またバンコク名物が一つなくなる

またバンコク名物が一つなくなる


タイ、バンコクと言ったら、大渋滞、以前は歩道をびっしり埋め尽くしていた屋台や露店などが印象深く、アジアの象徴的な風景と言えるものでした。そのバンコクが時とともに刻々と変わりつつあります。

まず大きく変わったのは、昨年10月の大通りの屋台撤去でした。ヤワラーの方ではサパーンレックという川の上にあるおもちゃ街も撤去されました。

そして今度は、2017年11月28日。スクンビット通りの電線撤去が始まっています。

P_20171128_115835.jpg


これはいい変化です。多分異議を唱える人はいないのではないかと思います。バンコクの電線は異常なほどたくさん張り巡らされていました。

それがバンコクの混沌とした印象を深める原因の一つとも言えたのですが、あまりにも目立ちすぎていて、写真を撮るときにはいつも邪魔になっていました。

P_20171128_115848.jpg


それが少女の長い黒髪をバッサリ切り落とすかのような、突然の一斉撤去。

P_20171128_115931.jpg


ここはアソーク交差点近く、スクンビット通りソイ23のガソリンスタンド。その前もこの通り。

P_20171128_120719.jpg


このガソリンスタンドは2013年1月にあったバンコクシャットダウンのときに閉店を余儀なくされたお店です。刻々と変化するバンコク。諸行無常です。

ソイに入ると電線はまだ残っていました。どうするのでしょうか?

P_20171128_120828.jpg


ソイ23の入り口(パクソイ)の電柱は明らかに傾斜していました。危ないです。これで地震でも起きれば倒壊は免れないでしょうね。でもバンコクに地震はありません。(笑顔)

P_20171128_120834.jpg


長い距離を一斉に撤去しています。

P_20171128_121053.jpg


ソイ22からフロンポン方向の歩道は既に撤去し終えていました。

P_20171128_121225.jpg


まだ、電柱が残っていますが、全然雰囲気が違います。心なしか街に高級感が漂っているような(笑)

住まいの窓からスクンビット通りを取ってみると、やはり美観が増したように感じます。資産価値向上は間違いなしです。(笑顔)

P_20171128_121618.jpg


そのうちにスカイトレインの延線も開通し、ますます立派な大都会になるバンコク。勢いがあるっていいですね。精神的にも…。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク