日本らしいお話 ロメスパ「ジャポネ」

2017年2月 仕事のつもりが、観光旅行に変わってしまった帰国


日本らしいお話 ロメスパ「ジャポネ」

直談判の大切さを再度実感した、問題の物件の関係した業者様の訪問を終え、気分は爽快でした。その足で有楽町に向かいました。

11時頃おいしいそばをいただいたばかりなのに、なぜかいつもの路麺スパ「ジャポネ」に向かいました。
いただくのは、何にしましょう?

このお店の定番、お薦めは、「ジャリコ」なのですが、僕がよくいただくのは、このお店のオリジナルカレーがかかった「インディアン」やしょうゆ味の「ジャポネ」です。

P1070198.jpg
写真の時間に+2が日本時間です。


今回はいつもと違うものをいただいてみました。 「チャイナ」…。

このお店のスパゲッティは大好きなのですが、ここで一言、いつものグタグタ難癖モード(笑)
このお店はいつも行列のできる大繁盛店です。美味しいスパゲッティを格安でいただくことができるありがたいお店なのですが、常に行列ができているので、店員さんがお客さんに対して何かと有言、無言の要求をしてくるのです。言葉を変えれば、安くてうまいのだから忖度しろと強要してくるみたいな…。日本らしい部分です。


具体的にいうと、行列に並ぶのが終り、やっと席に座り荷物や隣の人との居心地をよくするための所作をしているときにいきなり注文を聞いてくるのです。

狭い場所なので隣の方に迷惑が掛からないように荷物を置いて、間隔を推し量っているときにそれをぶった切るように注文を聞きに来ます。そうなると気を取られてしまい、注文の品をとっさに言えないときがあったりします。

…。

混んでいるんだから、先に考えとけよ! ということなのでしょうが、何にしようか?と迷っていたり、気が変わるということもあるわけです。

えっ…。そんなことありませんか? 血液型Aの僕が悪いのですね(笑)


長い行列に並んで順番が回り、やっと狭い場所に座ることができたときに、隣のお客さんの迷惑が掛からないようにしたいとしようとしていることをぶった切られると、こっちも困ってしまうわけですよ。

ここの店長さんがそうなんです。

座るなり、「ご注文は?」とくるのです。
エッ?とまごついていると、ほかの店員さんまで早くご注文をと言えといった具合になります。
要するに、段取りを強要してくるのです。慇懃無礼なのです。回転率優先なのが見え見えです。

僕としては狭い席に座り、隣の方に迷惑が掛からないようにしてから注文をしたいのですが、その思いをぶった切られるわけです。座るなりこっちから勝手に注文してもいいのでしょうか?

簡単にいうと、急がせ過ぎなのです。
それがなければもっとおいしくいただけるのにな~。と思ってしまうわけです。
ちょっと大げさになりました…。


今回は、迷った挙句。チャイナを初めていただくことにしました。

s-P_20170202_150637.jpg


しょうゆ味にごま油を効かせた、ザーサイ入りで中華風の美味しいスパゲッティでした。

今回も満足しました。こまごまとしたことなんかを味で消し飛ばしてしまう、このお店に感服しきりです。


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク