FC2ブログ

少しづつ進歩する、僕の帰国のしかた

2018年4月 帰国


少しづつ進歩する、僕の帰国のしかた

ようやく何とかたどり着けたドンムアン空港は、いつも通りの混雑中。このところはウェブチェックインで直接出国できていますが、この時もチェックインカウンターに寄りました。

P1110462.jpg


機内持ち込みの荷物なのですが、測ってみました。余裕の7キロ以内。お世話になっている人へのお土産をもっと入れておけばよかったと、思ってももう遅い(笑)

P1110463.jpg


今までは、朝11時発ぐらいの便と、夜中便の2往復だったのですが、更に早朝便が加わって、このエアラインの勢いを感じました。

P1110464.jpg


ボーディングです。

P1110465.jpg


この時は、機内後部の2列席、48Dの通路側。ありがたいです。これが多いので、このエアラインから離れられません。

P1110466.jpg


成田空港に到着しました。午後1時過ぎです。タイから東京へ行くときはいつもながら時間を損した気分になります。偏西風に乗って早く到着するのはありがたいのですが…。

P1110467.jpg


成田発東京行の1000円バスの出発です。飛行機を降りてから約30分しかかかっていません。

P1110468.jpg


このところの成田空港は、僕が出入国の際に利用している「自動化ゲート」だけでなく、6月から入国時、10月からは出国時も、「顔認識システム」が導入されました。

機械にパスポートを置いて、その上にある壁のようなセンサーに正対し、パスポートのチップに既に入力されている顔データと照合し、ゲートをオープンさせるようになっています。

その後に入国スタンプを貰うこともできます。


新宿に到着。午後3時19分です。

P1110469.jpg


新宿駅東口が僕の馴染みのエリアです。スタジオアルタが見えます。

P1110470.jpg


東洋一の歓楽街と言われる、歌舞伎町の地理もだいぶ詳しくなりました。昔は怖くて避けていたのにな~。

P1110471.jpg


この街は、意外にリーズナブルに呑みや食事、そして宿泊ができるので、僕にピッタリです。早速お蕎麦をいただきに…。揚げたての天ぷら丼とかけそば。この頃には、バンコクで水をぶっかけられたこともだいぶ忘れ始めていました。

P1110473.jpg


そしてすぐ近くにある、4時からチェックインできる定宿になだれ込みました。この日はそれで終了でした。


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

ソンクラーンで水を掛けられてまたまたぶちギレ (笑)

2018年4月 物件買い入れ帰国


ソンクラーンで水を掛けられてまたまたぶちギレ (笑)

10月に入り幾日か経ちました。
昨日(4日)まで新宿にいたのですが、バンコクに戻ってきました。

昨日、空港から自宅までは、いつもと違うA3、ドンムアン空港発ルンピニ公園行きのバスに乗ってみました。下車したのはプラトゥーナムのビックC(伊勢丹前)で、そこから511番のバスに乗り換えて自宅に帰ったのですが、空港からのバスで後ろに乗った人が、たまたま日本人の男性で、2人で話が始まりました。

バンコクでロングステイをしていると言うと、盛んに羨ましがられました。7年目で、僕にとってはもう当たり前になっていることなので、何も感じなくなってきてしまっているようですが、その方にとっては驚きな人と話せたようでした。

そのときも話しましたが、バンコクはたまに来るからいいのかもしれません。一生懸命仕事をして、たまりにたまったストレスを解消して、いくらかでもすっきりしてまた仕事に戻ればいいのです。

その方には、お気をつけて、いい旅をしてくださいねとお別れしました。


それでは4月の物件買い入れ帰国について綴っていきます。

今更4月にあったことをどうのこうの言われても、なんだかですよね?
すみません。たしかに僕もそう思います。 (笑)

この時の帰国は、売却済物件の余剰資金を運用するための新規物件買い入れを目的にしたという、業務に関する重要帰国だったのでした。中身も充実しています。密度の濃い仕事のための帰国でした。沖縄にも寄っています。

どんなディールだったのか、それをじっくり振り返ってみます。

この時の帰国日は、ソンクラーン(水かけ祭り)の中日でした。本当は水かけ祭りの期間は完全にタイを離れたいのですが、この時期の航空券はずっと高く、経済的に移動しにくいのがネックになっています。

いつもと違うこともありました。乗った飛行機の出発時間は早朝5時5分でした。いつものA1バスや電車は使えません。

この時は、いい時間になるまで、なじみの路上バーで時間をつぶして、タクシーで空港に向かうことにしました。

そうでした。その路上バーに向かっているときのことを記さざるを得ません。アソークの交差点辺り、もう夜の11時を過ぎたころでした。

バックパックを背負い、これから旅に出るぞ臭(笑)をプンプン発散させながら歩いていると、多分日本人だったと思います。「sorry」と言うや否や、忙しそうに歩いている僕に向かって、水鉄砲で水を掛けてきたのです。

その歩道を歩ていてる人たちは、もう既に水かけのお遊びなど、気にもせず、僕のような目的地に向かって移動している忙しそうな人ばかりな空気でした。

そこで、いきなり水を掛けられました。
「sorry」って言うなら、水掛けるんじゃねぇよっ!

水かけ祭りははっきり言って大嫌いです。前日はまったく水を掛けられませんでした。この日も大丈夫そうと思っていたのに残念無念。スキがありました。

僕は今まで、ソンクラーンで人に水を掛けたことはありません。その時も水鉄砲も何も持っていない丸腰のやつに水を掛けるとは、「貴様っ それでも日本帝国軍人か!」(笑)と言いたくなるほど、ムカつきました。

タイの人なら、我慢しますが、今度そんなことあったら、僕はきっと戦闘態勢に入ります。
タダじゃ済ませません。マジです。水の代わりに石投げます(笑)ってそれダメでしょ。

だから僕はソンクラーンの時にタイにはいられない人間なのです。 (笑)


その後しばらくいた路上バーでも、周りにいたタイ人女性(すべて売春婦)たちが、酔いに任せて深夜水を掛け始めました。断ると遠慮してくれるのが救いですが、それでも何度か掛けられました。

そういうのはまだ許せます、現地タイの女性ですからね。

いくら無礼講のソンクラーンでも、深夜、目的がありそうで丸腰な人に水を掛けてはいけませんよ。水を掛けるのは日中のくそ暑いとき、そして忙しそうでない人だけにするべきです。でも、乗っているバイクがひっくり返ることがあるぐらい掛けるんですよね…。

僕に言わすと、悪質な水かけは犯罪ですよ。やり逃げごめんで済まそうとしてはいけません。


その後、BTSナーナー駅のあたりで、ドンムアン行きのタクシーを捕まえようとしましたが、強気なタクシーばかりでした。200バーツで行ける場所なのですが、400、中には500と言うドライバーもいました。メーター料金では乗せてくれないのです。

近くで見ていた白人が、心配して声をかけてくれたぐらい何台もソンクラーン価格だったのですが、何とかメーターで空港まで行ってくれるタクシーに乗ることができました。

P1110459.jpg


はたして空港までは179バーツで行くことができました。写真がまたまた震度7ですみません。

P1110460.jpg


ウィパワディランシット通りにかかる連絡橋を渡り、空港に到着したのでした。

P1110461.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

タイでも日本人なら時間を守れよな(怒)

タイでも日本人なら時間を守れよな(怒)


久々にムカついたので、オヤジの独り言に入ります。つまり愚痴話です。スルー推奨です(笑)

タイに居る日本人の皆さん。約束の時間を守っていますか?

僕の知り合いのタイ人の方の話を聞くところによると、タイ人の間では例えば午後3時に待ち合わせなら、その時間からお出かけの準備を始めると聞きした。

タイの人は寛容なのでそれで済んでいるのかも知れせん。でもそれは日本人には通用しないと思います。


こんなことがありました。
9月中旬、沖縄那覇のゲストハウスで知り合った大学生の方が、月末にバンコクに来るというので、来たときは呼んでくださいと、ラインの交換をしました。

そう言った以上、お呼びがかかれば、僭越ながらできることはさせてもらおうかと思っていました。以前、ホーチミンで知り合った建築デザイン関係の大学院生がバンコクに来たときも、自宅から中華街のゲストハウスまで遠路バイクでお会いしに行きました。


約束の時間より1時間ばかり早めに目的地について、連絡を待ちました。もちろん僕は暇なので(笑)早めに行くことは自分の判断で勝手に行っていることなので、何も言うことはありません。でも、一応、先について待っていますという連絡は入れておきました。

ラインでの連絡は、通信手段がしっかりできていれば、とても便利なものです。

約束の場所で連絡を待ちました。するといきなり、タイバーツがなくて困っています。差支えなければ1万円をバーツに変えてもらっていいでしょうかと連絡が入りました。



夜9時過ぎです。まだ街の両替店は沢山ひらいています。ネットで調べればすぐわかります。

ハナから依存傾向? これは? と引っかかりました。

そんなことは旅行なら基本の基ですよね。お金のことで人に迷惑を掛けたくないと思うのが当然だと思います。

でも、事情があるのかもしれないので、ATMに行ってバーツを用意しておきました。

そして約束の時間に遅れること10分。

タクシーの渋滞で、遅れそうです。
と連絡が…。

バンコクで人を待たせているときにタクシーを使って時間通りに着こうなんて思ってはいけません。常識です。でも旅行者ならそんなことはわからないでしょう。


約束の時間の1時間後、
すみません。遅くなりました。今から伺いますので、また着いたらご連絡させていただきます。

との連絡が入りました。

もう着くのかと思わせぶりな連絡があった後も、更にしばらく待っていましたが、それでも来ないので、
申し訳ない、明日の朝便で東京に行くので(本当です)家に帰ります。また機会があったらご連絡ください。

と連絡しました。

すると…。

今ちょうど着いたとこでした。

と連絡が返ってきました。そば屋の出前じゃあるまいし、都合よ過ぎです。
最初に謝罪の言葉を忘れていたことが、許せませんでした。あなたはいったい何様?
その後、

遅くなり申し訳ありません。またの機会によろしくです。

と一応謝罪は続いていました。

仮にも僕は還暦を過ぎた人間(ジジイ)です。相手の方は40歳ぐらい年下の学生さん…。
「またの機会によろしくです」という長幼の序のかけらもない言葉遣いに、

貴様はどこの国の人間か!と恫喝したくなりました。
トランプやシージンピンじゃあるまいし、日本人なら心遣い、忖度をしろよ!

と思いました。この大学生の方の個人的な問題なのだろうと思いますが、残念無念でした。

そういえばあの那覇のゲストハウスで語り合った時に、違う人とだと思いますが、たばこの話になって、僕は大学の中にあるストレスのせいでタバコがやめられないと、偉そうに言っている人がいましたが、しょせん大学の中の上級生と言うヒエラルキーの中だけの威厳。

実社会に入れば、そんなもの吹っ飛んでしまいますよ…。

ああナサケナイ…。

日本はそんなこんなで返って住みくくなっている部分もあるのかとも思いますが、最低限の日本らしさは守っていきたいものだと思った次第です。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

そういう旅のスタイル、もうやめませんか? うんざりです…。

2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行


そういう旅のスタイル、もうやめませんか? うんざりです…。

U-TAPAOと書いて、ウタパオと呼ぶこの空港。最近民間使用の許可が下り、エアアジア便などが就航しています。国際線は中国からの便が多いようで、最近パタヤの街は中国人だらけになっています。

P1110443.jpg


ターミナルもいい感じに新設されていました。

P1110444.jpg


でも、メインで使われているのはまだこちらの方のようです。

P1110445.jpg


新設されているターミナルにも人が向かっていたので、この時はどういう使い方をしているのか分かりませんでした。

P1110446.jpg


パタヤに戻ります。
途中、別の軍施設がありました。なぜか美人過ぎる軍人さんの肖像が大きく掲げられています。王族の方なのでしょうか

P1110447.jpg


パタヤからサタヒップまでは約30キロ。そんなに遠くはありません。

P1110448.jpg


そのままパタヤの街に帰るのは忍びないので、ジョムティエンのほうに大回りしました。このエリアはタワーマンションが乱立して、バブリーになっているというので、その実態を検分します。

P1110449.jpg


もう、ありすぎで凄かったです。そんなに需要があるの?
どうしても大家さん視点で見てしまいます。多分空室も多いと思います。

P1110450.jpg


ここのビーチはパタヤビーチより幾分きれいだけど、もっといいビーチを見続けている僕にとってはOBゾーンな海です。

P1110451.jpg


コンドミニアムの多さに比べて、お店などのインフラが遅れているように見えましたが、大きなビルなので中にお店も多いのかもしれません。

P1110452.jpg



パタヤに戻りました。昼のパタヤサインが見えます。離島に向かう船の出発場所、バリハイ埠頭の近くです。

P1110453.jpg


いゃ~いましたいました。中国人ツアーの人たち。写真ではあまり伝わりませんが、たくさんの人がカタマリと化して離島(ラン島など)に渡る船着場に向かっています。

P1110454.jpg


楽しいですか? そういう旅のスタイル、もうやめませんか?
うんざりです…。  とひとりごちる。


夜はお仲間さんと一緒に食事をして、僕だけ明日バンコクに帰ります。またしても1泊だけの旅でした。
朝8時54分にパタヤの宿を建ちました。

P1110455.jpg


復路は主に交通量の多めな幹線道路を通って帰りました。

P1110457.jpg


自宅に到着です。大回りなのに3時間半、行きが4時間半だったので、ずいぶん早かったのですが、やっぱ疲れました。バイクもアイドリングの度にエンジンが止まるようになり、心配しました。

P1110458.jpg


今はエンジンも快調です。


2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行 おわり
次は2018年4月の帰国について記します。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録

サタヒップの軍艦は見ごたえありでした

2018年3月 パタヤ・サタヒップ旅行


サタヒップの軍艦は見ごたえありでした

広い基地の中をバイクでぐるぐる。目的地の軍港の場所をようやく見つけました。この基地はかなり広いので、歩いては回れません。

グーグルマップを再度確認し、このあたりだろうというところへバイクで向かってみると、いきなり軍艦が見えてきました。

P1110436.jpg


結構大きな船ですよ。クラビ号。タイ王国軍、ロイヤルネービーの戦艦クラビ。

P1110437.jpg


軍艦が接岸している海は、こんな感じ。

P1110438.jpg


軍艦は大小のものが何隻もいました。

P1110439.jpg


これは戦艦タクシン。これは元首相じゃなくて、国王の名を取ったのでしょうね。

P1110440.jpg


しかし、写真を撮っていても誰にも怒られなかったので、何枚も撮りましたが、これってブログに載せていいのかな?

中国だったら、載せる前に撮っただけで、逮捕監禁されそう…。そして何か文句でも言おうものなら、矯正施設か何かに長期保存されて、身も心もへなへなにされるでしょうか(笑)

笑い事ではありませんよね…。

せっかく来たのだから、空母もこの目で見たかったのですが、残念でした。
もしかしたら、年末年始に再びパタヤに来ることになるかもしれないので、そのときはリベンジできるかもしれません。


せっかくなのでサタヒップの街も少し回ってみました。

P1110441.jpg


サタヒップヨットスクールでしょうか? 「俺が直す!」  
戸塚じゃないって(笑)

P1110442.jpg


そのままラヨーンに入り、ウタパオ空港まで行ってみました。

P1110443.jpg


バンコク・パタヤ地図


ウタパオっていうけど、U-TAPAOと書くのですね。この空港はベトナム戦争の時に米軍の基地だったということで、その米兵たちの慰安所じゃなかった、保養所(笑)がパタヤ(世界一下品なビーチと言われる)だったわけなのです。

フィリピンではクラーク基地(空港)のそばにゴーゴーバーなどがあるアンヘレスと言うところがありますが、そこもパタヤと同じ位置付けの街だと思います。戦争にそういうものは不可欠だったのでしょう。それを日本だけ悪者にされて、慰安婦像…。

またこの話に戻りましたね。懲りない奴ですよ(笑)


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
プロフィール

Bangkokohyasan

Author:Bangkokohyasan
サラリーマンを早期退職し、日本の住民票を除票してリタイアメントビザでバンコクに住んでいます。仕事の関係上2ヶ月に1度は帰国しています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ
提供: ja.exchange-rates.org
提供: ja.exchange-rates.org
両替ベストレート
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク