バンコク在住ワンルームマンション大家の日記

不動産投資、旅行、バンコクでの生活についてのブログです。

タイの庶民派レストランで必須なタイ語(初級編)

2018年8月 ハノイ旅行


タイの庶民派レストランで必須なタイ語(初級編)

第7日目 8月23日
もう何度も紹介させてもらいましたが、僕の行きつけビアホイはドゥオンタン(DuongThan)通りとバットダン(BatDan)通り交差点にある、ビアホイゴックリン(BiaHoiNgocLinh)です。

P1120644.jpg


このお店、グーグルマップのクチコミでは日本人の投稿したものに最低の接客と出ていますが、何度もこのお店でへべれけになったのに、一度も嫌な思いをしたことはありません。人により感じ方が違うのでしょうが、日本人の接客に対する物差しは高すぎるのではないかと思います。外国へ行って接客の質を求めてはいけないとも思ったりします。

ただ、タイではオーダー忘れや、会計の計算ミスはよくあるのでしっかりチェックした方がいいと思います。

因みに、全部日本人の方から教わったのですが、タイでよくあるミスを指摘するときの重要フレーズをご紹介します。ベトナム語でなくてすみません。(笑顔) 以下のタイ語についてのご指摘は、コメント欄でお願いいたします。僕も勉強になります(笑顔)

注文していないものが来た時。(ちょくちょくあります)

マイダイサン  マイダイ(していない)サン(注文)

注文したものがまだ来ていないとき 遅い時。(これもたまにあります)

トムヤムクン マイマー  マイ(まだ 否定)マー(来る)

トムヤムクンなどの料理名が分からないときは、

サンレーオテーマイマー  サン(注文)レーオ(過去形)テー(けど)マイ(否定)マー(来る)

でいいかと思います。文法的に正しいかどうかは分かりませんが、実用タイ語として僕は使っています。

で、タイの人ってわかっていなくても、分かったようなリアクションをすることが男女を問わず結構あるので、確かめてみてもいいかと思います。そのタイ語は?

カオチャイマイ (わかりましたか?) または OKマイ (OKはタイでもよく使います)

です。タイでは言葉の最後にクラップを付け加えると丁寧になるのですが、僕はほとんどと言うかまったくつけていないので、これからは付けていこうかと思っています。

カオチャイマイクラップ? (お分かりになりましたか?)

なんかバカにされているようないないような…。  (笑顔)


第8日目 8月24日
いよいよ最終日になりました。旅は疲れがたまります。何日もいると早く帰りたいという思いが日増しに強くなるのですが、今回の旅は、もう帰るのか…。と言う思いも強かったです。

宿のチェックアウトまでバイクが使えるので、いつもは寝ているのですが(笑)朝バイクをしてみました。まずはホアンキエム湖へ。朝もやの残る湖のほとりで運動をしている人たちや散歩をしている人たち…。

P1120645.jpg


この前写真を撮ったのは夜だったので、朝の風景も撮りました。

P1120646.jpg


これも既に入館した軍事歴史博物館を外から。

P1120647.jpg


ホーチミン廟では入館の行列が始まっていました。

P1120648.jpg


つづく


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト




ハノイ旅行 | コメント:0 |
<<バスの終点は片田舎。そこでベトナムの人たちと一休みしました | ホーム | ハノイの新市街から旧市街へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |