やっと晴れたプーケットを周遊する

2016 07 雨のプーケット旅行


やっと晴れたプーケットを周遊する

3日目です。この日の深夜にバンコクに帰ることになっています。最終日になってやっと雨が上がりました。
雲はありましたが、雨は降りそうではありませんでした。

ホッとしました。やっとしたかったことができます。プーケット島をバイクで散策して島の全体像をつかんでおきたかったのです。
早速レンタルバイク屋さんでバイクを借りることにします。

何でも高いプーケット。どこまで安くできるのかが楽しみでした。貸しバイク屋さんは沢山ありました。片っ端から値段を聞きます。

殆どのお店は一日250バーツ(×3で円)。たまに200バーツや300バーツと言うところもありました。海岸から離れていくにつれて安くなるはずです。すると予想通り安いところがありました。

マニュアル(ロータリー)式ミッションのバイクが150バーツでした。用意した古めのバイクはバッテリーがダメで、その代わりに出してくれたのが、写真のバイク。ホンダ、スーパーカブです。 黄色の新しいバイクでした。これはお得感バリバリです(笑)


スーパーカブ、懐かしい…。
学生の頃、新聞配達をしていた頃によくお世話になりました。原付だからなのか停まるたびにエンジンが止まって面倒だったのを覚えています。

P_20160708_113118.jpg


借りて乗る前に、これ見よがしに何枚か写真を撮っておきます。後であらぬ難癖をつけられないようにするためです。
ここプーケットでは貸ウォータージェットスキー(水上バイク)などで、返すときに傷がついているので修理代を請求されるという、トラブルがあるらしいというので要注意ということでした。

P_20160708_113121.jpg


この手の貸バイクは、燃料がほとんど入っていません。早速ガソリンスタンドを探しますがなかなか見つかりません。瓶に入ったガソリンが売られていますが、貸バイク屋さんにあるものは40バーツでした。返却されたバイクに残ったガソリンを抜き取って売っているのです。ちゃっかりしています。

P_20160708_120713.jpg


P_20160708_120759.jpg


ガソリンスタンドで給油するために近くを探しましたがありません。1瓶30バーツのところがあったので、そこで一本だけ給油しました。
とりあえずビーチに戻りました。パトンビーチです。

P1050258.jpg


晴れたのでビーチに人が戻ってきました。

P1050259.jpg


撮影会を撮影(笑) 多分ロシア人です。

P1050261.jpg


燃料がまだ足りませんが、とりあえずプーケットタウンの方に向かいます。パトンビーチを北に走ります。

P1050262.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

二日目も雨のパトンビーチ

2016 07 雨のプーケット旅行


二日目も雨のパトンビーチ

二日目の天候も、一日目とほぼ同じ。残念な曇り時々雨のビーチになりました。
ゲストハウスの周りを徘徊するだけのもったいない日となります。

ゲストハウスに近いところに現地の人のための食堂街(すじ)がありました。

P1050236.jpg


何を食べようかと思いましたが、ここプーケットもタイ南部。やはりマッサマンカレーかパネーンカレーがいいなっ、とぶっかけ飯屋さんの料理を見渡します。

確か60バーツだったと思います。貝の炒め物も新鮮で、辛かったけどおいしかったです。カレーはパネーンじゃなかったようです。

P1050249.jpg


夜はまたバングラ通りを散策してみました。そしてゲストハウスのラウンジでパソコンを開いていると、女の子が僕の近くでウロウロしだします。

何なんだこの子は…?

P_20160707_222913.jpg


次の日の朝もこの子を見ました。昨晩とまったく同じ姿でゲストハウス前のバングラ通りをセブンイレブンの方に向かって歩いていました。見ると裸足…。


何なんだこの子は…?


天気が悪いので1日目とほとんど同じことしかできませんでした。明日もそうなのかなぁ~


つづく   記事が少なすぎですみません(笑)


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

ゲストハウスでファランがバカ騒ぎ

2016 07 雨のプーケット旅行


ゲストハウスでファランがバカ騒ぎ

ゲストハウスに戻って明日に備えます。就寝です。
ところが広々としているラウンジから、バカ騒ぎの大声が聞こえてきて目が覚めてしまいます。

P_20160707_222124.jpg


この白人たちです。男女10人近くでテーブルを囲み、酔っぱらって大騒ぎ。ベッドのある部屋とラウンジの間にはカーテンしか仕切りがないので、声がまる聞こえ…。

P_20160706_232253.jpg


大迷惑でした。


本当にマナーの悪い人たちは誰?

公平な目で(僕は独断と偏見が染みついているのであてにはなりませんが…)タイ、国際都市バンコクに住むようになってから今までを振り返ってみると、マナーについての気遣いが少ない人たちは、なにかと話題に上がるチャイニーズも気になりますが、このファラン(白人)たちが結構いっちゃっているのではないかと思っています。

まず、ファランの中にはとにかく服装に無頓着すぎる人がいます。いくら暑くても服装が簡素過ぎ(笑)。その場の空気を読んでいないように見えるので一番目立つと言っていいと思います。

そしてソンクラーン(水かけ祭り)。何度か記していますが、そこで嬌声を上げて騒いでいるタイ人以外の人はほとんどファランです。タイ人より大きな声で騒いでいます。僕は本来であれば神聖なはずの水かけ祭りを、バカ騒ぎの場にした一因はファランにあると思っています。

あと、深夜。大通りをトゥクトゥク(解放型オート三輪)にグループで乗って、酔っぱらって、ヒャッホー!みたいにお下品な大声を上げて騒いでいるのもファランです。バンコクでそういうことをするのはファランだけと言っていいと思います。

最後にご案内の通り、白昼平然と熱い抱擁(ハグ)や、キスをするのもファランです。

はっきり言って、野蛮です。


交通マナーについて

あと、最近気になるようになってきたのは、アラブ系の人たち…。
僕がよく歩く、スクンビット通りはスカイトレイン(BTS)の高架下にある中央分離帯にはワイヤーが張り巡らせてあります。つまり横断禁止なのです。渡ったら罰金200バーツと書かれた札も掲げられています。

たまに見るのは、件の人たちがグループで横断歩道でも、交差点でもない場所で隙間を見つけて、安心して車道を走っている車の前を悠然と渡り始めるのです。そこそこ交通量がある幹線道路でそうするのです。当然、通りを走っている車は急ブレーキです。おとなしいタイの人たちがクラクションを鳴らします。日本だったら運転手から罵声が飛ぶ行為です。

多分、自分の国でやっている方法をそのままやっているのでしょう。
いやぁ~、よくそんなことができるものです。


まぁ、タイの人たちもけっこう信号を守っていません。隙間や時間的な隙があればバンバン信号無視をします。でも、根本的なところは守っているようだし、譲り合いをしているところもよく目にします。

その兼ね合い、さじ加減がわかれば、信号無視は誰も咎めません。
だから僕も、信号を守らないときがあります(笑)

人のマナーを言えない奴がわーわー言っても誰も相手にしてくれません(笑)  


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

スゴッ、夜のバングラ通り

2016 07 雨のプーケット旅行


スゴッ、夜のバングラ通り

3日間を通してですが、パトンビーチは波が高めで、風もそこそこ強めに吹いていました。この日は曇天であまりいいとは言えない景色でしたが、パラセーリングをしていました。約10分間ビーチ上空を一往復で1200バーツ。いい商売です。

P1050250.jpg
こんなに近くで見たのは初めて

P1050251.jpg


P1050252.jpg
1200バーツなのに飛んでいる時間はあっという間


バンコクにはない、夜のバングラ通り

バンコクにある有名な歓楽街は、パッポン、ナーナー、そして住まいからほど近いソイカーボーイなどですが、夜のバングラ通りには驚きました。広い通りの両面にクラブやゴーゴーバーなどが軒を連ね、道は人で大混雑していました。7月6日はワンタマダー(平日)なのにこの混雑ぶり。

P1050239.jpg


シーズンを外しているのにさすが世界的に有名な観光地。

P1050240.jpg

P1050241.jpg



ストリートダンスをするタイの若者やレビューダンサー水着姿のレディーボーイ、客引きなどもたくさんいました。

P1050247.jpg


P_20160706_222151.jpg


P_20160706_222112.jpg


ビーチは期待外れでしたが、このバングラ通り。なかなか凄いところでした。

P1050243.jpg


P_20160706_223440.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

残念なビーチ

2016 07 雨のプーケット旅行


残念なビーチ 

ゲストハウスに荷物を置いてひと休みした後、雨上がりのバングラ通り出てみました。

山の方に向かってパチリ。プーケットは島です。タイで一番大きな島だということです。2番目はチャーン島。
チャーン島も行ったことあります。 チャーんとね(笑)    あ~ぁ…

 …チャーン島についてはここをクリックしてみてください

P1050226.jpg


ご覧になっているお方におかれましては、気を確かにお願いいたします(笑)
この通りをしばらく歩くとプーケットで一番有名なパトンピーチになります。

P1050227.jpg


通りにはバングラウォーキングストリートのゲート。バンコク近郊の有名なビーチリゾート、パタヤにもウォーキングストリートがあります。道の広さと規模ではこのバングラ通りが勝っていました。

P1050228.jpg


さっきまで雨が土砂降で肌寒い気温だったのに、なぜか出没している水着姿の白人女性。相変わらず羞恥心欠如(笑)

P1050229.jpg


カラフルビーチサンダル。プーケットってな風情です。天気悪いけど(笑)

P1050230.jpg


当然ながら雨季は曇っている日が多いです。ゲストハウスから近くプーケットで一番有名なパトンビーチに行ってみましたが、クラビのアオナンやノパラッタラビーチに比べると全然美しくありませんでした。やはり時期が悪いのです。乾季である12~2月頃に来れば海の水もそれなりに見栄えがいいのかもしれません。

P1050231.jpg


P1050232.jpg


ビーチを後にして、山側の方に向かって歩いてみました。

P1050233.jpg


しばらく歩くと、スキューバダイビングスクールがありました。練習中です。

P1050234.jpg


ここが一番きれいなビーチ(プール)でした。

ははは…


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村


不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク