一枚の写真を見ながらひとりごちる

一枚の写真を見ながらひとりごちる


今回は久々の大家の独り言です。この手の政治ネタがどうもというお方は、ご覧にならない方が精神衛生上好ましいかと思います。(笑) 残念なニュースを見ると黙っていられない?お方はウエルカムです。(笑)

P1090918.jpg


話に入ります。僕は蕎麦が好きで、蕎麦っ喰いなのですが、このところの政(まつりごと)は、またまた、呆れるほど盛り掛けばかり。
(追記、更にセクハラネタも加わりましたw)

野党の皆さんばかりでなく、与党の対応も合わせた国会議員さんや官僚の皆さんに、いくら蕎麦が好きでも毎日喰わせるつもりかと、恨みつらみを言いたくなります。


世界はまたしても大国の武力行使が始まり、得意としていた安倍総理の外交力も十分に発揮できない状況になってきているかと思っています。その手のことは以前より、日本は金を出すか、口で「支持」を言うばかりでした。ただでさえそうなのに、防戦一方で支持基盤を揺さぶられつつあるリーダーの発信力が強いものになるはずはないかと考えます。

政治は、蕎麦のことだけ?ではないのが分かっているはずなのにやめられない…。 ナサケナイ。

…。 そしてため息。 安倍総理には、くれぐれもご体調にお気をつけていただき、このイジメに耐え、シノビかたきを忍んでいただきたいと思います。いくら憲法を変えさせたくないと言っても、こんなやり方は誰も支持しないと思いますよ。


外交ばかりではなく、国内にも政治的な大問題があります。そんなことは放っておいてもいいのでしょうか?ちゃっかり来年の1月から出国税と称して、1000円の徴収が決まったり、年金の支給開始を65から68歳にしようとする話が出たりしていますが、それよりももっと大切なことがあるはずです。


こんなニュースが目に付きました。

コンビニ24時間、福井豪雪でも短縮なし。セブン拒否でオーナー「死ぬかと思った」
大多数のコンビニは、契約で「24時間365日」営業と決まっている。災害などが起こった場合、どこまで契約を守らなければならないのだろうか---。

福井県のあるセブンイレブンオーナーは、記録的な大雪を理由に2018年2月6日~7日にかけて、24時間営業の停止を何度も訴えた。しかし、セブン側は要求には応じず、店を開けるよう回答したという。

一緒に勤務していた妻は長時間の雪かきの末に倒れ、救急車で運ばれたが、オーナーは営業をやめられないため、付き添えなかったという。同店スタッフの出勤も困難で、2月6日から8日にかけて、約50時間不眠で働くことになったそうだ。

翌2月7日の朝になっても閉店は認められなかった。営業を続けて、ケガが発生したらどうするのかとセブン側に尋ねたところ、「オーナーの保険で対応してください」「店は開けてください」という趣旨の連絡があったそうだ。

オーナーが、マスコミの存在をにおわせたところ、ようやく営業を中止しても良いとの許可が下りたという。 以上、ヤフーニュースより。(追記、セブン本社側から謝罪があったそうです。当然ですよね)


そこで、冒頭の写真をもう一度ご覧いただければと思います。これは僕の実家そばにある中華料理チェーン店「餃子の◎将」の入り口に掲示されていたものです。

P1090918.jpg


このところの好景気と団塊の世代の大量退職で、求人が増え、人手不足がひどくなっています。このお店もやむに止まれず、苦渋の決断をしたことと思われました。

僕はそれでいい思いました。人手が足りないのなら、お店の営業時間を減らすか、だぶつき気味であれば店舗を減らせばいいのです。


ところが、上のニュースにあるように、本社から無休24時間の営業を冷徹に指示してくるというのは、非情過ぎる思います。ニュースには「社会インフラ」を標榜するのは良いが、加盟店オーナーや店舗サポートを行う社員に、どこまで災害時の負担を課して良いかは議論の余地がある。と続きがありました。

そもそも災害時の対応や負担は自治体がすべきことだと思います。24時間オープンにこだわって、オーナーさんを苦しめ、同じ災害にあった人まで働かせなければならないという必要はまったくないと思います。


最近、入国管理法が改正されて、技能実習制度で研修(労働)を5年以上したものは、更に5年間、家族を伴って日本で「働く」ことができるようになるという議論を進めているニュースを見ました。このネタは信憑性があるかは不明です。

ですがもしそうなったとすれば、そのうち外国籍のまま日本語しか話すことができない人たちが大勢育ってきて、その人たちの人権が~。という話になるのは、EUの国々を見れば明らかです。後のことは知らないよと言っているのです。

完全に日本人だけで労働力を確保せよと言っているのではありません。僕はこの後、しばらくすると空港に向かい帰国しますが、宿のある新宿歌舞伎町は、いや東京の街は今や外国人ばかりです。

観光客ばかりではありません。働いている人もたくさんいます。ベトナム人が特に多くなってきたと報道されているのがよく解ります。犯罪も多いそうです。

24時間営業のお店は、あれば便利ですが。そこいらにあるコンビニがすべて24時間営業である必要はまったくありません。それを守るために外国人を雇うのならお店を減らしてほしいです。そこまでして儲けたいのかとも思います。人材派遣業者と結託して…。人口減の対策を怠っていたツケでもありますね。


この前の北陸の雪は特に福井県が大変だったようです。福井県と言えば「東尋坊」。そして海沿いを北にずっと上がると石川県の小松市。小松空港のそばにある「安宅関」も名高い史跡です。そこでは九郎判官(源義経)に弁慶が主君でありながら、金剛杖で打擲(ちょうちゃく、打ちつけること)して、関所を守る富樫左衛門の追及から逃れたという、「勧進帳」の舞台として有名です。

関守、富樫左衛門は荷物持ち(強力)に扮していた義経に既に気づいており、何も書いていない巻き物(勧進帳)を読み上げ、主人を打つまでしてこの難を逃れようとした弁慶の忠義に心を打たれ、兄頼朝からあった判官を通してはならぬという厳命を破り、関所を通したのでした。

この物語を、某コンビ二のお偉方に、知っているか?と尋ねたいものです…。困っている部下を上司が助け、部下が上司に忠義を尽くす。落語の「百年目」にもありますが、そこには契約や業績だけではない何かが必要なのが人の世なのでしょう。それが日本なのです。儲け第一なユ◎ヤ人とは違うんです。杉浦千畝はその、ユ◎ヤ人をも助けたのです。

あ、某首相の「あなたとは違うんです…」を思い出しました(笑)


結局言いたいのはいつもと同じ、少子化に本気の対策を。です。野党の皆さん。今やっていることぐらい熱心に「少子化」について取り組んでみませんか?でなければ業務縮小、ダウンサイジングをするしかないと思います。

少子化対策を本気で代替案として出せば、2党合わせても支持率10何%なんてことにはならなくなると思いますよ~。
ついでに、印鑑登録制度の撤廃もよろしくですっ(笑)

P1090901.jpg


この張り紙は、深川の居酒屋「魚三」にありました。この張り紙は平和でいいです。

いつもながらの駄文でした。 最後までお付き合いしていただき、ありがとうございます。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

盛り掛けはうんざりですが、、、公文書改ざんの責任を誰も責任を取らないのはどーなんでしょ? 主犯の佐川国税長長官は辞任したけどほとぼりが冷めたらどこかに天下りする気満々です

Re: No title

ムラさん

コメントありがとうございます。

> 盛り掛けはうんざりですが、、、公文書改ざんの責任を誰も責任を取らないのはどーなんでしょ? 主犯の佐川国税長長官は辞任したけどほとぼりが冷めたらどこかに天下りする気満々です

文書改ざん、そして無いはずの日報が続々と見つかる…。
いったい日本のどこが、ちゃんとできているのでしょうね。

僕は毎日ぐびぐびビールを呑むということは、ちゃんとやっているつもりですが…(笑)
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク