今年の確定申告もやっつけてしまえ!

今年の確定申告もやっつけてしまえ!


その1 通帳のデータを仕訳入力する

今日は「建国記念の日」 なぜ建国記念日にしないで「の」が入っているのかということなのですが、日本という国が建国された日と言い切れる、明確な記録がないということです。なので「の」を入れてぼかしているという訳らしいのです。

日本は万世一系の「天皇」をいただいている、世界にまれにみる国です。存在していたという記録が残っているのは26代目あたりからなのだそうで、初代神武天皇は100歳以上生きていたという、神か人かがわからない神話のレベルでの話になっているので、信憑性と言った点から確固たるものとはできないということです。

僕は、国民の象徴として存在する天皇というもののありようを強く支持します。現在のように象徴として存在し、国民との間に目に見えない強いつながりをもちつつ、祈り続けていただける存在があっていいし、とてもありがたいことだと思います。

国歌、君が代の「君」も天皇のことを指していていいと思います。ただそれが先の戦争のように、悪いことに利用されてはいけないということは忘れてはいけないのです。そうであれば過去にあったことをダシにして何かと反対してくる人たちも、言っていることに意味がないと思われてくるのです。いつまでも昔のことを言ってないで、前を向きましょうよ…。

今回は、チョ~真面目なまくらになりました。どうもすみません(笑顔)


本題に入ります。大家さんの大事なお仕事の一つに、確定申告のための準備があります。大家さんは不労所得で暮らしているのではないのです。と言いたいです。

僕は現在もバンコクに居住していますが、賃料収入を得ている物件はすべて日本にあります。したがってどこに住まいを変えても、賃料収入にかかる所得税は確定申告をして納税額を算出し、期日までに納税をしなくてはなりません。

納税の手段は、銀行引き落としにしてあるので、確定申告の締め切り日までに支払う必要はなく、4月20日あたりに引き落とされます。予定納税もそうしてあるので以前のように納付書をいただいて、その都度ペイジーなどで支払ったりすることはなくなりました。

確定申告ソフトを使ってできた提出書類は、PDFのデータにして、実家のプリンターで紙にして提出するつもりです。郵送でもいいのですが、今年度は売却物件の売却益が出たので、その所得税も算出して納税しなくてはなりません。

毎年行っている確定申告の業務について、一度詳しめの記録を残しておくことにしました。


今年は確定申告のための作業を2月3日から始めました。節分、季節の分かれ目ですからね。日々これ好日なのですが、区切れのいい日に始めて見ました。たまたまです。(笑)

1月1日から12月末日までの期間の所得について、申告の計算をするのですが、今年は1月になってすぐ行うよりしばらく間をあけた方がいいかと思いました。

僕の使っている確定申告ソフトは、ソリマチのみんなの青色申告、「みんなの青申」です。以前は定番らしいやよいの物を使っていましたが、少しばかりですが高額な上に僕にとっては使いにくかったので、このところずっとソリマチを使っています。

作業の手順を一覧にしてみました。
通帳入力 ア◎マン物件管理費等経費算出 更新手数料算出
レシート入力
家賃収入の内訳入力 敷金入力 更新料入力
減価償却費計算
書類をPDFにする
物件売却益所得税額算出


それでは、進めた順を追って作業の内容をたどっていきます。


通帳入力
これは、預金通帳に記録されたデータをソフトの「総勘定元帳」(以下、元帳とします)に入力する作業です。直に元帳に入力するには簿記の知識が必要なので、おバカな簿記にはできません。(切腹)

なので、「らくらく仕訳入力」を使ってデータを入力します。銀行の通帳に入力されたデータが入金であれば、それが賃料収入なのか、更新手数料や敷金などの収入なのかを仕訳をします。収入はほとんど簡単に仕分けすることができますが、今回は、物件売却金や手付金などをどう仕訳するのか迷いました。また、年金収入も12月に一度あり、その仕訳かたも調べてみました。

そんな時は、ググってみる(ネットで検索する)とすぐわかるのでありがたいです。

通帳の不動産関係の出金はいつも僕が作った不動産用Excelに金額と内容を記録しているので、迷うことはなかったのですが、たまにある業者様からの入金のメモを忘れていたので、思い出すのに往生しました。

業者様からいただいた書類やメールの添付などで分かるのですが、それを探すのが大変です。書類を探さなくてもいいように、

「出金だけでなく入金も内容を必ず記録しておく」 ←今回の学びです(笑)学び付きです(笑)

ことが大切です。

この作業は、入力ミスさえ気を付ければ簡単な作業です。入居者様、業者様からばかりでなく私的な出金や銀行間の振り込みも結構あります。

ほとんどの大家さんは税理士さんに確定申告をお任せしていることでしょうが、それではお金の流れの実態を詳しく知ることができないのではないかと思ったりします。僕のような時間の余裕のある人ならば、自力で確定申告を行うのもいいでしょう。修行です。 (笑顔)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

ハノイの街をバスで観光

2018年8月 ハノイ旅行


ハノイの街をバスで観光

第4日目 8月20日
ははは、目覚めのビアホイ。またまた呑んでいますです。

P1120540.jpg


そしてまたまた街を歩きました。これは映画館の裏です。バイクがびっちり、きれいに並んでいました。

P1120541.jpg


街並みもなかなかの雰囲気。東南アジアって感じですよね。

P1120542.jpg


INDEXというヘルメットのブランドは、タイにもあります。その裏を行く?NIDEX。東南アジアは新しい発見でいっぱいです。

P1120543.jpg


この真っ赤なお店は、両替店です。ずらりと並んでいました。

P1120544.jpg


ところが、どのお店もレートが違うので、何件も聞いて回りました。これぞまさしく足で稼ぐってやつですな(笑顔)

P1120545.jpg


結局一番よかったのはこのお店でした。

P1120546.jpg


この写真は、この後乗ったバスの終点にあったバスターミナルで、それぞれのバス路線の終点にありました。

P1120547.jpg


また旧市内に戻ってきて街歩きをすると、ハノイ駅から延びている線路がなぜか観光名所になっているようで、白人などの人たちが盛んに写真を撮っていました。なので、意味も分からず僕も撮ってみました。

P1120548.jpg


ハノイ駅の方に歩いてみると、日本人の旅行者を意識したようなホステルがありました。僕の宿より高いので、却下でした。日本の人たちと情報交換してもよかったんですけどね。

P1120549.jpg


ハノイでも随分バスに乗りました。7000ドン、つまり35円でとお~いところまで行けたりするので、お手軽な観光の足になります。僕の場合はあてもなく乗っていたので、行き先はあなた任せ。いろいろ乗りました。

P1120550.jpg


そして、宿に戻り食事はいつものビアホイ。この野菜炒め、40000ドン。200円なのですが、とってもおいしかったです。青梗菜、白菜、食感最高!

P1120551.jpg


その後、オムレツをいただいてみました。タイと同じようにちょっと脂っぽかったけど、ビールに合うんです。これはいただけないなというものはありませんでした。

P1120553.jpg


会計の時に手を付けていないピーナッツも含まれていたのでクレームをすると、あっさり却下しました。その印がこれ(笑)

P1120554.jpg


何度このお店に来たことか…。ビールもずいぶん呑みました。

P1120555.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

ハノイの人たち

2018年8月 ハノイ旅行


ハノイの人たち

第3日目 8月19日
この日はバスに乗って市内観光をしました。

P1120528.jpg


乗ったバスは、窓がひどく汚れていて外の景色をちゃんと見ることができません。バンコクでもそうですが、洗車をしないのかな…。

P1120529.jpg


これは出発前の車内の光景です。水色シャツを着ているの男性たちは、バス会社の人たちです。日本と東南アジア(一部)の人たちの仕事に対する意識の違いが見て取れるかと思います。

日本人の間では、ベトナムの人は勤勉でまじめだという評価のようですが、実態はこんなでした。

P1120530.jpg


これはタイでも似たところがあるようです。オフィスの女性達の私語、お菓子をいただきながらのデスクワークは当たり前のようで、それを初めて見た日本人の社員の皆さんは驚くようです。


バスが終点に到着したので、次のバスに乗り換えます。

P1120531.jpg


帰って来た後は、またまたビアホイ。もう完全にビアホイばかです(笑)

P1120532.jpg


この時はお店に入って来た売り子さんから、生春巻きを買ってみました。ベトナムと言えば生春巻きですよね。ホーチミンでは見なかったです。フォーばかりいただいていました。

P1120533.jpg


お店のものは、青菜炒めを注文してみました。よくあるニンニクと塩で味付けしたものなのですが、これが絶妙に美味しいのです。何がいいのかって、塩加減が天才的(大げさか)なのです。このお店のいいのはビールだけではないことが次第にわかってきて、胃袋を完全に捕まえられてしまいました。

P1120534.jpg


次に注文したのは、ビーフステーキ。これは甘みが結構あって好みではありませんでした。肉料理は高いので、この後はヤサイばかりいただいていました。(笑顔)

P1120536.jpg


このお店で驚いたのは、この床です。

P1120537.jpg


ピーナッツの皮など、ごみは何でも床に落とすのです。これって大声で話しながらビールを呑む姿と合わせて、映画か何かで見た中国のお店の様子と同じだと思いました。もとよりハノイはベトナム北部の街で中国にも近いので、習慣的には似ているのかと思いました。

確かベトナム人って中国が嫌いなはずなのに、やっていることは中国人と同じじゃん…。

これって、単なる僕の印象です。

P1120538.jpg


そして、宿に戻りました。

P1120539.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

ハノイでもインドカレー

2018年8月 ハノイ旅行


ハノイでもインドカレー

第2日目 8月18日
次の宿を探さなければなりません。2泊目からは直談判。予約はしてありませんでした。これが旅の醍醐味です。スリリングです。取れなければ野宿か…。

近くにあるフォーの名店、「フォー・ザー・チュエン」もチェックしておきました。このお店は朝来ないといただけないようです。

P1120514.jpg


何とか見つけた今晩のお宿は、ランデブーハノイホステル。この宿はビアホイパーティーがあるというので期待していたのですが、泊まった時はなくなっていました。

P1120515.jpg


僕のベッドはベッドメーキング中でした。下段だったのでよかったです。しかもカーテンのパーティションがありました。

P1120516.jpg


お部屋はこんな感じです。

P1120518.jpg


宿が決まってホッとしたので、食事に出かけました。街を散策します。

P1120519.jpg


お目当てのインドカレー屋さんでいただくことにしました。インドカレーも国によって違います。ハノイのインドカレーは?

P1120520.jpg


結構ハイソなお店のようです。でもお値段はそうでもなかったです。ラッシ(インドのコーヒー牛乳?)は滅多に飲まないのに、なんでこの写真?

実はこの時、珍しくラッシもいただいたのでした。

P1120523.jpg


ご注文のカレーがやって来ました。ナンも久し振りです。バンコクでいただく行きつけのお店はナンがなく、いつもライスかチャパティ(ロティ)ナンです…。

P1120524.jpg


いただいたのは、アローパラ。じゃが芋とほうれん草のカレー。バンコクの行きつけより高めのお値段だったのにお味の方は、残念無念。たしかホーチミンでいただいたときもそうでした。いわゆるはずれなお店だったのでしょうか。

美味しかったのは、シンガポールのリトルインティア。ミャンマーのヤンゴン。マレーシア、クアラルンプールのパサールスニ。そしてオーストラリア、パースの料金自由なお店。

美味しいカレー探しは続く…。 本家のインドは?

P1120525.jpg


カレーをいただいた後は、2回目のビアホイ。

P1120526.jpg


ビアホイのお店には、場所にそぐわないぐらいの美人女性たちが突然やって来ます。服装もコンパニオン風。驚いてしまいますが、実はこの女性達、タバコを売って回っているのでした。

いい感じで(笑)ボケている写真なのですが、その雰囲気をご覧になってみてください。

P1120527.jpg


それで2日目が終わりました。 本家のインドは?


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

初ビアホイ…。最高ッ!

2018年8月 ハノイ旅行


初ビアホイ…。最高ッ!

第1日目 8月17日
久し振りのベトナムです。実はこの時はまだ、旅に出るのにあまり気が乗っていませんでした。

P1120501.jpg


ハノイはベトナムエアの乗り継ぎ場所として、何度か空港内に降りたことがありましたが、街に出るのは初めてでした。

なぜ気乗りしなかったのかですが、とにかくベトナムに行った人の話を聞くと、全然いい話がなかったのでした。どこへ行っていたのかは分かりませんが、カツアゲにあっただの、ボラれただのと言う話を繰り返しいろんな人から聞かされると、いい気分ではいられないのは自然なことなのでした。

前回のホーチミン旅行では、そんなイメージをかなり払拭したのでしたが、今回はそんな話の本家、ハノイの旅です。何かあるぞと覚悟はしていました。

ハノイ行きの座席は10Fでした。

P1120503.jpg


ホーチミン行きとは違い、3時間もかかってハノイに到着しました。

P1120504.jpg


ベトナムの通貨「ドン」はバンコクで両替してあるので、ここではSIMカードを買いました。一週間期間限定のSIMは30万ドンでした。

P1120505.jpg


市内に行くバスに乗ります。タクシーはバンコクでもそうですが、何かとトラブルが多いので、バスがあるのはありがたいです。ホーチミンにはバスがあったのですが、ここ、ハノイにもありました。新しい車両だったので、最近走り始めたようです。

目的地はネットで調べておきました。旧市街の安宿が多い地区に行くバスでした。35000ドンの料金ですが、ざっくりと換算すると0を二つ取って2で割る、つまり175円ってところです。

P1120506.jpg


第2日目 8月18日
一泊目のベッドは、こんな場所でした。安宿だけあって実に殺風景なのですが、身体を休ませることが目的なので、大丈夫です。ただ、上段しか空いてなかったのが残念でした。いちいち階段を使って降りるのが大変なんです。

ベッドは鉄製でできていたのが良かったです。これが木製だと、ギシギシ音を立ててしまうので気になってしまいます。何度もこのようなドミトリーに泊まると、目利きもできるようになるのです。(笑顔)

P1120508.jpg


昨晩、バスを降りて夜の街を歩いてここまで来ましたが、そんなに遠くありませんでした。この宿は一泊4ドルで、朝起きて外に出てみると、ゴミが多くてきれいな街ではありませんでした。

P1120509.jpg


宿のすぐ近くあった、ビアホイハノイ。このお店ビアホイ・ゴック・リンは行きつけになりました。

P1120510.jpg


さっそくお店に入ります。ホーチミンではいただけなかった初ビアホイ…。楽しみにしていました。メニューを開くと、ビアホイ(生ビール)は一杯11000ドン、つまり55円です。だからバカ飲みしてしまいました。(笑顔)

P1120511.jpg


ご注文はお店に立っている女の子を呼んで注文をします。たまにトレーに何杯も持って周ることもあります。

僕のビアホイがやって来ました。 うひひひひ…。 うまそ~。
思い出したらビールが飲みたくなるんですよね~。いま冷蔵庫に「ビアラオ」がまだ数カン冷えています。ラオスビールです。呑もっと…(笑顔)

P1120512.jpg


ビアホイは、タイのようにグラスに氷を入れないようです。薄口で、アルコールも5%はないようなライトなビールなのですが、麦の味がちゃんとして、とってもおいしいビールでした。こんなビールをいつも呑めるのなら、これはちょっとした贅沢だと思いましたよ。しかも一杯55円。

横に見えるピーナツは初めからテーブルに置いてあって手を付けなければ会計に含まれません。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、リタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上ほぼ毎月帰国しています。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク