FC2ブログ

石浮き彫り絵と慰安婦像を比較して考える

2018年3月 プラッチュアップキリカン旅行


石浮き彫り絵と慰安婦像を比較して考える

ん~。今回の記事はマジメですなぁ~(笑)

3月16日
午前中に空軍基地内にあるアオマナオのビーチを堪能して、お昼ごはんは再び「富士山」でいただきました。

P1110347.jpg


昨晩、日が暮れてからこの地に到着したので、よく解らなかった街の様子を改めて見てみました。人の姿はあまりなかったのですが、落ちついていていい感じ。好感が持てました。

P1110348.jpg


午後は、一人でもう一度アオマナオに戻りました。

P1110349.jpg


P1110350.jpg


「富士山」の店主さんから薦められていた場所に向かいました。ところがその目的地がどこなのかがよくわかりませんでした。何度か行ったり来たりして、ようやく見つけることが出来ました。

目的地の入り口には門番がいて、パスポートや免許を預けて首掛け式の許可証を預かって入場しました。
僕が来たかったところについに来ることができました。

P1110351.jpg


この場所が、先の大戦で日本軍が上陸したところなのでしょうか。感慨深いものがありました。詳しいことは、この旅行記事シリーズの最初にある、「いわれ深いプラッチュアップキリカンの浜辺」に記してあります。

P1110352.jpg


碑文には、日本語もありました。「仏歴2484年(1941年)12月8日」の英雄の勇敢な行為……。と刻まれていました。日本軍と戦ったタイ国軍の皆さんも若い人が多かったようです。

このような記念碑については、戦争時、他国に迷惑をかけたことへ、日本人として何のわだかまりもなく心から謝罪の念を持つことができるのではないかと思います。

しかしながらこういうものを見るにつけ、近隣某国の慰安婦像設置については遺憾に思わざるを得ません。史実の検証があいまいで、確固たる証拠がないとも言われているのに、一方的に我が国を恥辱に貶めるような像をこしらえ、こともあろうに日本大使館の前にこれ見よがしに設置しました。しかも自国だけでなく、方々の国に像を立てて、まさに人の道を外れる、あり得ないような嫌がらせをしています。慰安所については、もう70年以上の前にあったことです。

最近(22日)サンフランシスコに設置された慰安婦像の一周年を記念して、設置場所の公園で「日本は謝罪しろ」等と声を上げ、デモ行進をしたということです。こともあろうに日本からも支援者(含む日本人女性)が参加したというではないですか!

慰安婦と同義のようなことを現在も行っているのは、まさにかの国です。僕たちの国では、できれば隅に置いておきたいような恥ずかしいことでも、かの国にしてみればそんなことは関係なく、更にベトナム戦争で連合軍として戦ったかの国の人たちが残した、ライタイハンのことなどを振り返りもせず、狂気じみたことをやめることをしません。

そういうことを見ていると、こっちの方が恥ずかしくなってしまいますが、黙っているだけでは何をし始めるかわからないという、隅に置けない状態がずっと続いているという、面倒な事になっています。


写真の石浮き彫り絵の裏側には、停戦条約締結の様子も描かれていて、タイの人たちの心遣いが見えて来るような気がしました。この場所に両国の国旗を掲げて友好を示すこともあるようです。やっぱ、かの国とはえらい違いですわな。

P1110353.jpg


公園の周りには、いくつかの飛行機が展示されていました。

P1110354.jpg


記念碑もいくつかありました。

P1110355.jpg


日本軍がこの場所に上陸したのはまさに1941年12月8日、真珠湾攻撃の日なのですが、丁度その時期はタイのベストシーズン。日本の兵隊さん達は、この素晴らしい景色を何と思いながら進軍したのでしょう…?

などなど、思いを巡らせながら、歴史的なこの場所に立つことの意味を考えてみました。

P1110356.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

うあんさん

コメントありがとうございます。
困ったもんですよね。本当に…。

国際観艦式の旭日旗降ろせいちゃもん。 (笑)
韓国はホスト。ホストがゲストに難癖をつけるという、

常識とは何かという、根本を考えさせるいい機会になりました(笑)

国際観艦式は、以前中国で行う予定の時に、日本を排除したことに
アメリカがプンプンしてしまい、式そのものが中止になってしまったみたいです。

両国のそんな立ち地位は、我々漢字使用国のシナジーにはならないということに
気づかないのが残念です。
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク