タイ国発行の国際免許証を取得しました その2

タイ国発行の国際免許証を取得しました


国際免許取得編

前回の在留証明書取得編の続きです。 在留証明書取得編はこちら

まず、事前に必要なものを記しておきます。

パスポート
タイの免許証(帯が緑色の初回交付のものは不可、失効期限の1年以上前のもの)
在留証明書(労働許可証ワーキングパーミット)
写真(縦5、横4㎝)×2

更に陸運局で申請前に必要なものを記します。

パスポート、名前とビザがあるページのコピー(コピーしたものにはすべて余白に記名をしておくこと。日本語可)
免許証のコピー


それでは、前回に引き続き国際免許取得のための手順についてです。(2018年2月現在)

在留証明書やワーキングパーミットが用意できれば、陸運局へ行き、タイ国発行の国際免許証を取得します。

モーチットの陸運局などでも取得できますが、僕は行きつけの(笑)バーンチャック第3陸運局に行きます。先日バイクの更新を済ませたばかりです。 バイクの更新は昨年の記事があります。ここをクリック

P1100533.jpg


まず建物に入って右奥にある、コピー屋さんでパスポートと持っているタイの免許をコピーします(車とバイクを同時可)。

P1100534.jpg


2階にある受付に行くと、1階だと言われました。(笑)

P1100535.jpg


1階入り口の案内所で聞くと8番窓口だということでした。

P1100539.jpg


窓口は沢山ありますが、8番は建物に入ってすぐ前にあります。

P1100540.jpg


8番窓口で書類を提出します。複数の種類の免許を一度に取得できます。この時は普通車とバイクの免許を申請しました。

必要なもの
パスポート、名前とビザがあるページのコピー(コピーしたものにはすべて余白に記名をしておくこと。日本語可)
免許証のコピー
在留証明書(労働許可証ワーキングパーミットのコピー)
写真(縦5、横4㎝)×2 (3枚との情報がありましたが2枚でした)

しばらく待つと、名前で呼ばれます。下の名前で呼ばれました。「クン シンゾウ~」(安倍ちゃんゴメン)
そして、作ってもらった申請書と受付番号を合わせていたたぎました。

P1100542.jpg


またしばらく待つと受付番号を呼ばれ、言われた箱型のブースに行き、女性の係員にその場で国際免許証を作ってもらいました。手数料は505バーツ。所要時間は約1時間。かなり簡単でした。

P1100545.jpg


日本の国際免許証はいくつかの言語だけ(記憶)でしたが、タイの国際免許はアラビア語やロシア語なんかもあったりしました。条約の関係なのか、記載内容や製本は、日本の国際免許と同じ造りでできていました。

P1100544.jpg


これで来週(2月13日)から旅する、ホノルル(関空から往復総額22000円)でバイクが借りられます。オアフ島って意外に小さな島のようです。バイクで全島制覇します。 (笑顔)

P1100546.jpg


追記 ハワイでレンタカーを借りるときは、日本の免許が使えるとサイトに出ていました。国際免許証はいらないみたいです。

……。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク