ビルマのゼロファイター、井本勝幸さんのお店に行く

2017 06 5回目チェンマイ旅行


ビルマのゼロファイター、井本勝幸さんのお店に行く

レンタカーでのドライブを終えて、夜になりました。楽しみにしていた井本勝幸さんのお店、「憩」に行くにはいい時間です。

P1080275.jpg


井本勝幸さんは、虎ノ門ニュースで有本香さんが番組内で紹介してくれた方です。ミャンマーの内戦を止めた日本人で、チェンマイでお店を出していると紹介されました。スカイプで井本さんとのやり取りを見ながら、凄いことをする日本人がいるものだと感心しながら見ていたのですが、いつかチェンマイに行くときがあれば、ぜひ訪ねてみようと思っていたのでした。

他の国のことをあれやこれやと難癖をつけて来る国や人たちがいますが、他の国に文句を言うのではなくて、その国の内戦を止めたというのは本当に凄いことで、日本人として大変誇りに思います。


お店に入ったそのとき、入口の右側の野外テーブルにいた人が、いきなり「サワディーカップ(こんにちは)」と声をかけてくれました。

??

タイ人の発音ではなかったので、? でした。 実はその方が井本勝幸さんだったのです。


お店に入ると、ロングステイヤーらしき日本人のグループがいらして、楽しそうにしていました。
僕は一人で取りあえず、ビール(笑)

P1080276.jpg


メニューをじっくり見てみると、良心的な値段で、料理は50バーツ以下でありました。

P1080278.jpg


お店の中には、井本さんの著書が平積みで置かれていました。

P_20170626_193714.jpg
左側のふりかけは井本さん特製のものです


もう一度、お店の写真を撮ろうと外に出てみると、先ほど「サワディーカップ」と声をかけた人が何か見覚えがある方だと気づきました。そして「井本さんですか?」と聞いてみました。

P_20170626_193743.jpg


上の写真の拉麺のぼんぼりの右側に座っている方が、井本さんです。

よろしかったらここでご一緒しませんかと、お誘いがあり、ええっ?とあまりの展開に驚きマックス(笑)となりました。

ちょうど若い方が席を離れたので、ずうずうしくもご一緒させてもらいました。僕のお隣は自称井本さんの追っかけをしているという方でした。

P1080279.jpg


色々と話をしていただきましたが、話を拝聴していてやはり驚いたのは、凄い人間力のある方だなと感心しきりでした。甲斐性ともいうのでしょうか、よくぞそこまでのことができるものだと感服した次第です。

僕より年齢はいくつか下の方なのですが、本当に凄いと思いました。ミャンマーの北部に残っている先の大戦の遺骨収集のこと、内戦のこと、ベンガル人(ロヒンギャ)のこと、いろいろ話を聞かせてもらいましが、その中でも知らなかったのが、先の大戦中の軍隊の規律を守るために行われていた体罰のルーツがお寺の修行の中で行われていたものだったということでした。井本さんはお寺で修行をされた方でした。以前は学校での体罰などがよく問題になったようですが、それが元をたどればお寺由来のものだったとは知りませんでした。日本の古来からあったものだったようなのです。

それを想えば、現在は大変です。生徒が先生に対して起こしてしまう暴力をどうしたらいいのかという問題になっているとありました。世の中変わったものです。最近、世界的なジャズマンが、舞台で生徒を体罰したということが大きく取り上げられました。体罰は決していいものだとは思いませんが、では厳格な規律を保ち高度な緊張感のある集団、組織を極めて高いレベルで維持するにはどうしたらいいのかと考えてしまいます。これはきれいごとだけでは解決できないのかも知れません。

あれやこれやと話をしていて、酔いに任せて失礼なことも話してしまったかと記憶しています。(汗)
そのうち井本さんが、有本さんに電話をし始めました。初めは繋がらなかったようでしたが、そのうち、

「どうぞ」とスマホを、僕に渡してくれました。ええっ…!

「有本です…」

マジですか~(笑)有本さんと生電話。

虎ノ門ニュースに登場するコメンテーターの方のお話は何かと勉強になっています。藤井厳喜さん、百田尚樹さん、青山繁晴さん、須田慎一郎さん、などなど。まさしく多士済々の顔ぶれの中でも、有本さんのコメントには感服させられることが多くあります。この前の立憲民主党は解散の後に立ち上がったので政党として認められないのでは?というお話は残念でした(笑)が、いろんなことを学ばせて貰っています。

東南アジア関係の知識も深く、ロヒンギャの問題についても在日ミャンマー大使とつながりを持っているのは素晴らしいことだと思います。その有本さんもバンコクに住んでいたことがあり、そのことも少し聞いてみました。

電話をしたのが夜10時頃、つまり日本は夜中の12時。後日、虎ノ門ニュースで井本さんの話題になったときに、有本さんが、タイから虎ノ門ニュースで知りましたという人と電話をした、それも夜中なんですよ~。と話しているのを見ました。

それって僕のこと(笑)

ははは…。 どーもすみません。  (笑)

などなど、この日の夜は超インパクト大な夜になりました。驚きました。井本さんはとても忙しいお方なので、もうそんなことはないかと思いますが、チェンマイに行くときは、また井本さんのお店「憩」を尋ねてみたいと思います。

チェンマイ旧市街地図 ホテル 憩い


つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

井本勝幸さんのお店、「憩」て全然知りませんでした、チェンマイに行く事あれば寄らねば

Re: No title

ムラさんへ

コメントありがとうございます~。

> 井本勝幸さんのお店、「憩」て全然知りませんでした、チェンマイに行く事あれば寄らねば

僕もこれからチェンマイに行くときは、昼は「ごはん亭」、夜は「憩」そして宿はガラレトンタワーホテルに固定しそうです。
今年のロイクラトン、チェンマイに行きたかったけど、もう終わっちゃいました。

来年こそイーペン祭のパレードやコムローイを見てみたいです。
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク