バンコク在住ワンルームマンション大家の日記

不動産投資、旅行、バンコクでの生活についてのブログです。

タイ国発行の国際免許証を取得しました その1

タイ国発行の国際免許証を取得しました


在留証明書取得編

ホーチミン旅行で、バイクに乗って街を巡る話が続いていますが、ここで一休み。タイ国発行の国際免許証の取得をしたので、その手順や必要なものをご紹介したいと思います。

まず、事前に必要なものを記しておきます。

パスポート
タイの免許証(帯が緑色の初回交付のものは不可のはず、失効期限の1年以上前のもの)
在留証明書(労働許可証ワーキングパーミットでも可、)
写真(縦5、横4㎝)×2

更に陸運局で申請前に必要なものを記します。

パスポート、名前とビザがあるページのコピー(コピーしたものにはすべて余白に記名をしておくこと。日本語可)
免許証のコピー

コピーは陸運局にコピー屋さんがあるのでそこでできます。


それでは国際免許取得のための手順についてです。

僕の場合は、ワーキングパーミットのない下衆野郎(笑)なので、ウィッタユ通りにある日本大使館へ行って、在留証明書の取得から始めました。

お昼時に行ってしまったので、大使館はお昼休みでした。

P1100524.jpg


なので、近くのルンピニ公園で時間つぶし。

P1100521.jpg


午後1時になったので、入場。ここはパスポートがないと中に入れません。中に入ったら申請書類には目もくれずに、受付カードを機械からもらいましょう。

P1100526.jpg


ずらりと並ぶ中の、このコーナーの申請書類が在留証明書で必要になります。もちろん記入も必要です。

P1100527.jpg


P1100528.jpg


書類を記入して、受付カードの番号を呼ばれるのを待ちます。

P1100529.jpg


そして申請書とパスポートを出して、係員に確認してもらい、申請受理票を貰います。

P1100530.jpg


手数料は何と!670バーツ! びっくり。高すぎです。ここはバンコクの意外なボラれスポットです。
100バーツぐらいが適正かと思います。

しばらく待つと、名前で呼ばれるので一番右側のカウンターで手数料を支払い、証明書と領収書をもらいます。証明書は係員からも言われますが、よく確認した方がいいです。以前違っていたことがありました。高いのに。

P1100531.jpg


これで在留証明書の取得は終わりましたが、朝一(8時半開館)から来れば、国際免許証と合わせて、1日で取得できるかと思いました。


国際免許取得編につづく    国際免許取得編はこちらです


リンク先とブログランキングもご参考にどうぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ マンション経営へ
にほんブログ村




不動産投資 ブログランキングへ

海外ロングステイ ブログランキングへ

アンケートモニター登録
スポンサーサイト




免許について | コメント:0 |
<<タイ国発行の国際免許証を取得しました その2 | ホーム | 今回は全部後回しな、読んでも意味のないブログです(笑)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |