バンコク在住ワンルームマンション大家の日記

不動産投資、旅行、バンコクでの生活についてのブログです。

6年6ヶ月住んでいたアパートから転居することにしました

近況報告


6年6ヶ月住んでいたアパートから転居することにしました

本来ならば、物件購入を考えていたラチャダーのマンションを、ずっと熟考の結果?購入を断念しました。第一の理由はこのところのタイバーツ独歩高です。バンコクは全体的に不動産の動きが鈍くなってきたというのに、相場の値下がりは、思ったほどなさそうだということも後押しすることになりました。そのお金で近く東京のお部屋を買います…。

転居の原因は、今住んでいる場所の欠点が気になり始めたことが大きいです。何が気になったのかということですが、バンコクで賃貸生活を考えている人の参考にもなり得るかと思うので、ここに記しておきたいと思います。


原因その1 バイク置き場にバイクを停められない
これが結構気になっています。結果的には何とかバイクは置けているのですが、その場所は、ほぼ無法地帯になっています。居住者のためのバイク置き場なのですが、近所のコンビニのおにーちゃんや隣の売店のオヤジさんのなどのバイクが堂々と停められています。

夜遅くバイクで帰ると、バイク置き場がいっぱいになっていて、置き場内の通路に停めざるを得なくなったりしています。また、そうなるとどこかに出かけるときに、バイクを出すことができなくなることもあります。


原因その2 エレベーターがトラブル続き
それだけではありません。230余の区分があるのに、エレベーターは1基しかありません。また動きが緩慢なので(笑)7階に住んでいる僕としては、壊れて階段で上り下りをしたりするともあり、こりゃいかんな~。状態なのです。


原因その3  TM30などの書類に対する対応が良くない
ここ最近、面倒なことなっている、ビザ関係の書類。このマンションは、いわゆるアパートメントで所有者はコンドミニアムのように個人ではありません。なのでしっかりと対応できなければならないのですが、先日(10月の記事アリマス)のビザ更新でも手間がかかりました。

また、お部屋がもろに西日が入ることと、普請が質素すぎるというのも、気になったりしていますが、それは我慢できる範囲です。便利なこともあるのですが、より便利なところがあるのであれば、引越しの面倒も我慢できるかなと思っていました。


新しいお部屋について
本当はお部屋を所有してお家賃の支払いから解放されたいと思っていたのですが、無理をして買い付けをすることもありません。借りるという手があるのです(笑)

20191205_134755.jpg


このマンションはワンルームの間取りで8000、9000、10000バーツの賃料設定があると聞いていたのですが、今回見に行ったときは、9000と11000バーツのお部屋だけありました。
まずは12階のお部屋を見せてもらいました。

20191205_131810.jpg


おっ、エアコンが新しいぞっ! これはグッドです(笑顔)

20191205_131901.jpg


テレビ台も広めでした。その下には何とDVDプレーヤーがありました。扇風機と合わせて、これはいらね~~。かも。(笑)

20191205_131834.jpg


20191205_131922.jpg


バスルームも綺麗になっていました。でも、このバスタブも多分使えないでしょうね…。

20191205_131952.jpg


ベランダに出てみるとそこはキッチンでした。電子レンジはお部屋の中にありました。調理器具がありますが、既に持っているので、片付ける必要がありますね。

20191205_131723.jpg


ベランダの反対側には大きな冷蔵庫と洗濯機。これも既に人の使ったものなので、より細かなチェックや掃除をして使うことになりそうです。

20191205_131754.jpg


そして窓からの眺め。さすが12階です。今までは7階でしたからね(笑)

20191205_131741.jpg


この後、別のお部屋も見せてもらったのですが、そのときにお部屋の中の気温が、このお部屋と全然違っているのが解りました。12階のこのお部屋は採光が北向きなのです。南国タイで北向きのお部屋は好条件だと言えます。室内の空気はひんやりとしていました。

気になったのは外壁が、アスベスト?のような吹付けがなされており、害がないかどうかが心配でした。また、オーナーさんがコンチーン(◎国人)だそうで…。それも僕にとっては少しだけマイナス要因でしたが、同行してくれたこのマンションに住んでいるお知り合いの話によれば…。それはこの少し後に続きます…。


このマンションの特徴について
このマンションはいわゆる個人オーナーの集合体である、コンドミニアムなのですが、賃貸管理は1階の事務所がアパートメントのように一括管理をしてくれています。

従って、お部屋のトラブルや備品の故障があっても、オーナーと談判する必要がありません。1階の事務所の女性に申し出ればいいのです。これは楽ちんです。既にこのマンションに住んでいるお知り合いは、オーナーが何人か知りませんでした。お会いしたこともないそうです。すべて事務所が対応してくれているようです。


とあるコンドミニアムのお話
とあるコンドミニアムに住んでいるお知り合いの中に、酷暑の時期にクーラーが壊れてしまい。オーナーに修理を申し出たところ、自分で直してほしいと言われたそうです。何度申し入れてもなかなか直してくれませんでした。

その方はたまりかねて、解約してお部屋を出るとオーナーに伝えると、やっとエアコンの修理をしてくれたそうです。この例のように、日本の賃貸借契約とは違い、責任がはっきりしていないのが問題です。ごねた者勝ち、何でもアリのようなのです。

更にそのコンドは大家さんに支払うべきお家賃を預かる、間に立つ人がいるようで、その人がまた、とんでもなく評判が悪いというお話を聞きました。えげつなく搾取しているとか…。


また、このマンションはアパートメントではないのに電気代や水道代は自分で関係機関に支払うのではなく、1階の事務所に支払うことになっています。コンドミニアムなのにアパートメントの便利さ持ち合わせているのです。

更にTM30などの手続きも事務所で済ませることができます。本来なら大家さんが対応しなければならないのですが、実際は賃借人が行う場合が多いと思います。また、コンドミニアムの個人オーナーは消極的だとも聞いています。

事務所で契約した時に、毎月帰国しているというと、露骨に嫌な顔をされましたが(笑)、TM30は何とかなりそうです。そのうちお土産買っていきますよ(笑)


このときの契約は、1月分のお家賃9000バーツを支払って終わりました。18000バーツのデポジットは、入居時に支払います。あと、セキュリティーのカードキーが100バーツかかります。水道と電気代は失念しましたが、今住んでいるところとほぼ同じ条件でした。


ついでに11000バーツのお部屋の写真もご覧ください。高いだけあって内装の家具や壁面が良くなっていました。

20191205_132812.jpg


20191205_132750.jpg
バスタブは撤去されてシャワーだけになっていました。やっぱこの建物のバスタブは使えなさそうです。


20191205_132644.jpg


賃貸契約は、1月から始まります。少しずつ荷物を運ぶつもりでいるのですが、すでに持っている冷蔵庫、洗濯機、電子レンジをどうするかを決めないとな…。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト



特別コーナー近況報告 | コメント:2 |

ありがたい業者様とのお付き合い

特別コーナー近況報告 


ありがたい業者様とのお付き合い

手紙を書いたのにゴミ箱に捨てられた某国大統領、小学3年生並みの文章だと言われてしまいました。このブログも御多分に漏れず、それ以下の小学2年生あたりの文章なのですが、ゴミ箱に捨てることはできないので、ちょっとだけ安心しているワンルームマンション大家です。 (笑顔)

さて、今回は前回と同様、近況報告をしたいと思います。話は続いていますが、内容はかなり違います。
最近僕の仕事の関係業者様から2通メールをいただきました。まずはそれについて始めます。

その一つは、昨年までたびたびお世話になっていた業者の担当者様からでした。昨年の11月に目標である20物件目のお部屋を買った時に、これからはもう頻繁に買い付けができない旨を話し、来年の11月頃にひょっとしたら、ともお伝えしておきました。また、確かその時もタイの物件を買うことになるかもしれないことも話しました。

先日、以下の文面のメールが届きました。(要約です)


お世話になります。

弊社所有物件(仲介手数料無し)で新宿区(東中野)が
ご紹介できますのでお久しぶりにいかがでしょうか?
サブリースでなく業務委託契約になります。

ご検討の程よろしくお願い致します。  以上



こちらからのリクエストはしていなかったのに、好立地物件の公開前の先行情報だと思われます。販売図面の添付もいただきました。ありがたかったです。

ところが、今回の買い付けはバンコクの物件にする予定なので、せっかくのありがたい情報を生かすことができず、残念至極でした。また、その情報の物件が、予算より100万円ばかり高額なので、もしタイの物件を買わないとなっても、見送らざるを得ないかなとも思いました。

別便で、販売物件の情報もいただきました。これは毎月届くのですが、その中に狭いお部屋ですが、豊島区の馴染みのあるエリアの物件が、手の届く価格で出されていました。それも見送ることになりました。

まだまだ物件価格は高騰中で、先行紹介をしていただいた物件も割安感はあるかと思います。そんな情報をいただいてありがたく思いました。来年はまた東京の物件を買い付ける予定なのでそのときはお世話になるつもりです。


もう一つのメールに話を移します。
これもお世話になった業者様からです。このところ前述の業者様とのお付き合いが続いているのですが、この業者様ともまれになりましたが、今も連絡を取ることがあります。その業者の担当者様からでした。

以下の文面のメールが届きました。(要約です)


ご無沙汰しております。
お元気でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

本日はタイの医療機関についてご質問があり、
ご連絡をさせて頂きました。

私のお客様で将来家族でタイに移住をご検討されている方がおります。
医療機関のシステム(日本との違いなど)を気にされており、ワンルームマンション大家様の方でご回答できる範囲で教えて頂ければと思っております。
急いでいる話ではございませんので、お時間がございます時にでもお返事を頂ければ幸いでございます。

全くプライベートな質問となってしまい大変申し訳ございません。

それでは、どうぞ宜しくお願い申し上げます。  以上



僕からの返信内容はこうでした。スマホでリプライしました。原文ママです。


お久しぶりでございます。
ご連絡ありがとうございます。

私は今、マレーシアに旅行中で、雨のクアラルンプールにいます。

お尋ねのタイ(バンコク)の医療機関についてですが、私はまったく心配はいらないかと思っています。

何故なら、タイには世界で2番目に多いエクスパッド(駐在員)が住んでおり、日本人学校も在校生が2500人居ます。

バンコクであれば、バムルンラード病院、サミティベート病院等のハイレベルで日本語対応可の病院がいくつかあります。そこには日本人も働いています。バンコクは48番目の県とすら思えています。

日本と違うのは、タイでは日本のような国民健康保険がないので、日本人なら日本の国保でまかなうか、任意保険での対応となります。

これは内緒の話ですが、私の知っている限りでは、おりた保険金が実際の医療費以上になっているケースが多いです。(すべてそうなるとは限りません)

移住するとなると、私の場合のようにVISAが必要になります。その条件の一つに、健康保険の加入があります。ウェブで調べてみるといいかと思います。

余計ですが私の近況です。来年の年明け以降に、バンコクの中古コンドミニアムを買おうかと思っています。
かなりの築古物件ですが、バンコクが始めて山手線のように電車が繋がり、更に空港にもアクセス出来る(予定)新線の計画もある駅の徒歩圏内の物件です。

ただ、傑作なのは(笑)その物件で既に何人もの日本人が殺されています。日本なら「大島てる」にでかでかと炎が付きます(笑)

タイ人にもあのコンドミニアムには、オバケが出ると噂されています。それなのに今も日本人が何人も住んで居ます。

でも、築古で300以上の区分がある建物が2棟もある超ビッグコミュニティーなのでそれも仕方がないかなと思っています。

タイの事でお役に立てることがあれば、喜んでさせていただきたいと思っています。ご連絡お待ちしています。

再来年にはまたまた東京の物件を探すつもりです。その節はよろしくお願い致します。



暇だったので(笑)というか久しぶりだったので、また、初期のころからお世話になり、いろいろと教えていただいた担当者からのメールだということで、近況などの余計なことも記してしまいました。(笑)

この2つの業者様からのメールをいただき、ありがちな売買のみ、利益の追求だけ目的とした、浅いお付き合いだけではない、ありがたいご縁があるのではないかと感じた次第です。


長い間の大きな目標であった、所有物件数はクリアしましたが、最近、もう少し頑張れば届きそうな新しい目標ができてしまいました(笑)それは内緒にしておきますが、そこまではもう少し頑張ってみようかなと思っている最近のバンコク在住ワンルームマンション大家なのでした。


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
特別コーナー近況報告 | コメント:0 |

新設! 特別コーナー近況報告

新設! 特別コーナー近況報告


予定ですが、またまた満室経営に
8月10日に退去された、西横浜の物件に入居申し込みが入りました。前の前に退去された方が入居するまで8ヶ月という、全所有物件の中で空室最長期間が続いていたので、今回もそれなりに覚悟はしていたのですが、実質約2ヶ月の空室で入居者が決まりそうなので、タイ変喜んでいます。(笑)

原状回復工事の見積もりが16万円となりましたが、実際に現場へ行ってお部屋を見て(そのうち記事にします)、クッションフロアとクロスの張替を見送り、ルームクリーニングとエアコン洗浄だけにしてもらいました。まだ詳細な費用は請求されていませんが、5万円はかからないとふんでいます。(4万ちょっとでした)

約11万円の出費をカットしたことになります。更に素晴らしいことも起こりつつあります。この物件も賃料の増額に成功しそうなのです。しそう…なのです。

退去された時の賃料が割安だったので、クロスなどの張替えは行わなかったのですが、月額2000円の賃料増額で不動産屋さんに募集をお願いしました。

ところが不動産屋さんがうっかり以前のママの賃料で募集をかけてしまい。その金額で申し込みが入ったのですが、2000円増額でお願いしてあったので、再度申し込みの方に申し入れてもらえないかと提案しました。

もしそれがだめなら、空室を続けるより、以前の賃料でも入居してもらった方がいいと思っていたのですが、不動産屋さんから間をおかず、増額分を申し込んだ方がお認めになってくれたという連絡がありました。

言ってみるもんです(笑) バンザーイ(笑)  ? ?

と、いきたいのですが、直近の別物件の入居時にも、決まる直前でキャンセルということもあったので、契約が終わるまでは気を抜けません。 今まで何度かそんなぬか喜びをしました。(笑)


今まで住んでいた方は高齢の女性で、このところ少しずつ賃料の支払いが遅れてき始めていました。時には入居者様のご家族の方が賃料を振り込んでくれたこともあったので、少し心配していたのです。今までのお家賃の滞納はありませんでした。

いわゆる生活保護のお方で、ご高齢により痴ほうが起こり始めてきたというので、退去となりました。新しく申し込みがあった男性の方も、生活保護を受給されている方です。ただまだお若いので、もし首尾よく入居していただければ、それなりに長期間の入居が見込まれそうです。

月曜日以降の吉報を待つばかりです。これは9/15の日曜日に記しています。


9/22追記 やっぱり心配していた通りキャンセルになりました。(笑)でも、感触は悪くないみたいです。お役所の方と不動産屋さんがつながり始めたみたいで、そのうち何とかなりそうです。 植◎等の心境です。 (笑)

がはははははっ

見ろよあの空、白い雲。 ホアットアワンダフルワールド…。 まぜっ返してすみません  (笑)


フライトの機会がどんどん増えていってしまう(笑)激安になった航空券
一昨晩(の夜中 笑)、またまたポチっちゃいました。エアアジア便です。今回の購入は11月末のフライトです。まずはバンコク~福岡便。それが総額7354円。そしてセントレア~バンコク便は総額8761円。往復総額16115円ですよっ…。 わはははは。 こんなに安くっていいんでしょうか皆さんっ!

ついでに買っておいた福岡~関空行きのジェットスター便は4320円!それを合計しても20435円な激安航空券代金になりました。2万円ちょいっていう金額は、ついこの前まで成田~バンコク往復便の最安値レベルでした。それが今ではプラス福岡~関空行きの3フライトも可能になりました。 もうこの世の中、鳥人間だらけっ(笑)


久しぶりの名古屋(味仙 笑)、そして長く訪ねることがなかった、近頃初めてエアアジア便が就航した福岡。これは楽しみです。福岡ではワンルームマンションのありようも見てこようと思っています。いつも売却物件のご案内をいただいている街です。

それと、名古屋「味仙」柳橋店の台湾ラーメンとニンニクチャーハン。そして福岡の長浜豚骨ラーメン…。薬院の超濃厚ラーメン「八ちゃん」も久しぶりに行ってみようかな…。

そっちの方が楽しみだったりして… (笑)

もちろんこのところハマっている大阪西成にも行きますよっ。マルフクのホルモン、酒の穴の八宝菜…。


ということで11月は10/30~7日まで東京。13~18日は初インド(要ビザ)のチェンナイ。そして今回チケットを手配した、26~12/4までの福岡、大阪、名古屋という、旅ばかりになってしまいました。

バンコクにいるのは12日間だけです。ブログの記事はネタだけが増えるばかりでなかなか追いつきません。次回から始まるのは、この前の2月の帰国について綴ります。

ずいぶん昔な話を今頃するのです。 Too late! Sorry…


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
特別コーナー近況報告 | コメント:0 |
| ホーム |