バンコク在住ワンルームマンション大家の日記

不動産投資、旅行、バンコクでの生活についてのブログです。

その3 家賃収入の内訳入力 敷金入力 更新料入力

今年の確定申告もやっつけてしまえ!


その3 家賃収入の内訳入力 敷金入力 更新料入力

大家さんの大事なお仕事の一つに、確定申告のための準備があります。大家さんは不労所得で暮らしているのではないのです。と言いたいです。

僕は現在もバンコクに居住していますが、賃料収入を得ている物件はすべて日本にあります。したがってどこに住まいを変えても、賃料収入にかかる所得税は確定申告をして納税額を算出し、期日までに納税をしなくてはなりません。

毎年行っている確定申告の業務について、一度詳しめの記録を残しておくことにしました。

作業の手順一覧
通帳入力 ア◎マン物件管理費等経費算出 更新手数料算出
レシート入力
家賃収入の内訳入力 敷金入力 更新料入力
減価償却費計算
書類をPDFにする
物件売却益所得税額算出



今回の確定申告について記すことは、家賃収入の内訳入力 敷金入力 更新料入力についてです。
青色申告決算書(不動産所得用)は、青色申告にするために必ず提出しなければなりません。その中に不動産所得の収入の内訳と言う書類があります。僕が使っているソリマチの会計ソフトも自動的に作成されるのですが、これがまたまた往生しまんねん。 (笑)

当然ながら、入居者様が変わるとデータを打ち直さなくてはなりません。契約期間や貸付面積なんかも入力します。2年ごとに契約期間が更新されるので、そのまま前の年のデータを流用なんてことはできません。

一番難儀なのは、預金通帳の家賃収入総額と、不動産所得の収入の内訳の総額が違っていることが多いのです。これはいわゆる整合性を持たせなければならないので、原因究明は必至です。

預金通帳に記されているデータが、実際に得られた収入なので間違いがないかと思うのですが、既に紹介させていただいたように、入金された金額が、共益費などを引かれた後の金額になっていたりするので簡単ではないのでした。

今回は通帳の家賃収入総額と収入の内訳の金額が100万円以上も違っていたので、冷汗タラりでした(笑)元帳をよく見てみると、以前ネットで自動仕分けしたデータと、通帳の家賃収入を手入力したデータの一部が重複していたのでした。つまり、いくつも同じデータが二つあったというわけです。そんなおバカ加減でした(笑顔)

やれやれ…。

敷金の入力についてはあまり面倒ではありませんでしたが、更新手数料算出については注意が必要です。東京の賃貸物件は住居の場合2年で契約が切れて、更新手続きをしなくてはならないことになっています。その更新手数料は賃料の一ヶ月分が慣例になっていて、僕の物件もみなそうなっています。63000円のお家賃でも、実際の賃料は管理費5000円を引いた57000円になります。
その半金を仲介業者様に手数料として支払うのですが、消費税が絡んでくるので単純に1/2にはなりません。これも書類(計算書)を見てみないと、仕訳がしにくくなっています。

僕の会計ソフトは記載内容の矛盾や整合性のない場所には、ダメ出しのメッセージが出てくるので、大変助かっています。テストをやっているときに神の声が、「旦那、そこ違っていまっせ!」と言ってくれるようなものです。こんなありがたいことはありません。

それでも、僕の申告書は100点満点ではないと断言できます。それが分かっているのに出してます…。

それじゃダメじゃん…!


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト




確定申告・税金関係 | コメント:0 |
<<その4 減価償却費計算 | ホーム | その2 管理費等経費 更新手数料算出>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |