バンコク在住ワンルームマンション大家の日記

不動産投資、旅行、バンコクでの生活についてのブログです。

サーファー憧れの地ノースショアへ

2018年2月 沖縄、大阪、東京。そしてホノルルの旅


サーファー憧れの地ノースショアへ

その後は、陽も落ちてきているのでビルの中にある商業施設の中を探索しました。日中はビーチばかりだったので、こういうところも歩いてみたのですが、それも楽しかったです。

P1100945.jpg


P1100946.jpg


野外でもそうですが、ホノルルは何か所もハワイアンミュージックやフラダンスを披露しているところがありました。しかもどのライブもレベルが高いと思いました。

P_20180221_182834.jpg


P_20180221_183005.jpg


テスラですか? 最先端ですね~。初めて実物を見ました。

P1100947.jpg


外に出てみると、またまた素敵な夕焼け。ヤシの木がいい感じを出しています。

P1100948.jpg


P_20180221_184149.jpg


P1100950.jpg


この日はこれで終了。新しい宿に戻り、施設内禁酒なのに、こっそりウイスキーを水で割って寝酒にしました。 ごめんなさい(笑)


2月22日、ハワイ6日目
この日は、行きたかったノースショアへ。何てったってアロハ!なサーフィンのメッカ。ビックウェーブをちょっとでも見ることが出来れば…。と思っていたのですが、あいにくの曇り空(笑)

アラモアナショッピングセンターは、オアフ島の全域をカバーするバスターミナルでもあるので、またここからバスに乗りました。

55番がカネオヘ(ノースショア)行き。

P1100951.jpg


1デイパスを買えば、どこへでも行けるのがありがたいです。

P1100952.jpg


雨が降り始めました…。ビッグウェーブは…。

P1100954.jpg


ちょっと波のあるところがありましたが、 …。

P1100959.jpg


サーファーの人たちもこんな天気じゃいませんよね。

P1100961.jpg


P1100966.jpg


この日撮った写真で一番いい波?

P1100980.jpg


ハレイワビーチパークの近くでした。

P1100983.jpg


つづく  マハロ!


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
ハワイ旅行 | コメント:0 |

ルールがとっても厳格なゲストハウス

2018年2月 沖縄、大阪、東京。そしてホノルルの旅


ルールがとっても厳格なゲストハウス

2月21日、ハワイ5日目
宿にほど近かった。キングズビレッジ。ファーマーズマーケットは午後4時からです。

P1100932.jpg


こんなにオシャレなところがありました。

P1100933.jpg


プレスリーが飾ってあるカフェ。

P1100934.jpg


オールドファッションな一角は、けっこうフォトジェニックでした。

P1100936.jpg


そのすぐそばに、なぜか餃子の王将。

P1100938.jpg


醬油ラーメンが約1200円ですか…。

P1100937.jpg


迷うことなく、ABCストアでお買い物です。

P1100939.jpg


その後は、新しい宿のチェックインをしました。ホステリングインターナショナルワイキキ

P1100940.jpg


この宿は、僕が知らないところへ行くときに参考にさせてもらっているウェブサイト、びー旅ドットコムで知りました。このサイトは僕の旅スタイルとぴったりとシンクロしているので、かなり頼りにしています。タイにもよくいらっしゃるようなので、ご縁があればお会いして、ぜひお話を聞かせていただきたいものだと思っています。


このゲストハウスには驚きました。ルールがとっても厳格なのです。

P1100941.jpg


施設内は禁煙。それは分かるのですが、禁酒…。そういうのは初めてでした。タイのとある場所ではゲストハウスで夜な夜なパーティーが始まり、男女入り乱れて乱痴気騒ぎ。そしてメイキングガール→???となだれ込むところもあります。

そのゲストハウスは、僕がジジイすぎなので、宿泊を断られました。(笑)

このお宿は、自炊場所に並べられている食器が整然としていて、~少年自然の家の、いやそれ以上にきちんとしていました。しかもパイプ椅子の先には、テニスボールが付いていて、雑音を防いであるという、ここはどこなの?的な雰囲気でした。

P1100942.jpg


自炊場所、流しのシンクやその周りの様子、整理整頓が完璧でした。ここで自炊はできないなっと(笑)

P1100943.jpg


この部屋の中ももちろんきれいになっていました。僕のベッドの横にいたのはイギリス人で、ドーバー海峡の近くに浮かぶ小島に住む方でした。

P1100944.jpg


夕ご飯は、気になっていた、丸亀うどんホノルル店?でいただきました。

P_20180221_174526.jpg


いつもすごい人ですが、回転が早く、何とか座れました。

P_20180221_175334.jpg


ホノルルでうどんもなかろうにと我ながら思いましたが、このお店、たくさん人が並ぶ理由が分かりました。安いのです。初めて総額10ドル以下で食事ができました。やれやれ…。

P_20180221_180353.jpg


この後、もっと安くいただく方法を知ることになります。それは意外なよくあるお店でした。


つづく  マハロ!


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
ハワイ旅行 | コメント:0 |

海外旅行のすすめ

2018年2月 沖縄、大阪、東京。そしてホノルルの旅


海外旅行のすすめ

2月20日、ハワイ4日目
いい歳をして(笑)自分の無知を恥じた、フォート・デルーシ陸軍博物館を後にして、

P1100917.jpg


宿に戻りました。レモン通りのこの辺りが僕のメインエリアになりました。

P1100918.jpg


この場所は、空港や観光地からのバスやワゴンがひっきりなしに止まり、観光客がたくさん降りてくる場所でした。そこで見たのが、懐かしき小錦関のようなガイドさん?

P1100920.jpg


自分のことを思うと、身体がだんだん重くなってくるとすべてが億劫になってくるのですが、(笑)この方たちは元気そうですね~。やっぱ働くっていいことです。尊敬します。


僕は前職を退職して8年目になります。前職では朝の7時半には勤務先に到着し、カレンダー通りに勤務しました。ほとんど休みは取りませんでした。1年間を通して休みを1時間も取らなかった年もあります。

それはそれで怒られました。権利なんだから、必要なときは休みを取れと…。そのころは、現在のように、海外旅行に出たことなど、まったくと言っていいほどありませんでした。

退職する直前は、もう世離れしていたので(笑)バンコクや上海に行きましたが、その前は韓国に4回、そしてシカゴとニューヨークに行っただけです。それもすべて仕事と関係していたので、私的な海外旅行ではありません。

韓国では、よせばいいのにローカルニュースで大写しのソロショットで取り上げられたこともあるんですよ~。
(自慢ですか 笑)

当時、僕の勤務先では、海外旅行なんかしようものなら、同僚たちから真っ先にやっかみネタになるに違いありませんでした。今もそうなのでしょうか?

あいつ、大した仕事していないのに海外旅行かよ、暢気なもんだね~。ってなもんです。
上司からも、あてつけがましく、休暇の前に海外旅行に行くときは事前に届けてくださいとのお達しが毎年ありました。

今考えると、お前たち世間の見てくれがあるのだから、決して海外旅行なんかするんじゃねーぞと言わんばかりだったのです。

それも今は昔話。現在の僕は、本当に自由です。(笑)
そして、激安航空券とネット情報という大きなはしごに背中を押され、いやいや海外旅行をしています。(笑) 修行です。

もう昔と違うんだから、多少堅い仕事をしている方々も、もっと自由に旅に出ることができるようになるといいと思います。

抑鬱された環境に閉じ込められている人は、早くそれに気づき、上手に対策を打つことが必要です。その一つが海外旅行だと僕は思います。

報道ではハラスメント関係などの抑鬱が原因では?と思われる記事がいつまでも続いています。上層部の人たちがその真因を早く見つけ、対策を打てるところこそ、人を大切にしている組織だと思います。

いつもさりげなく、余計なジジイのボヤキモードに入ってしまっています。どうもすみません(笑)


2月21日、ハワイ5日目
3泊した宿を後にします。

P1100921.jpg


昼ごはんは、またまたまたアラモアナショッピングセンターで、ステーキ。

P1100927.jpg


P1100928.jpg

これ、1485円でした。


つづく  マハロ!


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
ハワイ旅行 | コメント:0 |

知らなかった日系軍人さんの功績

2018年2月 沖縄、大阪、東京。そしてホノルルの旅


知らなかった日系軍人さんの功績

アラモアナセンターとワイキキビーチのほぼ間にある、フォート・デルーシ陸軍博物館。館内は無料で見学できるので、展示されているものに時間をかけて学ばせて貰いました。

中ほどに進むと、日本人の名前がついた軍人さんが大きく取り上げられていました。エリック・シンセキ将軍です。動画でも紹介されていました。

P1100910.jpg


シンセキと言うのは日本語ですが、親戚のことではなく、新関という名字のことで、ハワイ・オアフ島の北西に位置するカウアイ島でお生まれになった日系3世の方のことです。

P1100911.jpg


実はこの方、とんでもなく偉い人だったのです。アメリカ陸軍の最も高いポストに、日系人として初めて就任し、更にブッシュ、オバマ政権の重要な閣僚として活躍したというではないですか。

P1100912.jpg


ベトナム戦争で地雷により足の一部を無くしたのにもかかわらず、不屈の精神でアメリカ軍や政府に大きな貢献をした方が、2018年の今もご存命のようです。


日系の皆さんが、先の大戦では敵国であったアメリカ軍の中でも重要な地位を確立していたというのは、素朴に素晴らしいことだと思いました。

僕の中では、先の大戦などは現代史の一部で、好む好まざるにかかわらず、知っていなければならないと思っているのですが、この日系の人たちが今までの戦争の中で、このように貢献していたということはまったく無知のままでした…。


更に展示物を見て歩くと、日系の軍人さんがたくさん顕彰されていました。

P1100913.jpg


日系のアメリカ軍人さんの話で有名(らしい)なことは、まだあります。442部隊のことです。
正確には第442連隊戦闘団といい、日系の人たちで組織された部隊で、1944年、アメリカ軍のテキサス大隊がドイツ軍に包囲され、救出困難と見放され始めていたところ、ルーズベルト大統領からの救出命令により、熾烈極まる激戦の結果、救出に成功しました。

大隊の211名を救出するために、216人が戦死し、600人以上が手足を失う等の重傷を負いました。

救出直後、442部隊とテキサス大隊は抱き合って喜んだのですが、テキサス大隊の少佐が軽い気持ちで「ジャップ部隊なのか」と言ったため、第442部隊の少尉が「俺たちはアメリカ陸軍442部隊だ。言い直せ!」と激怒して掴みかかり、少佐は謝罪して敬礼したという逸話が残されています。この戦闘は、後にアメリカ陸軍の十大戦闘に数えられるようになりました

最強の部隊として、アメリカ合衆国史上もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られているそうです

P1100914.jpg


実は、ホノルル空港の名前になっている、ダニエル・イノウエさんも上院議長代行という重責を担ったばかりでなく、442部隊の一員でもあったのです。

太平洋戦争が始まったとき、17歳だった彼は軍に志願しましたが、敵国人として拒否されました。オール日系二世の第442連隊や第100歩兵部隊が結成されたとき、迷わず志願しました。

1945年4月21日、イタリアに進軍中、腕と腹を撃たれましたが、果敢に敵に立ち向かい、片手だけで戦果をあげました。こうした勇敢な功績により、イノウエは殊勲十字章を受章し、2000年には名誉勲章に格上げされました。しかし、腕を失ったことで医者になる夢は断念せざるをえず、代わりに政治の世界に入って、ハワイ議会から民主党上院議員になりました。2010年には、大統領継承順位第三位である上院議長代行に選出されます。

現代にも日系の軍人さんがいます。先の太平洋軍司令長官のハリー・ハリス大将も日系の方で、海軍最高位に就任した初めての日系人です。先ごろトランプ君のお達しにより、韓国のアメリカ大使に就任したそうです。この方は僕とほぼ同年代です(笑)

442部隊やダニエル・イノウエのことについては、ウイキペディアを参考にしています。


つづく  マハロ!


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
ハワイ旅行 | コメント:2 |

フォート・デルーシ陸軍博物館で

2018年2月 沖縄、大阪、東京。そしてホノルルの旅


フォート・デルーシ陸軍博物館で

2月20日、ハワイ4日目
アラモアナセンターからバスでアラモアナブールバードを通り、カリアロードを右折するとフォート・デルーシ陸軍博物館が見えてきます。博物館前で下車しました。

その前に、道の名前のことですが、タイでは大通りをタノン、小路をソイと言い分けています。単純です。ここハワイでは、道にたくさんの呼び名がありました。

よく聞くのは、ストリート、ロード、アヴェニューなどですが、それ以外にドライブと呼ばれる通りもありました。更に無知の恥をさらすようで情けないのですが、ブールバードという種類の道もあるのでした。

しばらく、なんでブルーバード?日産?と思っていましたが、ブールバードでした。(笑)街路樹や中央分離帯がある道のことをこちらではブールバード(Blvd)と言うそうです。皆さんご存知でしたでしょうか?


陸軍博物館に到着しました。 今日は図ったような終戦記念日。うってつけな内容です~。

P1100895.jpg


外にも展示がありました。
この被り物のような石の塊のようなものは、プレハブ式のトーチカです。つまり組み立て式の防御陣地でトーチカはロシア語で「点」と言う意味。英語ではピルボックス(薬箱)となっています。

P1100896.jpg


日本陸軍九五式軽戦車
なぜここに?

P1100897.jpg


P1100898.jpg


アメリカ陸軍M24軽戦車
同じ軽戦車なのに質感が全然違う…。

P1100899.jpg


P1100900.jpg


館内は記名をすれば、無料で入館できます。ドナーボックスがあるようなんですが、気が付きませんでした。すみません…。

日本の物がたくさん展示されていました。南部式の拳銃があります。

P1100903.jpg


空母「赤城」 真珠湾攻撃の展示なのでしょうね。

P1100905.jpg


トラ・トラ・トラ

P1100906.jpg


山本五十六海軍司令長官。暗号がアメリカ側に解読されていたので、待ち伏せ攻撃に会い、南海に浮かぶ島の山中に消えて亡くなりました。情報筒抜けでは勝てるはずがないですわな。

P1100907.jpg


この手の展示は、貴重ですが、よくあるパターンです(失礼)。

P1100908.jpg


でも、この後からは違っていました。驚きの展開が…。


余録
終戦記念日にあたり、改めて先の大戦である大東亜戦争(太平洋戦争)のことを考えてみるのは大切なことだと思っています。僕はもちろんミリオタでも戦争好きでも何でもないつもりなのですが、このブログでは結構取り上げています。先の大戦はさけて通れない近代史の一部で、その真実を知ることは、とても意味深いことなのだと考えています。


つづく  マハロ!


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
ハワイ旅行 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>