タイでバイクのガソリンを入れるとき

2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行


タイでバイクのガソリンを入れるとき

このブログを記しているのは、2018年9月24日です。
このところのバンコクは、雨が多くなる雨季末期に特有の天候が続いています。

今朝も強めの雨が音を立てて降り、気温は下がって大変過ごしやすくなっています。これから雨期明けにかけて必ず起こるのが、大雨による道路の冠水。不謹慎ながら、今年の冠水はどうなるのだろうと内心楽しみにしています…。

DSCN0132.jpg
カメラが変わりました。ニコンのクールピックスです。


さあ、3月の旅行。写真を見ながら思い出してみましょうか…。
行き先ですが、前回のプラッチュアップキリカン旅行に引き続き、今回も海辺の街パタヤに行ってみました。いつもはエカマイのバスターミナルからロットゥア(乗合大型バス)に乗って行くのですが、せっかくの機会です。

バイクで行くことにしました(笑)

結論から申し上げます。バスで行った方がずっと楽で安く行けます(笑)バイクで行くのはやめた方がいいです。 
はははは…。 おバカ(笑) そんなおバカな人いないか…。


バンコク・パタヤ地図


バンコクからパタヤまではたして何キロあるのでしょう?出発するときのバイクのオドメーターは21332.0キロを示していました。出発した時間は、13時20分です。

P1110400.jpg


スクンビット通りをひたすら東に向かいました。ここまでが営業中のBTSサムローン駅。もう1時間かかっています。

P1110402.jpg


BTSの工事はここまで。この後どうなるのでしょうか、高架が二方向に分かれています。

P1110403.jpg


地図上の最短距離を走ったつもりなのですが、チャチュンサオ県に入ってしまいました。

P1110404.jpg


心配していたバイクの燃料がいよいよなくなってきました。ところが走っていた道にまったくガソリンスタンドがありませんでした。
一か所あったのですが、いつも入れている91(ガオヌン)のガソリンがありませんでした。91と言うのはオクタン価の数字で、日本で言うところのレギュラーガソリンです。ハイオクタンガソリンは95(ガオハー)と言います。


ここで、ワンポイント実用タイ語会話と給油のしかた、ガソリンスタンド編(笑)

バイクは給油場所を限定しているところが多いので、スタンドに入ったら、先にバイクの停まっているところの後につくか、店員さんの誘導に従います。

店員さん 「タオライ?」  タオライはいくら?の意味ですが、いかがしましょう?の意味もあるようです。

わたくし 「91(ガオヌン)テムタン(クラップ)」 クラップは丁寧語です。

これでOKです。テムタンと言うのは満タンのことで、テムだけでも通じます。クラップもまず使いません。ほとんどの給油機には下段に給油量、上段に価格が表示されているので、給油後表示されている金額を店員さんに渡します。「タオライ?」と値段を聞いてもいいですが、そうすると表示されている給油価格表示を指さす店員さんが多いです。

更にタイのガソリンスタンドあるあるですが、店員さんは給油をするときに値段表示を見ながら給油をし、端数が出ないようにします。まだ満タンまで少し入りそうと思っても、10バーツ単位で切ってきます。

タイで走っているバイクはスクータータイプのものが多く、ガソリンタンクは3リットル程度しか入りません。つまり100バーツ(約360円)もあれば満タンになります。


つづく  あなた、ガソリンなくなってどうしたの?


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク