン川沿いをバイクで走る

メコン川。
タイ、バンコクを流れる川はメナム川で、チャオプラヤー川と現地の人達は呼びます。僕が子供の頃習った名前とは違います。メーナームというのは水(ナーム)の母(メー)という意味があります。

母なる水、水の母。どちらにせよ素敵な名前です。インドシナ半島に流れるもうひとつの大河がメコン川で人(コン)の水(ナーム)ということになります。人を育む水といったところでしょうか。これも素敵です。

ところがタイ人の知っている人にメコン川の呼び名を聞くと、メーナームコンッヌと言います。ええっ?メコンじゃないの?メナムコン?なんじゃそりゃ?

コン川? 意味不明です…。
そんなこと考えながらバイクに乗ると、必ず事故ります(笑)。

なので写真を撮るときは、バイクを止めて撮りました(笑)。
船着場には、対岸のラオスへ物資を運んでいるようでした。

__s-P1030656.jpg


船にはラオスの国旗。

__s-P1030657.jpg


荷物を積んだトラックが列をなしていました。

__s-P1030658.jpg


下流の方に進むと、展望のいいおしゃれなお店の横は、ちょっと派手目のラブチェンカーンの文字。

__s-P1030659.jpg


タイの国境警察の建物もありました。国境ってな感じです(笑)

__s-P1030660.jpg


街のはずれにある食堂で、大盛りのカオパッ? ムー(豚肉)だったかな?をいただきました。あまり大盛りに感じないのがタイの標準仕様。

__s-P1030661.jpg


まだ時間も早く体力的にも余裕があったので、メコン川沿いに続く道でパクチョムという街まで足を伸ばすことにしました。ノンカイは遠すぎますが、パクチョムまでなら帰路のことを考えてもなんとかなりそうだと判断しました。 これが後で起こる間違いのキーポイントでした…。

道は整備されていて走りやすかったです。メコン川を左横に見ながら気持ちよくバイクを飛ばします。川の様子がよく見える場所ではバイクを止めて写真を撮りました。

__s-P1030662.jpg

__s-P1030663.jpg


川幅がかなり広く、ゆったりとしています。流石、東南アジアを代表する大河です。

__s-P1030665.jpg

__s-P1030666.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク