ハゲ山を見て、深く思い入れをする僕の石垣島の旅

2018年12月 沖縄と久し振りな大阪の街を堪能した帰国


ハゲ山を見て、深く思い入れをする僕の石垣島の旅

11日目12月18日
空港からそんなに離れていない、ハゲ山のような小山。石垣島に来たなら必ずここにも来たかったのです。僕の中の憧れの場所?このハゲ山が?

DSCN1223_2019071011203909f.jpg


実はこの山、カーラー岳と言いまして。その昔日本にパラグライダーが普及し始めた頃、某有料放送局がどういったつてで当時は珍しかったこのスカイスポーツを取り上げたかのは知る由もありませんが、趣味口座として教育チャンネルで何回かに渡って放送していました。

その影響力は大きく、僕のようなぼんくらも一念ホッキしてしまうのでした。その前は少しばかりゴルフをしていましたが、ボールが全然飛ばないので、僕自身が飛べばいいと思ったわけです。(笑)

まあ、言ってしまえば道楽に過ぎないのですが、パラグライダーは僕にとって信じられないぐらい魂を揺さぶらせる、大きな体験になりました。単なる道楽を超越していました…。

自分の身体が上昇気流に乗っかって、万有引力に逆らって空高く上昇していく…。
そのときの感覚は言葉にはできません。まさに「天空の城ラピュタ」の世界でした。

そんな素晴らしい体験を導くことになったテレビ番組で、舞台になったのがここカーラー岳なのでした。うまく上昇気流に乗れば、この低い山から雲の真下まで上昇することができます。ホントです(笑)トンビのように風を捕まえて上昇しながら飛ぶことを、ソアリングと言いいます。

この山を近くで見たとき、ああ、ここがあのカーラー岳か…。また飛んでみたいなと思ってしまうのでした。でもここってハブもいるんでしょ(笑)


石垣新空港を通り越して、レンタカーを返しました。半日借りただけでした。

DSCN1224_201907101121383e1.jpg


空港まで送迎をしてもらって、

DSCN1226_2019071011213782d.jpg


ボーディングを待ちます。この時はもう結構くたびれていて、クリスマスどころではありません。(笑)

DSCN1228_20190710112137139.jpg


那覇に戻ります。半日だけの石垣島観光でしたが、結構中身の濃い旅でした。川平湾で見た素晴らしい海はこのときもまだ強い思い出として残っていました。

DSCN1229_20190710112136c4a.jpg


この飛行機で那覇に戻ります。

DSCN1230.jpg


DSCN1231.jpg


座席は18A。

DSCN1232.jpg


搭乗率はもう驚きません。またまたガラガラの空席だらけでした。心配してしまうくらいでした。

DSCN1233.jpg


DSCN1234.jpg


那覇空港に着き、一階のお得な空港食堂へ。

DSCN1235.jpg


空港なのに街の値段とほとんど変わらないこの食堂は、知る人ぞ知るな場所だと言っていいと思います。

DSCN1237.jpg


DSCN1239.jpg


乗ったばかりなのにまた飛行機(笑)でも、成田から程きつくはありません。4時間ちょっとでバンコクですから。

DSCN1240.jpg


DSCN1241.jpg


またまた窓側の席でした。

DSCN1242.jpg


バンコク、スワンナプーム空港からはタクシーです。やっぱタクシーはなるべく避けたいのですが、この空港ではほかに術がありません。ドンムアン空港でもそうですが、今度バイクで帰ってみてもいいかな(笑)帰ろうとしたらバイクが盗まれてなくなってたりして(笑顔)

DSCN1243.jpg


バンコクの自宅到着は、夜中の1時半頃でした。お疲れ様な最終日。石垣島も行きました。今度は宮古島かな…?

DSCN1244.jpg


2018年12月 沖縄と久し振りな大阪の街を堪能した帰国をこれで終わります。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

僕の中の最高な海はここ日本の石垣島にありました

2018年12月 沖縄と久し振りな大阪の街を堪能した帰国


僕の中の最高な海はここ日本の石垣島にありました

11日目12月18日
石垣島。次は琉球真珠のお店の駐車場に車を停め。海を間近で見てみました。

DSCN1211.jpg


なかなかきれいな海でした。

DSCN1212.jpg


駐車場から近かった川平湾(かびらわん)にも行けそうなので、歩いて行くことにしました。海岸沿いに遊歩道がありました。しばらく歩くとそこは…。

いやいや驚きました。ハワイのラニカイビーチやタイのアンダマン海でも見ることができなかった、最高な透明度の美しい海がそこにありました。今まで海の透明度にはこだわりを持ち続けていたのですが、間違いなく僕の中で一番の見ごたえのある海でした。

DSCN1213.jpg


この写真では残念ながらはっきりわかりませんが、海水の上に船が空に浮かんでいるように見えるレベルの海がここにありました。

DSCN1214.jpg


砂浜の白さも一ランクレベルが高いので、海が一層素晴らしく見えました。とまっている船は船底から船の下の海を見ることができる観光船で、今になってみればこれに乗っておけばよかったと思います。

DSCN1215.jpg


しかし、12月の太陽がそんなに高くないこの日ざしでこの素晴らしさなら、真夏のこの海はさぞかし素晴らしいことでしょう。ダイビングスポットとしてもここが素晴らしい場所だというのは、後にバンコクで元ダイバーさん(笑)からも聞きました。

この場所をしばらく味わわせてもらいました。これは貴重な場所です。

DSCN1216.jpg


まさに別世界の海。思わぬ自然のプレゼントに息をのむ程でした。

DSCN1217.jpg


DSCN1218.jpg


DSCN1219.jpg


この後も何度か沖縄には来ましたが、たまたま見た現地の新聞に、大雨の後に陸から土砂がこの海に流れ出して、美しさが台無しになったという記事を見ました。

もう元の美しさに戻っているかと思いますが、多少の雨に影響されないような対策をとる必要があるかと思いました。


その後は、車を時間一杯まで北に向かって走らせました。できれば島を一周したかったのですが、時間切れ。この場所で右折して戻ることにしました。

DSCN1220.jpg


次の目的地はここでした。

DSCN1222.jpg


ん…?

何ですかこのはげ山みたいな山は…。 川平湾のハイレベルな海からここですか…。

全景です。

DSCN1223.jpg


この山がなぜ目的地になったのかは?


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

石垣島の離島フェリー乗り場から展望台へ

2018年12月 沖縄と久し振りな大阪の街を堪能した帰国


石垣島の離島フェリー乗り場から展望台へ

11日目12月18日
石垣島に初上陸、まずはレンタカーで市街地に来てみました。そしてフェリー乗り場にも来てみると…。

DSCN1189.jpg


DSCN1190.jpg


石垣島と言うと、やっぱ具志堅用高さんですよね。ちょっちゅね!でも有名ですが、この方は何度もチャンピオンベルトを防衛した凄いボクサーだったと言うのが最も大きな功績だと思います。

物まね芸人さんが物まねで、ご本人を小ばかにしてしまうというパターンを作った最初の人なのかもしれません。でも、やはりこのお方は凄い人であるということには何ら変わりはありません。

DSCN1191.jpg


記念館もあるのですが、この時は行きませんでした。他に行きたいところがありました。

DSCN1192.jpg


フェリー乗り場の建物の中は、閑散としていました。フェリーの出航はだいたい朝でこの時間は人も船もほとんどいないのは那覇の泊港も同じようです。

DSCN1194.jpg


DSCN1195.jpg


次の行きたいところは?

DSCN1196.jpg


下の写真のこのマンション、実は一度購入を考えた物件なのでした。ネットで見つけたのですが、石垣島の物件はそうそうあるものではなく、貴重な情報でした。

残念ながらこの時は購入を見送りましたが、やはり実際にこの目で物件を見ることができなかったということも大きかったです。

DSCN1197.jpg


やはり石垣島は遠すぎます。那覇のいい物件があれば考えてもいいのですが、那覇も売り物件はあまりありません。そうそう、本島とここ石垣島の間にある宮古島では、マンション建設ラッシュが起こっているということです。


その後は車で島の外周を時計回りに回ってみましたが、山の中にも入り、眺めのいい場所、ナイスビューな場所にも行きました。

DSCN1199.jpg


天気はいいのですが、この時間になると大気が霞んでいて残念でした。こういう場所はやはり朝一に来るべきかと思いました。

DSCN1201.jpg


予想通り、展望はいい場所でした。

DSCN1202.jpg


この方向からはしっかり離島を見ることができます。

DSCN1204.jpg


西表島、竹富島など行く機会はあるかどうか…。写真はそそられました。

DSCN1205.jpg


DSCN1207.jpg


こっちの方角は、森の向こうに海が見えました。離島の独特な雰囲気があったように思いました。

DSCN1209.jpg


さあ、この次の場所が驚きな場所でした。これを見ることができただけでここ石垣島に来たかいがあったと思いました。そこは?

DSCN1210.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

バンコクに帰る日に石垣島に初上陸ですか

2018年12月 沖縄と久し振りな大阪の街を堪能した帰国


バンコクに帰る日に石垣島に初上陸ですか

11日目12月18日
夜10時の飛行機に乗ってバンコクに帰るその日に、何と別の飛行機に乗って石垣島に初上陸したのでした。もし何かあればバンコク行きの飛行機もキャンセルすることにもなりそうな危険な行動。行くなら別の日にしておけばよかったのに、なぜ最終日をそんなに忙しくするのと思うのは正しいと思います。

(笑)

空港の前で、レンタカー屋さんの送迎をしてもらうことになっていました。この島も沖縄本島と同じように、車で回らないと何もできないと思いました。

DSCN1178.jpg


僕一人だけかと思っていましたが、何人か同じレンタカー屋さんを使う人がいました。結局最後に来る人を待たなければならなくなるのです。

DSCN1180.jpg


もう何年も前になりますが、バンコクに初めて来たときに、スワンナプーム空港で同様な送迎をしてもらったのですが、なかなか全員が集まらず、小一時間ほど待ったのを覚えています。

そのときはなんでこんなに待たすのかと思いましたが、事情が分からず言葉も分からず(笑)ただただ我慢だったのですが、最後に来た人はどうやら先に待っている人がいるということが分かっていたのかいないのか、待っていた我々に知らん顔で帯同したのでした。

どういう事情で遅れたのかはわかりませんが、免税店か何かで先に待っている人のことも知らずに過ごしていたのなら、一言謝罪があってもよかったのではないかと思いました。

同じ便のお客さんをピックアップしているはずなので、そんなに待つことはないはずです。そして、最後に来たその人たちが、その筋あたり?のお方のような風貌でやれやれなのでした。

こんな事は、予想も知りもしていませんでした。 気を付けたいものです…。


レンタカー屋さんで借りたのは、またまた軽自動車。しかも新しいピカピカ。料金もとっても安かったのでありがたかったです。

DSCN1181.jpg


DSCN1183.jpg


レンタカー屋さんは空港と町のほぼ中間地点にあったので、早速街に向かって走りました。

DSCN1185.jpg


ネット情報で評判ななかよし食堂でお昼ご飯にしました。順調です。

DSCN1186.jpg


沖縄そばは、八重山独特のものでした。カレーは業務用ですか?

DSCN1187.jpg


量が多くて完食するのはちょっと大変でした。その後は730記念碑?に行きました。沖縄の記念碑と言えば戦争がらみの慰霊碑が多いと思いますが、これは返還後に道路が右側通行から、本土のように左側通行に変わった日を記念した碑なのでした。

それだけでなく、この日は私めのお誕生日でもあるのでこれはぜひ自撮りをしておこうと思ったのでした。

DSCN1188.jpg


その後はフェリー乗り場へ。いい天気でいよね。ラッキーでした。

DSCN1189.jpg



つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

最終日に無謀なことをする悪習があるこの僕の旅

2018年12月 沖縄と久し振りな大阪の街を堪能した帰国


最終日に無謀なことをする悪習があるこの僕の旅

11日目12月18日
沖縄最終日、そしてこの旅の最終日でもあるこの日、那覇空港に朝早く到着しました。いつもと違うパターンです。この日に乗るバンコク行きのピーチ便は夜10時頃の出発です。

???

一日中飛行機を見に来たのかな?

DSCN1161.jpg


第2滑走路も順調に工事が進んでいるように見えました。

DSCN1163.jpg


チケットをゲット。はて、飛行機に乗るの?どちらへ?

DSCN1164.jpg


バニラ便ですね。窓側15Fに座りましたが、

DSCN1166.jpg


周りの様子を見て、びっくり!何ですかこの搭乗率は!LCCでこれなら、格安航空便でなくても大赤字じゃないのかな?CAさんにも聞いてみました。この便は10月に廃止になるということでした。ピーチと統合するのでそうなるのでしょうか?

DSCN1167.jpg


もちろん3席独り占め…。でも長距離フライトではないので、空いていてもありがたみはありませんでした。搭乗率は約50%でした。

DSCN1168.jpg


那覇の街を眼下にします。どこへ向かっているのでしょうか、この日の夜10時にはバンコクに旅立つのにです。

DSCN1169.jpg


小島が見えました。南に向かっています。

DSCN1170.jpg


おっ目的地が見えてきました。約1時間のフライトでした。往復5560円。直前に取ったので納得な価格です。

DSCN1171.jpg


滑走路も見えてきました。ここは石垣島でした。随分気を持たせてすみません。ここが目的地でした。初めての八重山地方、何度も沖縄には来ていたのに、なかなかここまで来る気にはなれなかったのでした。

DSCN1172.jpg
カーラー岳も見えました


沖縄本島より、海がきれいに見えます。それも期待していました。

DSCN1173.jpg


DSCN1175.jpg


空港は新しくきれいな建物でしたが、人はそんなに多くはいませんでした。那覇は沢山の人だったのに意外と言えば意外でした。

DSCN1176.jpg


DSCN1177.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク