クラビタウンのナイトマーケットとカニ祭

2018年1月 4回目のクラビ旅行


クラビタウンのナイトマーケットとカニ祭

230kmのバイクツーリング。最後の目的地は、クラビタウンでした。ナイトマーケットの中を散策しました。

P1100316.jpg


P1100317.jpg


いつ来てもここは大賑わいです。

P1100318.jpg


シーフードもここが本場。

P1100319.jpg


この時もナイトマーケット内のテーブルは座る場所がないので、少し歩いて川べりの屋台街で、皆さんと会食をしました。

P1100320.jpg


川べりの屋台街にもたくさんのお店があり、僕たちが座ったときはそうでもなかったのですが、次第にたくさんの人たちが集まって、ほとんどいっぱいになっていました。早めの食事がよさそうです。


6日目

この日もアオナンの宿から10km以上離れたクラビタウンに移動しました。しかも朝9時前。

P1100321.jpg


P1100322.jpg


この朝は、仲間のホテルで早朝茹でカニパーティーのお招きいただいたのでした。途中で道沿いにあった果物屋さんで買ってきた、10バーツ(約35円)のバナナもいただきました。

01.jpg


P1100323.jpg


たくさんの茹でガニのお腹には黄色の子がたくさんついています。仲間の人たちは遠慮していましたが、僕は遠慮なくいただきました。塩加減もよく、美味しかったですよ。

02.jpg


僕の故郷の金沢ではズワイガニのメスを香箱(こうばこ)ガニと呼び、オスのズワイガニが一万円以上したりするのに、香箱ガニは一杯500円ぐらいで買えます。昔は捨てるぐらい採れたようで、タダ同然だったメス蟹も、今は500円。

04.jpg


香箱ガニは小さい上に足が細く、蟹の身は殆どないと言っていい位ですが、お腹に抱いている赤い卵や、蟹みそ、そして中に含まれる赤い内子と呼ばれる固形状のもの(笑)がとってもおいしいのです。

僕は、ズワイガニより香箱ガニの方が好きなのですが、家族の者は、お前は本当に美味しいズワイガニを食べていないだろといいます。

食べたことはもちろんありますよ~(笑)

えっ…、クラビタウンでいただいた、おいしいワタリガニ祭りのお話でした(笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

タイではドナドナも象 (笑)

2018年1月 4回目のクラビ旅行


タイではドナドナも象 (笑)

大通りに戻ろうとすると、すぐ近くに津波会館。 (笑)

P1100295.jpg


これは展望台?避難所?このあたりにも2004年にあった、スマトラ島沖地震の津波は押し寄せてきたのでしょうね。
この時の地震と津波は日本人37名の死者を出し、タイ前国王のお孫さんも亡くなっているそうです。


いよいよ最終目的地、カオラックに近づきました。少しずつビーチを巡ってみます。

P1100297.jpg


次はホワイトサンドビーチ。同じ名前のビーチがチャーン島にもありました。浜辺の砂が白ければいいのです(笑)

P1100300.jpg


P1100301.jpg


ホワイトサンドビーチです。

P1100302.jpg


P1100303.jpg
ん~。結構いいじゃん(笑)なんで今頃天気が良くなる…。 ああマイパイ島…。 (笑)


P1100304.jpg


この場所はプーケットからもアクセスできます。観光地化が激しく、ゴミゴミしたプーケットのバトンビーチを嫌い、この場所を選ぶ人たちはきっとよく知っている人たちなのでしょう。どことなく上品な人が多かったように思いました。

P1100305.jpg


P1100306.jpg


P1100307.jpg


この日だけでもう何度給油したでしょう。1、2度ではありません。余裕のあるうちに入れておかないと後でパニックになります。

P1100308.jpg


目的地カオラックの、パックウィープビーチまで北上してクラビに帰ることにしました。山道の途中、車が混みだしたので、どうしたのかと思っていると…。

P1100310.jpg


ドナドナでした。象の…。

♪ ドナドナ ド~ナ~ド~ナ~ 子牛を乗~せ~て~ ♪

子牛じゃない、アジア象。 チャーン(タイ語)でした。

P1100311.jpg


タイではドナドナも象。

♪ あ~る晴れた~ ひ~る~下がり~ い~ち~ば~へ続く道~ ♪

いや~。面白かったです。 バイクに乗りながら片手で写真撮りました。


その後は、アオナンに戻らずにそのままクラビタウンへ。

P1100315.jpg


総走行距離は、何と230km。よく走りました、オヤジスクーターで230km。よせばいいのに…。

お尻いたっ…。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

えっ?こんなところに日本人

2018年1月 4回目のクラビ旅行


えっ?こんなところに日本人

クラビ5日目、恒例の無鉄砲ロングツーリングに出かけました。色とりどりな催し物が、平たんな田舎道の途中にに突如現れたので、ついついバイクを停めて様子を見てみると、何と、子供の日のイベントを開催していたのでした。

更にバイクをバンカー市内に向けて走らせました。

P1100274.jpg


標識があるのですが、道はずっと同じ調子でした。お尻が痛い…。

P1100275.jpg


街に近づいてきたころ、右手に大きな公園がありました。地図で調べてみると、Ruesi Sawan and Suea Caveとありました。バイクを停めてその中に入ってみると…。

P1100276.jpg


ここでも子供のための催事が行われていました。

P1100277.jpg


奥には洞窟もあるのでしょう。

P1100278.jpg


P1100279.jpg


鍾乳洞の中を車が通ります。

P1100281.jpg


P1100282.jpg


お寺?もあるようです。

P1100283.jpg


道なりに大きな船と、馬。観光地の風情です。

P1100284.jpg


T字路を右折してパンガーの街に入ってみました。

P1100285.jpg


P1100286.jpg


パンガー裁判所近くのロータリー。

P1100287.jpg


その後Uターンして、最終目的地に進路を変えます。カオラック、シミラン島行き船着場方面です。

P1100288.jpg


シミラン島行きの船着場に行ってみました。

P1100290.jpg


P1100291.jpg


P1100292.jpg


すると、車を停めて荷物の積み込みをしていた人が、日本人っぽい…。ご夫婦のようで日本語も少し聞こえたかと思いました。

P1100294.jpg


思い切って声をかけてみると、やはり日本人でした。真っ黒に日焼けしていました。シミラン島でバンガローか何かを経営しているのでしょうか。シミラン島にも行ってみたいものです。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

クラビで恒例の無鉄砲ロングツーリング

2018年1月 4回目のクラビ旅行


クラビで恒例の無鉄砲ロングツーリング

5日目
前日に打って変わって、とってもいい天気になりました。この日辺りにボートの島巡りをすればよかったのですが、後の祭りです。(泣)

お世話になったゲストハウスから出発です。

P1100256.jpg


この日も皆さん別行動になりました。旅程が長いので、いつも全員で行動することには無理があると思います。それぞれ分かれての行動になりました。中にはバンコクで知り合った方が、クラビからほど近いある島でバンガローを経営しているというので、その島に向かった人達もいました。


さて、僕は何をしたのかと言うと、またまた、無謀単独行動ロングツーリングを決行したのでした。

前回はクラビの南、トラン県のパクメンビーチに行きました。今回は…。北にバイクを走らせました。

P1100257.jpg


クラビの風景を味わいながら、一人でほとんど通りのない広い道をバイクで走りました。

P1100258.jpg


標識に目的地の一つが出てきました。パンガー。これ、パング、ンガー(PHANG NGA)が、パンガーになっているのですね。知りませんでした。へぇ~。

なんてことを考えながら、バイクを走らせるのですが、すぐにお尻が痛くなります。痔ではありませんよ(笑)

大動脈な国道4号線に出るまでに結構乗りました。

P1100261.jpg
左折、パンガー スラタニー(行った) 右折、クラビ トラン


しばらく走ったところで休憩。飲み物でのどを潤しました。お尻のためにも一休みです。

P1100263.jpg


この辺りになると、コンビニもそんなにありません。超ローカル、田舎です。少しだけ小路に入って、人々の生活を覗いてみました。

P1100264.jpg



またしばらく(結構?)走ると、突然人が多く集まっている場所が…。何だろう?

P1100265.jpg


立派なステージが用意され、何かの催し物をしていました。

P1100266.jpg


様子を見ていると、おっ?どこの国の人だ?見たいな、軽く動物園のパンダ状態になってしまいました。それもそうです、この辺りに日本人が来ることなんかないかと思います。もし住んでいる人がいたら、「こんなところに日本人」の出演間違いなしと言った風情のところでした。 (笑)

P1100267.jpg
タイ南部はイスラム教信者が多いので、ヒジャブの女性が多くなります。


再びバイクを走らせます。大動脈な国道でもこの通行量。ペパードライバーの皆さんにとって格好のドライブ練習場所になるかと思います。クラビでレンタカーを借りて、パンガーまでドライブ。

P1100268.jpg


いかがでしょう。タイは日本と同じ左側通行。ストレスフリーです。

P1100269.jpg


何とかパンガー県に入ったようです。

P1100271.jpg


パンガーには、有名なジェームスボンド島(KHAO TAPU)やシミラン島があります。

あれ?ここでも催し物をしています。何なんだろ?

P1100272.jpg


P1100273.jpg


実はこの日、タイの子供の日だったのでした。この旅を終えて、クラビに戻り、タイの事情通のお方に教わりました。なぁ~んだ。それでガッテン、ガッテン。(笑) こんな田舎(失礼)でもこの盛り上がり。タイの人たちの子供を大切にする気持ちが分かりました。

皆さんもガッテンしていただけたでしょうか? by志の輔師匠


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

エメラルドプールの更に奥にあったブループール

2018年1月 4回目のクラビ旅行


エメラルドプールの更に奥にあったブループール

エメラルドプールの更に上流にも行けるみたいなので、そこにも行ってみました。

P1100240.jpg


最上流の水源のような場所をどんどん歩いて行きます。こう配はあまりないので、歩くのはそう大変ではないのですが、結構歩きました。

P1100241.jpg


P1100242.jpg


途中にあった掲示物。こんなヘビもいるんですか…。タイにはキングコブラもいるという…。

P1100243.jpg


まさに熱帯雨林のただなかを歩いていました。テーマパークではありません。本物です。

P1100244.jpg


おおっ。見えてきました。ブループール。ここは遊泳禁止です。近くにいたタイの人にブループールと書いた看板の上にあるタイ語は何を書いてあるのかを聞くと、水が湧き出るところ?と言う意味のことが書いてあるということでした。ブループールという名前の意味と全然違っているのですね。

P1100245.jpg


これは美しい。マジで青い(笑)

P1100246.jpg


P1100247.jpg


P1100248.jpg


でも、ここまで来るのに相当歩きましたよ。帰りに目的地に向かっている人から「あと何分で着く?」と英語で何度か聞かれました。先に歩くお仲間の方が、アイキャントスピークイングリッシュと言うもんだから、その後に歩く僕が答えました。(汗)


再びエメラルドプールに戻り、

P1100249.jpg


P1100250.jpg


たどり着いた道の横にあった、広い道を歩いて帰りました。

P1100251.jpg


P1100252.jpg


何とかゲートに到着。いい運動になったけど、かなり疲れました(笑)

P1100253.jpg


ゲートの外側は、お土産屋さんや食堂が並んでいます。タイのよくある風景です。

P1100254.jpg


バイクを停めた場所(有料でした)のすぐそばにあった食堂の店員さんが、楽しそうに洗い場の仕事をしていました。とっても素敵な笑顔だったので、すかさず撮影。でもタイミングが良くなかったようです。こっちを向いて笑ってくれたのに残念な写真になりました。

P1100255.jpg


この後、帰り道の途中でスコールが降り、通りにあった肥料屋さんで雨宿りしていたら、お店の方が、わざわざ椅子を持ってきてくれました。ありがたい…。

しばらくしても雨はやみませんでした。ご一緒した方は椅子に座りながら居眠りを始めてしまいました。
なかなか止まないので、小降りの雨の中、再びバイクにまたがりました。

雨に濡れるとさすがに南国のタイでも寒くなります。途中でコンビニによって、簡易ビニール合羽を買って被りました。日も暮れてきましたが、クラビタウンにすらまだ着いていません。そのあとずっと雨の中をバイクで走りました。

今回のクラビの旅は、何度か雨にたたられました。タイの乾季は雨が降らないという僕の中の定説は、この時に大きく覆(くつがえ)されました。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク