それでは登記をしてみましょう

自力登記のすすめ


登記の流れ

それでは登記のしかたをたどってみましょう。

所有権移転登記は次の順で行います。

書類の準備  書類作成  決済、引き渡し  書類完成  法務局で申請  登記識別情報の受領


一つ一つの内容について確認します。

書類を準備する

必要書類

不動産売買契約書とその写し(写しは原本証明したもの)

売主様の印鑑登録証明書  発行から3ヶ月以内のもの

住民票 買主のもの(住基ネットの番号のみでも可)

申請書、委任状等の申請に必要な書類  売主様の実印が必要です   決済引き渡しのときに記名押印をしていただく

権利書(無い場合は不要)

固定資産税評価証明書(固定資産税の納付書と一緒に送られてくる書類で代用可。(原本を添付))


申請に必要な書類を作成する

これらの書類は、法務省のホームページに示されている例をもとに作りました。書式は多少違っていても必要なことが記載されていればいいようです。    法務局の申請書ダウンロードは ここをクリック!

法務省のホームページから入る場合は下のようになります。
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 民事局 > 登記 -不動産登記-(下の方にある) > 不動産登記の申請書等の様式について


登記申請書

文書の最上部にある余白に、売主様の実印が必要です。また、記載されている売主様の住所が権利書と違う場合は、申請書に記載されている住所に、住所変更の登記申請を同時に提出する必要があります。

登記申請書 けし済み


登記原因証明情報

登記原因証明情報 消し済み

残りの書類は次回にアップします。

注、この記事に記載されていることがもとになり、何らかのトラブルが発生しても当方は一切の責任をとりませんのでよろしくお願いいたします。

つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク