深夜のアソーク、スクンビット通り

深夜のアソーク、スクンビット通り 


アパート前からアソーク交差点まで

これはナイトライフ話です。この手のことはあまり踏み込みたくないんですが、まあ小説(フィクション)だと思って読んでいただければ…。


スクンビット通りの某所(知る人ぞ知る)に、夜、日が変わるころオープンする屋台バーで、通りを歩く人を見ながらビールを呑むということが長い間、僕の楽しみのひとつです。

そこで知り合った日本人たちと、とりとめのない話をしながらのんびりビールを呑むのが、唯一と言っていいほどの贅沢になっています。


僕のアパートからその屋台バーへ行くまでに見ることができる、スクンビット通り、アソーク地区の驚愕の実態をレポートします。
まあ小説(フィクション)だと思って読んでいただければ…。  実態、フィクション? どっちやねん(笑)



住まいから通りに出るとビアバーが並んでいます。
交差点角にあるビアバーは、連日爆音の生演奏。店の中はうるさすぎてか客がほとんどいないときがあります。歩道に近い場所にちらほらいるだけです。それでも毎晩生演奏をやっています。客はファラン(白人)が多く、タイ人女性を横につけて呑んでいます。

P1050447.jpg


すぐそばの歩道にはタイラーメン(クイッティアオ)などの屋台が3軒並びます。夜中に小腹がすいても不自由することはありません。開いているコンビニもたくさんあります。

P1050448.jpg


このバス停には必ず何人かが宿泊しています(笑)。昼間通ってもいたりします。もちろん男性ですが、たまにおばちゃんが泊まっているときもあります。

P1050449.jpg


途中には、焼鳥屋さんや針金細工のお店が出ています。この針金細工はなかなか手かが込んだ造りになっています。器用です。

P1050451.jpg


アソーク交差点が見えてきました。

P1050452.jpg


アソーク交差点を横断します。この交差点は政変、バンコクシャットダウンの時に政治集会、時にはコンサート(笑)のステージになっていた場所です。いまは何事もなかったようにたくさんの車が通り過ぎで行きます。

交差点で信号を待っているとよくいるのが、偽物時計売りのインド系男性。すり寄ってきて時計を勧めてきます。

No thank you.
I have a special gold watch !

と金メッキのカシオ製の時計を見せつけます。2000円のやつ。(大笑)
それでもめげずにすり寄ってきます。でも引くのも早いのです。

P1050453.jpg
信号待ちの列の後ろに一人いるのが、時計売りです。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク